暮らしのお悩み解決サイト

イノシシ対策11選。イノシシ被害を防止し、寄せ付けない方法も解説

イノシシ対策11選。イノシシ被害を防止し、寄せ付けない方法も解説


夜は真っ暗になる畑や家の裏などに、センサーライトをつけることで死角をなくし、イノシシが来にくい状態にしましょう。

6 イノシシ対策に人の髪の毛をまとめて吊るす

安い費用でイノシシ避けができる方法としては、人間の髪の毛をまとめて吊るす方法があります。イノシシは嗅覚がすぐれているので、人間のにおいがすると危険を察知して近寄りません。

作り方としては、散髪をした時の髪の毛を握りこぶし程度の量まで集めて、タマネギを入れるネットに入れるだけです。自宅だけでは髪の毛の量が足りない場合は、美容院や理髪店でもらってきましょう。整髪剤や化粧品のにおいがしたほうがイノシシ避けになります。

髪の毛を吊るす時は、イノシシの鼻の高さに髪の毛が当たるようにすると効果が高くなりますよ。

7 トウガラシやハーブのにおいで寄せ付けない

イノシシが苦手なにおいは、トウガラシのにおいです。唐辛子をそのままぶら下げておくよりも、刻んだものを地面にまいたほうが効果は高くなります。唐辛子をまいた後に水をかけたり、雨がふったりすると地面に赤く色がつくので気をつけましょう。また、水にトウガラシが触れると効果が減ってしまうので、晴れたら再び撒いてください。

ネギやニンニク、生姜、シソといったにおいのつよい作物は、イノシシに荒らされません。また、ごぼうやミントも嫌いなので、イノシシの通り道に植えたり撒いたりしておくと良いでしょう。

他には、化粧品や石けんのにおいもイノシシは苦手です。線香や木酢液のような火事を連想させるにおいもイノシシよけに効果があります。

8 天敵の尿でイノシシ対策

害獣対策として、アニマルピーやウルフピーといった商品名で狼の尿が販売されています。実際、ハクビシンやキツネ、タヌキ、サル、シカなどには効果があります。

イノシシは子どもの時はワシやタカ、フクロウ、カラス、キツネや野犬に狙われますが、大きくなると天敵がいなくなります。イノシシによっては、狼のにおいを敵と認知して寄ってこなくなりますが個体差があるようです。

他の害獣よけにアニマルピー、ウルフピーを使用している場合でも、イノシシ避けには何か他の対策が必要になりますね。

9 イノシシが来る畑や庭木を手入れする

イノシシが山から人里に降りてくる時は、藪に身を隠しながらやってきます。本来は臆病者なので、隠れる場所が無ければ近寄って来ません。

畑から山へのルート中、藪や茂みがあるようでしたら、その部分の草や木を刈ってしまいましょう。地面から1メートル位の高さの藪が、イノシシが隠れるポイントになります。

また、畑から出た野菜くずや、不良作物を放置しておくと、イノシシのエサになってしまいます。作物を収穫した後の畑の手入れも怠らないよう気をつけてください。

10 登山用の鈴やラジオで音を出す

タケノコ掘りなど、山に入らなくてはいけない時は、登山用の鈴やラジオで音を出してイノシシに遭遇しないようにしましょう。イノシシは危険を察知すると逃げるので、人間がいることを音でアピールするのです。

音対策は有効ですが、年中ずっとラジオをつけていたり、風鈴をつけていると、学習してしまうので効果が薄れてしまいます。

ラジオの音がしていても、実は人間が畑にはいないことがイノシシにバレてしまうと何にもなりません。あくまでも、自分の身を守るための対策として鈴やラジオを使ってください。

11 犬を飼ってイノシシを寄せ付けない

秋田犬や紀州犬など、日本犬の多くは鹿やイノシシを狩る猟犬として改良されてきました。イノシシや熊の猟ができるマタギ犬として、日本犬の訓練をするトレーナーや訓練所もあります。

猟犬はイノシシや鹿、熊など獲物を発見すると吠えて飼い主に知らせるのが主な役目です。優秀な猟犬になると吠えて獲物を脅すだけでなく、犬1頭だけでイノシシを倒すことも可能です。そのため、イノシシは犬がいる場所には近寄りたくありません。

