暮らしのお悩み解決サイト

雑草を簡単に処理する15の方法

雑草を簡単に処理する15の方法

「雑草処理をしたいけど、簡単にできる方法はないの? 」と思っている方は多いでしょう。雑草処理をする方法はたくさんありますが、実は簡単にできる方法があります。雑草処理を簡単にして、スッキリさせましょう!


雑草は生命力が強いため、庭・駐車場・家の裏等に根を張ります。そのため鎌・草狩り機等で雑草処理をしても、再び生えてくるのが悩みの種です。また季節によっては大量に雑草が生えてきます。雑草処理は終わりが見えず、ウンザリしている方も多いのではないでしょうか?

かと言って雑草処理をせず放置していると、雑草は生え放題で、見た目も良くありません。そこで今回は、簡単にできる雑草処理について調べました。

要点を押させて雑草処理をすれば時短にもなり、効率良く雑草を取り除くことができます。しつこい雑草処理を簡単にして、雑草とおさらばしましょう。そして見た目も美しい、庭・駐車場・家の裏にしませんか?

雑草を簡単に処理する15の方法

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

雑草処理をすると一口に言っても、方法はいくつもあります。手や機械での雑草処理だけでなく、変わったところでは”自宅にある調味料で雑草処理をする方法”などもあり実に様々です。また雑草処理方法によっては、雑草予防も期待できます。

では早速、簡単にできる雑草処理のやり方をチェックしていきましょう!

① 手で雑草を抜く

雑草処理の定番と言えるのが、手で抜く方法です。手で雑草を抜く方法には、2つのメリットがあります。1つ目は『雑草を根こそぎ抜くことこができるため生えにくくなる』、2つ目は『特別な道具を必要としない分、低コストでできる』ことです。

でも人の手で雑草を抜いていくため体力と時間を要します。そのため病気や怪我で体力がない方、手作業での雑草処理をする時間がない方には向いていません。



② 園芸用のこぎりで雑草を刈る

園芸用のこぎりは枝等を切る時に使える道具ですが、雑草処理でも使えます。園芸用のこぎりは通常のこぎりと違い、全体的に細長く、刃も大きいのが特徴です。持ち手部分はカーブしているタイプ(ピストル型)が多く、手に馴染みやすいためスムーズに雑草処理ができます。

③ 三角ホーや草刈り鎌で雑草を刈る

万能な農具として重宝するのが『三角ホー』です。三角ホーには長い物と短い物がありますが、長い物は立ったまま使用することができ、腰を曲げたりしゃがんだりせずに作業処理をする必要がなく、体力的にも楽です。

三角ホーは金具部分が、三角形になっています。そのため”尖った部分で雑草を根元から処理できる”、”側面の鎌で大量の雑草を刈り取る”、”雑草処理後は土をならすことできる”など、形状を生かして雑草処理ができるのがメリットです。

草刈り鎌はカーブしている刃が特徴で、サクサク雑草処理ができます。切れ味が悪くなったら、刃を研げば復活するため経済的です。

④ ドウカン(除草鍬)で雑草を刈る

『ドウカン(除草鍬)』も三角ホーと同じく、立った状態で雑草処理ができます。どちらかと言うと、生えてきたばかりの雑草・地面を這うようにして生えている雑草向きです。

たくさん雑草が生えている場合は、雑草を掻き集めるようにして処理することができ、雑草処理後は土をならすこともできます。



⑤ 雑草ブラシで雑草を抜く

コンクリートの隙間・道路と建物の隙間等に、雑草が生えていて処理に困っていませんか? 雑草は生命力が強いため、あらゆる隙間から雑草が生えてきます。特に隙間から生えている雑草は処理がしにくいです。

