暮らしのお悩み解決サイト

ダウンジャケットを自宅で洗う6ステップ!乾燥に失敗しない4つのコツ

ダウンジャケットを自宅で洗う6ステップ!乾燥に失敗しない4つのコツ

自分でダウンジャケットを洗濯機や手洗いで洗うコツや、中性洗剤と柔軟剤を使った手軽に洗濯できる方法をご紹介します。また、乾燥途中で臭くなったり、ぺしゃんこにつぶれたりしない乾燥のコツについても説明しています。


ダウンジャケットは自宅で洗えないと思っていませんか?実はダウンジャケットは家庭で洗濯できるんです。モンベルのダウンジャケットも、ユニクロのダウンジャケットも自分で洗うことができます。

自分の汗を冬の間ずっと吸っているダウンジャケットは、汗の臭いが気になりますよね。クリーニングに出すのが良いとわかっていても、家族全員のダウンジャケットをクリーニングに出すと、かなり高額になってしまいますよね。

ダウンジャケットは、型崩れしないように洗濯、乾燥すれば、自宅でもキレイにすることが可能です。ここでは自宅でできるダウンジャケットの洗い方を調べて見ました。

洗濯機でダウンジャケットを洗う手順6ステップ

Getty logo

1 ダウンジャケットのファスナーやボタンは全て止める

ダウンジャケットのファスナーやボタンは全部閉めて、洗濯中に服が広がらないようにしましょう。広がるとダウンジャケットの生地同士がこすれて傷んでしまいます。

ダウンジャケットを長持ちさせるためにも、洗濯ネットに入れる前にファスナー、フック、ボタンなどは全て閉じておきましょう。

ダウンジャケットのフードははずす

フードがついているダウンジャケットは、つけたまま洗うと傷むので、外して同じネットに入れます。金具の部分がダウンジャケットの本体に当ってしまうようであれば、ダウンジャケットの中に入れて洗ってください。

2 ダウンジャケットの洗剤は中性洗剤と柔軟剤を使う

ダウンジャケットを洗う時は、おしゃれ着洗い用の中性洗剤と柔軟剤を使いましょう。

ダウンジャケットの袖の部分や、首、ポケットなど、特に汚れている部分は、全体を洗う前に先に洗っておきましょう。全体を洗っただけだと、どうしても汚れのひどい場所は落ちないことがあるからです。中性洗剤をスポンジにつけて、軽く叩くようにすればOKです。

3 バスタオルにダウンジャケットを包み、洗濯ネットに入れる

ダウンジャケットは、中に羽毛が入っているので、どうしても水に浮きます。洗濯中に浮いている面は洗濯できていません。浮かないよう、ダウンジャケットをバスタオルに包んで、その上で洗濯ネットに入れましょう。バスタオルが水分を吸って、洗濯槽の中に沈んでくれます。

洗濯ネットは大きすぎず小さすぎず、ジャストサイズを選びましょう。あまりサイズの大きな洗濯ネットだと、洗濯中にズルズルとズレてしまって型くずれしてしまいます。

大きなダウンジャケットは、特大サイズや布団用の洗濯ネットを探してください。

4 ダウンジャケットは30度のぬるま湯で洗う

洗濯機に水しか入れられない場合は水でもかまいませんが、やはりぬるま湯のほうがよごれが落ちます。できるだけ30度のぬるま湯でダウンジャケットを洗ってください。

30度以上のお湯にしてしまうと、羽毛を保護している羽の脂が壊れてしまい、ダウンのクオリティーが低下するので気をつけましょう。

5 一番丁寧なモードで洗う

洗濯機の一番優しく洗えるモードで洗いましょう。全自動式洗濯機でも、ドラム式洗濯機でも、二層式の洗濯機でもどの洗濯機でもダウンジャケットを洗うことができます。
「手洗い」「ソフト」「ドライ」などのコースで洗えば良いでしょう。
いつもの洗濯よりも、優しく洗濯できるコースであればOKです。

6 ぺちゃんこになるのでダウンジャケットは脱水しなくてOK

ダウンジャケットの洗濯機での洗濯で、一番気をつけるのが脱水です。脱水でぺちゃんこに型くずれすることが多いので、大きなバスタオルで挟んで優しく水分を取ってください。

どうして脱水をかけたいのであれば、数十秒脱水をかけた後、中のダウンをほぐして形を整えます。
そして、再び数十秒脱水します。これを2回から3回して脱水が完了します。

