暮らしのお悩み解決サイト

ゴキブリの子供(幼虫)の特徴5つと退治方法5つ

ゴキブリの子供(幼虫)の特徴5つと退治方法5つ

ゴキブリには、幼虫が存在します。自宅のさまざまなところで、ふと見かけることがあるかもしれませんが、放置しておくと知らぬ間に成虫になってしまい、大変なことになります。ここでは、ゴキブリの幼虫の特徴や退治法などについて、ことこまかに解説をしています。


自宅で最も見たくなない、そんな害虫のひとつがゴキブリでしょう。素早く動く触覚に黒光りするボディ、さらに凄まじいスピードで動き回るあの姿…。

私たち人間に何か特別な悪さを働くわけではないのですが、どうしてもあの気持ち悪さは受け入れられない、という方が多いはずです。

さて、そんなゴキブリなのですが、成虫であれば外部からの侵入が想定されますが、子供(幼虫)の状態で住まいに居座っていた、という可能性があります。

ここでは、子供(幼虫)の特徴、そして退治方法を紹介していきます。

ゴキブリの子供(幼虫)の特徴5つ

ここではまず『ゴキブリの子供(幼虫)とは何を指すか』というところから勉強していきたいと思います。対策は簡単ではありませんが、ゴキブリの子供(幼虫)の生態さえ掴めれば、憎きあの成虫ゴキブリになる前に駆除する事も可能、な場合もあります。では、早速チェックしていきましょう。

①ゴキブリの子供(幼虫)の種類

ゴキブリとひと言で言っても、その種類はさまざまで、小さなものから、大きなものまで、世界中に非常に多くの種類が存在しています。

日本で見かけるゴキブリほとんどが『チャバネゴキブリ』と『クロゴキブリ』の二種類です。この二種類の特徴や対策を押さえておけば問題ありません。

②ゴキブリの子供(幼虫)の大きさ・サイズ

さて、ここでは主にチャバネゴキブリとクロゴキブリの二種類について、調査していきたいと思います。チャバネゴキブリとクロゴキブリ、これらは成虫になると見た目に大きさに固体差があるわけですが、幼虫の状態ではパッと見分けられるほどの差はありません。

まず、チャバネゴキブリの場合は一般的には3ミリメートルと小さく、そこから成長していくと考えていいでしょう。ゴキブリは『幼齢』から始まり、『中年』、『老齢』というように大きく三段階に分けて成長を遂げて行きます。

日本人が夏場に良く目にしている『活発に活動しているゴキブリ』は、『中年』が多いかもしれません。それが大きくなっていくと、赤ちゃんの老齢、ということになります。

一方、クロゴキブリに関してはチャバネゴキブリよりも大きなサイズです。4ミリメートルを細小として一年前後をかけて成長を続けて行きます。クロゴキブリはかなり大きく成長するため、成長しきったクロゴキブリを見てしまった時の衝撃はなかなかのものです。

子供(幼虫)の頃のゴキブリを見たら、即時対処していくのがオススメです。

③ゴキブリの子供(幼虫)の色

■チャバネゴキブリ
成虫は薄めの茶色一色ですが、小さなゴキブリの子供(幼虫)の頃は黒色が混じっていたり、黄色のまだら模様の場合もあり、必ずしも真茶色ではありません。しかし中には幼虫の頃から茶色一色の個体もおります。


■クロゴキブリ
小さい時には黒く背中に白い縞模様が入っており、まさにその名の通りの姿をしています。しかし、ユニークな事に『中年』の状態になると赤茶色になり、成虫になるに従って再度黒くなっていきます。

④ゴキブリの子供(幼虫)は跳ねる?飛ぶ?

