暮らしのお悩み解決サイト

アパートのゴキブリ対策9つ!どこから侵入してくる?【プロ監修】

アパートのゴキブリ対策9つ!どこから侵入してくる?【プロ監修】


⑥ゴミ捨て場にゴキブリの餌になるゴミを残さない

ゴミ捨て場には、ゴキブリのエサになるゴミを残さないことです。アパートに住んでいる方は共有のゴミ捨て場がありますが、ゴミが落ちていたら掃除をしてゴキブリ対策をしましょう。また、自分の部屋にあるゴミ箱も汚れていたら掃除をします。

特に、アパート内にある共有のゴミ捨て場は色々な方が使うため汚れやすく、ゴミ捨て場のスペース内や周辺に、ゴミのカスが散乱していることもあるでしょう。掃除をしないで汚れた状態のまま放置していると、アパートの部屋の中へゴキブリが侵入する原因になります。

自分の部屋にあるゴミ箱を掃除することは当たり前ですが、アパート内にある共有のゴミ捨て場を掃除する方は少ないのではないでしょうか?でも、ゴキブリ対策のために自ら進んで掃除をしましょう。

⑦定期的にゴキブリ用燻煙剤(バルサンなど)をたく

アパートのゴキブリ対策として知られているのが、定期的にゴキブリ用燻煙剤(バルサンなど)をたく方法です。アパートの部屋の中でゴキブリ用燻煙剤をたくと、殺虫成分入りの煙が隅々まで届き、物陰に隠れているゴキブリの幼虫、成虫を駆除できます。

ただし、ゴキブリ用燻煙剤は効果が2週間と短く、ゴキブリの卵には効きません。卵をゴキブリ用燻煙剤で駆除することはできませんが、孵化したタイミングで再び燻煙剤をたけば、ゴキブリの赤ちゃんを駆除できます。最初の燻煙剤をたいてから2~3週間後がベストタイミングです。

また、アパートはベランダにゴミを置いている住民や、部屋を掃除しない方もいます。すると、上下左右の部屋へゴキブリが侵入する原因になるため、ゴキブリ用燻煙剤を定期的にたいて対策をしましょう。

⑧玄関やベランダにゴキブリ毒餌剤を置く

玄関やベランダにゴキブリ毒餌剤を置いてゴキブリ対策をします。毒餌剤(置くタイプの殺虫剤)は、フィプロニル含有のブラックキャップ・コンバット・ゴキファイタープロ等が有名で、知っている方も多いのではないでしょうか? アパートのゴキブリ対策で使うなら、屋外用のブラックキャップやコンバットがおすすめです。

ブラックキャップやコンバットは、巣ごと崩壊させることができます。また、ゴキブリ対策の効果は6ヶ月と長く、卵から孵化したゴキブリも駆除できるのがメリットです。しかも、即効性があり、置いた日からゴキブリ駆除ができます。

一方、ゴキブリ捕獲器(ゴキブリホイホイなど)は粘着力でゴキブリを捕まえて駆除しますが、一部のゴキブリしか捕獲できないため、アパートのゴキブリ対策をしっかりできるとは言えません。ゴキブリホイホイの粘着力は弱っていき、大体1ヶ月で効果がなくなります。従って、アパートのゴキブリ対策をするならブラックキャップやコンバットなどの毒餌剤が良いと言えます。

⑨アパート全部屋で同時にゴキブリ毒餌剤(ホウ酸団子など)を置く

アパートのゴキブリ対策を万全に行うなら、アパート全部屋で同時にゴキブリ毒餌剤(フィプロニル含有毒餌剤、ホウ酸団子など)を置くのが良いです。でも、ゴキブリ毒餌剤をアパート全部屋に置くなら、大家や自治会で話し合いをする必要があります。

大家や自治会にアパートのゴキブリ事情を相談すれば良い返事をもらえることもあるため、相談してみましょう。ホウ酸団子も毒餌であり、ゴキブリが食べると、体内の水分を奪われ最後は脱水症状で死にます。フィプロニル含有毒餌剤に比べると、やや即効性は低いですが、ゴキブリが食べれば確実に駆除できる殺虫剤で、アパート全部屋に置けば高い駆除効果を実感するでしょう。

築年数が古いアパートに住む場合、どのような予防策が効果的ですか?
排水口や屋外からの侵入に注意して、隙間塞ぎなどの対策が効果的です。

アパートにゴキブリが侵入する経路7つ

アパートの部屋の中やベランダに、ゴキブリを入れたくない方は多いはずです。特に、アパートの部屋の中でゴキブリと遭遇すると気になるのは、ゴキブリの侵入経路ではないでしょうか? では、アパートにゴキブリが侵入する7つの経路を見ていきましょう。

①窓

窓はゴキブリが侵入する場所で、2mmの隙間があればアパートの部屋の中へ侵入することができます。当然、網戸の状態にしないで、少しでも窓を開けっ放しにしていればゴキブリが侵入する可能性があります。

また、網戸を右と左のどちらにして窓を開けるか?もゴキブリ対策のポイントです。網戸にする時はアパートの部屋から見て右にくるようにしましょう。

というのも、日本のサッシメーカーは網戸を右にして使うことを前提に作っていて、網戸を左にすると隙間ができる構造です。中には、網戸にした状態で少しだけ窓を開けてしまう方もいますが、網戸を右にしていても隙間ができるため窓はしっかり開けましょう。あとは、破れている網戸は新しくして、念のために隙間テープで窓の隙間を埋めればゴキブリ対策は完璧です。

