暮らしのお悩み解決サイト

イラガの発生時期・駆除対策6つと刺されたときの対処方法6つ

イラガの発生時期・駆除対策6つと刺されたときの対処方法6つ

夏の美しい緑は見ているだけで気持ちの良いものですが、実はその裏には厄介な「イラガ」が潜んでいるかもしれません。この記事では、イラガの生態や退治の方法、刺された時の対処法をご紹介しています。 夏が来る前にしっかりチェックして、対策をとっておきましょう!


夏が近づき、鮮やかな緑が目にまぶしい時期になってきましたね。つい瑞々しい葉っぱに触れたくなってしまいますが、その葉っぱの裏には「イラガ」の幼虫が潜んでいるかもしれません。うっかり触ると激しい痛みとかゆみに襲われてしまうイラガの生態や、退治する方法、刺された時の対処法についてまとめてみました。
イラガが姿を表す前に、しっかりチェックしておきましょう!

イラガとは?生態と特徴

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

「イラガ」とは、柿やサクラ、カエデ、ヤナギ等幅広い種類の木に生息する昆虫のことで「刺蛾」とも表記します。幼虫→繭→成虫と大きくなっていきますが、幼虫には強い毒があります。成虫になると毒はなくなるため、一般的に「イラガ」と言うと幼虫のことを指すことが多いようです。

イラガの幼虫は2cm程度と小さいですが、ウミウシのようなトゲと鮮やかな黄緑色がポイントです。
このトゲをうっかり触ると、激しい痛みとかゆみに襲われます。人によっては「電気を流されたような」とか「やけどをしたような」と表現されるほどです。
そのため、地方によっては「デンキムシ」とも呼ばれることも。集団で生息し、木の葉に似た体色のせいで見つけにくいのも特徴と言えるでしょう。

イラガのトゲは刺激に反応して、毒液を一斉に噴射する習性があります。症状によっては、1週間以上も痛みとかゆみが続くこともあるそうです。また、イラガは木の葉を主食としているため、大量に発生すると木の葉を食べつくしてしまったりボロボロにしてしまうこともあります。

イラガの発生時期

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

イラガの幼虫は7月~8月頃に最も多く見られます。集団で生息しており、1匹見かけたら近くに他のイラガもいると考えたほうが良いでしょう。種類によっては、10月頃に再び発生することもあるので要注意です。

成長した幼虫は、繭になって冬を越します。そして、硬い繭の中でさなぎになり6月頃に羽化するのです。羽化したイラガは口が退化して何も食べず、寿命も1~2週間程度しかありません。その短い期間のなかで、卵を産みつけて孵化して……というサイクルを繰り返します。
つまり、一度イラガの発生したあたりには、次の年も発生する可能性が高いと考えられます。繁殖のサイクルを断つことが、イラガ退治のポイントと言えるでしょう。

イラガの駆除対策6つ  

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ガーデニングや園芸を趣味にしていると、うっかりイラガに刺されて痛い目にあったという方も多いのではないでしょうか?でも、やみくもに退治しようとしてもあまり効果は上がりません。対象になる樹木や周辺の環境によって、効果的な駆除方法は異なります。
ここでは、効果的なイラガの駆除方法を6つにまとめてみました。状況に合わせて駆除方法を選ぶようにしましょう。

①殺虫剤をスプレーする

成虫にも幼虫にも使える駆除方法です。イラガには一般的な殺虫剤がよく効くので、ピレスロイド系のゴキブリ用殺虫剤等をそのまま使うことができます。幼虫は葉にスプレーすれば簡単に駆除できますが、大きくなって蛾の状態になると、飛び回って駆除するのが大変です。
できるだけ幼虫のうちに退治しておきたいですね。

退治したあとのイラガにも毒が残っていることがあるので、死骸の処理にはくれぐれも注意しましょう。決して素手では触らないようにして下さいね。また高いところにいる幼虫には、ノズルを伸ばしてスプレーすれば簡単に退治できますが、頭上にイラガが落ちてくる場合があるので注意しましょう。