ゴキブリが嫌われる大きな理由はの中に『飛ぶ』があるでしょう。しかし実はこれ成虫になったゴキブリの話であり、幼虫期のゴキブリはゴキブリは飛び回ったり、跳ねたりはできません。
幼虫たちは、まだ体が小さいため羽根が発達しておらず、結果的に飛んだり跳ねたりする能力がありません。

⑤ゴキブリの子供(幼虫)は集団で行動する

家の中でゴキブリの幼虫を見つけた場合『1匹でいる場合がほとんど』のはずです。ゴキブリの幼虫は本来集団行動が基本となるため、単独で見たゴキブリの幼虫は『はぐれてしまった場合』か、『外から何らかの理由で自宅内に入ってきてしまった場合』のいずれかの可能性が高いです。

よく「1匹自宅でゴキブリを発見した場合は、人間の見えないどこかでかなりの数が存在している」と言うのはそのためです。また幼虫自体はまだまだ行動範囲が狭いため、近くにゴキブリの幼虫の巣が存在している恐れがあります。

もし、ゴキブリの幼虫を真剣に駆除したい、と思っているのであれば、1匹を駆除するだけではなく、根絶やしにしておかないと、成虫になったゴキブリが何度も自宅に入ってくる…という悪夢に見舞われてしまうのです。

ゴキブリの子供(幼虫)の退治方法5つ

Getty logo

ゴキブリの幼虫はすぐに大きくなります。小さく、飛び回ったり跳ねたりはしないということで『怖くない』部分もありますが、脱皮を繰り返してあっという間に成虫になってしまいます。ゴキブリを幼虫の段階で退治してしまうことができるのであればそれが理想的です。

ここでは、幼虫期のゴキブリの退治方法を紹介します。必ず、覚えておきましょう。

①ゴキブリの子供(幼虫)をバルサンで退治

『バルサン』と言えば『害虫駆除の定番アイテム』です。ゴキブリはもちろん、ダニや他の害虫退治にも効果を発揮するロングセラー商品です。

■バルサンの種類について
バルサンにはいくつか商品が有りますが、燻煙剤を使用した部屋全体に効果があるものがおすすめです。

■実施する季節
実施する時期は下記の年間3回がオススメです。
・4〜5月のゴキブリが繁殖期に 1回
・7月の最盛期に 1回
・9月に越年防止で 1回

卵の時期に使用しても基本的には効果がないため、最初の1回は4月〜から5月にしましょう。さらに7月、9月の、最盛期、越年防止策と追加で利用することで、より安心して過ごすことができるでしょう。

②ゴキブリの子供(幼虫)をホウ酸団子で退治

ホウ酸団子は、ゴキブリの幼虫駆除に効果的です。ゴキブリはホウ酸を口にするだけで死んでしまうため、ホウ酸団子をゴキブリが発生しやすい場所に置いておく事で、幼虫を退治することができます。

またゴキブリは仲間の死骸を餌にすることがあるため、ホウ酸団子を口にしたゴキブリが巣で死ぬことで、複数のゴキブリが死滅していくという相乗効果も期待できます。

③ゴキブリの子供(幼虫)を毒餌(ベイト剤)で退治

ホウ酸団子と同様に、食べたゴキブリが巣に帰る事で巣ごと死滅させることができるのが、毒餌剤(ベイト剤)です。

ただしこの毒餌剤(ベイト剤)を単純に通り道に置くだけでは警戒して食べない可能性があるので、『ゴキブリが好む餌に混ぜる』『液体がある場所に毒餌剤(ベイト剤)を混ぜておくと殺虫しやすくなります。

設置場所は『糞の付着が見られる場所』、『キッチンのあらゆる隙間』、『トイレや水回りの周辺』、『引出しの奥』がおすすめです。

④ゴキブリの子供(幼虫)をゴキブリホイホイで取る

ゴキブリ駆除の金字塔と言っても良い商品が『ゴキブリホイホイ』です。捕獲型の商品なので、ゴキブリが直接死亡する原因になるわけではありませんが、このゴキブリホイホイでゴキブリの幼虫を捕獲、退治する方法もおすすめです。

