暮らしのお悩み解決サイト

ホテルライクなインテリア実例18選!賃貸でもできるコツを紹介

ホテルライクなインテリア実例18選!賃貸でもできるコツを紹介

ホテルライクな部屋とは、ホテルのように洗練されて清潔な部屋のことです。そんなおしゃれな空間を自宅で再現することが今インスタなどで流行しています。 この記事ではホテルライクな部屋作りのポイント、色の選び方の他、実例を紹介していきます。


ホテルライクな部屋とは、シンプルだけれどホテルのようにおしゃれな部屋のことです。特別なアイテムを使わなくとも、部屋にある色の数に気をつけたり、小物の置き方を工夫することで簡単にホテルライクな雰囲気を作ることができます。
この記事では、家具・ランプの選び方や色の選び方を紹介していきます。インスタ・ブログの実例も見ていくことで、具体的なテクニックも学べます。

ホテルライクなインテリアの部屋作りのポイント

ホテルライクなインテリアを作るためには家具や壁紙選びにコツがあります。ここでは、ホテルライクな雰囲気を作る要素を4つに分けて紹介していきます。

アースカラーで統一

ホテルライクな部屋を作る時に最初に確認したいのは、壁紙や床・カーペットの色です。全体の印象を決めるためのベースカラーは、アースカラーがおすすめです。

アースカラーとは、ベージュ・ブラウン・オリーブ・グレーなどの自然を連想できる色のことです。ホテルライクなお部屋には、特にベージュ・ブラウンなど地面を連想させる色が相性抜群です。グレーもどんな色ともマッチするので、使いやすいです。

アースカラーを取り入れる時のポイントは、色の数を絞ることです。部屋で使う色の数を増やすと、ホテルライクなイメージから遠のいていきます。
また、アースカラーは壁紙・床だけではなく観葉植物でも取り入れることができます。床の色合いに合わせた植木鉢を用意し、観葉植物をおくだけでぐっとおしゃれな部屋になります。

照明は「ランプシェードがベージュ」などの柔らかい明るさのタイプ選びましょう。白熱灯では明るすぎ、せっかくのホテルライクな雰囲気を邪魔してしまいます。
暮らしているうちに「明るさが足りない」と思った時には、間接照明をうまく取り入れましょう。直接光源が見えないように天井などに光を反射させれば、自然で明るい部屋を作ることができます。
明るさをプラスしたい場所にフロアランプを置くのもおすすめです。アースカラー系のランプで統一していきましょう。

家具のカラー・雰囲気を統一

部屋本体だけではなく、家具の色もインテリアの雰囲気を決めるうえで重要です。ホテルライクは「色数をしぼりおしゃれに見せる」インテリアなので、家具のカラー・雰囲気は統一しましょう。その時おすすめなのは、アースカラーです。ベージュや木目調の家具でそろえたり、グレー系の家具でそろえれば、自然とホテルの雰囲気に近づきます。
ブログ・インスタでよく見る色の組み合わせは下記の通りです。

【色の組み合わせの例】
・ベージュ+黒+白
・ベージュ+ダークグレー+ダークブラウン
・ベージュ+ライトグレー+ダークブラウン
・ベージュ+ライトブラウン+黒
・ベージュ+ライトブラウン+グリーン
・ライトブラウン+ダークブラウン+グリーン
・ライトブラウン+白+モスグリーン
・ダークグレー+ライトグレー+白

ホテルライクな部屋を目指すのであれば、使う色は少な目にしましょう。ベースになる色を1~2色、アクセントになる色を1つ決めて、照明やグリーンを追加していくという形で決めれば色数が多くなりにくいです。
小物を選ぶ時も同様で、アースカラーの小物を選んでいくようにして下さい。観葉植物は自然なグリーンを取り入れられるので、おすすめです。
クッションなどは白・黒・赤・青などのハッキリとした色を使ってもかっこいいですが、自信がなければベージュ・オレンジなどが鉄板です。

ホテルライクな部屋は、ものが少ないことも大切な要素なので「最初に決めた色以外の小物は選ばない」と意識すると自然と統一感が出てきます。

収納するアイテムの雰囲気を統一

ホテルライクな部屋は、生活感のあるアイテムを隠すことで生まれます。しかし、洗面所のタオルやパジャマなど、毎日使うものまで収納してしまうと生活し辛いです。

そんな時は、同じサイズ・色のアイテムで揃えてキチンと重ねて収納することで「見せる収納」を作りましょう。カゴに入れて取り出しやすい場所にしまうのもおすすめです。

ティッシュ箱・食品パッケージなど「そのまま使っても良いアイテム」があれば、ひと手間加えることでぐっとホテルライクな雰囲気になります。例えば、ティッシュはアースカラーのケースにしまい、食品・調味料はビンに入れ替えることで生活感が無くなります。

掃除用具に関しても、できるだけ同系色でそろえるのがおすすめ。見えないように収納するのが一番ですが、できない時も同系色ならばインテリアの雰囲気を邪魔することがありません。

