暮らしのお悩み解決サイト

バスタオルの洗濯方法4ステップ!洗う頻度は?一人暮らしは違う?

バスタオルの洗濯方法4ステップ!洗う頻度は?一人暮らしは違う?

バスタオルは毎日洗うべきなのか。さまざまなところで議論されやすい話題ですが、実際はどうなのでしょうか。また、バスタオルは洗濯するとすぐガシガシになったり、ぺしゃんこになってしまって悩んでいる、という方もいるでしょう。ここでは、バスタオルを洗濯する頻度や、ふわふわな状態で洗濯する方法などを解説しています。


私たちが毎日使うファブリックのひとつに、バスタオルがあります。お風呂上がりに濡れてしまった体を包み込み、しっかりと水滴を取り去ってくれるバスタオルは、生活必需品といっても過言ではありません。

さて、そんな多くの方が利用しているバスタオルなのですが、洗濯の仕方がいまいち分からない、という方もいるようです。確かに中にはあまり洗濯しないという方や毎日するという方など、さまざまです。

ここでは、バスタオルを洗濯する頻度や上手な洗濯方法についてお伝えしていきます。

バスタオルを洗濯する頻度は?

バスタオルの洗濯頻度については、人によって意見が分かれるところではないでしょうか。毎日しっかりと洗うという方もいれば、そんなに気にして毎日洗う必要は無い、問いう方もいて、どれが正しいか分かりません。

まず、覚えておいてほしいのが、バスタオルに付着しているのは、使用者の常在菌であり、翌日仕様済みのバスタオルが肌に触れただけで深刻な害が及ぶことはない、ということです。

だったら、洗わなくてもいいのか…と思われるかもしれませんが、ここからが肝心です。まず、お風呂上がりに体についている水分は、垢や髪の毛の汚れ、汗など微量であっても混ざっています。

さらに、バスタオルは湿っており、いくら常在菌とはいえ増えていけばニオイも気になってきます。もちろん、無菌状態のところにバスタオルを保存できていれば良いでしょうが、一般家庭の保存環境であれば、あれば別の菌も増殖しやすくなります。

一人暮らしで面倒だ、という方も多いようですが、最悪2日〜3日に一度は洗濯した方が安心してバスタオルを使えます。バスタオルの洗濯頻度のポイントとしては、「バスタオルには常在菌が付着している」、「直接害は無いが、湿っているため経過と共に菌が増殖して不衛生になる」、「バスタオルの保存環境によっては別の菌が増殖する」、「毎日洗う必要は無いが、清潔にしておくにこしたことはない」ということです。

3.3時間で乾くバスタオルなら毎日でも洗濯できる

「できれば毎日洗濯してきれいなバスタオルを使いたい。でもバスタオルは乾くまでに時間がかかる。」とお悩みの方もいるでしょう。確かに洗濯物の中でも大物のバスタオルは、天気が悪い日や室内干しだと乾くまでに丸1日かかるなんてこともありますよね。

そんなバスタオルを洗濯するタイミングで毎回お悩みの方にはハートウエルの「今治ドライ」がおすすめ。

速乾性を追求した今治ドライは、室内干しでもなんと約3.3時間で乾くことが実証されています。特殊な糸の折り方で速乾を実現させているので、今治産タオルのフカフカ感はそのまま。よくある「すぐ乾くけど使用感はイマイチ」という速乾タオルとは全くの別物です。

3.3時間で乾くバスタオルなら天気や気温を気にせず毎日清潔なバスタオルを使うことができますよ。

サイズと価格(税込)は以下のとおり。
フェイスタオル:1,100円
スリムバスタオル:1,980円
バスタオル:2,970円

たしかにお値段は普通のタオルより高め。しかし速乾なので何枚もそろえる必要はなく、普通のタオルを3・4枚購入するお値段と比べると高すぎる買い物にはならないでしょう。

