暮らしのお悩み解決サイト

ヌートリアの駆除方法4つ!報奨金がもらえる?

ヌートリアの駆除方法4つ!報奨金がもらえる?

ヌートリアは作物を食い荒らすため農家にとっては憎き存在です。でも、ヌートリアは自分で駆除できるって知っていますか? 今回はヌートリアを「自分で駆除する4つの方法」や「報奨金」などについてご紹介します!

 


あなたは、カピバラに似ているヌートリアを知っていますか? ヌートリアは外来種で、第二次世界大戦中に毛皮を作るために輸入されました。戦時中は1家に1頭飼育していましたが、終戦後、軍や家で飼育されていたヌートリアは川に放たれ繁殖し続け現在に至ります。

ヌートリアは日本の限られた地域に生息している動物で、作物などを食い荒らす害獣です。当然、ヌートリアは害獣のため駆除対策に力を入れている自治体もあります。悩ましいヌートリア問題ですが、被害に遭っている方は『自分でできる駆除方法4つ』を実践しましょう。

他にも、『ヌートリアを駆除する時の注意点』や『ヌートリアを駆除した場合の捕獲奨励金』なども要チェックです!

ヌートリアの生態と特徴

ヌートリアはネズミの仲間で原産は南アメリカです。日本の生息地域は、近畿(一部地域除く)・中国・四国・東海・九州などにいます。大きさは大体40㎝~70cmで、25㎝~45cmある長い尻尾と小さな耳が特徴です。

ヌートリアの歯はオレンジ色で噛む力が強く、大体の物は噛みちぎることができ、爪は鋭利のように鋭く後ろ足だけ水かきがついてます。体の表面の毛色はグレーや黄土色をしていますが、毛の根元付近は濃いグレーで、表面の毛質は硬く指通りが悪いです。でも、毛の根元付近は柔らかく撥水します。

生活拠点は、川・沼地・ため池などの水辺で水の流れが弱い場所や土手に巣を作り、巣の中はいくつもの通路があり枝分れしている状態です。活動的になる時間帯は朝と夕方で昼間は巣の中で休んでいます。

エサは水中や水際に生えている植物を食べますが、中でも大好きなのが根や茎の部分です。他にも、二枚貝を食べたり畑に侵入してニンジンを食べることもあります。ヌートリアの性格はおとなしく、危険を察知しなければ人を襲うことはありません。寿命は大体5年~10年で1年の間に2回~3回出産し、1回の出産で誕生する数は1頭~6頭です。

 

ヌートリアのよくある被害

ヌートリアのよくある被害は大きくわけると、『巣による被害』『生態系の被害』『農作物への被害』の3つになります。巣による被害ですがヌートリアは土手や水際に巣を掘るため、落盤したり最悪の場合は堤防が決壊する可能性もゼロではありません。

また、ヌートリアに二枚貝を食べられると生態系が崩れます。例えば、タナゴは二枚貝に産卵しますが、産卵後にヌートリアに食べられてしまうとタナゴの数が減るため、生態系の崩れは否めません。

そして、ヌートリアはニンジンなどの根菜や水稲も食べるため、農家への被害が懸念されています。米農家の場合は田んぼに巣を作られると稲をかじられたり、土で盛り上げてしきりを作った部分が崩壊して水漏れすることもあるでしょう。

ヌートリアの天敵はワニですが、日本にワニは生息していないため数は増える一方です。当然、ヌートリアの数が増えれば被害も大きくなるため、駆除をしない限り被害は増します。

自分でできるヌートリア駆除方法4つ

ヌートリアに畑を荒らされたり稲をかじられて困っている方は、自分でヌートリアを駆除しようと考えている方もいるでしょう。ヌートリアを自分で駆除する時は4つの方法で駆除します。早速、駆除方法を見ていきましょう。

①自動撮影カメラを設置

自動撮影カメラを設置すると、ヌートリアのが出没する場所や行動を特定できます。自動撮影カメラを設置するメリットは、最適な場所にわなを仕掛けることができることです。ヌートリアの被害に遭っている場所やヌートリアがいそうな場所に自動撮影カメラを設置すれば、出現場所や行動が詳しくわかるため、わなを仕掛けて駆除を行う時に役立ちます。

