暮らしのお悩み解決サイト

パスポートの住所変更は必須?手続方法からよくある質問まで徹底まとめ

パスポートの住所変更は必須?手続方法からよくある質問まで徹底まとめ

引っ越しなどで住所が変わったとき、パスポートも住所変更が必要なのでしょうか。もしも記載事項が変わったらどのような手続きをすればいいのでしょうか。ここではパスポートの記載内容の変更に関することをわかりやすくご紹介しています。


引っ越しで住所が変わった、結婚して苗字が変わった。このようなことがあったとき、パスポートに記載されていることも変更する必要があるのでしょうか。パスポートに記載されていることで変更があった場合、変更の申請が必要な場合と必要でない場合があります。

ここでは変更が必要でないものと必要なものを分かりやすくご紹介するだけでなく、変更に必要な書類や申請の手順、申請に関してちょっと困ったことを解決する情報についてもご紹介していきます。

あと、パスポートの保管方法やパスポートを紛失した時、どのようにすればいいのかということについてもご紹介しています。

パスポートの住所変更は必要?

引っ越しをしたなど住所が変わった場合、パスポートで住所変更の申請は必要かということですが、結論から申しますと住所変更の申請は不要です。

現住所を記入するところは「所持人記入欄」と呼ばれ、任意で記入するところとされています。ですから、引っ越しなどで住所が変わった場合は、記入されている住所を2本線で消し、新しい住所を記入すれば問題ありません。ただし、記入欄に書くところが無くなったからといって、他のページを使うことはできません。

もし、他のページに書き込みをした場合は、ビザの申請時や入国審査の時トラブルになる可能性があるとされています。どのようなトラブルになるのか具体的にはわかりませんが、最悪の場合、入国を拒否されるということになるかもしれません。

では、所持人記入欄が一杯になってしまった時はどうすればいいのでしょうか。現住所の記入は任意とされていますから、住所を書いていなくてもトラブルになることはありません。ですから、新しい住所を書き込まなくても法律的な問題はないでしょう。

申請が必要な変更とは

住所は変わっても申請する必要はありませんが、申請が必要な変更もあります。

・戸籍上の氏名が変わった
・本籍地の都道府県が変わった

戸籍上の氏名、本籍地の都道府県はパスポートの記載事項と呼ばれ、変更があった場合は申請の必要があります。ただし、戸籍上の氏名は変わったけれどもローマ字表記は変わらない、同じ都道府県内で本籍地が変わったという場合は、変更の申請を行う必要はありません。

氏名は変わったけれどもローマ字表記は変わらないという例として、「大野」さんから「小野」さんに変わったという場合です。大野さんはローマ字表記では「ONO」、小野さんのローマ字表記は「ONO」と同一ですから申請の必要はないとされています。

このほかに申請が必要なケースは、国際結婚をして外国の氏名などを併記する場合、また削除する場合とされています。例としては、戸籍上の氏名は変わっていないが、外国では配偶者の苗字を名乗っているという場合です。外国の生活で配偶者の苗字を使うほうが良いと思われる場合、戸籍上の氏名と外国での苗字の両方の記載を申請することができます。

パスポートの記載内容が変わる場合は、基本的に申請が必要です。ただ、例外もありますから、詳しくはお住まいの都道府県のパスポート申請窓口にご相談ください。

パスポート申請先都道府県ホームページへのリンク

http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/passport/pass_6.html

 一般旅券の発給申請についての照会及び事務所の開庁日、受付時間並びに交付地市町村名等についての照会は住民登録をしている各都道府県の窓口までお願いします。なお、外務省では一般旅券の申請受付は行っておりませんのでご注意ください。

変更に必要な書類一覧

パスポートの記載事項の変更申請をする場合、「訂正新規」と「記載事項変更」の二通りがあります。訂正新規とは新たにパスポート作り直す方法で、今有効となっているパスポートの残存期間は失効し、5年もしくは10年有効なパスポートを作ります。記載事項変更とは、今有効となっているパスポートの残存期間のままパスポートを作る方法です。必要な書類は以下のようになっています。

・一般旅券発給申請書(5年もしくは10年用)
・一般旅券発給申請書(記載事項変更用)
・戸籍抄本または戸籍謄本
・写真
・有効なパスポート

この5点となっています。(申請書は一般旅券発給か記載事項変更かのどちらか1つ)

一般旅券発給申請書(5年もしくは10年用)とは

パスポートを訂正新規で作る場合に使用する申請書です。入手はパスポートセンターの窓口などでできます。訂正新規でパスポートを作り直すときはこの申請書が1通必要です。

一般旅券発給申請書(記載事項変更用)とは

パスポートの記載事項変更をするための申請書で、パスポートセンターなどの窓口で入手することができます。今有効となっているパスポートの残存期間のままパスポートを作るときに利用します。記載事項変更の申請をする場合、この申請書が1通必要です。●戸籍抄本と戸籍謄本について

パスポート変更申請日の6か月以内に発行された戸籍抄本と戸籍謄本のどちらか1通が必要です。

姓や本籍地が変わったけれどもその時はパスポートを使うことが無かったので変更申請をしなかったという場合もあります。その後、さらに本籍地の都道府県が変わったという場合は、戸籍抄本や戸籍謄本にパスポートに記載されている本籍地や姓が記載されていないということがあります。

このような場合、運転免許証などで変更の事実が分かれば申請ができますが、分からないという時は除籍謄本の提出が必要な場合があります。もし、過去に本籍地を移動したことがあるという場合は、その時に変更申請をしてパスポートの記載事項が変更されているか確認しておくと手続きがスムーズに進むでしょう。

