暮らしのお悩み解決サイト

最適なアイロンの温度は?素材別の温度設定リスト決定版!

最適なアイロンの温度は?素材別の温度設定リスト決定版!

早くシワを伸ばしたいからと言って、高温でアイロンがけをしていませんか? アイロンがけは素材に合わせて温度設定をしないと、生地を傷める可能性があります。では早速、アイロンの温度設定をチェックしましょう!


あなたは素材に合ったアイロンの温度を知っていますか? 素材を無視して高温でアイロンがけをしている方は要注意です。実は素材に合わせてアイロンの温度設定をすると、生地を傷めないでキレイに仕上げることができます。

また定番のアイロンと言えばコード付きでしょう。コード付きアイロンは設定温度をキープすることができるため、シワを伸ばしやすいです。でもコードがアイロンがけの邪魔になることもあります。反対にコードレスアイロンはコードがない分、設定温度をキープするのが難しいです。

今回は素材別の温度設定、アイロンの温度表記、あて布、スチーム機能、コード付き・コードレスアイロン等について、ご紹介します!

アイロンの低中高はそれぞれ何度?

アイロンの温度を気にして使っている方は、どれくらいいるでしょうか? 温度が低いとシワが伸びにくい等のイメージから、アイロンをかける時は高温にして使っている方もいるようです。

アイロンには「低・中・高」の温度設定ボタンやダイヤルがついています。それぞれの温度についてチェックしましょう。メーカーやアイロン等によっては多少の温度差はありますが、大幅な温度差はありません。

・「低=80度~120度」
・「中=140度~160度」
・「高=180度~210度」

素材別のアイロン温度設定

アイロンがけの基本は、「素材に合わせてアイロンの温度調整(低温・中温・高温)をする」ことです。生地を傷めることなく、仕上げることができます。またアイロンには「コード付き」と「コードレス」があり、知っている方も多いでしょう。両者の違いは「コードがあるかないか? 」と「温度差」です。

コードレスアイロンはどこでもアイロンがけができます。でも設定した温度をキープしにくいのが難点です。コード付きアイロンは設定した温度をキープしながらアイロンがけができます。そのためシワを伸ばしやすいです。

では素材別のアイロンの温度、コード付きアイロンとコードレスアイロン等についてご紹介します。

低温でアイロンがけする素材

アイロンの「低温は80度~120度」です。コード付きアイロンは低温をキープしたままアイロンをかけることができるため、常に80度~120度の低温で効率良くシワを伸ばすことができます。

反対にコードレスアイロンは低温をキープすることができません。そのためアイロンをかけている最中に、度々、充電台に戻す必要があります。低温とは言えアイロンの熱から素材を守りたい方や、シワが何となくスッキリすればいい方はコードレスアイロンでもいいでしょう。

低温はシルクやレーヨン等のデリケートな素材

低温は高温に比べてかなり温度が低いため、「低温でアイロンかけをして、本当にシワが伸びるのか? 」等と半信半疑の方もいるでしょう。低温のアイロンかけに向いている素材であれば、シワは伸びます。

また低温のアイロンかけに適している素材は意外と多いです。シルク等の天然素材や合成繊維等が多く、中温や高温でアイロンをかけると生地が傷みやすい素材が目立ちます。では低温のアイロンがけに向いている素材をチェックしましょう。

・「シルク」
・「毛」
・「ウール」
・「レーヨン」
・「キュプラ」
・「アセテート」
・「ポリウレタン」

中温でアイロンがけする素材

アイロンの「中温は140度~160度」です。コード付きアイロンは、設定した温度をキープしながらアイロンがけができます。中温でコード付きアイロンを使う時は洋服の身頃等、広い面をアイロンがけするのに最適です。

コードレスアイロンは温度をキープするのが難しいため、できるだけ充電台に置かないで、早くアイロンがけを済ませたい方もいるでしょう。例えば下着等の面積が少ないものや、シワになりにくいストッキング等であれば、早くアイロンがけができるでしょう。

中温は再生繊維のレーヨンや合成繊維のナイロン

中温のアイロンがけに向いているのは、合成繊維や再生繊維を使った洋服等です。例えば水着やフリース、学生服やセーター等があります。また合成繊維や再生繊維は光沢感や、手触りがいいのが特徴です。

中温でアイロンがけをする素材は洗濯機で洗うことができるものが多いため、身近な素材でと言えます。では中温でアイロンがけをする素材をチェックしましょう。

・「レーヨン」
・「キュプラ」
・「ポリエステル」
・「ナイロン」
・「アクリル」

高温でアイロンがけする素材

アイロンの「高温は180度~210度」です。高温でアイロンがけをする素材は限られており、シワになりやすい素材がメインになります。シワを伸ばしキレイに仕上げるならコード付きアイロンがおすすめです。

高温のコードレスアイロンでもシワを伸ばすことはできます。でも充電台からアイロンを外すと温度が下がるため、アイロンがけに時間がかかるでしょう。高温のコードレスアイロンでできるだけ効率良くシワを伸ばすなら、スチーム機能を使うと便利です。

