暮らしのお悩み解決サイト

野良猫は駆除できる?対策方法7個!猫の習性を知って被害を防止

野良猫は駆除できる?対策方法7個!猫の習性を知って被害を防止

野良猫の対策について解説しています。ネコが嫌がるスプリンクラーや、嫌いなにおいについて説明しているほか、動物の愛護及び管理に関する法律(動物愛護法)に触れてしまう可能性のある野良猫対策方法についてどのようなものがあるか調べました。

 


※本記事での『駆除』は『追い払う』という意味合いで使用されております。ネコは動物愛護法で保護されている動物でもあり、殺したり傷つけたりすることは法律で禁止されています。

庭や駐車場に来てウンチやオシッコをしていく野良猫を、今度こそ何とか駆除したい!そう思っているのは貴方だけではありません。全国に同士がたくさんいます。しかし迷惑だからと言って、ゴキブリなどの害虫のようには傷つけてはいけません。

周辺住民のネコのいたずらや糞尿に対する怒りの温度差も、駆除が進まない原因の1つとなっています。保護したいという人もいれば、見るのもイヤという人もいますし、イタズラをしなければ家に来ても良いという人もいます。

どうすれば、合法的に野良猫の駆除ができるのでしょうか。ここでは、巷で言われている様々なノラネコ対策の方法について調べてみました。

ネコの習性を知る

ネコは、一度ウンチやオシッコをした場所には、再びやり続ける習性があります。
ウンチを取り除いても、ニオイが残っている限り、ここは自分の場所だと何回もマーキングしたいのです。

野良猫であれば、気に入った場所を住み家にすることもあります。
いくらホウキなどで追い払っても、居心地がいい場所であれば人間がいないときにやってきてしまうので、何らかの対策を立てなくてはいけません。

ネコを駆除するには、まずはネコの習性を知っておきましょう。
ネコは水が嫌いなことはよく知られていますが、環境の変化に対して適応能力が低いことはあまり知られていません。
植木や自転車といった、いつも置いてあるものの場所が変わると落ち着かなくなり、来たくなくなる性質があるのです。

また、柑橘類の香りや、酢の香りが嫌いなので、駆除する時は覚えておくと良いですね。

 

野良猫対策の方法7個

1 水をかけてネコを追い払う

猫は水が大嫌いです。普段我々が目にするネコの祖先はリビアヤマネコという砂漠の生まれです。とても乾燥した地域のネコだったので、水に対応できるようにできていませんでした。
その体質が今のネコにも受け継がれていて、ネコは水がとても苦手なのです。

野良猫がやってきたら、シュッと水鉄砲などで水をかけると、飛び上がるようにして逃げていきます。また、オケなどに水を汲んで、ネコにバシャッとかけるのも大変効果があります。

注意しなくてはいけないのが、野良猫に人間が水鉄砲で水を飛ばしていると気づかれないようにすることです。人間がしていることだと理解してしまうと、野良猫は人がいない時にやってきて庭やゴミ箱で悪さをしますので注意してください。

ネコに水をかけるのは大変効果的ですが、ずっと外を見ていなくてはいけないのも大変ですし現実的ではありません。ネコが庭や家に侵入してきたら、自動的に感知して水を撒いてくれる製品があると便利ですよね。

その声に応えて造られたのが、猫よけ用のスプリンクラーです。赤外線センサーで野良猫を感知すると、ネコに向かって勢い良くシュッと水をスプレーします。有効範囲は機械から前に10メートル、幅は13メートル程になります。
薬品や毒を使用していないので、ネコを傷つけることなく撃退できます。

心配になるのが水道代ですが、「Newビーストバスター3」の場合、1日に5回から8回スプレー噴射して、1ヶ月で水道代は20円から30円程度と非常に安くなっています。

2 ニオイでネコを寄せ付けない

犬猫まわれ右 犬猫よけスプレー 350ml

ネコが嫌いなニオイをいの周辺に撒くことで、野良猫を撃退しましょう。ネコが本能的に嫌うものを置けば、敷地内に近寄らなくなりますよ。

ミカンやオレンジなど柑橘類の皮

ネコは、ミカンやオレンジが大の苦手です。ネコが家の敷地に入ってこないようにする忌避剤が販売されていますが、その多くは「シトラス系の香り」つまり「柑橘類の香り」を使用しています。

ミカンの皮やオレンジの皮を、野良猫が通りそうな場所に置いておきましょう。皮を見るだけで飛んで逃げるネコもいる位、ネコにとっては苦手なものなのです。

ネコは、酸っぱいものは「腐った食べ物」だと思い込む習性があります。柑橘系だけでなく酢も嫌いなのは、腐っていると思うからなのです。

また、柑橘類の皮に含まれる『リモネン』は、ネコにとって有毒物質です。
『リモネン』は「オレンジオイル」とも呼ばれていて、お掃除の時に使用したりしますよね。
ネコが『リモネン』を摂取すると、体内で分解できなくて吐いてしまったり、体をうまく動かせなくなったり、あるいは意識が遠のいてしまったりします。

