【おしゃれカーテン】おすすめな色の選び方実例30選!失敗しない方法を紹介

【おしゃれカーテン】おすすめな色の選び方実例30選!失敗しない方法を紹介

部屋の雰囲気を決めるカーテンの色選びはとっても大変ですよね。部屋にマッチしているかも自信が持てず、人にも相談しにくいのではないでしょうか。今回はそんなカーテンの色レイアウトを30実例紹介します。おしゃれなカーテンの色の選び方も3つのポイントに分けて紹介しているので、最後までぜひチェックしてください!


おしゃれなカーテンの色アイデアを紹介
【部屋別】おしゃれなカーテンの色選び実例12選!

カーテンの色は部屋の雰囲気を決める大事なインテリアの一つですよね。そのため部屋ごとにカーテンの色を決める必要があります。

リビングダイニングや勉強部屋など、部屋ごとのカーテンを選ぶのにどのようなアイデアがあるのか実例を写真付きで紹介します!ぜひ参考にしてくださいね。

【リビング】おしゃれなカーテンの色選び実例3選!
リビングのおしゃれなカーテンの色は?

リビングのおしゃれなカーテンの色選び実例その1
ナチュラルな幾何学模様がおしゃれなカーテン

家族が団らんしたり、食事を取ることもあるリビングルームです。刺激のある色合いよりも落ち着いたナチュラルな色がおすすめですよ。

単色ではありますが主張しすぎない幾何学模様がアクセントになっていますね。来客などでお客さんを迎えるときにもそっと目を引くデザインです。

部屋全体に一体感を出してくれる色合いですので、リビングにぴったりですよね。ナチュラルカラーの家具にはたいていマッチする色合いです。

リビングのおしゃれなカーテンの色選び実例その2
デニムのカーテンで他との差別化

デニム柄でグレーぽい色合いのおしゃれカーテンですね。天然素材でできているため、湿度などで長さが少し変わるのがポイントです。リネンカーテンとの相性は抜群ですよ。

デニム素材なので触り心地はザラザラしており、思わず触ってみたくなるような質感をしています。珍しい見た目なのでついつい人に自慢したくなりますよね。

リビングのおしゃれなカーテンの色選び実例その3
ブラザーラビットの優しいカーテン

優しい色合いで温かみのあるカーテンはリビングにぴったりと調和します。家族で団らんする温かいリビングって素敵ですよね。

遠目で見ると細かい模様も近づけばブラザーラビットだと分かります。アメリカ南部のおとぎ話の中に出てくるブラザーラビットは、さりげなくおしゃれな印象にしてくれますね。

【寝室】おしゃれなカーテンの色選び実例3選!
寝室のおしゃれなカーテンの色は?

寝室のおしゃれなカーテンの色選び実例その1
窓の外の森林を表現したカーテン

「近代デザインの父」といわれたウィリアム・モリスのカーテンは、新緑をデザインした重厚なカーテンですよね。外観とマッチしていてとても自然です。

まるで外の森林を投影したような印象のデザインは、夜間にカーテンを閉めていても寝室を奥行きのある印象にしてくれます。上質な睡眠を取るのに最適なカーテンですね。

寝室のおしゃれなカーテンの色選び実例その2
壁紙の色と同じ色のカーテンで自然なレイアウト

カーテンの色合いを寝室の壁と近いものにすることで、カーテンを閉めるとまるで窓が無くなったような感覚になりますね。閉鎖的な空間で心からリラックスができるでしょう。

落ち着いた色合いのデザインですが、レースのカーテンが室内に設置されているのが特徴的です。素敵なレースのカーテンを見えなくしてしまわない一風変わったアイデアですよね。

寝室のおしゃれなカーテンの色選び実例その3
シーツと色合いを合わせて落ち着いた空間を演出

オーソドックスなベージュ系カーテンですが、シンプルだからこそ部屋と調和してくれます。寝室はリラックスして安眠を得る空間なので主張が少ない方が良いですよね。

シーツや壁色と合わせたカラーコーディネートにするだけで、おしゃれさが何倍にも膨れ上がります。統一感や高級感のある雰囲気の寝室作りに最適な色合いでしょう。

【ワンルーム】おしゃれなカーテンの色選び実例3選!
ワンルームのおしゃれなカーテンの色は?

