暮らしのお悩み解決サイト

ワインの染み抜きアイデア7選!おすすめの洗剤も解説

ワインの染み抜き、色が残って困っていませんか?本記事では、ワインの染みを抜くのにおすすめのアイテムと方法を解説しています。口コミ評価が高い漂白剤も紹介していますよ。クリーニングに任せる前に、自宅でできる染み抜きの方法を試してみましょう!


本記事では、ワインの染み抜きの方法を解説しています。赤ワインを想定していますが、白ワインでもOKです。

【ワインの染み抜きの基本テクニック】
・専用スプレーを使う
・消毒用アルコールを使う

・酸素系漂白剤で染み抜きして洗濯
・台所洗剤で染み抜きして洗濯

【ワインの染み抜きのすぐできる応急処置】
・水やぬるま湯でたたく
・炭酸水でたたく
・塩を盛る

以上の染み抜き方法を中心に、おすすめのスプレーや洗剤を紹介しています。ぜひご覧ください。

ワインの染み抜き方法1
ワインをこぼしてた部分に専用スプレー・アルコール

自宅でワインを服にかかってしまったのなら、専用スプレーをふりかけるか、アルコール+布でシミを落としましょう。専用スプレーは外出先に持っていけるサイズもありますよ。

ワインをこぼしてすぐの染み抜き方法1
専用スプレーですぐに落とす

ワインをこぼした時、家にいるのであれば、染み抜き専用のスプレーで染みになる前に落としましょう。

おすすめの専用スプレーはこの記事の後半で紹介しているので、ワインをよく飲む方はぜひご覧ください。

専用スプレーがなければ、食器洗い洗剤や通常の洗濯用洗剤でもOK。

濡れた部分を水・ぬるま湯に浸し、洗剤でモミ洗いして洗濯すれば染みになりません。

ワインをこぼしてすぐの染み抜き方法2
消毒用アルコールですぐに落とす

洗剤の他にも、消毒用アルコールもワインの汚れに効果的。

カップ1杯程度の消毒用アルコールに食器用洗剤を小さじ2程度混ぜ、汚れた部分に塗ります。

次に、汚れた部分の下にシミができてもOKな布を置いて、汚れ部分をトントンとたたきます。

ただし、アルコールで衣服が傷んでしまうパターンもあるので、高価な素材・繊細な素材にはおすすめしません。

ワインの染み抜き方法2
酸素系漂白剤・台所洗剤で染み抜きして洗濯

ワインは水溶性の汚れなので、ついてすぐならお湯でもみ洗いするだけでも落とせます。

時間が経って服やテーブルクロスに染みができてしまったなら、酸素系漂白剤・台所洗剤で染み抜きをしましょう。その後は洗濯機で洗濯してOKです。

ワインの染み抜きと洗濯のポイント1
酸素系漂白剤で染み抜きした後に洗濯

ワインの染みはタンニン系の汚れであり、酸素系漂白剤が効果的。

塩素系漂白剤には強力な漂白力がありますが、衣服を傷めてしまうので基本的にNGです。

酸素系漂白剤を用意したら、洗面桶に水・ぬるま湯に入れて10分ほどつけ置きしておきます。

「つけ置き洗いでは服が傷んでしまうかも」という場合は、タオルや布巾を漂白剤に浸し、汚れた部分を布ごともみ込んでなじませます。

染みを落とした後は、いつもと同じように洗濯しましょう。

【酸素系漂白剤でのつけ置き洗いのポイント】
・40~50度のお湯が効果的
・酸素系漂白剤を入れてから10分ほど放置する
・染み抜きをした後はいつも通り洗濯

衣服の素材によっては酵素系漂白剤でも色落ちするので、洗濯表示をしっかりと確認してください。

酸素系漂白剤での染み抜きアイデア
重曹+酸素系漂白剤もおすすめ

酸素系漂白剤だけでワインの染みが落ちない時には、重曹とまぜるのがおすすめ。

酸素系漂白剤と重曹を1:1の割合で混ぜた溶液を作りましょう。重曹は溶けにくいので、ぬるま湯と混ぜるのがベターです。

溶液を作ったら、汚れた部分にあて布を行い、その上から歯ブラシや布を巻いた割りばしで溶液をポンポンとつけていきます。
しばらく放置してからお湯で洗い流すと、染みが落ちます。

一度でキレイにならない時は、数度繰り返しましょう。
染みが落ちたら、いつもと同じように洗濯すればOKです。

【重曹+酸素系漂白剤でのつけ置き洗いの手順】
・ぬるま湯に酸素系漂白剤と重曹を1:1の割合で溶かす
・汚れた部分にあて布を当てる
・あて布の上から歯ブラシ・布を巻いた割りばしなどで溶液をつける
・しばらく放置してからお湯で洗い流す