そんな時は雑草ブラシを使いましょう。雑草ブラシの端を雑草の根元に差し込むと、根元から処理できます。横幅の分を一気に処理できます。

⑥ 電動回転ブレード式の草刈り機で雑草を取る

電動回転ブレード式の草刈り機の魅力は何と言っても、簡単かつ短時間で雑草処理ができることでしょう。また女性でも簡単に扱う事ができます。

電動回転ブレード式の草刈り機は、早くキレイに雑草処理をしたい方・手で雑草を抜くのが面倒な方に向いています。

⑦ 除草バイブレーター(振動式草刈り機)で雑草を取る

除草バイブレーター(振動式草刈り機)とは、その名の通り、雑草に振動を与えながら処理をする機械です。電動で雑草処理をする場合、土から見えている部分を刈り取ることが多いですが、除草バイブレーターは、雑草を根元から抜いて処理します。

「雑草を根元から抜いて処理したい!でも面倒なのはイヤ!」という方は是非、使いましょう。安価なタイプだと数千円~あり、手が出やすいのもポイントです。



⑧ 『草取り一番百発百中(モンブラン)』などの草刈り鎌で雑草を取る

モンブラン社の『草取り一番百発百中』などの雑草専用草刈り鎌は、雑草を根元から処理できます。草刈り鎌は刃の部分が細長くカーブしていて、先端は尖っているのが特徴です。そして大小バラバラの刃が雑草に絡み付き、雑草の根元から抜き取ることができます。

また金属部分は細長く先端が尖っているため、隙間や狭い場所から生えている雑草処理もお手の物です。

⑨ 草抜き『クルポン』などの手動の回転式雑草取りで雑草を取る

草抜き『クルポン』などの手動の回転式雑草取りは、畑や芝生に生えた雑草を処理できます。雑草が生えている部分に差し込んで、クルリと回転させると雑草が取れる仕組みです。根が深く簡単には抜きにくい雑草を処理するの役に立ちます。ただし雑草処理をする度に、毎回、雑草を手で取り除いてから作業する必要があるため、手間がかかります。

また柄が短いタイプは芝生向き・長いタイプは畑等に向いているため、雑草処理をする場所に合わせて購入しましょう。

⑩ 『草抜くぞう(モンブラン)』などハサミ型の雑草取りで取る

モンブラン社の『草抜くぞう』などハサミ型の雑草取りは、ペンチのような形状をしています。使い方は簡単で、雑草の根元を挟んだら引き抜くだけです。

ただし地面を這うようにして生えている雑草・土の奥深くまで根を張っている雑草・背丈の大きい雑草を処理する時はコツがあります。無理に雑草の根元を引き抜こうとしないことです。無理をすると、雑草の根元が切れる可能性があります。



⑪ 草焼きバーナーで焼く

草焼きバーナーはガス・灯油・プロパンボンベ等の燃料を使い、雑草を焼いて処理をします。プロパンボンベは、かなり広い土地に生えた雑草を処理する時に便利です。

草焼きバーナーを使った雑草処理は、様々なメリットがあります。奥深くまで根を張っている雑草・硬くて抜きにくい雑草・虫の駆除等ができるのが特徴です。ただし火を使って雑草処理をするため、火事にならないように、細心の注意を払いながら処理しましょう。

⑫ 顆粒タイプの除草剤をまく

雑草処理をしながら、再び雑草が生えてこないようにしたい場合は、顆粒タイプの除草剤がおすすめです。雑草処理をしながら、土の中に成分を残すことができるため、同時に雑草対策もできます。

デメリットは即効性に欠けることです。雑草処理成分を着実に土に染み込ませ、雑草の根元を枯らすまでに時間がかかるため、すぐに雑草を枯らせて、処理をしたい方には向いていません。

⑬ 液体タイプの除草剤をまく

一刻も早く、今生えている雑草を処理したい方は、液体タイプの除草剤を使いましょう。メリットは雑草処理後、そこまで日数を空けなくても、花・野菜等のタネを植えることができることです。

デメリットは雨の日に使うと雑草処理効果が落ちるため、天気をチェックしてから使う必要がある事です。さらにもう一つ、雑草処理後の雑草対策には期待できません。



⑭ 塩を撒く

塩を撒くのも雑草処理には効果的ですが、塩を使って雑草処理をする時は、3つのことに注意しましょう。

1つ目は『植物が育たなくなる』ことです。塩を撒くと数日で雑草が枯れますが、塩の成分が土に残るため、花や野菜等の種・植物を植えても育ちません。でも雑草予防には期待でき、畑・花壇として使わない場合は適しています。