ワンルームのおしゃれなカーテンの色選び実例その1
ナチュラルな色合いとキャラクター柄のコラボレーション

ワンルームの場合部屋に入ってすぐにカーテンが目に入ることが多くありますよね。そのためカーテンの柄や色は大まかな部屋の雰囲気を決めてくれます。

シンプルなデザインに、少し遊び心のあるカーテンがおすすめです。こちらも落ち着いたベージュベースの色合いですが、よく見るとスヌーピーがいて可愛らしいですよね。

ワンルームのおしゃれなカーテンの色選び実例その2
ピンク系の色で部屋の雰囲気も明るく爽やかに

ピンク系のカーテンは個性的で部屋全体の雰囲気を華やかにしてくれますよね。白がベースカラーの部屋には良いアクセントになります。

レースのカーテンにも花柄がプリントされていて、エレガントなイメージの部屋にしてくれますね。ソファーやテーブルなどと合わせてカラーコーディネートをするのが楽しくなります。

ワンルームのおしゃれなカーテンの色選び実例その3
北欧デザインが温かい雰囲気のワンルームカーテン

北欧スタイルのカーテンでナチュラルな雰囲気がありますね。遮光機能もあるカーテンなので、日中でもしっかりと部屋の光度調節ができます。

ガーベラの花がデザインされているのでシンプルな中におしゃれさが湧き出ています。落ち着きのある印象になるので勉強なども捗りますね。

【子供部屋】おしゃれなカーテンの色選び実例3選!
子供部屋のおしゃれなカーテンの色は?

子供部屋のおしゃれなカーテンの色選び実例その1
シンプルな柄で長く使えるカーテン

子供部屋は明るいトーンやカラフルな柄がぴったりですよね。しかし子供の好みは変わりやすく、個性的なカーテンは長く使えないということもよくあります。

シンプルなデザインであれば子供の成長に合わせてカーテンを変える必要もなく、長く使えるのでおすすめです。白が基調となっておりどんな部屋にも合うので参考になるのではないでしょうか。

子供部屋のおしゃれなカーテンの色選び実例その2
カラフルなカーテンで賑やかな雰囲気に

子供がまだ小さく活発な時期は、可愛い絵などがプリントしてある賑やかな柄のカーテンを設置してあげると良いですね。海の生き物がたくさんいるのでカラフルでおしゃれな部屋になります。

カーテンが明るい雰囲気だと、子供の遊び心をくすぐりますね。レースのカーテンに付いているスパンコールもキラキラしてきれいです。

子供部屋のおしゃれなカーテンの色選び実例その3
ブルーベースのカーテンで落ち着く子供部屋

青いレースのカーテンで子供部屋が明るく色付きますね。子供部屋を個性的でおしゃれにしたい場合にぜひとも参考にしたいアイデアです。

レースのカーテンなので、適度に太陽光も部屋に入れてくれます。程よいアクセントカラーを部屋に追加してくれるでしょう。また遮光カーテンをレースのカーテンの下に設置するアイデアで、おしゃれなレースのカーテンを前面に出しています。

おしゃれなカーテンの色アイデアを紹介
【色別】おしゃれなカーテンの色選び実例18選!

カーテンの色は決まっているけど、どのようなインテリアコーディネートにしたら良いか分からないという人も多くいるのではないでしょうか。

こちらでは色別におしゃれなカーテンの実例を紹介します。自分だけの部屋づくりをする参考にしてくださいね!

【ホワイト系】おしゃれなカーテンの色選び実例3選!
ホワイト系のおしゃれなカーテンのアイデアは?