②一週間後に、再度スプレーする  

一度殺虫剤を撒いた場所は、1~2週間ほどイラガを寄せ付けない効果があります。しかし、大量に発生した年は次から次に幼虫が発生してしまいます。一度退治したあとも、定期的にチェックしてみることをおすすめします。
できれば、一週間程度の間を空けてから全体を確認してみましょう。幼虫の間にできる限り退治しておくことで、来年以降のイラガの発生を抑えることができます。

③割り箸で取る  

最も原始的な方法ですが、物理的に幼虫を退治するのもそれなりの高い効果が期待できます。もちろん素手で触るわけにはいきませんから、長い割り箸や火ばさみを使って退治しましょう。捕まえたあとは、熱湯をかけたり袋に入れて殺虫剤を撒けば簡単に死滅します。

果実の周辺や子どもの目線の高さ等、殺虫剤や農薬を使えない場所には、この方法が最も樹木に負担をかけずにイラガを駆除できます。しかし、道具越しとはいえ直接幼虫を触るのは、かなり勇気が要る行為です。どうしてもイヤ!という場合はくれぐれも無理をしないで下さいね。
 

④枝ごと伐採する  

イラガは集団で樹木の葉を食べています。大量に発生した時は、一部分だけ葉がなくなってしまうことも。そういったときは、枝ごと伐採して駆除してしまいましょう。特に、塀や柵から道路にせり出している枝にイラガが発生すると、通行人に被害を与えてしまうこともあります。そういった場所は、枝ごと切り落としてしまうほうが安全です。

しかし、高い場所にある枝を伐採するときは、上からイラガが降ってこないよう充分に気を付ける必要があります。葉にカバーを被せたり、先に殺虫剤で退治してから伐採を始めましょう。
また、切った枝にも見えない場所にイラガがついている可能性があります。決して素手で作業をしないようにしましょう。
 

⑤薬剤の力を借りて退治する

イラガ退治に効果を発揮する殺虫剤ですが、広いエリアや果実や野菜に使うのは躊躇してしまいますよね。そんな時は、園芸用の殺虫殺菌剤を使いましょう。使う植物、場所等によって有効な薬剤が異なります。
どれもホームセンターやドラッグストアで広く販売されているので、注意書きをよく確認して使用するようにしましょう。特に野菜に使う場合は、使用してから数日は収穫ができません。シーズンが始まる前に、収穫までの簡単なスケジュールを把握しておくと良いでしょう。

住友化学園芸 殺虫剤 スミチオン乳剤 100ml

478円 (2018/6/12時点)

スミチオン乳剤 の詳細を見る

⑥ 繭を削って除去する

毒を持つイラガの幼虫を駆除するには、被害を受けないように気を付けながら作業を進める必要があります。しかし、もっと安全に駆除する方法があります。それは、冬の間に繭を削って退治してしまうことです。
木の幹や枝に白と茶色の丸っこい貝殻のようなものが張り付いていませんか?それがイラガの繭です。ガーデニング用のスコップやヘラで削り取って、殺虫剤を撒いたうえで廃棄しましょう。夏の間にイラガを発見した周辺で探してみるのがコツです。

繭ならば動き回ることもないので、安全に駆除できますね。冬の間に駆除してしまえば、夏に出てくるイラガをぐんと減らすことができます。ただし、イラガの種類によっては繭にも毒を持っているものがあります。動かないからといって油断せず、手袋等でガードしてから駆除するようにしましょう。

イラガに刺されたときの対処方法6つ  

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

イラガは葉の裏にじっと潜んでいることがほとんどです。どんなに気を付けていても刺されてしまうのは、仕方のないことと言えるでしょう。そんなときも冷静に正しい処置をすることで、症状をより軽くすることが期待できます。
ここでは、刺された直後からの対処を6ステップにまとめました。自分や他の人が刺された時も、あせらず落ち着いて処置できるよう参考にしてくださいね。

①イラガの毒棘に触らない  

イラガは、刺激を受けると全身の棘から毒液を放射して攻撃してきます。刺された瞬間、つい手で払ってしまいそうになりますが、絶対に素手で払ってはいけません。その場所も毒棘に触れてしまい、より症状が重くなってしまいます。
刺された時は、まずその場を離れましょう。一匹に刺されたということは、その場に他のイラガもいる可能性が非常に高いです。周りの枝等には触れずに、速やかに退避することをおすすめします。
 