照明のデザイン・雰囲気を統一

まず、照明を選ぶ時に大切になるのは「ランプのデザインを家全体で統一すること」です。部屋ごとにランプを選ぶのではなく、すべての部屋でランプのデザイン・雰囲気を統一してください。ランプシェードだけでなく、脚の部分まで統一するのがポイントです。

次に大切なのが「強すぎる明かりで照らさないこと」です。ランプシェード付きや柔らかい色合いのランプで統一しましょう。
部屋全体を大きな照明で照らすのではなく、小型のランプを組み合わせて明暗をつけることでホテルライクな雰囲気が生まれます。例えば、ダウンライト・スポットライトでよく使う場所を明るく照らして他の場所の明るさは絞るという形にすると、奥行きが出ておしゃれです。

最後に、ホテルライクな雰囲気作りには間接照明をマスターすることが大切です。間接照明とはランプの光を天井・床・家具に光を反射させるテクニックです。「どうしたら奥行きが出るか」をイメージしていくと、過ごしやすい部屋になります。
例えば「ソファに座ると見える壁を照らす」や「部屋に入ってすぐに見える場所を照らす」ことで過ごしやすい部屋になります。家具や観葉植物の下・背後を照らせば凹凸を楽しむことができます。

よく使うところは明るく、そうでない場所は間接照明、といった形でホテルライクな雰囲気を作っていきましょう。

ホテルライクなインテリアの注意点

ホテルライクなインテリアのためには、生活感を隠すことが重要になります。その注意点を2つに分けて説明していきます。

小物の置きすぎはNG

ホテルライクな部屋に小物の置きすぎはNGです。小物で飾るのではなく、素材や色選びにこだわってシンプルに仕上げるのがポイントです。

「部屋に色が少ないから、小物はカラフルにしたい」という方もいるかと思いますが、それはごちゃごちゃとした印象になってしまいます。小物もアースカラーを意識して選んでいきましょう。少し物足りないなと思うくらいがホテルライクな部屋にはちょうどいいのです。ガラス・プラスチックを使ったアイテムは透明なのでおすすめです。

部屋にオープン棚がある場合、ついついカラフルな小物で飾ってしまいがちなので注意が必要です。本を1~2冊飾るにとどめるか、木目調のアイテムを飾るかが良いでしょう。自信がなければ、隠す収納として活用してください。

逆におすすめできる小物は、壁に飾れるインテリアグッズです。カラフルな絵ではなく、木を組み合わせた組子や木製の壁掛け時計があると、壁に凹凸ができておしゃれな空間になります。

グレー系・ホワイト系の部屋には観葉植物を一つ置くとよく映えます。この時も置き過ぎに注意が必要です。「テレビの横」や「シンクの脇」など置く場所を一か所だけにすれば、決めれば雰囲気を壊すことはありません。お花が咲くタイプよりも、グリーンが美しいタイプの方がホテルライクな部屋との相性が良いです。

家具・アクセントカラーは少な目に

小物の数を絞るだけではなく、家具の色を統一することも大切です。使っている色が多ければ多いほど、ホテルライクな雰囲気が遠のいてしまいます。ベースになる色を1~2色、アクセントカラーを一つ決めて、照明やグリーンを足していきましょう。

アクセントカラーを決める時に注意したいのは、原色を避けるということです。アースカラーなど落ち着いた色を選んでください。小物を選ぶ時も、柄物やポップな色合いの小物はNGです。ベースと決めた色と同系色、あるいは少し濃い色合いを追加していくと失敗しにくいです。

同系色では物足りないなら、グリーン系もおすすめです。ホテルライクな部屋を作る上で、観葉植物が必要不可欠。ここにモスグリーンなどを追加すると落ち着いた印象になります。
他にも、どんな色とも相性が良く、使いやすいグレーをアクセントカラーに選ぶのも鉄板の組み合わせです。アクセントとして使うなら、少し濃いグレーだとメリハリがつきます。

また、アクセントカラーにはベースになる色と反対の色を選ぶというテクニックもあります。海外風なホテルライクの部屋を目指すのであれば、ベージュをベースにターコイズブルーをアクセントカラーにして、捕色のイエローでバランスをとっていくというのもおすすめです。

アクセントカラーは、1~2色に抑えて落ち着いた印象にしていくことが大切です。

ホテルライクなインテリアの実例【場所別】

ここまでホテルライクなインテリアが「シンプル・自然な色合い」でできていることを説明してきました。次は具体的なレイアウトの例を部屋別に見ていきましょう。

【PR】ハウスクリーニングやエアコン掃除はプロに依頼しませんか

清潔な住まいで健康で快適な暮らしを!キッチンの頑固な油汚れ、時間と労力を費やす水回りの清掃、エアコンのクリーニングなど普段なかなか手がつけられない掃除なら、掃除のプロが見つかるこちらのサービスがオススメです。

