暮らしのお悩み解決サイト

シーツの洗濯は6ステップで!夏の頻度は?ダニは?ネットに入れる?

シーツの洗濯は6ステップで!夏の頻度は?ダニは?ネットに入れる?

シーツの洗濯方法や、もっと早く乾かす方法について解説しています。洗剤の蛍光剤の有無による仕上がりの違いや、洗濯のりを使うタイミングなども説明しているほか、布団にひそむダニの退治の仕方についてもまとめています。


シーツはサイズが大きいので、洗濯も干すのも面倒ですよね。人生の三分の一は眠っている時間と言われますし、一晩にコップ一杯の汗をかくことも知られていますので、実はシーツはこまめに洗わないと雑菌やダニ、ノミなどが繁殖してしまうのです。
子どもやペットがいる家庭では、より頻繁に洗いたいですよね。

ここでは、シーツを今以上に綺麗に洗濯する方法と、シーツにひそむダニ退治について調べてみました

シーツの洗濯方法6ステップ

Getty logo

1 シーツの洗濯表示を確認

現在、我々が着ている服やシーツ、カーテン、布団など、日本国内で購入した布製のものは、どのように洗濯するべきか洗濯表示を見ればわかるようになっています

シーツは汗などで汚れるものですので、大半の物が水で洗濯できるようになっていますが、特殊な生地でできているシーツなどは家での洗濯が難しい場合があります。また、洗濯できるシーツの場合でも、使用する水の温度が30度以下など限られている場合があります。
シーツや他の洗濯物を、どのように洗濯すれば良いかが記されているのが【洗濯表示】です。

洗濯表示は日本だけでなく、ヨーロッパやアメリカ、カナダ、中国など世界各国で使われています。国によって多少の違いがあるものの、国際的に同じ記号を使う方向に進んでいます。日本も国際規格に向け、2016年12月から新しい洗濯機号に変わっています。もちろん日本では、2016年12月以前も洗濯表示は服などにつけられています。

洗濯できるシーツについている記号

家庭の洗濯機で洗える、という記号です。手洗いでも洗えます。

自宅で洗えますが、洗濯機ではなく手洗いで洗濯する必要があります。数字は書かれていませんが、水温は40度以下にしてください。

洗う時の水温は30度以下にしなくてはいけない、という記号です。中の数字が「30」のほかに「40」など、洗濯物によって変わります。

水洗いできないシーツについている記号

水では洗濯できないという記号です。洗濯機でも手洗いでも洗うことができません。しかし、シーツによってはドライクリーニングで洗えるものもあるので、クリーニングの丸印記号を確認してみましょう。

クリーニングに出すシーツについている記号

ドライクリーニングできます、という記号です。「P」はパークロロエチレンというドライクリーニング用の薬品のことを示しています。

2 シーツ用洗剤3タイプ

①おしゃれ着用中性洗剤 <やわらかく仕上げたいシーツに>

ミンク調のシーツやボアシーツは、普通の木綿のシーツとは違い、優しく洗って肌触り良く仕上げたいシーツです。そのような場合は「おしゃれ着用中性洗剤」を使って洗いましょう。アルカリ性の洗剤で洗うとゴワゴワしてしまう生地も、「おしゃれ着洗用中性洗剤」で洗えば生地の品質も保てます

もっとふんわりと柔らかく仕上げたい場合は、洗い終わった後に柔軟剤を入れると良いでしょう。

②蛍光剤無配合の洗剤 <デリケートなシーツに>

ボアシーツのようにデリケートな素材でない場合は、弱アルカリ性の洗濯洗剤で洗えます。洋服と同じように洗っても良いのですが、より綺麗にシーツを洗うために気にして欲しいのが「蛍光剤」です。

「蛍光剤」が入っていない洗剤は、シーツの生地本来の色をキープして洗い上げます。きなりの生地や、パステルカラーの生地などは、蛍光剤が入っていないほうが綺麗な仕上がりになります

花王の粉末洗剤の「ニュービーズ」や、液体洗剤の「ウルトラアタックNeo」、ライオンの粉末洗剤の「消臭ブルーダイヤ」や「トップ クリアリキッド」などがあります。

③蛍光剤配合の洗剤 <白く仕上げたいシーツに>

「蛍光剤」が入っている洗剤は、シーツをより白くしてくれます。

粉末洗剤では、花王の「アタック 高活性バイオEX」や「アタック 消臭ストロング」、ライオンの「トッププラチナクリア」や「部屋干しトップ 除菌EX」などがあります。