ホワイト系のおしゃれなカーテンの色選び実例その1
ワンポイントプリントが可愛いカーテン

ホワイト系のカーテンは清潔感、清涼感があるので人気ですよね。しかし無地のカーテンだとどうしても殺風景な雰囲気になりがちです。

部屋全体の雰囲気を決めるほど影響力のあるカーテンには、やはりアクセントがあるとさらに映えます。こちらの白いデニム生地カーテンは、鉛筆で書いたようなタッチのイラストがとても可愛くおしゃれですよね。

ホワイト系のおしゃれなカーテンの色選び実例その2
グラデーションで差別化

ホワイト系のカーテンにグラデーションで色を付けたおしゃれなレースのカーテンですよね。ベースカラーがホワイトなので、今使っている無地のレースのカーテンからそのまま変更可能です。

部屋の雰囲気や家具の色に合わせたグラデーションを選ぶと良いですね。思い切って左右で違う色のグラデーションを選んでもおしゃれに部屋を彩れます。

ホワイト系のおしゃれなカーテンの色選び実例その3
帆布(はんぷ)生地を使ったゆる系コーディネート

トートバッグなどに多く使われる帆布生地で作られたカーテンです。地厚な生地のため見た目も少ししっかりとした印象になります。

素材は製品によってさまざまで、天然素材から化学繊維まであります。パリッとした生地のためあえて地面に引きずらせることで、ゆる系になって生活感も出せていますね。

【レッド系】おしゃれなカーテンの色選び実例3選!
レッド系のおしゃれなカーテンのアイデアは?

レッド系のおしゃれなカーテンの色選び実例その1
リゾート感満載の亜麻を使ったリネンカーテン

リネンカーテンらしい天然素材の質感が前面に出ているおしゃれなカーテンですね。化学繊維では出せない雰囲気があり、使えば使うだけ暮らしに溶け込んでくれます。

トルコ刺繍が珍しく、他と差を付けられる見ごたえのあるカーテンですよ。リゾート感もあるため、室内を少しだけ非日常的に見せてくれるアイデアです。

レッド系のおしゃれなカーテンの色選び実例その2
可愛いカーテンタッセル(カーテン留め)

カーテンタッセルがおしゃれなレッド系カーテンアイデアですね。カーテンの色と合わせて暖色なので、寒い冬も温かみがプラスされるでしょう。

ブリーツ加工がしてあるため、パリッとした印象になりますよね。しっかりと裾まできれいに折り目が点いていて、少しフォーマルな雰囲気がマッチします。

レッド系のおしゃれなカーテンの色選び実例その3
カラフルでアーティスティックな遮光カーテン

レッドやオレンジなどの明るい色がふんだんに使われた彩度の高いカーテンです。部屋全体の雰囲気を明るく彩ってくれるおしゃれアイデアですよね。

南国のようなカラーコーディネートで、非日常感を感じることのできるカーテンとなります。レッド系の色はエネルギーを感じる心理的効果もあるため、日々の生活にエネルギーを与えたい人にもおすすめですよ。

【ブルー系】おしゃれなカーテンの色選び実例3選!
ブルー系のおしゃれなカーテンのアイデアは?

ブルー系のおしゃれなカーテンの色選び実例その1
海の中を連想する爽やかブルー

淡いグラデーションカラーが特徴で、海の中にいるような感覚に陥ってしまうおしゃれカーテンです。青い色には鎮静効果があり、気持ちを落ち着けてくれてリラックスできますよね。

優雅に泳ぐクラゲの絵がプリントされていて爽やかな印象の部屋にしてくれます。マリン系の小物やインテリアともマッチするのでインテリアコーディネートもしやすいですね。

ブルー系のおしゃれなカーテンの色選び実例その2
ナチュラル素材で優しく照らす

ナチュラルな天然素材でできた涼しく透明感のあるカーテンアイデアですね。夏にぴったりで涼しい風を運び入れてくれそうな印象です。

模様は六角形で作られており、おしゃれなカフェのような上品さがあります。家でまったりしたり、勉強をする部屋にぴったりなカーテンアイデアですよ。

ブルー系のおしゃれなカーテンの色選び実例その3
スカイブルーでメリハリのある部屋作り

スカイブルーのカーテンは部屋を明るくしてくれますよね。天然素材50%と化学繊維50%でできているため、扱いやすく気温や湿度による影響もそれほど多くありません。

和室にも洋室にもマッチするシンプルなカーテンで、気持ちを明るくしてくれるでしょう。レースのカーテンにも空を連想させる模様があるため、よりおしゃれに決まりますね。

【グレー系】おしゃれなカーテンの色選び実例3選!
グレー系のおしゃれなカーテンのアイデアは?