洗ったその日でもフカフカの使い心地のバスタオルで、清潔感も上げていきましょう。

バスタオルの臭いの原因

さて、軽く全項で触れていますが、バスタオルが臭うようになってしまう理由をより詳しく解説していきましょう。

まず、バスタオルに付着しているのは、使用者の常在菌です。そのため、使ったすぐ後のバスタオルは嫌な臭い(使用者にとって)はありません。

しかし、バスタオルは水分をたっぷり含み、さらに常在菌だけでなく、風呂垢や自分の垢、頭皮の汚れなど、別の菌なども付着している可能性もあります。

そんな状態で保存しておけば、当然雑菌が増殖していき、これが嫌な臭いに繋がっていくのです。また、タオルがややピンク色まで来たら、酵母菌が活躍している証拠ですので、いち早く洗濯しなければなりません。

バスタオルをふわふわに保つ洗濯方法4ステップ

バスタオルは、最悪でも2〜3日で洗濯した方が良い、ということをお伝えしました。しかし、ただ洗濯機の中に入れて終わりではなく、せっかく洗濯をするのであれば、“ふわふわ”の状態で洗濯したい、と思わないでしょうか。

ここからは、バスタオルをふわふわに保つ選択方法を4つ紹介します。ぜひ、参考にしてみてください。

①バスタオルを洗濯する前に乾かしておく

バスタオルを洗濯する際。ふわふわの状態をキープさせるためには、まず洗濯する前の状態に気を使うのもポイントです。

べっとりと水分がついたまま、洗濯機の中にポンッと入れている方もいるかもしれませんが、これでは仕上がりがふわふわになりにくく、ガチガチになる可能性があります。

バスタオルをふんわりさせるためには、まず「洗濯前には、バスタオルは必ず乾かしておく」ことです。

バスタオルを乾かすことにより、洗濯中の摩擦などを防止することが可能です。

お風呂上がり、いきなりバスタオルを乾かすのは難しいため、一度乾燥した環境のところでしっかりと乾かしましょう。

②バスタオルの洗濯は多めの水で

乾かしたバスタオルを洗濯機の中に入れて、スイッチオン…と、いきたいところですが、ここでも注意したいポイントがあります。

それが、「バスタオルの洗濯は多めの水を使う」という部分です。洗濯の水を多く使うのは経済的な部分はもちろん、エコの観点から避けられてるきらいがあります。

もちろん、節水に努力することは必要なことなのですが、バスタオルをふわふわに仕上げるために重要なことは、洗濯にたっぷり水を使う、ということでもあるのです。

なぜ、水分が多く必要なのかというと、洗濯機の中でバスタオルがたっぷりの水の中で動くことになるため、汚れがしっかりと洗い流されます。さらに、ほかの衣類ともぶつかりにくく、ゆっくりと回るため、生地が痛みにくいのです。

一度、少量の水とたっぷりの水で洗濯した後を見比べてみると分かりますが、触り心地なども歴然に違うので注意しておきましょう。

③バスタオルの洗濯で柔軟剤は毎回使わない

ふわふわのバスタオル=柔軟剤を使う、という方程式ができあがっている方もいるでしょう。確かに、「柔軟剤」のネーミングを考えれば、バスタオルの洗濯時にもそれを入れたいところです。

しかし、タオル地というのはパイルがあり、この、パイルがバスタオルのふわふわの要因となっています。柔軟剤を使うのは悪いことではありませんが、パイルが抜けやすくなったり、さらにタオルの吸水性が失われてしまう恐れがあるのです。

しかし、柔軟剤を使用しないとガチガチになってしまう…。難しいところなのですが、目安としては3〜5回の洗濯につき、柔軟剤を1回使用する頻度がおすすめです。無理に毎回使う必要は無いので、注意しておきましょう。

④バスタオルを干す時は振ってから

さて、さまざまな部分に注意してバスタオルが洗濯し上がりました。次にバスタオルを干す工程に入るわけですが、ここでも注意点があります。まず、ふわふわのバスタオルをバスタオルたらしめているのが“パイル”の存在である、ということを前述しました。