3 シーツについたシミや血液汚れは、洗濯する前に前処理を

トップ プレケアしみ用160ml

320円 (2018/10/10 時点)

プレケアしみ用 の詳細を見る

シーツに血液汚れやオネショ、ペットのよだれなどがついている部分は、全体を洗う前に(前処理)をしておきましょう。シミ抜き用の部分洗剤や、エリやソデ用の液体洗剤、あるいは洗濯用の固形石鹸を汚れた部分に前もってつけておきましょう
汚れが繊維の奥まで入ってしまっている場合は、前処理をした後にすぐに洗わずに30分から1時間浸け置くと良いでしょう。

買ったばかりのシーツで、まだ一度も洗濯したことが無いものは、洗濯する前に色落ちしないかシーツの端でチェックしてください。少し水で濡らしたら暫く置いて、その後に布で押してみた時に布に色がついてくれば、そのシーツは色落ちします。
クリーニングに出すか、全宅的に色落ちするのを承知で洗濯してください。

色落ちするシーツは、洗濯の具合によって全体が同じ具合に色が抜けるとは限りません。洗った後にっまだらになてしまう場合もありますので、前もって理解しておきましょう

4 シーツ洗濯ネットに入れて洗濯機の「ドライコース」で洗う

シーツを洗濯機に入れる時は生地が傷んでしまわないよう、クシャクシャに丸めるのではなく、蛇腹に折りたたんで洗濯機に入れましょう。ボアシーツやミンク調のシーツの場合は、洗濯ネットに入れて洗ったほうが毛が抜けません。

洗濯機のコースは「ドライコース」「手洗いコース」といった、通常よりも丁寧なコースで洗ってください。

シーツを洗う温度は40度以下のぬるま湯がベスト

シーツの汗や汚れを綺麗に洗うには、水温を40度以下のぬるま湯にするとよく落ちます。お風呂の残り湯をシーツの洗濯に使った場合は、お風呂の水に溶けていた垢や石鹸カスがシーツについてしまわないように、真水ですすぎ洗いするようにしてください

シーツの洗濯に酸素系漂白剤は使える?

シーツについている洗濯表示に、酸素系漂白剤を使っても良い三角のマークが出ていたら使用できます。具体的にどのようなマークか、見ていきましょう。

漂白剤を使って良いシーツについている記号

塩素系漂白剤も酸素系漂白剤も使用できる、というマークです。真っ白なシーツによく見られます。

塩素系漂白剤は使えないシーツについている記号

塩素系漂白剤は使えませんが、酸素系漂白剤は使えるというマークです。

漂白剤は使えないシーツについている記号

漂白剤は一切使えません、というマークです。塩素系漂白剤も酸素系漂白剤も、どちらも使用できません。

酸素系漂白剤は、色や柄をくっきりさせたり、シーツ全体の色のくすみを取ってくれます。セスキ炭酸ソーダや、炭酸塩といったアルカリ性の洗浄剤ではなかなか綺麗にならない時は、酸素系漂白剤を使ってみましょう。木綿のシーツでも、化学繊維が混じっているシーツでも基本的に使うことができます。

また酸素系漂白剤は、「過炭酸ナトリウム」という名前で販売されている場合があります。

シーツに柔軟剤を使うと吸水性が悪くなる?

柔軟剤をシーツに「使った場合」と「全く使わなかった場合」比較すると、どうしても柔軟剤を「使った場合」のほうが吸水性は低下します。しかし、北海道立消費生活センターの調査によると、最近はライオンの「しわスッキリソフラン」や花王の「NEWハミング」のように吸水性が良くなった柔軟剤もあります

柔軟剤を使う上での注意としては、規定量の2倍の量の柔軟剤を入れたとしても2倍ふっくらするわけではないという点です。2倍にしても柔らかさはそれほど変わらず、吸水性は非常に悪くなるという実験結果が出ていますので、柔軟剤の使いすぎには注意してください。

シーツの洗濯に「洗濯のり」を入れるメリット

花王 アイロン用キーピング ハンディスプレー 400ml

306円 (22018/10/10 時点)