グレー系のおしゃれなカーテンの色選び実例その1
ヘリンボーン柄で落ち着いた空間を演出

魚のニシンの骨を連想させる柄で、床の模様などでよく使用されるヘリンボーン柄。カーテンとしては珍しくあまり見ないのでレア感がありますね。

遮光機能もあるため、生地もしっかりとしており重厚感があります。落ち着いた雰囲気があるので、寝室などリラックスする部屋に設置するのが良いですよね。

グレー系のおしゃれなカーテンの色選び実例その2
デニム柄で一風変わったおしゃれカーテン

デニム調のカーテンですが100%天然素材でできているため、優しく光を通します。リネンのカーテンらしく、生命を感じられますね。

ウッド調の家具とも相性が良く、北欧スタイルのインテリアとも合わせやすいのでおすすめです。上品さもあるためカジュアル過ぎないのも人気の理由ですね。

グレー系のおしゃれなカーテンの色選び実例その3
シンプルでナチュラルモダンカラー

ナチュラルモダンカラーのカーテンは、どのような雰囲気にもマッチするので人気が高いですよね。カーテンで部屋の雰囲気を決めるというよりは、部屋の雰囲気に調和するというイメージです。

落ち着いた雰囲気の部屋にぴったりなカラーレイアウトで、来客があっても上品な印象を与えられるでしょう。天然素材特有のしわも味があり、家族団らんが楽しくなるリビングを作れますね。

【ブラウン系】おしゃれなカーテンの色選び実例3選!
ブラウン系のおしゃれなカーテンのアイデアは?

ブラウン系のおしゃれなカーテンの色選び実例その1
優しく色付いたレースカーテン

レースのカーテンは白いイメージが強いですが、ささやかな色が付いたレースのカーテンも多くありますよね。メインカーテンの色に合うようにレースのカーテンも選ぶと良いですよ。

色付きレースのカーテンを設置しているだけで部屋がおしゃれに見えます。また色がついていることで透け感も強調されて高級感も出ますね。手軽におしゃれにしたい人にもおすすめのアイデアです。

ブラウン系のおしゃれなカーテンの色選び実例その2
キラキラ輝くブラウンゴールド

ブラウン系のカーテンはシックな色合いが多く、落ち着いている雰囲気にしてくれますよね。しかしブラウンゴールドはそんなブラウン系のイメージを良い意味で壊してくれます。

光の当たり具合でキラキラと反射し、ゴールドに近い色合いになります。電気を消すと落ち着きのあるモダンブラウンに変わりますよ。二面性のあるおしゃれカーテンですね。

ブラウン系のおしゃれなカーテンの色選び実例その3
バーチカルブラインドで次世代空間

最近流行のバーチカルブラインドはスマートでおしゃれな見た目で人気があります。家のカーテンが縦型ブラインドだと、次世代感があってワクワクしますよね。

公共施設やオフィスなどで採用されている縦型ブラインドを、家でも取り入れて差別化を図ると楽しいですよ。防炎機能も付いている製品であればより安心ですね。

【グリーン系】おしゃれなカーテンの色選び実例3選!
グリーン系のおしゃれなカーテンのアイデアは?