木酢液やお酢など

ネコは酢のすっぱいニオイが嫌いです。
ゴミ置き場などにネコが来て困る場合は、木酢液や竹酢液を撒くと良いでしょう。

もっと強力にしたい場合は、
・お酢(木酢液や竹酢液など)400から500ml
・トウガラシ 10本から15本程度
・レモンバームの葉 20枚から30枚程度
これらをミックスさせて2日ほど放置します。
そして、使う時には5倍から10倍程度に水で薄めてスプレーします。

注意しなくてはいけないのが、お酢のニオイは強いので、自分の家だけでスプレーする場合に近所の家にも迷惑になってしまうことです。
もし近隣一帯で野良猫を駆除するのであれば、一斉にスプレーすると効果的です。

ハーブの香り

ユーカリやミント、レモングラスなど、ネコが嫌いな涼しげな香りを、家周辺に撒きましょう。
水100ミリリットルに対して、アロマオイル数滴を入れ、霧吹きなどで噴霧すればOKです。
また、アロマスプレーだけでなく、アロマの元となる植物を育てるのも効果的です。

ゼラニウムやマリーゴールドなど、育てやすい植物の中にもネコが嫌がるものがあるので、今度庭に植える植物に迷っていたら試してみてください。

タマネギやニンニク

タマネギのツーンとするニオイや、ニンニクのニオイは、ネコを寄せ付けません。
どちらもスライスしたり、細かく刻んだものを撒くと効果的です。

しかし、注意しなくてはいけないのが、タマネギは野良猫を寄せ付けなくなりますが、ゴキブリが寄ってきてしまう点です。
道に撒くのではなく、ネットに入れて吊るすなどして工夫してみてください。

コーヒーの出し殻

ネコはコーヒーが苦手です。
ネコはカフェインを摂取すると、お腹を壊したり、吐いたりします。
ひどい場合にはオシッコをもらしてしまったり、ケイレンしたりとかなり重症になる場合もあります。
ネコは何でも舐めてみる癖があるので、コーヒーの出し殻をまいておくと舐めて体を崩す可能性もあります。
カフェインが入っているもの全般がダメなので、チョコレートやコーラ、お茶なども体調不良の原因となります。

家の敷地にウンチやオシッコを野良猫にされると、こらしめてやりたい気持ちは良くわかります。
しかし、「動物の愛護及び管理に関する法律」という通称「動物愛護法」と呼ばれている法律があり、犬やネコを虐待すると人間のほうが罰せられてしまいます。
殺したり、傷つけたりする行為は、2年以下の懲役か200万円以下の罰金となっていますので、かなり重い罪と言えるでしょう。

コーヒーを飲んでいる人の近くには寄ってくるので、コーヒーの出し殻をまく方法は現実的ではありませんね。

3 植木の配置を変えてネコを遠ざける

野良猫がウンチやオシッコを敷地内にしていくのは、その場所が快適だからです。
そのため、落ち着かないように、快適でないようにすれば、野良猫も用心してしばらく入るのを止めます。

例えば、植木鉢の場所を変えて違う場所に来たように思わせると、ネコのほうもいつもと違うことを感じてしばらくは敬遠します。

4 水を地面に撒いておく

ネコは水をとても嫌がります。
飼い猫でもお風呂に入れようとすると大暴れして、飼い主がひっかかれる場合もあります。

ネコの毛は、一旦濡れるとなかなか乾きません。
脂分が少ない毛なので、水をはじくことができないため、毛と毛の間にたっぷりと水分を含んでしまうのです。
ネコは、ずっと濡れた状態でいると体温が奪われてしまうので、最悪の場合、病気になったり命さえも危ないケースも考えられます。
ネコは水に濡れると命が危なくなることを体で知っているので、水ととても嫌がるのです。

水を嫌がる習性を利用して、ネコが来てほしくない場所に、たっぷりと水撒きをしておきましょう。
多少、地面が濡れた程度では、ネコによっては平気で歩ける場合もありますので、水たまりができるくらいまいておくと良いでしょう。

5 ゴミはフタ付きの入れ物に入れてネコを寄せ付けない

ゴミの日にゴミを置いておくと、野良猫が来てゴミをあさっていく場合があります。ゴミ袋を縛っていても、ネコのするどい爪では簡単に破られてしまいます。野良猫の被害がひどい地域は、ビニール袋にいれたゴミを出すとネコに荒らされてしまうので、蓋付きのゴミ箱に入れて、ゴミを出すようにしましょう。