自動撮影カメラは熱を発するものに反応し写真や動画を残すのが特徴です。また、暗い場所や時間帯に関係なく撮影できるのと、ヌートリアに気付かれることなく撮影できるためバッチリ記録を残すことができます。

機能性は商品によって違い、写真であれば10枚・動画なら3分間連続撮影できるタイプや、白黒のみの撮影しかできないタイプ・カラー撮影できるタイプ・電池式やバッテリー式など様々です。さらに、自動撮影カメラは写真撮影と動画の両方を記録できるタイプや、どちらか一方だけ記録できるタイプがあり、一口に自動撮影カメラと言っても種類が豊富にあります。

金額は安いもので20,000円台で購入できますが、高いもので90,000円以上する商品もあり決して安くはありません。機能性を重視すれば必然的に金額が高くなるため、予算に合わせて選びましょう。

②電気柵

電気柵もヌートリアの駆除アイテムとして使えます。電気柵にヌートリアが触れると電気が流れ、一時的に気絶することはあっても感電死することはありません。でも、電気ショックを経験したヌートリアは不快感や恐怖心を覚えるため、近寄りにくくなくなります。

何より、電気柵のメリットは範囲に関係なく狭い場所~広い場所まで使えるのと、簡単に設置できることです。設置方法は、電気が流れる線を固定するための支柱を立てたら電気が流れる線を張り、最後に電源装置とアースを接続します。もし、設置する場所に草木が生えていたら草狩りや剪定をして、漏電しないようにしましょう。

また、電気柵でヌートリアを駆除する場合はヌートリアが線に触れないと意味がないため、線は3本~4本必要で線を張る位置も重要です。3本の場合は地面から10cm離れた場所に線を張ったら、残りを10cmと15cmの感覚で設置します。4本の場合は地面から5㎝の場所に線を張り、残りは全て10㎝間隔で設置しましょう。

電気柵は設置した後、草や木が電気柵の線に触れないように手入れをしないといけません。少し手間がかかるところはマイナスポイントですが、壊れない限りヌートリアの駆除が継続的にできるため、お財布に優しい駆除アイテムと言えるでしょう。

③防虫ネット

ヌートリアを電気柵で駆除する方法をご紹介しましたが、防虫ネットと電気柵を組み合わせて駆除する方法もおすすめです。電気柵は線にヌートリアが接触すると電機流れる仕組みですが、電気柵の線と線の間には隙間があります。

もちろん、ヌートリアを侵入させないように3本~4本の線を張っていますが、個体の大きさによっては線に触れることなく隙間から侵入する場合もあるでしょう。隙間からヌートリアを侵入させないようにするなら、線と線の隙間を塞ぐ防虫ネットが便利です。

また電気柵を防虫ネットで覆うとヌートリアだけでなく、タヌキやアナグマなどの侵入も防ぐことができます。防虫ネットの設置方法は簡単で、電気柵を設置したら全面に防虫ネットを張って固定するだけです。防虫ネットの目合いはいくつかありますが1mmや2mmなど、電気柵と併用して使う場合は目合いが細かいネットを選びます。

ヌートリアの侵入を防ぎながら電気柵で駆除した場合は、防虫ネットも使いましょう。

④箱罠

ヌートリアを捕獲して駆除したい場合は箱わなを使います。箱わなはヌートリアが出現する場所や被害に遭っている場所に、エサを仕掛け蓋を開けた状態で、巣や獣道に向って設置しましょう。

もう1つ、ヌートリアが潜む水辺にイカダを浮かばせてその上に箱罠を置く方法もあります。ただし、イカダを作って箱罠を設置するなど労力と時間がかかるため、おすすめしません。

箱罠に欠かせないエサですがヌートリアはニンジンが好きなため、ニンジンを箱わなに設置しましょう。他にも、カボチャやサツマイモなどの根菜類もおすすめで、根菜類は腐りにくいため箱わなに設置するには最適です。