またゴキブリホイホイは常に進化しており、よりゴキブリが入ってきやすくなるよう改良が繰り返されています。ただし家内の全てのゴキブリを駆除できるわけではないため、バルサンなどの他のグッズとの併用がオススメです。

ゴキブリの子供(幼虫)の成長スピード

Getty logo

ゴキブリの幼虫を確認した後、まだまだ成虫するには時間があるだろうと放置してしまう方もいるようです。一体、ゴキブリの幼虫はどの程度の成長してしまうのでしょうか。

過ごしやすい場所は危険

例えば冷蔵庫の下など、ゴキブリは湿度が高く、また温度も高い場所を好んで生息しています。さらに、甘い飲み物や柔らかい食物のカスなどが大好きです。こういった場所にいると、外敵もおらずひもじさもないため、グングン育ってしまいます。

種類によっての成長速度

ゴキブリは、その種類によって成長速度が全く違います。例えば、チャバネゴキブリは成長スピードが素早く、成虫になるまで2ヶ月程度で育ってしまうということで知られています。また、厄介なのがその繁殖率であり、成虫してからさらに繁殖率も高く、そのさなか幼虫がまた育って行くという悪循環が続きます。

一方、黒く見た目が悪いクロゴキブリなのですが、こちらは、完全に成虫になるまで1年以上かかることで知られています。長いものだと、3年は成虫に時間がかかると言われていますが、その分、寿命が200日前後と長く私たちを悩ませます。

ゴキブリの子供(幼虫)はどこから来る?

Getty logo

そもそもゴキブリの幼虫たちは、私達の自宅までどういった経路でやってくるのでしょうか。

①ゴキブリの子供(幼虫)が外から家に入ってきた

ゴキブリの幼虫を家で見つけた場合、家の中で繁殖した可能性もありますが、外から入ってきた可能性も大いにありえます。侵入経路は

・ドアを開けっ放しにしていたタイミングでドアから
・洗濯物に付いていた
・換気扇の隙間から
・宅配されたダンボールに隠れていた

など様々です。普通に生活していればこれらを防ぐ事は少々難しいですが、ドアをなるべく開けっ放しにしないなど、気をつける事である程度防ぐ事が可能でしょう。

②ゴキブリの子供(幼虫)が卵からかえった

ゴキブリの成虫は、生息している場所に必ず卵を産みつけます。仮に、外から入ってきたゴキブリに気付くことがなく、それらが卵を自宅のどこかに産みつけていた場合、とあるタイミングでゴキブリの幼虫が自宅にあらわれることもあります。

夏を迎える準備の一つとして、家の中でゴキブリを見つけて居なくても4〜5月に一度、バルサンをまいておくのがオススメです。

まとめ

ここでは、私たちにとって重要な害虫であるゴキブリの幼虫について解説しました。ゴキブリを飼育される方もいますが、一般的な方にとっては見た目も存在もツライ、と思わせる害虫です。こちらを参考にして、繁殖しないように幼虫の時点で退治することを心掛けましょう。

【PR】今すぐ害虫駆除をしたいなら!

緊急を要する害虫駆除にはこちらの会社がオススメです。最短即日対応、迅速な駆除が可能です。素早い解決に向けて対応してくれます。

害虫トラブル最短即日解決

\最短期間で駆除/

年間3000件の実績
  • ◇現地見積、出張費用無料
  • ◇全国各地に完全対応
  • ◇速い、安い、信頼。

関連するキーワード


害虫駆除 ゴキブリ駆除

関連する投稿


カメムシの効果的な駆除方法5つとおすすめ殺虫剤TOP10【プロ監修】

カメムシの効果的な駆除方法5つとおすすめ殺虫剤TOP10【プロ監修】

黒くて丸いカメムシと、角ばっているカメムシのどちらにも効く駆除方法を紹介します。洗濯物について臭いにおいを出すカメムシを、叩かずに退治する方法や、殺虫剤を撒く場所を紹介するほか、カメムシによく効く殺虫剤を解説します。


虫除けスプレーの最強ランキングTOP19【プロ監修】

虫除けスプレーの最強ランキングTOP19【プロ監修】

ドラッグストアやインターネットには、たくさんの種類の虫除けスプレーが用意されています。その中からどの虫除けスプレーを選べばよいのか、迷ってしまう人も多いはず。そんな虫除けスプレー選びをお手伝いすべく、「虫除けスプレーの最強ランキングTOP19」を紹介していきます。


観葉植物に発生するコバエの駆除退治方法5個と予防対策!種類は多い?