大切なお客様が来た時のシーツは、ホテルや旅館のようにパリッとさせたいものですよね洗濯のりは、すすぎ洗いが終わった後に入れるタイプと、アイロンをかける時にスプレーするタイプがあります

すすぎ洗いが終わった後に入れるタイプは、アイロンをかけなくてもパリッとした洗い上がりになり、汚れにくくなります。

洗濯機の柔軟剤を入れる部分に注いでしまうと、洗濯のりが中で固まってしまいますので注意しましょう。

5 シーツを洗濯した後、脱水する

①シーツにアイロンをかける場合

シーツを洗濯し終わった後、アイロンをかけるのであればしっかり脱水しましょう。脱水を念入りにして水分をなるべく飛ばしたほうが、干した時に早く乾きます。ボアタイプのシーツの場合、脱水を長くかけてしまうと毛が抜けてしまうことがあるので注意しましょう。

②シーツにアイロンをかけない場合

シーツを洗濯した後にアイロンをかけないのであれば脱水時間は短めにしましょう脱水をすることで水分は無くなるので乾きやすくはなりますが、シーツがシワになってしまうのです。あまりシワが寄ってしまうと、両端を伸ばして干してもシワが取れません。

脱水をかけてシワがひどくなってしまった場合は、再び水かぬるま湯につけると元に戻ります

6 シーツを風通しの良い日陰に干す

①洗濯したシーツを「M字干し」する

シーツは大きいので、洗濯以上に干すのが厄介ですよね。その上、早く乾かさないと雑菌が増えて生乾きのニオイがしてしまいます。

ベランダなど干す場所が無い場合はシーツを二つに折りたたんで干しがちですが、なるべく重ねずに一枚にして干しましょう。エックス型の立体物干しがあれば、シーツを「M字干し」すると早く乾きます急にシーツを洗濯して、立体物干しが無い場合は、背もたれのある椅子を利用すると良いですよ

室内にシーツを干す場合、床に水滴が垂れる場合があります。下に雑巾などを置いて床が水たまりにならないようにしてください。梅雨時の部屋干しの場合は、扇風機や乾燥機を横に置いても良いでしょう。

室内物干し ステンレス H-70X 送料無料

2,380円 (2018/10/10 時点)

②洗濯したシーツを「三角干し」する

「三角干し」は、どうしても1本の物干し竿しか無い場合に早くシーツを乾かす方法です。物干し竿にシーツを乾かす時に、右(左)下の角と左(右)上の角を物干し竿につけて、横から見た時に三角形に見えるように干します。

下になった角の部分に水がたまるため、乾きが早くなります

③洗濯したシーツの乾燥に「扇風機」や「除湿機」を使う

部屋の中にシーツを干す場合は、扇風機や除湿機を使って乾かしましょう。シーツに当たっている部分の湿った空気が、常に入れ替わるようにすることで、シーツを早く乾燥させます

ライヤーはシーツを乾かすために作られていないので、内部のモーターが熱くなり大変危険ですド。温風でも冷風でも、ドライヤーをシーツの乾燥に使うのは、火事の原因ともなりますので絶対に止めてください。

伸縮式 室内物干し H-MH1417

5,981円 (2018/10/10 時点)

伸縮式 室内物干し の詳細を見る

シーツについたダニ退治の方法

Getty logo

①シーツのダニは熱風で死滅させる

ダニは、50度以上の温度の場所で30分以上いると死滅します60度以上であれば、一瞬でダニを殺すことができます

ダニも人間と同じようにタンパク質でできていますが、ダニの場合は50度以上の高温だとタンパク質が変形してしまうのです

逆に繁殖しやすい温度は20度から30度で、湿度は60パーセントから80パーセントです。梅雨時や台風シーズンは、特にダニが増えやすいので気をつけましょう

②シーツに乾燥機か布団乾燥機をかけて、ダニを死滅させる

ダニの成虫を殺すには、50度以上の高温が不可欠です。そのため、ダニを絶滅させるには、衣類用乾燥機か布団乾燥機を高温でかけると効果バツグンです。もしも洗濯機に60度の高温洗浄コースがあれば、ぜひ活用してください
洗濯機の乾燥コースに、75度以上の滅菌コースがある洗濯機もあります。

③注意!洗濯しただけではシーツからダニはいなくならない

ダニの糞や、死骸、ダニのタマゴといったものは洗濯することで取り去ることができます。しかし、ダニの成虫だけは繊維にしっかりとしがみついているので、洗濯では殺すことも落とすこともできないのです

しかし、ダニの寿命は2ヶ月から3ヶ月なので、洗濯することでタマゴをシーツにつけないようにすれば、これ以上繁殖することはありません

ダニがタマゴから成虫になるには2週間かかるので、シーツにダニがいると思ったら、頻繁にシーツを洗濯するようにしてください2週間以上同じシーツで寝ていると、爆発的にダニが増殖してしまいます

シーツを洗濯する頻度は?夏は?