そして、箱わなを設置した後はヌートリアが引っかかっていないか? 定期的に確認します。ヌートリアはそこまで警戒心が強い動物ではないため、箱わなで駆除できる可能性は高いでしょう。

箱わなの種類は正方形や長方形もあれば大きさも様々です。ヌートリアの駆除で使う場合は、ヌートリアが入る大きさであれば何でも構いません。また、箱わなは折り畳んで収納できるタイプと、折り畳んで収納できない完成形の箱わなをもあるため、保管方法なども考えてから選びましょう。

箱わなの値段は安くて大体10,000円で高いと50,000円以上します。

ヌートリア駆除の注意点4つ

ヌートリアは強力な顎や歯・鋭い爪を持っているだけでなく、体長もそこそこあるため駆除する時は安全に行わないといけません。他にも、ヌートリアの駆除は法律に触れる可能性があるため法律を守りながら駆除を行いましょう。では、ヌートリアを駆除する時の3つ注意点をご紹介します。

①ヌートリアを駆除する時は歯と爪に注意する

ヌートリアを箱わなで捕獲し回収する時は革製の手袋を装着しましょう。ヌートリアはおとなしい性格ですが箱わなに閉じ込められると、危険を察知して噛みついてくることもあります。また、爪も鋭いため手や指をヌートリアに引っかかれないようにするためにも、革製の手袋は欠かせません。

ヌートリアの噛む力はとても強く、もし指を噛まれたら骨ごと噛みちぎります。そのため、ヌートリアを箱わなで捕獲しても、興味本位で網の隙間から指を入れてはいけません。そして、ヌートリアが入っている箱わなを運ぶ時はできるだけ体から離して、爪で引っかかれないように注意しましょう。

②ヌートリアを箱わなで駆除する時は自治体へ申請する

原則、ヌートリアを箱わなで駆除する時は狩猟免許を持っていないといけません。
そして、ヌートリアを箱わなで捕獲して駆除できる時期は冬だけです。というのも、ヌートリアは『鳥獣保護管理法』により守られている動物で、さらに『狩猟鳥獣』にも含まれているため、箱わなで駆除したい場合は自治体に申請する必要があります。

つまり、自治体への申請もせず狩猟免許を持っていない者が勝手に箱わなを設置し、冬以外の季節にヌートリアを駆除することはできません。

③ヌートリアの駆除は狩猟免許がなくても良い場合がある

ヌートリアは鳥獣保護管理法や狩猟鳥獣だけでなく、『特定外来生物』にも含まれる動物です。特定外来生物に特定されているヌートリアの場合は、狩猟免許がなくても箱わなを設置して駆除できる自治体もあります。

ただし、条件がありヌートリアを含む特定外来生物に関する動物の駆除について講習を受けて、『捕獲従事者』の資格を取らないといけません。

また、箱わなでヌートリアで捕獲し駆除する場合は適切に対処する必要があります。特定外来生物に指定されているヌートリアは、運搬や飼育はもちろん、箱わなで捕獲した後にどこかへ放して駆除することも禁止されています。

また、ヌートリアの譲渡許可が認められていない限り誰かに譲ることもできません。ヌートリアを駆除する対処方法は自治体によっても違うため、駆除する前に必ず確認しましょう。

④ヌートリアの駆除後も継続して対策をする

ヌートリアの駆除は継続して続けることが大事です。ヌートリアを駆除すると作物の被害が解消されて安心する方も多いでしょう。でも、ヌートリアを駆除しても安心できるのは一時で、再びヌートリアの被害に悩まされることになるかもしれません。ヌートリアの被害を防ぐためにも継続して駆除対策を続けましょう。

ヌートリアの駆除を行っても安心できない理由は、繁殖力が強くすぐに数が増えることと、天敵もいないため数がなかなか減らないからです。たとえ、一時的にヌートリアの被害が収まっても別のヌートリアがやって来て、再び作物を荒らす可能性があります。ヌートリアの駆除をしても安心しないで継続して電気柵などを使いましょう。

ヌートリア駆除を業者に依頼できる?