家の外にゴミを置く時に、ゴミの蓋が軽いものだとネコがいたずらして開けることがあります。また、風で飛ばされたり開いたりしやすい蓋の場合も、ネコやカラスを無意識に誘っているようなものです。

ネコはゴミ箱に限らず、狭い場所や箱の中に入るのが大好きです。そのため外に置いてあるゴミ箱は、ネコにとって格好の遊び場なのです。外に置くゴミ箱は、蓋の重いものを選ぶようにすると良いでしょう。

6 ホウ酸団子での対策はNG

ゴキブリ対策にホウ酸団子はよく効きますが、哺乳類にとってもホウ酸団子は毒になります。ネコやイヌがゴキブリ用に置いたホウ酸団子を間違って食べてしまうと、嘔吐したり、ひどい場合には命を奪う恐れもあります。

ホウ酸団子はホウ酸だけでなく、タマネギや牛乳、小麦粉で作られているので、ネコやイヌが「何だろう?」と興味を示して舐めたり食べたりしてしまうのです。また、人間の子どもが食べてしまうのも大変危険です。

ネコの場合はホウ酸の致死量は、体重1キログラムに対して2グラム程度なので、4キロのネコだとしたら8グラムになります。中毒症状になるのは、ネコの体重1キログラムに対して0.3グラム程度なので、4キロのネコだとしたら1.2グラムになります。
人間の大人の場合は、体重1キログラムにつき0.2グラムで中毒症状になるので、50キロの人の場合は10グラムになります。

耐えられる容量以上のホウ酸を体内に入れると、ネコでも人間でも吐いたり、下痢をしたり、お腹が痛くなったりします。また、腎臓に障害が出たり、最悪の場合は死ぬ可能性も十分にあります。

野良猫にホウ酸団子を食べされることは、動物虐待にあたりますので行わないようにしてください。

車の不凍液もNG

ホウ酸団子をネコにやるのも「動物の愛護及び管理に関する法律」に反しますが、同じように法律違反になるのが車の不凍液を食べ物などに混ぜて野良猫にやる方法です。
ネット上の巨大掲示板で、動物虐待にあたるのか、有罪にはならないのか話題になった時がありました。

車の不凍液に入っているエチレングリコールや、ノーシンやバファリンなどの人間用の鎮痛剤、テッポウユリなどは、野良猫に対して非常に有毒な物質です。
特にヨーロッパ車の不凍液は、野良猫が苦く感じる物質が入っていないので抵抗なく舐めたり飲んだりすします。

車の不凍液を食べ物にまぜて野良猫にやるのは、動物の愛護及び管理に関する法律で罰せられることがありますので絶対に実行しないよにしてください。

7 保健所に頼む

スズメバチやハクビシンなど、自治体によっては動物の駆除をしてくれるケースもありますが、残念ながら野良猫の場合は基本的に自治体は対処してくれません。
保健所でも、動物保護センターや動物愛護センターでもほぼ同様の対応で、野良猫に対しての相談は受け付けますが、実際にほとんど協力はしていないのです。

理由としては、迷惑なネコが野良猫なのか、誰かの飼い猫なのかわかりにくいからです。
いくら敷地の中でウンチやオシッコをされていても、ゴミを荒らされていたとしても、自力で対処するしかありません。

地域猫活動

地域猫活動とは、飼い主がいないネコを減らしていく活動のことです。今以上に野良猫を増やさないために去勢手術や不妊手術を施したり、特定の場所に置いた猫用の野外トイレの掃除をしたりしています。

自治体によっては、野良猫対策相談を行っている所もあり、そこから地域猫活動を行っているグループを紹介してもらえる場合もあります。もし、自分の住んでいる近くに活動しているグループがあれば、対策を相談するのも一つの方法です。

まとめ

今回は、野良猫対策の方法について調べました。もし庭に水道ホースがあるならば、猫よけ用のスプリンクラーは非常に役に立つことがわかりました。ネコは水が嫌うため、飛んできた水の勢いに驚いて来なくなるのです。

また、柑橘類のニオイが大の苦手であることもわかりました。家族でミカンを食べたら、皮は捨てずに取っておきましょう。

コーヒーの出し殻や、ホウ酸団子は、ネコが体調を崩し、ひどい場合には命を奪ってしまう可能性もあります。「動物の愛護及び管理に関する法律」で、猫を傷つける対策の方法は罰せられますので絶対に行わないようにしてください。

野外に置くゴミ箱は、ネコがいたずらしてフタを開けたりできないような、重くて外しにくいフタにしましょう。家庭菜園をやっている場合、間引きした野菜や、熟しすぎて落ちた果物などをそのままにしているとエサをやっていることと代わりありません。

食べ物を置かない工夫も、地域全体で行うようにしてください。

【PR】今すぐ害虫駆除をしたいなら!