②玄関

玄関は出入りすることが多い場所なだけに、ゴキブリが侵入しやすい場所でもあります。道具を使わないで玄関のゴキブリ対策をするなら、できるだけ玄関を開ける時間を短くすることです。でも、事情によっては玄関のドアを開けっ放しにすることもあるでしょう。このような時は、玄関用の網戸を設置してゴキブリ対策をします。

また、玄関にもわずかながら隙間があるため、隙間テープで埋めてゴキブリ対策をするのもオススメです。あと、アパートによっては玄関扉に郵便受けが付いている物件もあります。玄関扉にある郵便受けは隙間があり、アパートの外から部屋の中にゴキブリが侵入する原因です。郵便受けはテープで塞ぐ等して別の郵便受けを使いましょう。

③排水口

排水口はゴキブリの侵入する場所として有名で、排水口を使わない時は塞いだり、排水口周りの隙間は隙間テープ等で埋めてゴキブリ対策をします。アパートのキッチンの排水口は蓋で塞ぎ、洗面台と風呂場の浴槽にある排水口は、水をためる時に使う栓で塞ぎましょう。風呂場の床にある排水口は、髪の毛が流れないようにするネットを被せて対策をします。

排水口はパイプで下水とつながっていますが、シンクや洗面台の下・洗濯機の排水口周りは見逃しやすい場所です。アパートの部屋にゴキブリを侵入させないためにもしっかりチェックして、隙間があれば埋めましょう。

④換気扇

アパートにも、キッチン・トイレ・風呂場に換気扇が設置されていますが、対策をしなければ隙間からゴキブリが入ってきます。アパートのゴキブリ対策をすることを考えるなら、換気扇は24時間つけっぱなしにするのが良いです。換気扇の羽が常に動いていれば、ゴキブリはアパートの部屋の中に侵入することはできません。

とは言っても、24時間全ての換気扇をフル稼働していると気になるのが電気代です。どうしても換気扇をつけっぱなしにすることができない方は、換気扇フィルターや不織布でゴキブリ対策をしましょう。

⑤植木や花

植木や花もゴキブリの侵入経路です。アパートの部屋の中に置くのはもちろん、玄関の外やベランダにあるとゴキブリが侵入します。ゴキブリは植木や花があると土の中に身を隠していたり、鉢植えやプランターの裏・受け皿に潜んでいることも珍しくありません。

また、お祝い等で鉢植えの植物をもらう方もいるでしょう。このような場合も、すでにゴキブリが潜んでいることもあり、気付かないでアパートの部屋に置くと知らない間にゴキブリを招き入れることになります。アパートのゴキブリ対策をするなら、部屋の中と屋外には植木鉢やプランターを置いたり、花を栽培するのはやめましょう。

⑥ダンボール

【PR】今すぐ害虫駆除をしたいなら!日本全国に対応

緊急を要する害虫駆除にはムシ・プロテックがオススメです。最短即日対応、迅速な駆除が可能です。素早い解決に向けて対応してくれます。害虫駆除は虫のプロにお任せ!

害虫トラブル最短即日解決

\最短期間で駆除/

年間3000件の実績

 

  • ◇現地見積、出張費用無料
  • ◇全国各地に完全対応
  • ◇速い、安い、信頼。

関連するキーワード


害虫駆除 ゴキブリ駆除

関連する投稿


イラガの発生時期・駆除対策6つと刺されたときの対処方法6つ

イラガの発生時期・駆除対策6つと刺されたときの対処方法6つ

夏の美しい緑や秋口の落ち着いた緑は見ているだけで気持ちの良いものですが、実はその裏には厄介な「イラガ」が潜んでいるかもしれません。この記事では、イラガの生態や退治の方法、刺された時の対処法を紹介しています。冬が来るまでは油断せず、イラガ対策を怠らないようにしましょう。


ダニ退治に使える?バルサンの効果的な使い方と注意点5つ

ダニ退治に使える?バルサンの効果的な使い方と注意点5つ

梅雨から夏をピークにわたしたちを悩ます「ダニ」。しかし梅雨前だけでなくダニは定期的に駆除して生きたダニの数を減らすことが最重要です。害虫駆除に効果的な「バルサン」ならお部屋まるごと駆除!バルサンはなんだか面倒くさそう…と思っているあなたも、今年こそはバルサンでダニときっぱり決別しダニゼロの快適ライフを目指しましょう!


日本と世界のムカデの種類33つ!毒や危険度は?

日本と世界のムカデの種類33つ!毒や危険度は?

ムカデ嫌いな方もいれば、ムカデを飼育するくらい大好きな方もいるでしょう。 ムカデは尋常ではない数の種類がいて、毒があることで有名です。そこで今回は、「日本と世界にいる33種類のムカデ」をご紹介します!


カツオブシムシの駆除方法4つ!殺虫剤以外の効果的な方法で大量発生を防ぐ!

カツオブシムシの駆除方法4つ!殺虫剤以外の効果的な方法で大量発生を防ぐ!

大量発生してしまうと非常にやっかりなカツオブシムシ。どんな殺虫剤を選べばいいのかや、薬を使いたくないという方向けに殺虫剤を使わない駆除方法も紹介しています。すでに服に虫が食べたような穴が空いていたら、カツオブシムシが部屋に大量発生している可能性もあります。本記事を読んで駆除・予防して被害拡大を防ぎましょう。


虫食い栗の見分け方・出し方・処理方法・予防対策!食べられる?

虫食い栗の見分け方・出し方・処理方法・予防対策!食べられる?

栗を拾ったり購入したりした際に、虫食いの栗が混ざっていることがあるため注意が必要です。虫食い栗を見分ける方法と処理方法、予防方法を紹介します。虫食い栗と食べられる栗を選別し、正しい方法で保存しましょう。


 

ビジネスパートナー募集