2つ目は『周囲の家・環境に影響を及ぼす』ことです。雨等の水で塩が周囲に流れると、植物を枯らしてしまいます。

3つ目は『配管・配線・住宅が傷みやすくなる』ことです。塩の成分は土に残るため、配管・コンクリート・木材等を傷めます。さらに雨等の水で塩が流れるため、家の敷地内で塩を使うのはやめましょう。

⑮ 固まる土をまく

固まる土は雑草処理後に使います。固まる土はセメントが含まれていて、水を含むと固まるのが特徴です。また雑草予防も効果を発揮するため、固まる土を3cm~5cm程度の厚さになるように撒き、その後、水を撒くと固まります。

ただし強度に欠けるため、経年劣化によるヒビ割れ・凸凹・穴が空くのが難点です。そのためヒビ割れた部分等から、再度雑草が生えてくることもあります。

雑草をコンポストで堆肥にする方法

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

雑草処理をした後は、大量の雑草を処分しなければいけません。でも雑草を再利用すれば、『コンポスト=堆肥』として蘇ります。またコストを抑え、簡単に作ることができるのもコンポストの魅力です。

処理した雑草をコンポストにする方法をご紹介します。



コンポストに入れてはいけない物

雑草でコンポストを作る時は、米ぬか等も一緒に入れて作りましょう。でも入れてはいけない物・入れて良い物があるため注意しましょう。

【入れてはいけない物】
○割り箸・爪楊枝
○腐敗している食品
○ビニール系

【入れて良い物】
○残飯
○野菜・果物(皮が硬いもの・種は×)
○卵の殻
○魚・肉(骨は×)
○米ぬか
○小麦粉を使っている食品

用意する物

○ダンボール・木の箱等の容器
○雑草を密閉するためのフタ
○米ぬか・残飯等
○土(容器を使う場合のみ)

雑草コンポストの作り方

○雑草をダンボール・木の箱等の容器に入れるか、土のあるところに雑草を入れる穴を掘ります。容器に雑草を入れる時は土も一緒に入れましょう。

○雑草を発酵させるために米ぬか等も入れます。ただし野菜・果物・魚・肉等の生ゴミ系を入れる時は、腐る前に細かく刻むか、ミキサーで細かくしましょう。また水分の多い生ゴミは、水気を切ると生ゴミ臭を抑えることができます。

○雑草・土・米ぬか等を入れてから、かき混ぜましょう。土の状態は触れた時、しっとりしている程度が丁度いいです。水分が足りない時は水を足します。

○容器でコンポストを作る時はフタをし、穴を掘って作る時は、土をフタ代わりにしましょう。フタをすると、臭いを防ぎながら発酵させることができます。

○土の中に空気を入れるために、最低でも週に1回はかき混ぜましょう。かき混ぜた時、土が乾燥していたら水を足します。

○1ヶ月~3ヶ月程度放置すると、雑草コンポストの完成です。放置期間中は半月に1回程度、米ぬか等を少しだけ入れてかき混ぜましょう。さらに2、3週間待つと発酵され、栄養たっぷりの雑草コンポストができます。



薬を使わず雑草を防ぐ道具4つ

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

雑草処理をした後は雑草予防しましょう。雑草処理をする回数が減ります。でも子供やペットがいる家庭では、薬を使った雑草予防をしたくない方が多いでしょう。

最後に、薬を使わないで雑草予防をする道具をご紹介します。

① ウッドチップやバークチップ

ウッドチップもバークチップも、木材・樹皮を使っているのが特徴です。どちらも天然素材で作られているため、優しい風合いで、暖かみのある空間を演出できます。また敷くだけでおしゃれに見えて、簡単に雑草予防ができるため、おすすめです。

② 砂利

砂利は雑草の成長に欠かせない、光合成(大洋の光)を遮断する効果があるため、雑草予防に向いています。ただし砂利を敷いた部分を頻繁に歩く・車が通る等すると、砂利が押し潰されて土が浮き、雑草が生えやすくなるのが難点です。土の浮きを防ぐために、砂利は厚めに敷きましょう。