ダウンジャケットを二層式の洗濯機で脱水させると、短時間に圧力がかかった羽毛が一気に生地を破って飛び出す恐れがあります。中国では頻繁に起きている洗濯機爆発事故ですので、ダウンジャケットは脱水せずに自然乾燥させましょう。

 

手洗いでダウンジャケットを洗う手順6ステップ

Getty logo

1 洗濯槽や湯船でダウンジャケットを手洗い

ダウンジャケットが入りきるサイズの、大きなバケツやタライを用意しましょう。小さな洗面器にぎゅうぎゅう詰めにして洗濯すると、ダウンジャケットの形が崩れてしまいます。もしも、大きめのバケツやタライがなければ、洗濯機の洗濯槽や湯船で洗っても良いでしょう。

汚れがちな、スソやエリ、袖口などは、全体を洗う前に中性洗剤をつけたスポンジで軽くたたいて汚れを落としておきます。この時の中性洗剤は、アクロンであれば水4リットルに対して10ml入れたものを使用します。ひどい汚れには、中性洗剤の原液をつけてもかまいません。

ダウンジャケットを洗う時は、色落ちなどの危険性もあるため、他の物は一緒に洗わないようにしてください。

折りたためるソフトタブ ワイド

3,024円 (2018/12/12 時点)

2 ダウンジャケットのファスナーやボタンは全て止める

洗うとダウンジャケットの形がくずれがちです。ダウンジャケットを買った時のようにしておくために、ファスナーやボタンは全て止めておきましょう。洗う時にグシャグシャにしてしまうと、乾燥させた後の形も悪くぺしゃんこになってしまいます。

ダウンジャケットのフードははずす

フードはくっつけたまま洗ってしまうと傷むので、外して別洗いします。洗い方は本体のダウンジャケットと同じでかまいません。

3 30度のぬるま湯に洗剤を入れる

洗濯表示が、オケに水が入れてあって30と数字が書いてあるものは、30度までのぬるま湯で洗うことができます。

ダウンジャケットは羽毛の脂を溶かしてしまわないように、30よりも高い数字は書かれていません。ぬるま湯に中性洗剤を入れ、ダウンジャケットを入れる前に洗剤を溶かしておくことで、ダウンジャケットが洗いやすくなります。

4 ダウンジャケットをゆっくり優しく押し洗い

ダウンジャケットを洗う時は、買った時のように形を整えて入れましょう。形を崩すと、乾燥させる時にダウンジャケットが型くずれするからです。

ダウンジャケットの洗濯は、強い力でガシガシ洗ってしまうと、中の羽毛が傷んでしまいます。こすり洗いではなく、ダウンジャケット全体を、ゆっくり優しく押し洗い字してください。

1枚のダウンジャケットにつき、40回から50回ほど押し洗いすれば洗濯完了です。
後はすすぎ洗いをしましょう。

5 すすぎ洗いは水が綺麗になるまで

すすぎ洗いの時にダウンジャケットを絞ってしまうと型くずれするので、優しく押して水を出す程度でかまいません。綺麗な水を入れて、ダウンジャケットを再び押し洗いします。

ダウンジャケットから出てくる水が濁らなくなったら完了です。回数としては、2、3回繰り返えせば良いでしょう。

ダウンジャケットが大きくて、タライの水を交換するのが面倒であれば、シャワーなどの流水でもかまいません。

6 絞らずにタオルではさんで水分を取る

洗い終わったダウンジャケットは、ギュッと絞っては型崩れの元になってしまいます。絞らずに、大きなタオルでダウンジャケットをはさむようにして水分を取ります。揉んだり、握ったりするのではなく、両側から優しく押すようにしてください。

ダウンジャケットの乾燥方法4つのコツ

Getty logo

① ダウンジャケットの乾燥には太いハンガーを使う

ダウンジャケットの洗濯で難しいのが乾燥です。

ダウンジャケットの乾燥には数日かかりますが、風通しの悪い場所に置いたままにしていると、中の羽毛がヘタってしまったり生乾き臭が発生します。

あせってドライヤーなど高温で乾燥させようとすると、羽毛のクオリティーが落ちてしまいます。

ダウンジャケットの乾燥は、半日ごとに形を整えて様子を見るようにしてください。

ツールス ウェットハンガー 型くずれしない幅広ハンガー

777円(2018/12/12 時点)