ヌートリアの駆除は自分で駆除しようと思えばできますが、噛まれたり爪で引っかかれるリスクもあり大変です。どうしても自分でヌートリアを駆除できない方は業者に依頼する選択肢もありますが、ヌートリアの駆除は業者でできるのでしょうか?

①自治体にヌートリア駆除を問い合わせる

ヌートリアを駆除したい場合は自治体に問い合わせてみましょう。ヌートリアの被害が多数報告されている地域では、ヌートリアの駆除対策に力を入れている自治体もあり無料で駆除してくれる場合もあります。

このような場合は、役所の方が箱わなを設置しヌートリアを捕獲したら回収して駆除する流れです。ただし、役所の方がヌートリアの駆除作業を行うため時間や人数が限られており、すぐにヌートリアの駆除を行ってくれない場合もあるでしょう。

②狩猟免許を持っている駆除業者に依頼する

狩猟免許を持っている駆除業者に依頼する方法もありますが有料です。ヌートリアをわなで駆除する場合は狩猟免許が必要ですが、害獣駆除を行っている業者であれば狩猟免許を持っています。また、ヌートリアの駆除を業者に依頼する場合はネットなどで検索して自分で見つけることもできますが、自治体が紹介してくれることもあるため、自治体に相談してみるのも良いでしょう。

ヌートリアを駆除すると捕獲奨励金がもらえる?

ヌートリアを駆除すると捕獲奨励金がもらえるのは事実です。ヌートリアを駆除して捕獲奨励金をもらいたい場合は捕獲奨励金制度を実施している役所に申請しましょう。

岡山市の場合ですが、捕獲奨励金の内訳はヌートリア1頭につき『有害鳥獣捕獲奨励金:2,000円』『捕獲促進奨励金:1,000円』になります。ただし、申請する時期によって捕獲奨励金が変わるため注意しましょう。有害鳥獣捕獲奨励金の場合は1月31日までですが、捕獲促進奨励金は3月21日までと申請期間が長いです。

また、ヌートリアを駆除して捕獲奨励金をもらうには、いくつもの書類を提出することになっています。一部をご紹介すると、捕獲したヌートリアの体にスプレーで線を描いたり、ヌートリアの右の横腹が見えるように写真を撮らないといけません。

他にも、様々な条件を満たす必要があり、不慣れであればなかなか手間がかかります。岡山市の場合ですが、不正をした方もいるため捕獲奨励金制度の条件が厳しくなったようです。
(http://www.city.okayama.jp/keizai/nourin/nourin_00037.html 参照)

まとめ

ヌートリアは日本全国に生息しているわけではありませんが、今後は生息地域が広がっていくかもしれません。いずれにしても、ヌートリアは繁殖力が強く日本の場合は天敵もいないため、数が減らず被害が深刻です。

自分でヌートリアを駆除する場合は4つの方法を行い、自分でヌートリアを駆除できな方は、自治体に連絡をしたり業者に依頼して駆除してもらいましょう。

【PR】害獣駆除ならお任せください。まずは無料通話でご相談を

東証上場会社運営!屋根裏害獣のアライグマ・イタチ・ハクビシンなどの駆除撃退を13,000円からご依頼いただけます!年中無休・24時間365日対応・無料現地調査・全国対応で楽天リサーチ調べご利用シェアNo.1の害獣駆除110番がオススメです。

迅速・丁寧・確実に解決します! まずは無料お見積りから。害獣駆除のプロが丁寧・親切に対応してくれます。

害獣駆除110番

\お客様満足度98%以上/

ご利用シェアNo.1

 

  • ●24時間365日全国対応
  • ●清掃・消毒まで対応
  • ●無料現地調査
  • ●作業後の追加料金が不要

 

関連するキーワード


害獣駆除

関連する投稿


野良猫は駆除できる?対策方法7個!猫の習性を知って被害を防止

野良猫は駆除できる?対策方法7個!猫の習性を知って被害を防止

野良猫の対策について解説しています。ネコが嫌がるスプリンクラーや、嫌いなにおいについて説明しているほか、動物の愛護及び管理に関する法律(動物愛護法)に触れてしまう可能性のある野良猫対策方法についてどのようなものがあるか調べました。


猫は撃退できる?猫よけに効果的な方法13選

猫は撃退できる?猫よけに効果的な方法13選

自宅の庭で猫が糞尿をして困っている方にとっては、本当に迷惑なことです。猫はトイレを覚えると同じ場所で糞尿をするため、一刻も早く、猫よけ対策をしたいですよね。猫が嫌がる環境作りをして、猫を退散させましょう!