Getty logo

シーツは週に1度もしくは2週間に1度はシーツを洗濯しましょう。
夏場は1週間に2回は洗濯してください。


国際睡眠財団では、日本人とアメリカ人、メキシコ人のシーツを洗う頻度を調査しています。メキシコ人は、全体の80パーセント以上が週に1回シーツを洗濯しており、アメリカ人は、全体の60パーセント以上が週に1回シーツを洗濯しています。

それに比べて日本人は、週に一度以上シーツを洗濯している人は全体の約40パーセントでした。そして2週間に1度洗っている日本人は約20パーセント、3週間に1度もしくはそれ以上洗っていない日本人は約30パーセントです。

これにはそれぞれの国の気温や風呂の入り方など、さまざまな要因が考えられますが、数字だけ見ると週に1回シーツを洗濯している日本人は、メキシコ人の半分ということになりますね。

この調査から、週に1度もしくは2週間に1度はシーツを洗濯することをおすすめします。夏場は1週間に1度と言わず、2度交換しても良いかもしれませんね。

人間は一晩でコップ一杯の汗をかきます。その汗は放置しておくと雑菌が繁殖しますし、ダニやノミといった害虫も放置するほど増えてしまいます。

シーツをクリーニングに出した場合の相場金額

Getty logo

白洋舎でシーツをクリーニングした場合の相場金額

クリーニング店にシーツを洗ってもらうと、ホテルのようにパリッとして糊付けされて仕上がってくるので気持ちがいいものです。クリーニングの老舗である「白洋舎」でシーツを洗ってもらった場合、シングルでも、セミダブルでも、ダブルでも、1枚につき白洋舎への持ち込みで550円になります。集配サービスの場合は600円です。

白洋舎はシーツだけでなく、カーテンやじゅうたん、羽毛布団、毛布、羽布団などもクリーニングしてくれますので、大掃除の時や引越しの時などに利用してはどうでしょうか。

リナビスでシーツをクリーニングした場合の相場金額

「リナビス」は宅配便で洗濯物を送ると、クリーニングされたものが宅配便で戻ってくるサービスを行っている会社です。「リナビス」では布団の丸洗いクリーニングを行っており、そのオプションとしてシーツもクリーニングしています。

布団は1枚だと11,200円、2枚だと13,800円、3枚だと15,000円というように、枚数が多くなるほどお得になる計算となっています。オプションで申し込むシーツは、1枚だと864円、2枚だと1,728円、3枚だと2,592円と、こちらも枚数が多くなるほどお得です

布団のサイズはシングルサイズのみとなっていますので、ご注意ください。

まとめ

今回は、シーツの洗濯方法について記事にしました。

シーツを洗う時に、何気なく洗濯槽に丸めて入れていた方も、次回からはシーツについている洗濯表示を見てから洗うようにしましょう。なかなかシーツについたシミが落ちなくて困っていたら、よく洗濯表示を見たら漂白剤が使えるシーツだったという場合もあります。

また、シーツは大きいので生乾きのニオイがしないように、手早く乾かす必要があります洗ってから乾くまでに5時間以上かかってしまうと生乾きの臭いニオイがしてしまいますので、扇風機や除湿機を活用してください。

【PR】満足度94%!プロの掃除

なかなか落ちない頑固な汚れにはこちらの会社がオススメです。無料の見積り相談であらゆるハウスクリーニングに対応してくれます。諦めている長年の汚れを落としてませんか?