ダウンジャケットが濡れていると、どうしても重くなってしまいます。水分を含んだダウンジャケットの重さは、全て首や肩の部分に負担となってしまうのです。

ダウンジャケットの生地を重さで痛めないように、なるべく太いハンガーで干すようにしましょう。着物を干すハンガーのようにまっすぐなものではなく、なるべく厚みのあるハンガーがオススメです。

ダイビングをする時のウエットスーツを干す時のハンガーは、とても太くて丈夫にできているのでダウンジャケットを干すのにも使えますよ。

② 2、3日、風があたる場所にダウンジャケットを置く

ダウンジャケットは、風に当てて乾かします。
表と裏をひっくり返せるタイプのダウンジャケットであれば、乾燥させている途中でひっくり返してもかまいません。
風通しの良い場所が理想ですが、あまり風が吹かないようであったら、冬でも扇風機を当てるようにしましょう。
ドライヤーを当ててしまうと、羽毛が劣化してしまいます。
風を当てるのであれば、冷たい空気にしてください。

③ 時々、ダウンジャケットの中の羽毛をほぐす

ダウンジャケットの外側の表面が乾いてきたら、中の羽毛をほぐしましょう。
干しながら羽毛を整えていかないと、乾燥しきった時に形がくずれてしまうからです。
ダウンジャケットを両手ではさんで、ポンポンと軽くたたくようにすると良いでしょう。
羽毛が一箇所にかたまってしまわないように、全体に平均的に広がるように整えていきましょう。

④ 直射日光にダウンジャケットを当てすぎない

ダウンジャケットは風には当てますが、太陽に当ててしまうと色あせする可能性もあります。
日かげの、風通しの良い場所で干すのが理想的です。

どうしても乾かない場合は、コインランドリーの低温コースで短時間乾燥させる方法もあります。
しかし、羽毛は鳥の毛なので優しく自然乾燥が一番です。
機械で乾かすのは、ダウンの劣化を覚悟して行ってください。

ダウンジャケットが、ペタンコになってしまったら

乾燥してもダウンジャケットが元通りにならなかったら、無理に羽毛をほぐそうとしても羽毛を壊すだけです。
ペタンコになってしまったら、もう一度全体を水に濡らしてください。
そして、水の中で形を整えるのです。
全体が同じ厚みになるように、ほぐすのたポイントです。

ダウンジャケットが洗える洗剤5選

Getty logo

ダウンジャケットを洗濯する時は、【ダウン専用洗剤】か、【中性洗剤】を使います。

【ダウン専用洗剤】はNIKWAX(ニクワックス)の ダウンウォッシュダイレクトが代表的な洗剤になります。
【中性洗剤】を使う時は柔軟剤を加えると、羽毛の柔軟性がキーブでき仕上がりが良くなります。

ダウンジャケットの洗濯は【中性洗剤+柔軟剤】が便利

ダウンジャケットの中に入っているダウン(羽毛)は、アルカリ性の洗剤に弱くできています。
羽毛に鳥の脂質がついているのですが、これをアルカリ性の洗剤が溶かしてしまうのです。
そのため使用する洗剤は【中性洗剤】でなくてはいけません。

洗濯用の【中性洗剤】は、おしゃれ着用の洗剤と言われているものです。
どれも液体洗剤で、水にすぐ溶けるので使いやすくなっています。

1 アクロン

ライオンのアクロンは、おしゃれ着用洗剤の代表的なブランドです。

アクロンで洗うだけで、汚れや臭いを取ってくれたり、色あせや型くずれ、伸びやヨレなども整えてくれる洗剤です。アクロンは、衣類がテカテカに光らないようにしてくれる働きまでプラスされています。

ダウンジャケットの他にも、スーツやセーター、浴衣、水着、帽子などさまざまな衣類を洗うことができます。フローラルブーケの香りと、ナチュラルソープの香りがあります。

2 エマール

ライオンのアクロン同様、おしゃれ着洗い洗剤として知られているのが花王のエマールです。ダウンジャケットを手洗いする時も、洗濯機で洗う時にも使うことができます。

洗いながら服のダメージをケアしてくれる機能があり、臭いや汚れも落としてくれます。優しい香りのリフレッシュグリーンの香りと、香りが長続きするアロマティックブーケの香りがあります。