洗濯した後、普通はバスタオルはペタンコになっている状態です。実は、この状態というのはパイルが倒れている状態でもあるため、乾いた後にバスタオルがふっくらしないのです。新品のバスタオルであれば、ある程度パイルがまだ強い状態ですので良いのですが、数回洗濯しているバスタオルの場合、パイルに元気がなくなっていくのは当然です。

そのため、干す直前に上下にしっかりとバスタオルを振って、パイルを起こす作業を行ってください。忙しい時や洗濯物が多い時など、やや手間になってしまいますが、これをするとしないで乾いた後の仕上がりの違いは歴然です。

また、バスタオルをふわふわの状態でキープしておくためには、洗濯後の畳み方にも注意が必要です。バスタオルを四角くたたみ、何重にしてその上にタオルを乗せる方が多いと思いますが、この方法だとパイルが倒れてしまい、せっかくのふわふわ仕上げも台無しになってしまいます。

おすすめは、丸めて立てて収納すること。ぜひ、参考にしてみてください。

バスタオルの洗濯で糸くずを出さないために

【PR】ハウスクリーニングやエアコン掃除はプロに依頼しませんか

清潔な住まいで健康で快適な暮らしを!キッチンの頑固な油汚れ、時間と労力を費やす水回りの清掃、エアコンのクリーニングなど普段なかなか手がつけられない掃除なら、掃除のプロが見つかるこちらのサービスがオススメです。

ハウスクリーニング業者登録数、日本最大級!かんたん・お得な見積もり体験を、ミツモアで。

ミツモア_クリーニング

\依頼者430,000人突破/

24時間依頼可能!0円で依頼し放題

 

  • ▼カンタン2分の操作で依頼完了!
  • ▼最大5名のプロから見積もりが届く。
  • ▼無料チャットで条件や料金を調整!
  • ※依頼完了後、いつでもキャンセル可能です
  • ※しつこい営業はありません

関連する投稿


実はカンタン制服の洗濯方法!自宅でできるおすすめのやり方を紹介

実はカンタン制服の洗濯方法!自宅でできるおすすめのやり方を紹介

制服を自宅で洗濯したいけど方法がわからないという人も多くいるでしょう。こちらの記事では自宅でできるカンタンな制服の洗濯方法を紹介します。


洗濯物を早く乾かす方法14選!梅雨でも困らない裏技

洗濯物を早く乾かす方法14選!梅雨でも困らない裏技

洗濯物を早く乾かすことは難しいことでも面倒なこともありません。実は毎日の洗濯物の干し方にちょっとしたコツを付け加えるだけでできてしまいます。ここでは洗濯物を早く乾かすためのコツと速攻で乾かす裏技だけでなく、便利なグッズや早く乾かすための注意点もご紹介しています。


洗濯物が臭い7つの原因とその対策。タオルがアンモニア臭い?

洗濯物が臭い7つの原因とその対策。タオルがアンモニア臭い?

洗濯物がなんだか臭いような気がする……なんてことありませんか?この記事では、臭いの原因とその対策、臭いを抑える効果が期待できる洗濯洗剤についてご紹介しています。ぜひスッキリきれいに洗濯する参考にしてくださいね。


バスタオルの干し方4つのコツ!あさイチやヒルナンデスで紹介された方法

バスタオルの干し方4つのコツ!あさイチやヒルナンデスで紹介された方法

梅雨時はジメジメして、洗濯物もなかなか乾きませんよね。この記事では、テレビでも紹介されたバスタオルを手早く乾燥させる方法を中心に、干し方のコツについてご紹介しています。毎日の洗濯にちょっとした工夫を加えてみませんか?


靴下の汚れ落としがラクになる5つの方法!簡単な落とし方&裏ワザも

靴下の汚れ落としがラクになる5つの方法!簡単な落とし方&裏ワザも

靴下の汚れ落としってたいへんですよね。簡単で負担にならない汚れ落としの方法や汚れに悩まないための裏ワザをおすすめ商品とともに紹介します。


 

ビジネスパートナー募集