写真について

パスポートに必要な写真は、サイズや背景など規格が決まっています。

・縦は45㎜、横は35㎜
・顔のサイズは34㎜±2㎜で、頭頂からあごまで写っていること
・顔は正面向き、帽子はかぶらないこと、目元と輪郭が隠れていないこと
・背景が無いもの
・顔の中心線が写真の中央に来ていること
・頭頂からの余白は4㎜±2㎜
・写真提出の前6か月以内のもの

このように決められています。さらに、以下のようなものは撮りなおしになることがあります。

・写真が規格のサイズを満たしていない
・顔が正面を向いていないもの
・メガネやフレームの光の反射が目にかかっているもの
・メガネのフレームが大きいもの
・前髪が目にかかっている物
・カラーコンタクトで目の色が変わっているもの
・笑い顔で平常の顔と違っているもの

顔の輪郭や目元がはっきりと分からないものは撮りなおしになるといえます。あと、気をつけたいのがカラーコンタクトです。瞳の色は出入国審査で重要な識別ポイントになるようです。ですから、カラーコンタクトを装着した写真をパスポートに使っている場合、出入国審査で疑いを持たれる可能性があるとされています。

あと、瞳の輪郭を強調するコンタクトレンズにも注意が必要です。2017年8月時点では出入国審査でトラブルはないとされていますが、今後どのように変わるか分かりませんから使用には注意が必要でしょう。

ほかの人に申請を頼む場合

仕事が忙しくて、申請に行けないという方もおられるでしょう。このような方のために代理申請という方法があります。ただ、注意しなくてはいけないことは、一般旅券発給申請書(記載事項変更用)の裏面にある「申請書類等提出委任申出書」は申請者自身が記入しなければいけないということです。

ですから、申請前にパスポートセンターに出向いて、一般旅券発給申請書(記載事項変更用)を手に入れておく必要があります。代理申請を考えておられる場合はご注意ください。

単身赴任や下宿などをしている場合

パスポートの記載事項の変更は住民票がある都道府県でしか申請ができません。ただ、単身赴任や下宿などで、住民票が住んでいる町にない場合は居所申請という方法があります。

この場合、先にご紹介した申請書類以外に以下のものが必要になります。

・居所申請申出書
・住民票(申請前6か月以内に発行されたもの)
・居所の証明書もしくは公共料金の請求書など
・学生の場合は、学生証もしくは在学証明書

あと、居所申請の場合、代理申請ができません。必ず本人が申請に行く必要があります。

変更の申請手順

【PR】単身引越しやオフィス移転も信頼できる業者に依頼しませんか

店舗移転から自宅の引越し、大きな家具の移動など引越し業者を探しましょう。「引越しの準備から相談に乗ってくれる業者が見つかるかしら?」「ピアノの移動にはいくらくらかかるの?」そんなときこそ、信頼できる引越し業者が見つかるこちらのサービスがオススメです。

引越し業者登録数、日本最大級!かんたん・お得な見積もり体験を、ミツモアで。

ミツモア_引越し

\依頼者430,000人突破/

24時間依頼可能!0円で依頼し放題

 

  • ▼カンタン2分の操作で依頼完了!
  • ▼最大5名のプロから見積もりが届く。
  • ▼無料チャットで条件や料金を調整!
  • ※依頼完了後、いつでもキャンセル可能です
  • ※しつこい営業はありません

関連するキーワード


引越し準備

関連する投稿


引越し挨拶の粗品で喜ばれるもの10選!喜ばれないものやマナーも紹介

引越し挨拶の粗品で喜ばれるもの10選!喜ばれないものやマナーも紹介

あなたの第一印象を決める引越しの挨拶回りは粗品選びも重要です。記事では引越しの挨拶回りに喜ばれる粗品と喜ばれないもの、引越し挨拶のマナーを紹介していきます。気遣いを感じられるこだわりの粗品で印象アップを狙いましょう! 


引越し準備のチェックリスト!7つの時期にまとめてみた

引越し準備のチェックリスト!7つの時期にまとめてみた

引越しをする時にやるべきことはたくさんあります。目についたことから闇雲に手をつけてしまっては、やるべきことが混乱状態に。引越しを決めたらまずやるべきことを書き出して、チェックリストを作成してみましょう。引越し作業がスムーズに進むこと間違いなしです。


引越のコツを全部まとめてみたら5つだった

引越のコツを全部まとめてみたら5つだった

引っ越しが決まったけど、どこから手を付ければ良いのかわからないものですよね。荷造りが億劫でなかなか進まない……と思っている方も、もっと効率良く作業を進めたいなあ……と思う方にも知って頂きたい引っ越しのコツをご紹介します!


引越で冷蔵庫を準備する7つの方法。電源は前日?水抜きや運び方は?

引越で冷蔵庫を準備する7つの方法。電源は前日?水抜きや運び方は?

冷蔵庫の引越しをするとき、単純にコンセントを抜いてそのまま運んでしまえばOK!…というわけではもちろんありません。複雑な構造でその機能を保っている冷蔵庫だからこそ、必要な準備があります。冷蔵庫を引越しするために準備しておくべき7つの方法や注意点について紹介していきます。


引越しの段取り6ステップを徹底研究!

引越しの段取り6ステップを徹底研究!

引越しはやることが多すぎて、何から手をつけて良いのかわからなくなりがち。スムーズな引越しを行うためには、引越し前から引越し当日、そして引越し後と、正しい段取りで計画的に進めていくのが正解です。 引越しの段取り6ステップを徹底研究し、スムーズで効率的な引越しを実現してみませんか?


 

ビジネスパートナー募集