犬を飼っている家だけ、作物やゴミ箱を荒らす野生動物の被害が見られなかった例もあります。犬を飼うのもイノシシ対策の一つと言えるでしょう。

イノシシをつかまえたり殺したりすることは禁止

イノシシに何度も畑を荒らされると、ワナで捕獲したり毒エサで駆除したくなりますが、イノシシは鳥獣保護管理法で保護されている動物なので勝手に駆除することはできません。違反すると1年以下の懲役か、100万円以下の罰金ですので、かなり重い刑になります。

ワナをしかけることも、獣で撃つことも狩猟免許が必要です。狩猟期間も決められていて、北海道以外の地域は毎年11月15日から翌年の2月15日まで、北海道は毎年9月15日から翌年2月末日までしか認められていません。

イノシシの被害に困っている地域でも、春にイノシシの子どもが誕生する時期には狩猟が禁止されているので、電気柵やワイヤーメッシュ、トタン板などの対策が必要なのです。

まとめ

イノシシは鼻の力が強く、牙も生えているので柵を作る場合は頑丈な素材で設置することが必要です。20センチの隙間があると入ってきてしまうので、柵や網の間隔を狭くするよう心掛けましょう。子どものイノシシの場合は10センチの隙間があると出入り可能です。

唐辛子や人間の髪の毛、オオカミの尿といったにおいも、イノシシを遠ざける効果があります。畑全体を電気柵で囲む予算が無い場合は、ぜひ活用してください。

イノシシは害獣ではありますが、鳥獣保護法で保護されている動物でもあります。勝手にワナを仕掛けるのは違法行為となりますので注意してください。

【PR】害獣駆除ならお任せください。まずは無料通話でご相談を

東証上場会社運営!屋根裏害獣のアライグマ・イタチ・ハクビシンなどの駆除撃退を13,000円からご依頼いただけます!年中無休・24時間365日対応・無料現地調査・全国対応で楽天リサーチ調べご利用シェアNo.1の害獣駆除110番がオススメです。

迅速・丁寧・確実に解決します! まずは無料お見積りから。害獣駆除のプロが丁寧・親切に対応してくれます。

害獣駆除110番

\お客様満足度98%以上/

ご利用シェアNo.1

 

  • ●24時間365日全国対応
  • ●清掃・消毒まで対応
  • ●無料現地調査
  • ●作業後の追加料金が不要

関連するキーワード


害獣駆除

関連する投稿


野良猫は駆除できる?対策方法9個!猫の習性を知って被害を防止

野良猫は駆除できる?対策方法9個!猫の習性を知って被害を防止

野良猫の対策について解説しています。ネコが嫌がるスプリンクラーや、嫌いなにおいについて説明しているほか、動物の愛護及び管理に関する法律(動物愛護法)に触れてしまう可能性のある野良猫対策方法についてどのようなものがあるか調べました。


ハクビシンの鳴き声4つと生態の特徴11個。屋根裏で夜うるさいときの対策

ハクビシンの鳴き声4つと生態の特徴11個。屋根裏で夜うるさいときの対策

毎晩屋根裏でうるさく鳴いている何かの生物。もしかしてそれ、ハクビシンかもしれません。近年山林地域だけではなく住宅地でも散見されるようなったハクビシン。さまざまな被害が報告されています。ここでは、そんなハクビシンの特徴や駆除法などさまざまな角度から徹底紹介!ぜひ参考にしてください。


ハクビシンの糞の特徴4つと画像!処理・消毒方法とふん対策を解説

ハクビシンの糞の特徴4つと画像!処理・消毒方法とふん対策を解説

ハクビシンがベランダ等でふんをする被害は後を絶ちません。可愛い顔しているハクビシンですが、人間の生活区域内でふんをするため「害獣」と呼ばれているほどです。ハクビシンのふん対策をして、家を守りましょう。


ヤモリ駆除方法5つ!効果的な殺虫剤やグッズは?

ヤモリ駆除方法5つ!効果的な殺虫剤やグッズは?

ヤモリ嫌いの方にとっては見るのはもちろん、家の中にいること事態許せないでしょう。ヤモリを見つけたら"どうにかして駆除したい! "と思いませんか? 今回は、ヤモリの駆除方法等をチェックしていきましょう。


屋根裏にいる動物8種類と追い出す撃退対策3つ!どこから入った?

屋根裏にいる動物8種類と追い出す撃退対策3つ!どこから入った?

天井で何かが走り回っている音が聞こえる場合は、8種類の動物のどれかがいる可能性が高いです! 屋根裏に動物がいると様々な被害に襲われるため、3つの方法で撃退しましょう。また、侵入経路などもご紹介します。


 

ビジネスパートナー募集