暮らしのお悩み解決サイト

メゾネットのレイアウト実例35選!2DKや2LDKなど間取りごとのテクニックを大公開!

メゾネットのレイアウト実例35選!2DKや2LDKなど間取りごとのテクニックを大公開!

メゾネットとは二階建てのマンション・アパートのことを言います。建物の中に階段・吹き抜けなどがあることで、同居人がいてもプライバシーを守りやすく、一戸建てのような間取りになっています。本記事では、メゾネットのレイアウトのポイントを人数・間取り別に解説しつつ、インスタにあるおしゃれな実例も紹介するので、メゾネットタイプの物件を検討している方は是非参考にしてみてください。


メゾネットとは螺旋階段・吹き抜けなどのある二階建ての集団住宅のことです。1LDKならば一人、2LDKなら二人、3LDK以上ならば子育て世代で暮らすのに向いています。庭付きの物件も多く、一戸建てのような使い方ができるのが魅力です。

レイアウトのポイントは住む人数や目的によって異なるため、本記事で解説していきます。インスタの実例も交えて、おしゃれなレイアウトを作るポイントをつかんでいきましょう。

メゾネットとは?

メゾネットは二階以上の階層からなる集団住宅(マンションなど)の各部屋に内階段が設置されている物件のことを言います。各部屋が一戸建てのようなマンションだと考えれば分かりやすいです。一階にあるメゾネットは、庭がついていることもあります。螺旋階段や吹き抜けがあることも多い、とてもおしゃれな建物です。

【メゾネットのメリット】
・生活スペースと応接スペースを分けられる
・騒音対策をしやすい
・家族のプライバシーを守りやすい

メゾネットは二階建てであることで、スペースを目的別に分けやすいです。上下に階層が分かれているので、お子さんの足音やピアノの音が近隣に響きにくいこともメリットです。

【メゾネットのデメリット】
・掃除や洗濯物が面倒
・空調やインターネット回線に工夫が必要
・床面積が狭くなる

メゾネットは二階建てであるため、手入れが面倒だという体験談が聞かれます。空調に関してはフロアごとに用意する必要があり、インターネット回線もフロアごとにルーターを用意しないと不調になる場合があります。また、吹き抜けや螺旋階段があることにより、家具などを置くスペースが狭くなっている場合もあることに注意しましょう。

【メゾネットと間違えやすい物件】
メゾネットによく似ているのが「ロフト」と「テラスハウス」です。

メゾネットとロフトとの違いは、「部屋か部屋ではないか」です。メゾネットは2階に部屋を持つ住宅であり、ロフトは2階にちょっとした収納スペースがある住宅のことです。ロフトは階段ではなくはしごで移動することも違いです。

また、ロフトは二階部分にある「収納スペース」なのでエアコンや窓がありません。一方、メゾネットの二階部分は「部屋」なので、レイアウトも使い道も自由です。

テラスハウスも2階建ての住居ですが、構造に違いがあります。メゾネットがマンションなどの集合住宅であるのに対して、テラスハウスの住居は戸建てが横につながる長屋敷であり、専用のテラスや庭付きであることが多いです。

メゾネットの住む人数別のレイアウト術

メゾネットは住む人数によって向いている間取り・インテリア術が違います。ここでは、人数別のレイアウト術を紹介していきます。

1人暮らしのレイアウト術

1人暮らしのインテリア術のポイントは、自分の好きな雰囲気の家具を選んで一階と二階の部屋の雰囲気をまとめることです。一階と二階が分かれているので、別の雰囲気を楽しみたくなりますが、おしゃれな部屋を作ろうと思うなら、家具の雰囲気や素材を統一するのがおすすめです。

家具は自分に必要なものを見極め、部屋の面積に合ったものを選びましょう。部屋を広く見せたい場合は、低い家具を配置すると解放感が出ます。

もしも一つの部屋に寝室・リビング機能をつけるのであれば、ソファやカラーボックスで仕切るることで実現します。少し狭い印象があるようであれば、奥に背の高い家具や観葉植物を配置すると奥行きを出すことができます。

2人暮らしのレイアウト術

2人暮らしのインテリアのポイントは、お互いの好みをよく話し合うことが大切です。意見を譲れないのであれば、一階と二階で分けたり、部屋ごとに分けたりしても良いでしょう。

どのような部屋にするかを決めたら、家具をそろえていきます。好きなインテリアが違う場合は、家具の素材を揃えるだけでも統一感を出せます。家具の雰囲気が異なる場合は、似た色合いにすることで同様の効果が狙えます。

2人暮らしのインテリアはお互いの好みを尊重しつつ、合わせられる点は合わせていくのがポイントになっていきます。

3~5人暮らしのレイアウト術

一階と二階に別れているメゾネットは、子育て世代におすすめです。目的別に部屋を使い分けることもできるし、それぞれのプライベート空間を持つこともできます。寝室を一か所にまとめるのであれば、趣味部屋・仕事部屋を作っても良いでしょう。

レイアウトを決めるコツは、家具の素材か雰囲気を統一することです。部屋が分かれていても、似た家具があることでまとまった印象になります。

3~5人暮らしのレイアウトは、個人個人の意見を大切にしつつも、統一できる点は統一していくことがポイントになります。

メゾネットの間取り別のレイアウト術

メゾネットは間取りによって相性がいい人数・レイアウト術が変わります。ここでは、それぞれの間取り別のレイアウト術のポイントを紹介していきます。

1DK・1DLKのレイアウト術

1DK・1LDKは一人暮らしに向いています。ダイニングキッチン部分に食事スペース・応接スペースを作り、もう一つの部屋を自分のプライベート空間にするのがおすすめです。

