暮らしのお悩み解決サイト

部屋干しのコツとテクニック!ベスト31。もう洗濯物は臭くない!

部屋干しのコツとテクニック!ベスト31。もう洗濯物は臭くない!

洗濯物を部屋に干すと、臭くなって困りますよね。一度においがついたタオルで手や顔を拭くと、自分まで臭くなってしまうことも。実は、くさくならない部屋干しのコツがあるんです。ここでは洗濯物の生乾きの匂いを防ぐ方法をご紹介しましょう。


きちんと洗ったつもりなのに、洗濯物がクサイ時がありますよねいつもと同じ洗い方なのに、どうして今日は臭うんだろうと不思議になります。キレイに洗ったつもりのタオルなのに、顔を近づけるとツーンと生乾きのニオイがしてくると非常に残念ですよね。

いい香りのする柔軟剤が増えましたが、柔軟剤は部屋干しのの臭さを強いニオイで誤魔化しているだけなので、ニオイの元は残っています

どうすれば部屋干しのニオイはしなくなるのでしょうか?ここでは、つーんとしたクサイ臭いの洗濯物になってしまう原因と、臭くならない洗濯方法について調べてみました

生乾きの臭いの原因

生乾きのニオイの元は、【4メチル3ヘキセン酸】というものです。このニオイの原因は花王の研究により見つけられました。花王は、この研究を生かして「アタックNeo抗菌EXダブルパワー」という洗剤を作っています

生乾きのニオイの大元は「モラクセラ真正細菌」というもので、「モラクセラ真正細菌」が増殖する時に、ニオイの元【4メチル3ヘキセン酸】ができてしまうのです。

「モラクセラ真正細菌」は、新しい服にもついています。しかし新品の服からは生乾きの臭いがしないのは、増殖分解して【4メチル3ヘキセン酸】を出していないからです。

臭い【4メチル3ヘキセン酸】が発生するには条件があります。
① 悪臭菌が繁殖しやすい温度(60度以下)である
② 雑菌が繁殖しやすい高い湿度である
③ 菌の栄養源となる皮脂汚れがある
この3つ条件が揃うと、生乾きのニオイがしてくるので要注意です。

アタックNeo 抗菌EX Wパワー 本体 400g

¥ 354円 (2017/10/12 時点)

アタックNeo抗菌EX の詳細を見る

1.乾燥機が低温(60度以下)の場合

生乾きのニオイの元「モラクセラ真正細菌」は、温度60度以上の場合は臭い物質を出さないことが花王の研究によってわかりました。洗濯物を60度以上で乾かせば、におわないのです。

洗濯物全体を60度以上にする一番手軽な方法は、コインランドリーのガス乾燥機で乾かすことです

家庭用の電気式衣類用乾燥機で60度以上になるものは、ほとんどありません。しかし、コインランドリーの乾燥機の多くはガス式のため、80度から120度の高温で洗濯物を乾かします

注意してほしいのが、一度生乾きのニオイがついてしまったものを高温乾燥しても、生乾きのニオイを取ることはできないということです。脱水してすぐに高温乾燥するよう、コインランドリーを活用すると良いでしょう。

2.脱水したらすぐにアイロン

アイロンも手軽にニオイの元を無くしてくれるアイテムです。

脱水したらすぐにアイロンをかけてニオイの元「モラクセラ真正細菌」を滅菌しましょう洗濯物を乾かす時間が長いほど悪臭菌は繁殖してしまうので、脱水をかけた洗濯物をすぐにアイロンがけするのがポイントです。

アイロンの温度は、【150度】または【中】より熱くしてください。ほぼ乾いた状態までアイロンがけすることで、部屋干しのニオイをさせずに洗濯物を乾燥させることができます。

3.60度のお湯で洗う

悪臭の元である「モラクセラ真正細菌」は、60度以上であれば増殖分解せず、クサイ臭いも出しません。そのため、洗濯物を60度以上のお湯で洗ってしまえば、洗濯する時に除菌できるのです。

日本の洗濯機でも、少数ですが60度で洗うコースがある洗濯機があります。パナソニックや東芝の洗濯機では、高温で洗える洗濯機もあるので、興味がある場合は探してみてください。説明書に「温水洗浄」と書かれています

ヨーロッパでは60度や80度といった、熱湯のような温度で洗濯する週間があります。もちろん洗濯機も高温仕様になっています。ヨーロッパの洗濯機は高温のお湯で10分以上洗濯することで、部屋干しのニオイの元を除菌消臭しているのです。

一度生乾きのニオイがついてしまった洗濯物は、60度以上のお湯につけて悪臭菌の増殖をストップさせることで臭わなくなります。一度部屋干ししてくさくなったら、そのまま乾かしてもニオイが消えることはありません。再度洗うか、60度以上のお湯につけましょう。

4.風呂の残り湯はやめる

普段、洗濯する時にはお風呂の残り湯を使用している家庭も多いことでしょう。もし、洗濯物から生乾きのイヤな臭いがしていたら、しばらく風呂の残り湯を使うのは止めてみましょう。