②患部を水で洗ってイラガの毒棘を取り切る  

イラガに刺されたら、すぐにその場を離れて毒棘と毒液を取り除く必要があります。最も効果的な対処は、たっぷりの流水で患部を洗い流してしまうことです。服の上から刺された場合は、毒液が触れないように服を脱いで患部を洗い流しましょう。
脱いだ服は、くれぐれも他の洗濯物と一緒にしないようにしましょう。別の容器で充分にすすいで毒液を落とします。可能であれば、煮沸消毒するのがベストです。

③皮膚に粘着テープをつけてイラガの毒棘を取る  

すぐに洗い流せない場合は、粘着テープを使って毒棘を取り除くのがおすすめです。患部に粘着テープをぺったりと貼りつけて、毒棘を絡めとってしまいましょう。一回では取り切れないことも多いので、何度か新しいテープに変えると良いでしょう。
しかし、患部に激しい痛みを感じている場合や粘着テープの成分でかぶれてしまう体質の場合は、より症状が重くなってしまうことも。水ぶくれができている時も、テープを使うのは避けたほうが良いでしょう。患部の状態に気を配りながら処置することをおすすめします。特に子どもや高齢者の場合は、周りの人が気をつけてあげてくださいね。

④刺された直後は冷やす

イラガの毒棘と毒液を完全に取り除いたら、冷たい濡れタオル等で患部を冷やしましょう。刺された直後の患部は熱を持っているので、冷やすことで症状を緩和できます。しかし、冷やすのをやめるとかゆみがぶり返してくるので、早めに薬を塗るほうが良いでしょう。
ある程度の時間が経ったあとは、温めて血行を促進するのが効果的です。血行を促進することで毒素を排出できるので、お風呂等で積極的に温めると良いですね。

⑤抗ヒスタミン剤を塗る

イラガの毒成分は完全に解明されていませんが、主な成分は酵素とヒスタミンだと考えられています。ヒスタミンはかゆみや炎症を引き起こす成分としてよく知られており、アレルギー症状の原因物質としても有名です。
イラガに刺された場合は、ステロイド入りの抗ヒスタミン剤を塗りましょう。虫刺され用の一般的な塗り薬があれば、代用も可能です。イラガの毒棘は痛痒さが長引くことが多いため、ステロイド入りの塗り薬を使うことで、症状が早くおさまることが多いようです。心配な方は、皮膚科に相談してみると良いでしょう。

⑥アロエの汁を塗る

アロエの汁は、傷ややけど等に効くとして民間医療の分野で親しまれてきました。イラガの毒にも効果があるとされており、患部に乗せると腫れやかゆみが引くと言われています。また、アロエの果肉はゼリー状で、水分を多く蓄積しているので患部を冷やすのにも良いでしょう。
薬の手持ちがない場合や自然由来のもので症状を和らげたい場合は、試してみる価値はあると言えます。

しかし、敏感になっている患部に雑菌のついたアロエを塗ることは、より症状を重くしてしまうこともあります。必ず事前にきれいに洗って、清潔なものを用いるようにしましょう。また、どうしても症状がおさまらない場合は、無理をせずに医師の診察を受けることをおすすめします。

まとめ

いかがでしたか?イラガを撲滅するには、そのシーズンだけでなく、年間を通じた対策もポイントになります。さっそく今日からイラガ対策をはじめて、すっきり安全なお庭を作りましょう!

関連するキーワード


害虫駆除

関連する投稿


蚊の対策グッズ最強20つ。お部屋や庭で安全に。選ぶ3つのコツも!

蚊の対策グッズ最強20つ。お部屋や庭で安全に。選ぶ3つのコツも!

夏になるとわたしたちを困らせる蚊による「虫刺され」。たかが虫刺されと高をくくってはいけません。蚊は感染症を媒介する、とても危険な虫。刺されないよう、あらかじめ対策しておくのが正解です。効果的な蚊対策グッズTOP20を厳選し、紹介していきます。


クモ対策9つ!庭やベランダ、家の蜘蛛を追い払うには?