3 エコベール デリケートウォッシュ

Amazonで100件の口コミがある人気のおしゃれ着用洗剤です。ベルギー生まれの洗剤で、動物実験をしない植物由来の洗剤として知られています。

エコベールは濃縮タイプや普通の洗濯用、部分洗い用、柔軟剤など、種類がいくつかあるので、自分の好みのものを選んで買うようにしてください。おしゃれ着用のエコベールは、ウォーターリリーの香りです。

エコベール(Ecover) デリケートウォッシュ(おしゃれ着用洗剤) 1L[ケンコーコム Ecover(エコベール) 液体洗剤 衣類用]

1,620円 (2018/12/12 時点)

4 ソネット ウォッシュリキッド ウール・シルク用

ソネット SONETT ナチュラルウォッシュリキッド ウール・シルク用 ●センシティブ(無香料) 1リットル おしゃれ着用液体洗剤

1,728円 (2018/12/12 時点)

天然成分だけでできた、ドイツ製のおしゃれ着用洗濯洗剤です。オリーブオイルの石けんで作られています。

植物成分だけでできているので、肌の弱い人も使うことができ、無香料なので他のおしゃれ着用洗剤の香りが苦手な方もこれなら使用できます。

5 ソーダサン ランドリーリキッド ウール・シルク用

ソーダサン ランドリーリキッド ウール・シルク用 SD4506(500mL)

1,080円 (2018/12/12 時点)

ソーダサンは、ドイツの北西部で1982年から長年環境を考えて洗剤を研究してきたメーカーです。
ココナツオイルやショ糖、スターチから作られた洗剤なので、微生物の力で汚れを分解してくれます。

化学肥料や殺虫剤は使用せず、できるかぎりオーガニックな原料を使用しているので、肌の弱い子どものダウンジャケットにも使用することができますね。

失敗しないためにダウンジャケットの洗濯表示をチェック

Getty logo

ダウンジャケットが洗えるかどうか、【洗濯表示】を見て確認しましょう。

洗濯機で洗えるマーク

特殊加工がしてあるダウンジャケットは、水で洗濯すると接着部分がはがれてしまう場合があります。洗濯ができないマークがついていたら、家庭での洗濯はあきらめてクリーニングに出しましょう。

洗濯機で洗えないマーク

一般的には、表の素材がナイロンやポリエステルであれば自宅で洗濯ができますが、表がレザーまたは人工レザーで作られているものや、ツイードでできているもの、羊毛がダウンジャケットについているものは自宅で洗濯はできないので、クリーニングに出すことになります。

手洗いができるマーク

洗濯機で洗えなくても、手洗いならOKというダウンジャケットについているマークです。オケに水が入っている絵や、オケの中に手を入れている絵、オケの水に「30」などの数字が書かれているものは家で洗うことができます。

ドライクリーニングできるマーク

石油系溶剤でドライクリーニングできるマーク

ドライクリーニングできないマーク

ダウンジャケットをクリーニングに出した場合の料金相場比較一覧表

自分でダウンジャケットを洗濯する時間が無かったり、失敗しそうで不安な場合は、プロの業者にクリーニングを頼むのも一つの方法です。特に買ったばかりのダウンジャケットや、高級ブランドのダウンジャケットは洗濯に失敗して型崩れしたり色あせしてしまうと台無しです。

通常は2,000円程度で、高級ブランドのダウンジャケットでも4,500円程度でふかふかになりますよ。

A社 B社 C社
割安料金 通常:
持ち込み
2,100円
集配
2,300円
初回:
1,425円
メンバーズ料金:
2,120円
高額料金 高級ブランドのダウンジャケット:
持ち込み
4,200円
集配
4,500円
2回目以降:
2,850円
通常:
2,500円

まとめ

ダウンジャケットの家庭での洗濯方法について調べてみました。
洗剤が入った水につけて、優しく洗えば、ダウンジャケットを壊してしまうこともありません。
型くずれに気をつけて、二、三日かけて乾燥すれば、十分自分で洗うことができます。

スキーなど冬のスポーツをする時に来ているダウンジャケットは、特に汗が気になりますよね。
来年もまた気持ちよくダウンジャケットを着るために、勇気を出して、おしゃれ着用の中性洗剤で洗ってみましょう。

 

関連するキーワード


洗濯テクニック 衣類洗濯

関連する投稿


バスタオルの洗濯方法4ステップ!洗う頻度は?一人暮らしは違う?

バスタオルの洗濯方法4ステップ!洗う頻度は?一人暮らしは違う?