観葉植物に発生するコバエの駆除退治方法5個と予防対策!種類は多い?

観葉植物がコバエの発生源になることを知っていますか? 室内に観葉植物を置いている方もいますが、コバエが増えたら観葉植物を疑いましょう。早速、「観葉植物にいるコバエの駆除方法」などをチェックしましょう。


コバエが大量発生する原因と対策・対処方法7個!秋や冬でも大量発生?

コバエが大量発生する原因と対策・対処方法7個!秋や冬でも大量発生?

あなたの家にコバエが飛び回っていませんか? コバエは病気も媒介する昆虫で、たかがコバエと思っていると大量発生する可能性があります。コバエを大量発生させないために、「7つのコバエ対策」を実践しましょう。


ノミを完全に退治する方法6つとおすすめスプレーランキングTOP15

ノミを完全に退治する方法6つとおすすめスプレーランキングTOP15

ノミ対策で困っている方に、ノミを退治する方法をお教えします。また、ノミの駆除や予防するための室内用のスプレーや、犬の散歩前にノミがつかないようにするスプレー、ネコのためのノミ予防スプレー、人間のためのノミ避けスプレーをご紹介します。


最新の投稿


サッシ掃除に便利なグッズ6選 簡単な掃除方法のコツもまとめてみた

サッシ掃除に便利なグッズ6選 簡単な掃除方法のコツもまとめてみた

サッシ掃除のベストタイミングは4~5月、もしくは梅雨明け頃。サッシのような細部の掃除をすることによって、掃除の質がぐっとあがります。面倒に感じるサッシ掃除を簡単にしてくれるグッズやコツをご紹介していきますので、サッシ掃除、始めてみませんか?


絨毯・カーペットの掃除?簡単にできる掃除手順8ステップ

絨毯・カーペットの掃除?簡単にできる掃除手順8ステップ

衣料品と同じ繊維で出来ている絨毯ですが、お掃除方法がわからず、捨てたり買い換えるご家庭も多いようです。今回はそんな絨毯を手軽に自宅で掃除する方法をご紹介していきます。


ゴミ屋敷の片付け料金は?各業者を徹底比較

ゴミ屋敷の片付け料金は?各業者を徹底比較

ゴミ屋敷を片付けてくれる業者探しの1番のポイントは料金でしょう。ここでは、料金を比較して安い業者をご紹介しています。さらに、業者を選ぶときの注意点などもご紹介していますので、安くてトラブルの少ない業者選ぶヒントを知っていただけるのではないでしょうか。


トイレの黄ばみ汚れの原因と掃除方法・落とし方6個!便座裏や水の中は?

トイレの黄ばみ汚れの原因と掃除方法・落とし方6個!便座裏や水の中は?

"トイレに黄ばみがある"方はいませんか? トイレの黄ばみはできるだけ早く落とさないと状況が悪化して、黄ばみが層のようになっていき不衛生です。早速、「トイレの黄ばみを落とす方法」などを見ていきましょう。


過炭酸ナトリウムの洗濯槽掃除の使い方5ステップ!危険?使えない?

過炭酸ナトリウムの洗濯槽掃除の使い方5ステップ!危険?使えない?

洗濯槽の掃除をしていますか? 洗濯槽が汚れていると生乾き臭の原因になるため、洗濯槽は過炭酸ナトリウムで掃除するのがおすすめです。今回は「過炭酸ナトリウムで洗濯槽掃除をするやり方」をチェックしましょう。


ビジネスパートナー募集