グリーン系のおしゃれなカーテンの色選び実例その1
程よい光沢感が明るい印象

アースカラーのカーテンはリラックスさせてくれる効果もあるので、落ち着きたい部屋に設置すると良い心理的効果をもたらしますね。適度に光沢感があるので部屋全体が明るくなるカーテンです。

ウッド調のテーブルやブラウン系のクッションとも相性が良く、ナチュラル系のカラーコーディネートがおすすめですよ。

グリーン系のおしゃれなカーテンの色選び実例その2
透け感のある薄地カーテン

薄地カーテンのため、メインカーテンの裏側にレースカーテンと同じような役割で設置しましょう。日の光が当たると透け感が目立ち、葉っぱのシルエットが浮かび上がります。

遊び心のあるカーテンとして人気がありますね。葉っぱのシルエットは控えめで、主張しすぎない点がまたGoodです。室内に観葉植物などがあると統一感が生まれてよりおしゃれになりますね。

グリーン系のおしゃれなカーテンの色選び実例その3
南国感あふれるデザイン

南国リゾートを感じられるデザインのカーテンは夏冬問わずに人気がありますよね。最近では冬にもトロピカル柄のカーテンを付けて、楽しむ人も多くいます。

冬に気持ちだけでも南国リゾートに浸ると寒さに勝てる気がしますね。エスニックなインテリアや小物とも相性が良いため、趣味を活かせるカーテンですよ。

上手なカーテンの色の選び方は?
上手なカーテンの色を選ぶ3つの方法

カーテンを選ぶときには材質や柄で選ぶという人も多くいますが、やはり重要なのは部屋の雰囲気を左右する色で選ぶことですよね。

色味でだいたいの部屋の雰囲気は決まるので、こちらでは上手なカーテンの色の選び方を3つ紹介します。

上手なカーテンの色を選ぶ方法その1
カーテンは部屋のメインカラーにする

カラーコーディネートをする際に重要なのは、「ベースカラー」「メインカラー」「アクセントカラー」を正しい比率で決めるということです。

ベースカラーは床や壁など部屋の70%程度を占める部分です。メインカラーは家具やカーテンなど部屋の20%程度を占める部分で、アクセントカラーは部屋の10%程度です。

この比率を守ってカラーコーディネートをすることが、部屋をバランスよくおしゃれに見せてくれます。カーテンの色を選ぶときはメインカラーであるという意識をもって、ベースカラーとの相性も踏まえながら選びましょうね。

上手なカーテンの色を選ぶ方法その2
部屋の雰囲気に合わせる

カーテンだけ浮いた色合いにして、わざと“はずす”というのもファッションとしてはおしゃれですよね。しかしそういったテクニックを熟知していないとなかなかトライするのは、ハードルが高いのではないでしょうか。

簡単なおしゃれカーテンのレイアウト方法は、メインカラーであるカーテンはベースカラーのテーマに合った色にするというやり方です。殺風景になったときはアクセントカラーを強調すると、全体が引き締まって見えます。

部屋のテーマをまず決めて、そのコンセプトに合わせた色選びをすると良いですよね。

上手なカーテンの色を選ぶ方法その3
色の心理効果にも注目する

色には人に与える心理的作用があります。例えばレッド系の色は見る人を興奮させる効果があります。逆にブルー系の色には人を落ち着かせてリラックスさせる効果がありますね。

オレンジのような暖色は料理をおいしく見せてくれたり食欲を増進させる心理的作用があるので、ダイニングルームのカーテンに使用すると良いでしょう。

それぞれの色が持つ心理的作用を理解し、部屋の目的ごとにレイアウトすると良いですね。

カーテンの生地はどうやって選べばいい?
おすすめカーテン生地選びの選び方

カーテンの生地は多くの種類があり、それぞれの生地で特徴が違います。天然繊維と化学繊維でもその見た目や質感に大きな違いがあります。

天然繊維は丈夫で吸湿性があるため湿度によってその様子が変わります。長時間太陽光にさらされることで変色などが起こるので、長く使えばその分味が出ます。

化学繊維は軽くてシワになりにくいので取り扱いやすいですが、静電気が起こりやすいなどのデメリットもありますよね。生地の厚さの違いなどでも遮光効果があったり、透け感を楽しめたりといくらでもカーテンコーディネートを楽しめます。