バスタオルは毎日洗うべきなのか。さまざまなところで議論されやすい話題ですが、実際はどうなのでしょうか。また、バスタオルは洗濯するとすぐガシガシになったり、ぺしゃんこになってしまって悩んでいる、という方もいるでしょう。ここでは、バスタオルを洗濯する頻度や、ふわふわな状態で洗濯する方法などを解説しています。


セーターが縮まない洗濯の6つの手順と4つのコツ

セーターが縮まない洗濯の6つの手順と4つのコツ

セーターの洗濯方法について、縮まずに洗う手順とコツを解説しています。洗剤の選び方や、手洗いの方法、干し方のコツのほか、洗った後にセーターが縮んでしまった場合の型くずれを簡単に直す方法も説明しています。


酸素系漂白剤の5つの使い方と塩素系漂白剤との違い。粉末?液体?

酸素系漂白剤の5つの使い方と塩素系漂白剤との違い。粉末?液体?

キッチンや洗濯で大活躍する酸素系漂白剤について解説します。ここでは、漂白剤の種類とそれぞれの特徴についてや、キッチンや洗濯でどのようにして酸素系漂白剤を使用すれば良いのか、酸素系漂白剤を使う時の注意点などについてまとめました。


毛布を洗濯機で洗う方法9ステップ!6種類の素材別洗い方

毛布を洗濯機で洗う方法9ステップ!6種類の素材別洗い方

毛布を自分で洗う方法について解説しています。洗濯できる毛布の見分け方や、失敗しない毛布の洗濯方法、アクリルやポリエステル、ウール(羊毛)、カシミヤ(カシミア)、キャメル、シルクといった毛布の素材別の洗濯方法についても調べています。


スニーカーの洗濯方法6ステップと黄ばみを取るコツ

スニーカーの洗濯方法6ステップと黄ばみを取るコツ

スニーカーをまるごと洗濯機で洗う方法や、浸け置き洗い、スプレーなどの洗剤だけで洗う方法などについて解説しています。スニーカーを洗う時に使う洗剤や、必要な便利グッズについて説明しているほか、靴のクリーニング代についても調べました。


最新の投稿


洗濯物がくさい! 洗濯槽の裏にあるカビをゴッソリ掃除

洗濯物がくさい! 洗濯槽の裏にあるカビをゴッソリ掃除

カビが生えやすい洗濯槽の裏の掃除方法を解説します。 洗濯槽のから出てくる汚れの原因や、 洗濯槽のカビが人に与えるダメージ、使用する洗剤や掃除で注意するポイント 、掃除に使える便利グッズなどをご紹介します。


トイレタンクの掃除6ステップ 簡単なやり方を徹底まとめ

トイレタンクの掃除6ステップ 簡単なやり方を徹底まとめ

トイレのタンク、掃除していますか? 「便器は掃除するけどタンクは周りを拭くだけ」という方も多いのではないかと思います。しかし放っておくとトイレタンクの中はカビだらけになってしまいます! そんなトイレタンクの掃除方法をわかりやすく6ステップで解説していきます。


ムカデの毒成分・症状は?噛まれたときの毒抜対処方法

ムカデの毒成分・症状は?噛まれたときの毒抜対処方法

ムカデに噛まれる事故が増えるのは5月~10月のため、都会に住んでいても他人事ではありません。ムカデに噛まれれば毒のせいでツライ思いをするでしょう。そこで今回は、毒による症状や対処方法等をまとめました。


蚊の駆除方法10個!屋外・庭・屋内・部屋など

蚊の駆除方法10個!屋外・庭・屋内・部屋など

蚊に刺されるとかゆみに襲われるため、「蚊に刺される前に駆除したい」と思いませんか? 不快な蚊を駆除するなら屋外や屋内にいる時等、自分がいる場所に合わせて蚊の駆除方法を実践し、蚊から身を守りましょう。


引越しの挨拶回りで必須の粗品、喜ばれるもの10選と喜ばれないもの

引越しの挨拶回りで必須の粗品、喜ばれるもの10選と喜ばれないもの

あなたの第一印象を決める引越しの挨拶回りは、粗品選びが意外と重要です。引越しの挨拶回りの粗品として喜ばれるもの10選と喜ばれないものを紹介していきます。気遣いを感じられるこだわりの粗品を贈って、印象アップを狙いましょう! 


 

ビジネスパートナー募集