③ 除草シート

除草シートは雑草処理した地面の上に敷いて、ピンで留めるだけで、簡単に雑草予防ができます。しかし除草シートを地面に敷けばいい、というわけではありません。雑草予防を効果的にするなら地面を平らにして、シワを防ぎながら敷きましょう。

④ レンガやタイル

レンガやタイルも砂利と同じように、光合成(大洋の光)を遮断して雑草を生えにくくします。砂利と違う点は、何と言ってもおしゃれに見えるところです。そのため”ガーデニングをしている庭”や”オシャレに見せながら雑草対策をしたい方”に向いています。

まとめ

しぶとい雑草を処理する方法・雑草をコンポストで堆肥にする方法・薬を使わず雑草を防ぐ道具を、ご紹介しました。

雑草があるのと、ないのでは庭の見た目が全く違います。雑草がないと清潔感を持ったキレイな庭に見えスッキリした印象になります。少々手はかかりますが、頑張って雑草処理をしましょう。

また今まで面倒で庭の雑草を放置していたという方は、最適な方法を選んでぜひ雑草の処理を実施してみてください。

関連するキーワード


庭木樹木伐採

関連する投稿


庭砂利の選び方とおしゃれな庭砂利おすすめランキングTOP15

庭砂利の選び方とおしゃれな庭砂利おすすめランキングTOP15

おしゃれな庭にするなら砂利を敷きましょう! 砂利によっては、おしゃれな庭に見えるだけでなく、防犯対策・水溜まり防止等の機能性に優れた砂利もあります。砂利を敷いて、おしゃれな庭にイメチェンしませんか? 


最新の投稿


お風呂の床掃除のコツ5つ!黒ずみ、白い水垢、赤カビ、黄ばみもキレイに落とす

お風呂の床掃除のコツ5つ!黒ずみ、白い水垢、赤カビ、黄ばみもキレイに落とす

お風呂用洗剤で落ちない風呂床の黒ずみや、石のようにかたくなった水垢、ピンクのぬめりがある赤カビ、原因不明の黄ばみの掃除方法をご紹介します。大理石やタイルなど、材質別掃除方法や、床掃除に便利なグッズも解説します。


室内のムカデ退治方法4つと、隠れたムカデ退治方法3ステップ

室内のムカデ退治方法4つと、隠れたムカデ退治方法3ステップ

室内でムカデに遭遇すると背筋が凍る方もいるでしょう。ムカデに噛まれると命の危険もあるため、見つけたら退治しなければいけません。「ムカデ退治の正しい方法」を知って、室内にいるムカデを退治しましょう。


部屋がカビ臭い…原因と5つの対策と4つの家のカビ防止グッズ

部屋がカビ臭い…原因と5つの対策と4つの家のカビ防止グッズ

お掃除してるのにカビ臭い! 家に入った瞬間、なんとなくカビくさい臭いがツンとする……、クローゼットや下駄箱を開けたらカビの臭いがした……、そんな経験はありませんか? 今回はそんなお部屋のカビの原因と、カビの臭いを抑える対策を徹底検証していきます。


除虫菊の成分・効果と育て方5ステップ!植えただけで防虫効果あり?

除虫菊の成分・効果と育て方5ステップ!植えただけで防虫効果あり?

「ゴキブリ・ムカデ・ゲジゲジは本当に無理! 」という方も多いでしょう。虫が嫌いな方は、除虫菊を活用しませんか? 除虫菊は天然殺虫成分の植物のため、犬・猫がいても安心です。除虫菊で昆虫を撃退しましょう!


冬のゴキブリ駆除対策3つ!越冬させず死滅させるには?

冬のゴキブリ駆除対策3つ!越冬させず死滅させるには?

冬のゴキブリは春・夏に比べて動きが鈍くなり、遭遇する機会も減ります。実は活動が鈍る冬は、ゴキブリ駆除をするには最適な季節だと知っていますか? 冬にゴキブリ・卵・幼虫の駆除をして、繁殖を防ぎましょう! 


ビジネスパートナー募集