今回紹介したカーテンの色の選び方に加えて、カーテンの生地にも着目してカーテン選びをすると楽しさが倍増するのでおすすめですよ。

【PR】ハウスクリーニングやエアコン掃除はプロに依頼しませんか

清潔な住まいで健康で快適な暮らしを!キッチンの頑固な油汚れ、時間と労力を費やす水回りの清掃、エアコンのクリーニングなど普段なかなか手がつけられない掃除なら、掃除のプロが見つかるこちらのサービスがオススメです。

ハウスクリーニング業者登録数、日本最大級!かんたん・お得な見積もり体験を、ミツモアで。

ミツモア_クリーニング

\依頼者430,000人突破/

24時間依頼可能!0円で依頼し放題

 

  • ▼カンタン2分の操作で依頼完了!
  • ▼最大5名のプロから見積もりが届く。
  • ▼無料チャットで条件や料金を調整!
  • ※依頼完了後、いつでもキャンセル可能です
  • ※しつこい営業はありません

関連するキーワード


コーディネート

関連する投稿


カラーボックスをおしゃれな本棚に!2段でも使いやすいアレンジなどマネしたいアイデア23選

カラーボックスをおしゃれな本棚に!2段でも使いやすいアレンジなどマネしたいアイデア23選

カラーボックスを満足度が高い本棚にするためのアイデアを特集!2段でも使いやすい収納術からおしゃれなDIYまで実例写真つきで紹介しています。納得のいくカラーボックス本棚を実現できますよ。「カラーボックスを本棚として使うには少し使いにくい」というお悩みをすっきり解決させましょう。


寝室インテリア実例33選!カラー・雰囲気別のポイントを紹介

寝室インテリア実例33選!カラー・雰囲気別のポイントを紹介

寝室の模様替えをしたいけれど、どんなインテリアにすればおしゃれなのかイマイチわからない。そんなお悩みを持つことはありませんか?本記事では、寝室のインテリアのポイントを色別・雰囲気別に解説していくので、ぜひご一読ください。


置物インテリア実例36選!北欧・アンティークなどテーマ別に解説

置物インテリア実例36選!北欧・アンティークなどテーマ別に解説

集めるのが楽しく、可愛らしい置物。並べてみるとなんとなくピンと来ないということ、ありませんか?そんなお悩みを持つ方に向け、本記事では、置物をおしゃれなインテリアにするコツを実例付きで解説していきます。テーマ別にカテゴリしているので、部屋の雰囲気に合わせて参考にしてください。


集中できる部屋のレイアウト術21選!在宅ワーク&子どもの勉強がはかどる部屋作りを解説

集中できる部屋のレイアウト術21選!在宅ワーク&子どもの勉強がはかどる部屋作りを解説

テレワークで働くパパ・ママが増える一方、子どもがいる環境で、仕事に集中できる空間づくりに悩んでいる方も多いのではないでしょうか。子どもの様子を見ながら仕事を進められる部屋のレイアウトを考えたり、子どもにも勉強や作業に集中してもらうなどの工夫が必要です。在宅ワーク&子どもの勉強に集中できる、上手な部屋づくりのアイデアとポイントを詳しくご紹介します。


一人暮らし”男のモテ部屋”の作り方!おしゃれアイデア27選をテーマ別に解説

一人暮らし”男のモテ部屋”の作り方!おしゃれアイデア27選をテーマ別に解説

一人暮らしをしていておしゃれなモテ部屋には誰もが憧れますよね。しかしインテリアの選び方や、生活感の残し方をどのようにすれば良いか分からないという人も多くいるのではないでしょうか。今回はおしゃれな空間作りのためのおすすめ実例をテーマ別に紹介します。こちらを参考におしゃれな一人暮らしの部屋作りをしましょう。記事の最後にはモテ部屋を作るためのコツも紹介しています。ぜひ最後まで読んでくださいね!


 

ビジネスパートナー募集