\家全体全てに対応/

年間3000件の実績
  • ◇満足度94%!
  • ◇全国各地に完全対応
  • ◇速い、安い、信頼。

関連する投稿


衣類を捨てずに処分する6つの手段

衣類を捨てずに処分する6つの手段

古くなった衣類を処分する方法をまとめました。リサイクルショップやオークションでの販売、服の交換サービスや衣類の下取りなど、6つのポイントに絞って解説しています。また、回収した服で社会貢献している活動も紹介しています。


洗濯物を早く乾かす方法14選!梅雨でも困らない裏技

洗濯物を早く乾かす方法14選!梅雨でも困らない裏技

洗濯物を早く乾かすことは難しいことでも面倒なこともありません。実は毎日の洗濯物の干し方にちょっとしたコツを付け加えるだけでできてしまいます。ここでは洗濯物を早く乾かすためのコツと速攻で乾かす裏技だけでなく、便利なグッズや早く乾かすための注意点もご紹介しています。


着なくなった洋服の処分方法6つと服を捨てる7つのメリット

着なくなった洋服の処分方法6つと服を捨てる7つのメリット

いらない洋服の処分方法について解説しています。無料で捨てられる方法や、買取や下取りでお金になる処分方法から、古着で寄付をする方法まで6つのやり方を説明しているほか、服を捨てるとどのような良いことがあるか7ポイントに分けて紹介します。


自宅で洗える?23種類のコート別洗濯方法と生地7種類の洗濯時の注意点

自宅で洗える?23種類のコート別洗濯方法と生地7種類の洗濯時の注意点

レザーコートや毛皮のコート、モッズコートやミリタリージャケット、そして冬の定番ダウンコートやダッフルコートなど、さまざまなタイプのコートの洗濯方法と注意点について解説しています。また、ウールや羽毛、綿、ポリエステルといった素材別の洗濯での注意点も説明しています。


ウールを縮ませないで自宅で洗濯する方法6ステップ

ウールを縮ませないで自宅で洗濯する方法6ステップ

ウールのセーターやカーディガン、マフラーやガウンコートなど、ウール製品を自分で洗う場合について解説しています。洗剤の選び方や水温、脱水方法、干し方について解説しているほか、万が一縮んでしまった場合の対処方法についても紹介しています。


最新の投稿


サッシ掃除に便利なグッズ6選 簡単な掃除方法のコツもまとめてみた

サッシ掃除に便利なグッズ6選 簡単な掃除方法のコツもまとめてみた

サッシ掃除のベストタイミングは4~5月、もしくは梅雨明け頃。サッシのような細部の掃除をすることによって、掃除の質がぐっとあがります。面倒に感じるサッシ掃除を簡単にしてくれるグッズやコツをご紹介していきますので、サッシ掃除、始めてみませんか?


絨毯・カーペットの掃除?簡単にできる掃除手順8ステップ

絨毯・カーペットの掃除?簡単にできる掃除手順8ステップ

衣料品と同じ繊維で出来ている絨毯ですが、お掃除方法がわからず、捨てたり買い換えるご家庭も多いようです。今回はそんな絨毯を手軽に自宅で掃除する方法をご紹介していきます。


ゴミ屋敷の片付け料金は?各業者を徹底比較

ゴミ屋敷の片付け料金は?各業者を徹底比較

ゴミ屋敷を片付けてくれる業者探しの1番のポイントは料金でしょう。ここでは、料金を比較して安い業者をご紹介しています。さらに、業者を選ぶときの注意点などもご紹介していますので、安くてトラブルの少ない業者選ぶヒントを知っていただけるのではないでしょうか。


トイレの黄ばみ汚れの原因と掃除方法・落とし方6個!便座裏や水の中は?

トイレの黄ばみ汚れの原因と掃除方法・落とし方6個!便座裏や水の中は?

"トイレに黄ばみがある"方はいませんか? トイレの黄ばみはできるだけ早く落とさないと状況が悪化して、黄ばみが層のようになっていき不衛生です。早速、「トイレの黄ばみを落とす方法」などを見ていきましょう。


過炭酸ナトリウムの洗濯槽掃除の使い方5ステップ!危険?使えない?

過炭酸ナトリウムの洗濯槽掃除の使い方5ステップ!危険?使えない?

洗濯槽の掃除をしていますか? 洗濯槽が汚れていると生乾き臭の原因になるため、洗濯槽は過炭酸ナトリウムで掃除するのがおすすめです。今回は「過炭酸ナトリウムで洗濯槽掃除をするやり方」をチェックしましょう。


引越し見積もり
ビジネスパートナー募集