高温は綿と麻のみ

高温でアイロンがけができる素材はアイロンの熱に強いのが特徴です。またシワになりやすい素材のため、高温でアイロンがけをしないとシワがなかなか伸びません。

何でも高温でアイロンがけをしていた方もいるでしょう。低温でアイロンがけをするべきウールやキュプラ等も、高温でアイロンがけをしていた可能性があります。実は高温でアイロンがけできる素材は、以下の2種類しかありません。

・「綿」
・「麻」

アイロンがけに向いていない素材

ほとんどの素材はアイロンがけに適していますが、中にはアイロンがけができない素材もあります。アイロンがけができない素材は以下の3つです。

・「ヘビ革」
・「毛皮」
・「楊柳生地」

「ヘビ革」にアイロンがけをしてしまうと、革が縮むため反り返ります。中でもヘビ革は熱に弱い素材のため温度管理が必要です。たとえ低温でアイロンがけをしたとしても、変形します。

「毛皮」もヘビ革と同じく熱に弱いです。アイロンの温度に関係なく毛皮に熱を加えると、毛の1本1本がまるで強いクセ毛のようにうねります。

「楊柳生地」もアイロンがけに向いていません。シワを伸ばすために素材に直接アイロンがけをすると縮みます。低温等、温度に関係なく縮むためクリーニング店にお願いしましょう。

あて布は必要?

「アイロンがけをする時、あて布は必要なの? 」と疑問に感じている方もいるでしょう。アイロンがけは生地に熱を当ててシワを伸ばしていきます。素材によってはアイロン熱のダメージを受けやすいため、あて布が必要です。また洋服等に付いている洗濯表記内には、アイロン表記(あて布表記)等が描かれています。

あて布が必要な素材や、アイロン表記(当て布表記)についてチェックしましょう。

【PR】ハウスクリーニングやエアコン掃除はプロに依頼しませんか

清潔な住まいで健康で快適な暮らしを!キッチンの頑固な油汚れ、時間と労力を費やす水回りの清掃、エアコンのクリーニングなど普段なかなか手がつけられない掃除なら、掃除のプロが見つかるこちらのサービスがオススメです。

ハウスクリーニング業者登録数、日本最大級!かんたん・お得な見積もり体験を、ミツモアで。

ミツモア_クリーニング

\依頼者430,000人突破/

24時間依頼可能!0円で依頼し放題

 

  • ▼カンタン2分の操作で依頼完了!
  • ▼最大5名のプロから見積もりが届く。
  • ▼無料チャットで条件や料金を調整!
  • ※依頼完了後、いつでもキャンセル可能です
  • ※しつこい営業はありません

関連する投稿


靴下の汚れ落としがラクになる5つの方法!簡単な落とし方&裏ワザも

靴下の汚れ落としがラクになる5つの方法!簡単な落とし方&裏ワザも

靴下の汚れ落としってたいへんですよね。簡単で負担にならない汚れ落としの方法や汚れに悩まないための裏ワザをおすすめ商品とともに紹介します。


しまっておいた服についた茶色いシミの正体は?シミの原因・落とし方・予防策まで

しまっておいた服についた茶色いシミの正体は?シミの原因・落とし方・予防策まで

衣替えなどで久しぶりにクローゼットやタンスから洋服を引っ張り出したら、「身に覚えのない茶色いシミがついていた」という経験がある方も多いのではないでしょうか?原因不明の茶色いシミは、どうやって対処したら良いのかもわからず困ってしまいますよね。この茶色いシミの正体とは何なのでしょうか?しまっておいた服についた茶色いシミの原因から、シミの落とし方、シミができないための予防策まで、詳しく解説します。


洗濯物が臭い7つの原因とその対策。タオルがアンモニア臭い?

洗濯物が臭い7つの原因とその対策。タオルがアンモニア臭い?

洗濯物がなんだか臭いような気がする……なんてことありませんか?この記事では、臭いの原因とその対策、臭いを抑える効果が期待できる洗濯洗剤についてご紹介しています。ぜひスッキリきれいに洗濯する参考にしてくださいね。


オスバンSで洗濯してカビやワキガを対策!詳しい洗濯方法や注意点

オスバンSで洗濯してカビやワキガを対策!詳しい洗濯方法や注意点

”服を繰り返し服を洗濯をしたり漂白剤を使っても臭いが取れない”、という方はいませんか?服の臭いを解消するなら「オスバンS」で洗濯してみましょう。オスバンSの詳しい内容、洗濯方法などをご紹介していきます。


服のオキシ漬け洗濯方法!臭い・黄ばみは?色物は色移りする?

服のオキシ漬け洗濯方法!臭い・黄ばみは?色物は色移りする?

毎日着用する衣類は、黄ばみが気になったり、不快な臭いがしたりすることも多いです。そこで、オキシクリーンを使った服の洗濯方法を紹介します。汚れ別の洗濯方法と、色物は洗えるのかについてもチェックしましょう。


 

ビジネスパートナー募集