暮らしのお悩み解決サイト

洗濯用漂白剤4種類と使い方を解説!おすすめ洗濯用漂白剤は?

洗濯用漂白剤4種類と使い方を解説!おすすめ洗濯用漂白剤は?

漂白剤には4つの種類があり、それぞれ特徴や使い方が異なります。正しく選んで上手に使ってあげることで、色柄物のシミや汚れをすっきりきれいに、そして白物はより真っ白で美しく仕上げることが可能です。この記事では洗濯用漂白剤4タイプについて詳しく解説、さらにおすすめの洗濯用漂白剤を紹介していきます。


漂白剤と聞くと、とにかく真っ白に仕上げてしまうというイメージが強く、「色柄物には使用できなし、どうにも使いづらい」と感じている方も多いでしょう。

しかし、漂白剤は色柄物に使用できるものもあり、正しく選んで上手に使ってあげることで色柄物のシミや汚れをすっきりきれいに、そして白物はより真っ白で美しく仕上げることができます。

この記事では、洗濯用漂白剤4タイプを詳しく解説し、おすすめの洗濯用漂白剤を紹介していきます。

洗濯用漂白剤とは?成分や特徴など

洗濯用漂白剤と言えば、普段のお洗濯では落としきれないようなシミ、黄ばみ、汚れ、さらに嫌な臭いに効果を発揮する、暮らしのお助けアイテムです。

洗濯用漂白剤には、粉末タイプの酸素系漂白剤、液体タイプの酸素系漂白剤、塩素系漂白剤、還元系漂白剤の4タイプに分けることができ、それぞれ成分や特徴に違いがあります。

1.粉末タイプの酸素系漂白剤

粉末タイプの酸素系漂白剤は、過酸化ナトリウムを主成分とします。作用は穏やかですが、液体タイプと比べるとやや強めです。

2.液体タイプの酸素系漂白剤

液体タイプの酸素系漂白剤は、酸性の過酸化水素に界面活性剤などの洗剤成分が含まれています。穏やかな作用が特徴です。

3.塩素系漂白剤

塩素系漂白剤は強力な作用が特徴です。

4.還元系漂白剤

還元系漂白剤は、ハイドロサルファイトや二酸化チオ尿素を主成分とします。作用は強力で、塩素系と真逆の方法でシミや汚れを漂白します。

洗濯用漂白剤4種類

洗濯用漂白剤には、上記に紹介したとおり、粉末タイプの酸素系漂白剤、液体タイプの酸素系漂白剤、塩素系漂白剤、還元系漂白剤の4タイプがあります。

ここではこの4タイプの漂白剤について、もっと詳しく解説していきます。

1.酸素系漂白剤【粉末】

酸素系漂白剤の粉末タイプは、アルカリ性の過酸化ナトリウムを主成分とした漂白剤です。塩素系と比べると漂白力は劣るものの、色柄の服などにも使用でき、消毒や殺菌もできます。

酸素系漂白剤の液体タイプと比べると漂白力が強く、温水によるつけ置き洗いで衣類を漂白していきます。長時間つけてしまうと、生地を傷めたり、色落ちしたりする可能性もあります。2時間以上のつけ置きはやめておいたほうが良いでしょう。

2.酸素系漂白剤【液体】

酸素系漂白剤の液体タイプは、酸性の過酸化水素に界面活性剤などの洗剤成分が入っており、酸素と汚れを反応させて汚れを落としていきます。マイルドなタイプの漂白剤であまり刺激が強くなく、使い方も簡単で、手軽に使えるのが魅力の漂白剤です。

酸素系漂白剤の液体タイプは、お洗濯の際に普段使っている洗剤と併用することで洗浄力を高める効果や、消毒や殺菌効果を期待することができます。気になるシミや汚れに直接染み込ませて使用してもOKです。

3.塩素系漂白剤

塩素系漂白剤は強力な漂白剤です。漂白力が強く色素を破壊するため、柄物には使用できず、シーツやシャツなどの真っ白な衣類にしか使用できません。また、ファスナーやホックなどの金属製の付属品がついた衣類にも使用することができませんので、注意が必要です。

塩素系漂白剤は漂白力に加えて除菌・殺菌力もかなり高く、漂白剤の中でも洗浄力ナンバーワンを誇ります。洗濯槽の掃除にも使用することができ、強力殺菌してくれますので、洗濯槽の黒カビや嫌なにおいにお悩みの方はぜひお試しあれ。