鳩の駆除対策10個!プロに頼む?効果が出にくい場合も解説

鳩の駆除対策10個!プロに頼む?効果が出にくい場合も解説

鳩の被害で困っている方はいませんか?鳩がベランダの手すりなどに糞をすると臭いだけではなく外観も悪くなります。鳩の駆除対策は早いに越したことはありません。駆除対策をチェックして被害とおさらばしましょう!


野良猫対策グッズ15つ。猫よけモスキート音は効果あり?

野良猫対策グッズ15つ。猫よけモスキート音は効果あり?

ネコ避け対策グッズを、大手通販サイトの口コミで人気がある順番に紹介しています。薬品を使わないで超音波と光で撃退する野良猫撃退器や、ネコが嫌うニオイでできている忌避剤、トゲトゲでネコを通れなくするシートなど、15個のグッズを解説します。


ヤモリ駆除方法5つ!効果的な殺虫剤やグッズは?

ヤモリ駆除方法5つ!効果的な殺虫剤やグッズは?

ヤモリ嫌いの方にとっては見るのはもちろん、家の中にいること事態許せないでしょう。ヤモリを見つけたら"どうにかして駆除したい! "と思いませんか? 今回は、ヤモリの駆除方法等をチェックしていきましょう。


最新の投稿


スキットルの洗い方5つと乾かし方!使い方やお手入れの注意点も

スキットルの洗い方5つと乾かし方!使い方やお手入れの注意点も

アウトドアシーンなどで注目されているスキットルをご存知でしょうか?名前は知っていても使い方や洗い方などがわからない方もいるでしょう。今回は、スキットルの基本情報である使い方や洗い方などをまとめました。


食洗機の臭い取りの方法!ドブ臭くなる原因や匂い対策7つも紹介

食洗機の臭い取りの方法!ドブ臭くなる原因や匂い対策7つも紹介

食洗機を使っている皆さんは、日頃からお手入れをしていますか?食洗機は汚れが付きやすく、お手入れをしないと臭いを放つようになります。今回は、食洗機が臭い原因、臭いを取る方法、匂い対策などをまとめました。


オスバンSで洗濯してカビやワキガを対策!詳しい洗濯方法や注意点

オスバンSで洗濯してカビやワキガを対策!詳しい洗濯方法や注意点

”服を繰り返し服を洗濯をしたり漂白剤を使っても臭いが取れない”、という方はいませんか?服の臭いを解消するなら「オスバンS」で洗濯してみましょう。オスバンSの詳しい内容、洗濯方法などをご紹介していきます。


灯油の処分方法と費用を紹介!大量・少量で方法は変わる!

灯油の処分方法と費用を紹介!大量・少量で方法は変わる!

冬の間に意外と使い切れずに残ってしまう灯油、正しい処分の方法は知っているでしょうか。間違った方法で処分をしてしまうと大問題になってしまいます。本記事では、余った灯油の処分方法とその費用を詳しく紹介しています。本記事を参考に正しい処分方法を確認しましょう。


電池の液漏れの安全な掃除方法は?アルコール・お酢の危険性も解説!

電池の液漏れの安全な掃除方法は?アルコール・お酢の危険性も解説!

電池のトラブルでよくあるが液漏れで、電池交換のタイミングで気付く方は多いでしょう。電池の液漏れは早めの掃除で対処しないといけません。今回は、意外と知らない電池が液漏れした時の掃除方法などご紹介します。


 

 

ビジネスパートナー募集