ハウスクリーニング業者登録数、日本最大級!かんたん・お得な見積もり体験を、ミツモアで。

ミツモア_クリーニング

\依頼者430,000人突破/

24時間依頼可能!0円で依頼し放題

 

  • ▼カンタン2分の操作で依頼完了!
  • ▼最大5名のプロから見積もりが届く。
  • ▼無料チャットで条件や料金を調整!
  • ※依頼完了後、いつでもキャンセル可能です
  • ※しつこい営業はありません

関連するキーワード


インテリア実例

関連する投稿


おしゃれな書斎インテリア26選!小物使い実例や和室レイアウトも

おしゃれな書斎インテリア26選!小物使い実例や和室レイアウトも

テレワークなどで書斎にいる時間が増えた方もいるでしょう。書斎で過ごす時間が増えたからこそインテリアにこだわる方も増えています。そこで今回は、おしゃれなインテリアでまとめた書斎実例を26個まとめました。


北欧風の部屋の作り方!インテリア・コーディネート実例55個!

北欧風の部屋の作り方!インテリア・コーディネート実例55個!

北欧風の部屋作りは難しいと思っていませんか?北欧風の部屋は様々なテイストがあるため注目を浴びていますが、作り方がわからない方もいるでしょう。今回は素敵な北欧風の部屋にするための作り方をまとめました。


赤ちゃん部屋のレイアウト実例14選!リビング・狭い部屋・和室も

赤ちゃん部屋のレイアウト実例14選!リビング・狭い部屋・和室も

赤ちゃん部屋のレイアウトは難しいと思っている親御さんはいませんか?先輩ママさんたちは、おしゃれな部屋にしつつ使い勝手のいいレイアウトに仕上げています。ぜひ、14個の実例をチェックして参考にしましょう。


庭の目隠しアイディア15選!おしゃれDIYや100均でできる例も

庭の目隠しアイディア15選!おしゃれDIYや100均でできる例も

庭の目隠しをしたいがどのようにすれば良いか分からないという人も多くいるのではないでしょうか。本記事ではそんな庭の目隠しをするためのポイントから、実例を写真付きで多数紹介しています。本記事を参考に庭の目隠しを実際に設置しましょう。


トイレインテリアのおしゃれ実例39選!100均で飾るコツ!

トイレインテリアのおしゃれ実例39選!100均で飾るコツ!

トイレのインテリアをおしゃれにしたいと思っている人は多くいるでしょう。本記事ではトイレをおしゃれにするコツから、実際におすすめなインテリアのレイアウトを写真付きで紹介します。本記事を参考にして自分らしいトイレにコーディネートしましょう。


最新の投稿


煮洗いで雑巾やタオルを綺麗にする方法!おすすめの鍋や注意点も

煮洗いで雑巾やタオルを綺麗にする方法!おすすめの鍋や注意点も

煮洗いという洗濯方法をご存知ですか?少々手間はかかりますが、普段の洗濯だけでは落とし切れないニオイの原因や黄ばみまでスッキリ落とすことができます。本記事では煮洗いのやり方とともに、注意しておきたいポイントも紹介。煮洗いでニオイのない真っ白な洗濯物にしましょう。


鹿は駆除できる?自分でできる撃退・対策方法3つ。報奨金は?

鹿は駆除できる?自分でできる撃退・対策方法3つ。報奨金は?

日本には有害鳥獣に指定されている動物が多数いますが、鹿も含まれていることをご存知でしょうか?鹿による被害は増加しており、駆除や対策をする必要があります。早速、鹿の駆除や対策方法などを見ていきましょう。


カラーボックス収納アイデア37選!横置きや100均活用実例も

カラーボックス収納アイデア37選!横置きや100均活用実例も

カラーボックスの収納方法は、自分だけではなかなか思いつけないようなびっくりする方法が多くあります。本記事ではカラーボックスを使用するメリットから、実際におすすめな収納アイデアを詳しく紹介します。本記事を参考に自分だけの収納アイデアを見つけましょう。


ブヨの対策法4つ!虫除けスプレーは効く?刺された時の対処法も

ブヨの対策法4つ!虫除けスプレーは効く?刺された時の対処法も

キャンプ・登山で点状の出血・水ぶくれができたことはありませんか?患部の痒み・痛みが続くのであれば、それはブヨに刺された症状です。 この記事では、夏の川辺によく出現するブヨの生態・刺されないための対策・刺された跡の対処法を解説していきます。


ホテルライクなインテリア実例18選!賃貸でもできるコツを紹介

ホテルライクなインテリア実例18選!賃貸でもできるコツを紹介

ホテルライクな部屋とは、ホテルのように洗練されて清潔な部屋のことです。そんなおしゃれな空間を自宅で再現することが今インスタなどで流行しています。 この記事ではホテルライクな部屋作りのポイント、色の選び方の他、実例を紹介していきます。


 

ビジネスパートナー募集