この間取りはそこまで広さがないことが多いので、低めの家具を選んで圧迫感を軽減させましょう。また、ベッドをソファとして使ったり、カーペットやマットをうまく活用して、スペースを用途別に分けたりするとすごしやすい空間になります。

広い間取りではないので、小物をたくさん置くよりは、色や家具の雰囲気を統一しておしゃれさを出すようなインテリアの方が向いています。

2DK・2DLKのレイアウト術

2DK・2LDKは二人暮らしに向いています。目的別に部屋を使い分ける、ゆったりとした1人暮らしを楽しむのにもおすすめです。

2DK・2LDKをおしゃれに使うコツは、家具の置き方に気を付けることです。大き目の家具は壁側に置き、部屋のテーマ・色を統一しましょう。メゾネット内のすべてのレイアウトの雰囲気を統一すれば洗練された印象になりますが、それぞれの好みに合わせて変化させても楽しいです。

リビングダイニング部分の家具の配置はキッチン部分・お風呂の位置も意識しましょう。2DK・2LDKは余裕がある間取りというわけではないので、生活動線上に家具があると、暮らしづらくなってしまいます。

3DK・3LDKのレイアウト術

3DK・3LDKは子育て世代が暮らしても余裕がある間取りです。夫婦の寝室や私室、子供部屋を作っても良いし、家族の共有スペースを増やしても良いでしょう。

3DK・3LDKをおしゃれに使うコツは、収納スペースを自分で増やすことです。2LDKに比べれば部屋の数が多く、広く使えるように思いがちですが、メゾネットは階段がある分家具を置くスペースが狭いという弱点があります。階段下やベッドの下を上手に活用していきましょう。

メゾネット全体のレイアウトは統一してもいいですし、家族の好みに合わせて変化をつけるのも楽しいです。すべてを統一するのではなく、家具の素材を揃えるだけでもぐっと洗練された印象になります。皆で話し合って使い方を決めていきましょう。

メゾネットの間取り別のレイアウト実例18選

メゾネットの間取り別のレイアウトのポイントを実例付きで紹介していきます。色や家具の素材を統一するとまとまりが出るし、それぞれの階層ごとに異なるインテリアを楽しむのもおすすめです。

1DK・1LDKの実例6選

メゾネットの1DK・1LDKは一人暮らしに向いています。リビング部分と生活スペースを分けることができます。ここではその実例を紹介していきます。

【PR】ハウスクリーニングやエアコン掃除はプロに依頼しませんか

清潔な住まいで健康で快適な暮らしを!キッチンの頑固な油汚れ、時間と労力を費やす水回りの清掃、エアコンのクリーニングなど普段なかなか手がつけられない掃除なら、掃除のプロが見つかるこちらのサービスがオススメです。

ハウスクリーニング業者登録数、日本最大級!かんたん・お得な見積もり体験を、ミツモアで。

ミツモア_クリーニング

\依頼者430,000人突破/

24時間依頼可能!0円で依頼し放題

 

  • ▼カンタン2分の操作で依頼完了!
  • ▼最大5名のプロから見積もりが届く。
  • ▼無料チャットで条件や料金を調整!
  • ※依頼完了後、いつでもキャンセル可能です
  • ※しつこい営業はありません

関連するキーワード


インテリア インテリア実例

関連する投稿


置物インテリア実例36選!北欧・アンティークなどテーマ別に解説

置物インテリア実例36選!北欧・アンティークなどテーマ別に解説

集めるのが楽しく、可愛らしい置物。並べてみるとなんとなくピンと来ないということ、ありませんか?そんなお悩みを持つ方に向け、本記事では、置物をおしゃれなインテリアにするコツを実例付きで解説していきます。テーマ別にカテゴリしているので、部屋の雰囲気に合わせて参考にしてください。


正方形のリビングのレイアウト20選!家具選びのコツを解説

正方形のリビングのレイアウト20選!家具選びのコツを解説

正方形のリビングは、なんとなく家具を置きづらいもの。テレビとの距離や生活導線で迷いやすいです。本記事では、正方形リビングのレイアウトのコツ、家具選びのポイントをインスタの人気実例と一緒に解説していきます。


3畳の部屋のレイアウト実例19選!仕事に最適な配置のポイントは?

3畳の部屋のレイアウト実例19選!仕事に最適な配置のポイントは?

「仕事や趣味のための部屋が欲しい」「衣装や食品を収納したい」「子供が勉強に集中できるスポットが必要」そんなお悩みの解決には、3畳ほどのスペースを利用するのがおすすめ。部屋があればベストですし、リビングの一角を改造するのもいいでしょう。本記事では、インスタの実例を交えて「3畳ほどの空間を仕事のためのレイアウトにするメリット・方法」を解説していきます。


二人暮らしの部屋が狭い時は?レイアウト23選・ポイントを紹介

二人暮らしの部屋が狭い時は?レイアウト23選・ポイントを紹介

「今まで一人暮らしだったから、二人で暮らすと狭い」「予算の都合でこれ以上広い部屋は無理だけど、暮らしづらい」そんなお悩みをお持ちの方、いませんか?本記事では、1DK・1LDK・2DK・2LDKを想定して狭い部屋のレイアウトのコツを解説していきます。インスタの人気実例も紹介しているので、ぜひご覧ください。


6畳の1Kのレイアウト実例25選!家具配置のコツ・コーデを解説

6畳の1Kのレイアウト実例25選!家具配置のコツ・コーデを解説

1Kはキッチンと一つの部屋がある間取り。一つの部屋が6畳の場合、工夫しないと狭いばかりで使い勝手が悪くなってしまいます。本記事では、そんな6畳のワンルームのレイアウトのポイントや広く見せるコツ、家具の選び方を解説していきます。インスタの実例と一緒に紹介しますので、ぜひご覧ください。


 

ビジネスパートナー募集