クモ対策9つ!庭やベランダ、家の蜘蛛を追い払うには?

蜘蛛が家の中やベランダ等に出て困っている方もいるでしょう。蜘蛛と遭遇のするのは必ず原因があり、その原因を突き止めて対策をしないと蜘蛛はいつまでも居座ります。蜘蛛対策の方法を知って蜘蛛を排除しましょう。


スズメバチ用殺虫剤おすすめ10選。ゴキブリ用スプレーでも駆除できる?

スズメバチ用殺虫剤おすすめ10選。ゴキブリ用スプレーでも駆除できる?

スズメバチを見つけたらスズメバチ用殺虫剤で駆除しましょう。おすすめを10個ご紹介します。一方、”ゴキブリ用殺虫剤でもスズメバチを駆除できる”と、耳にしたことはありませんか? 真相を探っていきましょう。


スズメバチの駆除方法9ステップ!業者に頼んだ時の料金相場は?

スズメバチの駆除方法9ステップ!業者に頼んだ時の料金相場は?

スズメバチに困っている方はいませんか? スズメバチの駆除を自分でもできますが安全に行う必要があります。心配な方は業者に依頼しましょう。「スズメバチの駆除方法9ステップ」や料金相場等をご紹介します。


ゴキブリの天敵になる動物・虫7つとゴキブリが苦手なもの7つ

ゴキブリの天敵になる動物・虫7つとゴキブリが苦手なもの7つ

ゴキブリにとって天敵は命を脅かす存在です。ゴキブリの天敵は動物や昆虫等ですが、天敵を上手に利用すればゴキブリ駆除ができます。殺虫剤を使わないでゴキブリを退治するため、ペットやお子さんがいても安心です。


最新の投稿


蚊の対策グッズ最強20つ。お部屋や庭で安全に。選ぶ3つのコツも!

蚊の対策グッズ最強20つ。お部屋や庭で安全に。選ぶ3つのコツも!

夏になるとわたしたちを困らせる蚊による「虫刺され」。たかが虫刺されと高をくくってはいけません。蚊は感染症を媒介する、とても危険な虫。刺されないよう、あらかじめ対策しておくのが正解です。効果的な蚊対策グッズTOP20を厳選し、紹介していきます。


一人暮しの引越初期費用のポイント6つ。家賃以外にかかる資金は9つ!

一人暮しの引越初期費用のポイント6つ。家賃以外にかかる資金は9つ!

引っ越しの初期費用にかかるお金はどれ位なのか、どのようなものがあるのかを解説しています。家を借りるのに必要な予算や、最低限、家電や家具を購入するにはいくら位かかるのかなど、金額とポイントをまとめました。


引越の食器の包み方11ステップ。梱包材の詰め方は?

引越の食器の包み方11ステップ。梱包材の詰め方は?

引っ越しの荷造りの中でも特に難しい「食器」「割れ物」を梱包するコツを解説しています。ワイングラスやきゅうす、ビンなどの梱包方法や、新聞が無い時の梱包方法、便利な梱包グッズなどの説明や、やってはいけない梱包方法もアドバイスしています。


引越準備の荷造りのコツ9つ。いつから?業者にたのめる?

引越準備の荷造りのコツ9つ。いつから?業者にたのめる?

面倒な引っ越し準備の中でも、一番面倒なのが荷造りですよね。この記事では、荷造りを簡単にする9つのコツと是非試していただきたい便利グッズをご紹介しています。荷造りを始める前に是非ご覧くださいね!


エアコンは引越先に持っていく?移設作業のコツ5つと処分料金相場比較

エアコンは引越先に持っていく?移設作業のコツ5つと処分料金相場比較

エアコンの引越し作業には、専門的な知識や技術が必要です。そのため、エアコンの引越しはプロの業者へ依頼をするのが得策と言うことができます。エアコンを引越しさせるための5つの手順や注意点を知り、エアコンを上手に引越しさせてみましょう。


ビジネスパートナー募集