4.還元系漂白剤

還元系漂白剤は、漂白剤の中でも、わたしたちに最も馴染みのない漂白剤ではないでしょうか。

還元系漂白剤とは弱アルカリ性の性質をもつハイドロサルファイトや二酸化チオ尿素が主成分とした粉末タイプの漂白剤で、酸素系漂白剤のように酸素と汚れを反応させるのではなく、酸素を奪い取って色素を分解させ、漂白していきます。

還元系漂白剤は、塩素系漂白剤と同様、真っ白な衣類にしか使うことができません。漂白方法がほかと異なりますので、ほかの漂白剤では落ちなかった黄ばみや汚れが落ちる可能性を秘めている、実は注目しておきたい漂白剤です。

還元系漂白剤は、特に鉄サビに高い効果を発揮しますので、シンクなどのサビ落としとしても大活躍してくれますよ。

【PR】ハウスクリーニングやエアコン掃除はプロに依頼しませんか

清潔な住まいで健康で快適な暮らしを!キッチンの頑固な油汚れ、時間と労力を費やす水回りの清掃、エアコンのクリーニングなど普段なかなか手がつけられない掃除なら、掃除のプロが見つかるこちらのサービスがオススメです。

ハウスクリーニング業者登録数、日本最大級!かんたん・お得な見積もり体験を、ミツモアで。

ミツモア_クリーニング

\依頼者430,000人突破/

24時間依頼可能!0円で依頼し放題

 

  • ▼カンタン2分の操作で依頼完了!
  • ▼最大5名のプロから見積もりが届く。
  • ▼無料チャットで条件や料金を調整!
  • ※依頼完了後、いつでもキャンセル可能です
  • ※しつこい営業はありません

関連する投稿


オキシクリーンは黄ばみ落としに使える?落ちない?頑固汚れはつけおき?

オキシクリーンは黄ばみ落としに使える?落ちない?頑固汚れはつけおき?

なかなか落とせない頑固な黄ばみや汚れ。イライラしますよね。そんな時、活躍してくれるのがオキシクリーンです。酸素系漂白剤と呼ばれるこの漂白剤は、ワイシャツの黄ばみなどをしっかりとキレイにしてくれる優れもの。ここでは、そんなオキシクリーンについてまとめています。興味がある方はぜひチェックしてみてください。


靴下の汚れ落としがラクになる5つの方法!簡単な落とし方&裏ワザも

靴下の汚れ落としがラクになる5つの方法!簡単な落とし方&裏ワザも

靴下の汚れ落としってたいへんですよね。簡単で負担にならない汚れ落としの方法や汚れに悩まないための裏ワザをおすすめ商品とともに紹介します。


しまっておいた服についた茶色いシミの正体は?シミの原因・落とし方・予防策まで

しまっておいた服についた茶色いシミの正体は?シミの原因・落とし方・予防策まで

衣替えなどで久しぶりにクローゼットやタンスから洋服を引っ張り出したら、「身に覚えのない茶色いシミがついていた」という経験がある方も多いのではないでしょうか?原因不明の茶色いシミは、どうやって対処したら良いのかもわからず困ってしまいますよね。この茶色いシミの正体とは何なのでしょうか?しまっておいた服についた茶色いシミの原因から、シミの落とし方、シミができないための予防策まで、詳しく解説します。


オキシクリーンで風呂釜を掃除!失敗しないための注意ポイントも

オキシクリーンで風呂釜を掃除!失敗しないための注意ポイントも

”風呂釜掃除を全くしていない”など、お手入れをサボっていませんか?蓄積された風呂釜の汚れは、オキシクリーンでキレイにしましょう。オキシクリーンなら、こびり付いているガンコな汚れも落とすことができます。


洗濯物が臭い7つの原因とその対策。タオルがアンモニア臭い?

洗濯物が臭い7つの原因とその対策。タオルがアンモニア臭い?

洗濯物がなんだか臭いような気がする……なんてことありませんか?この記事では、臭いの原因とその対策、臭いを抑える効果が期待できる洗濯洗剤についてご紹介しています。ぜひスッキリきれいに洗濯する参考にしてくださいね。


 

ビジネスパートナー募集