緊急を要する害虫駆除にはこちらの会社がオススメです。最短即日対応、迅速な駆除が可能です。素早い解決に向けて対応してくれます。

害虫トラブル最短即日解決

\最短期間で駆除/

年間3000件の実績
  • ◇現地見積、出張費用無料
  • ◇全国各地に完全対応
  • ◇速い、安い、信頼。

 

関連するキーワード


害獣駆除

関連する投稿


猫は撃退できる?猫よけに効果的な方法13選

猫は撃退できる?猫よけに効果的な方法13選

自宅の庭で猫が糞尿をして困っている方にとっては、本当に迷惑なことです。猫はトイレを覚えると同じ場所で糞尿をするため、一刻も早く、猫よけ対策をしたいですよね。猫が嫌がる環境作りをして、猫を退散させましょう!


鳩の駆除対策10個!プロに頼む?効果が出にくい場合も解説

鳩の駆除対策10個!プロに頼む?効果が出にくい場合も解説

鳩の被害で困っている方はいませんか?鳩がベランダの手すりなどに糞をすると臭いだけではなく外観も悪くなります。鳩の駆除対策は早いに越したことはありません。駆除対策をチェックして被害とおさらばしましょう!


野良猫対策グッズ15つ。猫よけモスキート音は効果あり?

野良猫対策グッズ15つ。猫よけモスキート音は効果あり?

ネコ避け対策グッズを、大手通販サイトの口コミで人気がある順番に紹介しています。薬品を使わないで超音波と光で撃退する野良猫撃退器や、ネコが嫌うニオイでできている忌避剤、トゲトゲでネコを通れなくするシートなど、15個のグッズを解説します。


猫の糞被害に効果的な対策14個!ハーブ・コーヒー・コンクリートは?

猫の糞被害に効果的な対策14個!ハーブ・コーヒー・コンクリートは?

猫のふんに悩まされている方は、できるだけ早く対策をしましょう。猫ふん対策をしないと、猫のふん被害は今以上に大きくなります。猫のふんに効く対策方法を実践して、自宅の庭や駐車場等から、猫を追放しましょう。


ベランダの鳩よけ駆除対策11個の方法。業者の相場料金や法律は?

ベランダの鳩よけ駆除対策11個の方法。業者の相場料金や法律は?

ベランダや室外機にやって来るしつこい鳩を駆除する方法を、11種類に渡って解説しています。また、鳩が原因となる病気やウイルス、鳩が嫌いな香りや植物、鳩の駆除をプロに頼んだ時の作業内容と相場についても説明しています。


最新の投稿


ヤブガラシの駆除方法!生態・地下茎や根を枯らせる方法も解説

ヤブガラシの駆除方法!生態・地下茎や根を枯らせる方法も解説

駐車場のフェンスなどにツルが巻き付いていたらヤブガラシを疑いましょう。ヤブガラシは数ある雑草の中でもしぶとく、駆除しないで放置していると弊害があります。今回は、ヤブガラシの駆除方法を見ていきましょう。


オキシクリーンのお風呂掃除方法!オキシ漬けで浴槽・床もきれいに

オキシクリーンのお風呂掃除方法!オキシ漬けで浴槽・床もきれいに

オキシクリーンは、こびりついた汚れも簡単に落とせることで人気の掃除アイテムです。洗濯や衣類といった様々な掃除に使用できますが、お風呂掃除でも役立ちます。そこで、オキシクリーンでお風呂を掃除する方法を紹介します。


アブ対策5個!種類や生態、おすすめグッズなどをご紹介

アブ対策5個!種類や生態、おすすめグッズなどをご紹介

アブに刺されると、腫れたり強い痒みを伴ったり、命にかかわる毒を持っている可能性もあったりと危険な害虫です。しっかりと虫除けを行わなければなりません。そこで、アウトドアシーンで活用できるアブ対策グッズや、アブの被害について紹介します。


イシクラゲの駆除方法!害はある?発生時期は?予防方法

イシクラゲの駆除方法!害はある?発生時期は?予防方法

庭などに生えているわかめのような物体はイシクラゲで、見つけたら早めに駆除しましょう。イシクラゲは生命力と繁殖力が強く生息場所を広げていく生き物です。今回はイシクラゲの駆除方法や予防方法をご紹介します。


ブヨに刺された跡の特徴と対処法!痛みや腫れは?放置は?

ブヨに刺された跡の特徴と対処法!痛みや腫れは?放置は?

ブヨに刺されるとアレルギー性の腫れを引き起こすとても厄介な虫です。そんなブヨに刺されてしまった場合に有効な対処法や、ブヨに遭遇しないための対策を紹介します。こちらの記事を参考にキャンプなどのアウトドアの際にブヨに刺されないようにしっかりと対策をしましょう。


 

 

ビジネスパートナー募集