お風呂の残り湯には、人から出た皮脂汚れや細かい毛、石鹸カスなどが溶けています。これらは時間が立つごとに雑菌とくついて繁殖し、悪臭菌の元になるのです。風呂の残り湯を使って洗うと,皮脂汚れや雑菌の入った水で洗濯することになるので、洗い上がった洗濯物の繊維の中に汚れや雑菌が残りやすくなってしまいます。
雑菌が増えやすい梅雨時から台風シーズンまでの間だけでも、風呂の残り湯は止めてみましょう

5.洗濯物同士をくっつけて干さない

洗濯物同士をくっつけて干してしまうと、なかなか洗濯物が乾かずに、生乾きの臭いが発生してしまいます。洗濯物と洗濯物は、最低でも5センチは離して干すようにしてください

2005年の『におい・かおり環境学会誌36巻2号』に掲載の、松永聡氏による「日常生活における洗濯衣料の部屋干し臭とその抑制」という研究によると、洗濯物が臭くなるかどうかは干してから5時間以内が決め手になります

5時間以内に乾かさないと、悪臭菌が衣類に残った皮脂汚れや汗、ホコリなどをエサにして増殖してしまうので早く乾燥させなくてはいけません。そのためには、洗濯物同士をくっつけずに最低5センチ以上離して干す必要があります

梅雨時などは、晴れるまで洗濯しないでおくと、洗濯物が山のようにたまってしまいます。部屋の中に干す洗濯物が多いほど、乾きが遅くなってしまうので、洗濯はこまめに行ってください。

6.一回の量は洗濯機の8割に

一回に洗濯する洗濯物の量は、洗濯機の説明書にかかれているボリュームの8割程度にしておきましょう。あまりギチギチに洗濯物を入れてしまうと、洗剤が洗濯物の奥まで届かずに服に汚れが残ってしまうのです。服に残った汚れや雑菌は部屋干しの臭いの元になってしまうので、選択する時はゆとりを持って洗う必要があるのです。

例えば、パナソニックの「ななめドラム洗濯機 NA-VS1100L」は、洗濯・脱水容量が10キロです。そのため、理想的な洗濯物の量は8キロまでになります。

【PR】ハウスクリーニングやエアコン掃除はプロに依頼しませんか

清潔な住まいで健康で快適な暮らしを!キッチンの頑固な油汚れ、時間と労力を費やす水回りの清掃、エアコンのクリーニングなど普段なかなか手がつけられない掃除なら、掃除のプロが見つかるこちらのサービスがオススメです。

ハウスクリーニング業者登録数、日本最大級!かんたん・お得な見積もり体験を、ミツモアで。

ミツモア_クリーニング

\依頼者430,000人突破/

24時間依頼可能!0円で依頼し放題

 

  • ▼カンタン2分の操作で依頼完了!
  • ▼最大5名のプロから見積もりが届く。
  • ▼無料チャットで条件や料金を調整!
  • ※依頼完了後、いつでもキャンセル可能です
  • ※しつこい営業はありません

関連するキーワード


洗濯テクニック 衣類処分

関連する投稿


靴下の汚れ落としがラクになる5つの方法!簡単な落とし方&裏ワザも

靴下の汚れ落としがラクになる5つの方法!簡単な落とし方&裏ワザも

靴下の汚れ落としってたいへんですよね。簡単で負担にならない汚れ落としの方法や汚れに悩まないための裏ワザをおすすめ商品とともに紹介します。


しまっておいた服についた茶色いシミの正体は?シミの原因・落とし方・予防策まで

しまっておいた服についた茶色いシミの正体は?シミの原因・落とし方・予防策まで

衣替えなどで久しぶりにクローゼットやタンスから洋服を引っ張り出したら、「身に覚えのない茶色いシミがついていた」という経験がある方も多いのではないでしょうか?原因不明の茶色いシミは、どうやって対処したら良いのかもわからず困ってしまいますよね。この茶色いシミの正体とは何なのでしょうか?しまっておいた服についた茶色いシミの原因から、シミの落とし方、シミができないための予防策まで、詳しく解説します。


洗濯物が臭い7つの原因とその対策。タオルがアンモニア臭い?

洗濯物が臭い7つの原因とその対策。タオルがアンモニア臭い?

洗濯物がなんだか臭いような気がする……なんてことありませんか?この記事では、臭いの原因とその対策、臭いを抑える効果が期待できる洗濯洗剤についてご紹介しています。ぜひスッキリきれいに洗濯する参考にしてくださいね。


オスバンSで洗濯してカビやワキガを対策!詳しい洗濯方法や注意点

オスバンSで洗濯してカビやワキガを対策!詳しい洗濯方法や注意点

”服を繰り返し服を洗濯をしたり漂白剤を使っても臭いが取れない”、という方はいませんか?服の臭いを解消するなら「オスバンS」で洗濯してみましょう。オスバンSの詳しい内容、洗濯方法などをご紹介していきます。


服のオキシ漬け洗濯方法!臭い・黄ばみは?色物は色移りする?

服のオキシ漬け洗濯方法!臭い・黄ばみは?色物は色移りする?

毎日着用する衣類は、黄ばみが気になったり、不快な臭いがしたりすることも多いです。そこで、オキシクリーンを使った服の洗濯方法を紹介します。汚れ別の洗濯方法と、色物は洗えるのかについてもチェックしましょう。


 

ビジネスパートナー募集