ワインの染み抜きと洗濯のポイント2
台所洗剤で染み抜きした後に洗濯

ワインの染みには、実は台所用洗剤が効果的。汚れた部分に洗剤をかけてぬるま湯と一緒にもみ洗いすると、染みが落ちます。

特に、弱アルカリ性洗剤は赤ワインの染みを落としやすい成分が含まれています。

染み部分に弱アルカリ性洗剤をつけ、あて布をして裏返してください。

次に、染み部分を歯ブラシなどでぽんぽんと叩いていきます。

すると染みがとれてくるので、ぬるま湯で洗い流して仕上げましょう

【台所用洗剤(中性洗剤)での染み抜きの手順】
1:汚れた部分に洗剤をかける
2:ぬるま湯と一緒にもみ洗いする

【台所用洗剤(弱アルカリ性)での染み抜きの手順】
1:染み部分に弱アルカリ性洗剤を垂らす
2:染み部分にあて布をして裏返す
3:裏返した部分を歯ブラシなどで叩く
4:ぬるま湯で洗い流す

ワインの染み抜きと洗濯のポイント3
セスキ炭酸ソーダはおすすめしない

エコな洗剤として話題のセスキ炭酸ソーダは、実はワインの染みを落とすのが苦手。

セスキ炭酸ソーダが得意なのは汗・血液など「タンパク質からできる汚れ」で、タンニン系の汚れであるワインには効果がイマイチなのです。

セキス炭酸ソーダで落ちたという報告もありますが、逆に「染みが残った」という実験結果もあるので、やめておきましょう。

ワインの染み抜きと洗濯のポイント4
白ワインはNG

外出先でワインをこぼして困ったであろう人を中心に、ネットでは「白ワインをかけると赤ワインの染みが落ちる」という情報が出ています。

実際は「赤ワインの染みが薄まったように見えるだけ」で、染み自体はなくなっていません。応急手当をするなら、水・お湯でのもみ洗いが一番です。

ただし、消毒用アルコールを持ち歩いているなら、アルコールで湿らせた布で汚れをポンポンと叩いたり、もみ洗いするのはおすすめ。

強すぎるアルコールは衣服の繊維を傷めるリスクがありますが、染みを落とすには効果的です。

ワインの染み抜きにおすすめ商品1
ワインの染み抜きにおすすめのスプレー4選

ワインの染み抜きには、専用のスプレーが一番。持ち歩きやすく、評価が高いものを紹介していきます。

ワインの染み抜き向きスプレー1
ドクターベックマン 携帯用衣類の万能シミとりペン 9ml

ペン型で持ち歩ける染み抜きアイテムです。汚れた部分をなぞるだけで応急処置になります。

【PR】ハウスクリーニングやエアコン掃除はプロに依頼しませんか

清潔な住まいで健康で快適な暮らしを!キッチンの頑固な油汚れ、時間と労力を費やす水回りの清掃、エアコンのクリーニングなど普段なかなか手がつけられない掃除なら、掃除のプロが見つかるこちらのサービスがオススメです。

ハウスクリーニング業者登録数、日本最大級!かんたん・お得な見積もり体験を、ミツモアで。

ミツモア_クリーニング

\依頼者430,000人突破/

24時間依頼可能!0円で依頼し放題

 

  • ▼カンタン2分の操作で依頼完了!
  • ▼最大5名のプロから見積もりが届く。
  • ▼無料チャットで条件や料金を調整!
  • ※依頼完了後、いつでもキャンセル可能です
  • ※しつこい営業はありません

関連するキーワード


洗濯テクニック 衣類洗濯

関連する投稿


フリースをふわふわにする洗濯方法7ステップ!ほこりを取るには?

フリースをふわふわにする洗濯方法7ステップ!ほこりを取るには?

フリースは家の洗濯機で洗え、ふわふわに仕上げることができます! またフリースについたゴミも『ある方法を使えば簡単に取れる』んで。是非参考にして下さい。「フリースの洗濯方法」を早速、チェックしましょう!


自宅で洗える?23種類のコート別洗濯方法と生地7種類の洗濯時の注意点

自宅で洗える?23種類のコート別洗濯方法と生地7種類の洗濯時の注意点

レザーコートや毛皮のコート、モッズコートやミリタリージャケット、そして冬の定番ダウンコートやダッフルコートなど、さまざまなタイプのコートの洗濯方法と注意点について解説しています。また、ウールや羽毛、綿、ポリエステルといった素材別の洗濯での注意点も説明しています。


ウールを縮ませないで自宅で洗濯する方法6ステップ

ウールを縮ませないで自宅で洗濯する方法6ステップ

ウールのセーターやカーディガン、マフラーやガウンコートなど、ウール製品を自分で洗う場合について解説しています。洗剤の選び方や水温、脱水方法、干し方について解説しているほか、万が一縮んでしまった場合の対処方法についても紹介しています。


ムートンの洗濯方法!洗剤はエマール?洗濯機で洗える?

ムートンの洗濯方法!洗剤はエマール?洗濯機で洗える?

ムートンやフェイクムートンは、自宅で洗濯できることをご存知でしょうか?洗濯方法がわかればシミや汚れが気になった時、自宅でいつでも洗うことができます。今回は、お手入れ方法などをチェックしていきましょう。


野球のユニフォームは石鹸&洗剤のダブル使いがおすすめ!人気洗剤も紹介

野球のユニフォームは石鹸&洗剤のダブル使いがおすすめ!人気洗剤も紹介

野球のユニフォームは泥や汗が落ちにくいもの。本記事では、おすすめの洗濯方法や洗剤を解説していきます。


 

ビジネスパートナー募集