暮らしのお悩み解決サイト

引越しのゴミ処分方法7つ!粗大ごみ回収・間に合わない場合・どうする?

引越しのゴミ処分方法7つ!粗大ごみ回収・間に合わない場合・どうする?


引越しの際に家具を処分したいと考えていても、どの程度の料金がかかるのか分からないという人も多いのではないでしょうか。

引越しの時に不要な家具を処分する方法について、自治体の粗大ゴミとして処分した場合と不用品回収業者に処分を依頼した場合の料金の違いについてチェックしておきましょう。

・料金の違い
ベッド:粗大ゴミ/1,000円~1,800円、回収業者/3,600円~5,200円
テレビ:粗大ゴミ/1,700円~3,000円、回収業者/3,100円~7,800円
タンス:粗大ゴミ/300円~2500円、回収業者/3,000~
食器棚:粗大ゴミ/300円~2500円、回収業者/3,500円~
エアコン:粗大ゴミ/1,300円~9,000円、回収業者/3,100円~5,700円
ソファー:粗大ゴミ/1,800円、回収業者/3,100円~7,300円
テーブル:粗大ゴミ/300円~1,000円、回収業者/2,000円~

引越し時の家電のゴミ処分方法と料金目安

家電のゴミを処分する際に、家電リサイクル法で決められている4種類についてはリサイクル料金がかかります。対象の4品目は、プラズマ・液晶・ブラウン管テレビ、エアコン、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・乾燥機です。

回収費用は、収集と運搬費用とにリサイクル料金が加算され、リサイクル料金についてはメーカーごと、運搬や収集料金は業者ごとに違いがあります。

・リサイクル料金目安
エアコン:900円~
テレビ ブラウン管(15型以下):1,200円~
テレビ 液晶・プラズマ(15型以下):1,800円~
冷蔵庫・冷凍庫 170L以下:3,600円~
冷蔵庫・冷凍庫 171L以上:4,600円~
洗濯機・衣類乾燥機:2,400円~

ゴミの処理が引っ越しに間に合わない時の対処法

ゴミの処分が引越しに間に合わない場合には、新居に持ち込む方法がおすすめです。引越しの荷物と同時にトラックに詰め込めるので、不用品回収業者や自治体ごとのルールに沿って処分するのとは異なり、面倒な手間がかかりません。しかし、引越し業者には「荷物」と判断されるため、引越し料金が上乗せされる可能性があります。

新居にゴミを持ち込みたくない場合には、不用品回収業者を利用する方法も有効です。不用品回収業者は、自治体では処分できないゴミでも引き取って処分してくれる可能性があります。

24時間365日対応している不用品回収業者も多いので、ゴミの処分が引越しに間に合わない場合には、柔軟にスケジュールを調整してくれる不用品回収業者に依頼しましょう。

おすすめの不用品回収業者は?

不用品回収業者を利用するならおすすめのサービスは2つ。記事冒頭で紹介した不用品回収業者の一括比較「エコノバ」と関西圏で人気No.1の不用品回収サービス「オールサポート」です。

無料で不用品回収業者を比較するなら「エコノバ」

「すぐに来てくれる不用品回収業者はどこ?」「少しでも安くなると嬉しい」こんなお悩みを持つなら無料で不用品回収業者を最大5社まで一括比較できる「エコノバ」を利用しましょう。

口コミでは「比較したことで1万円以上安い業者を選ぶことができた」という方もいます。「急だから無理だと思っていたけど、どの業者もすぐに連絡をくれた」という口コミもあります。さっそく以下のリンクから無料見積りで業者を探してみましょう。

少しでも安くしたいなら「オールサポート」

有料の不用品回収は少しでも安くしたいのが本音。関西にお住まいなら不用品回収と家電・家具などの買取も同時に行ってくれる「オールサポート」がおすすめです。

オールサポートなら健康器具や楽器、骨董品などの「こんな物でも買取してくれるのかな?」という物でも買取となることがあります。その理由は業界トップクラスの販売経路を持っているから。幅広いジャンルの買取で年間成約件数はなんと1万件以上!

買取可能と判断されたらその場で現金買取となるため結果として不用品回収がお安くなります。全国展開している業者ではないため関西圏にお住まいの方はチャンス。以下リンク先の公式サイトで、まずは不用品回収と買取りの実績を見てみてはいかがでしょう?

不用品回収業者を選ぶ時のポイント

不用品回収業者のなかには、許可を取らずに家具や家電を引き取り、処分しているケースもあります。許可を得ていない業者の場合は、不法投棄をする可能性も高いためトラブルに巻き込まれるリスクがある点に注意が必要です。

さらに、「無料で引き取る」としておきながら、実際に引き取った際に追加料金を請求する不用品業者もいるので注意しましょう。不用品業者を選ぶときには、一般廃棄物の許可を得ているかどうかをチェックしてから依頼することが大切です。

引越しの時にゴミを置いていってもいい?

結論からいうと、引越しで出たゴミを置いていくのは絶対にやめましょう。

仕事、家事、育児など、引越しの作業以外にも集中しなければならないことがあると、引越し作業が進まない場合もあります。

しかし、どれほど忙しく、ゴミの処分が間に合わなかったとしても、ゴミの収集日以外にゴミ捨て場に置いたり、自治体のルールに反した方法で処分したりすることは厳禁です。一般的に、衛生面と防犯面のからゴミの収集日が定められています。

ゴミの収集日以外にゴミを出すと、カラスが荒らしたり、放火犯がゴミに火をつけたりといった放火事件が起こるリスクがあるのです。そのため、ゴミ捨て場にゴミを放置することはもちろん、住んでいた部屋に無断で置いていったりしないように、スケジュールを立てて片付けましょう。

まとめ

【PR】単身引越しやオフィス移転も信頼できる業者に依頼しませんか

店舗移転から自宅の引越し、大きな家具の移動など引越し業者を探しましょう。「引越しの準備から相談に乗ってくれる業者が見つかるかしら?」「ピアノの移動にはいくらくらかかるの?」そんなときこそ、信頼できる引越し業者が見つかるこちらのサービスがオススメです。

引越し業者登録数、日本最大級!かんたん・お得な見積もり体験を、ミツモアで。

ミツモア_引越し

\依頼者430,000人突破/

24時間依頼可能!0円で依頼し放題

 

  • ▼カンタン2分の操作で依頼完了!
  • ▼最大5名のプロから見積もりが届く。
  • ▼無料チャットで条件や料金を調整!
  • ※依頼完了後、いつでもキャンセル可能です
  • ※しつこい営業はありません

関連する投稿


引越しでやることチェックリスト【総まとめ】62項目こまかく解説

引越しでやることチェックリスト【総まとめ】62項目こまかく解説

「引越しはやることが多すぎて目が回りそう…」という方向けに、引越しでやることを62項目のチェックリストにまとめしました。引越しを決めた瞬間から引越し後までやることをこまかく総まとめ!あなたの引越しにぜひ役立ててみてください。


引っ越し祝いのお返しマナーは?【のし対応】おすすめ10商品を紹介

引っ越し祝いのお返しマナーは?【のし対応】おすすめ10商品を紹介

引っ越し祝いをいただいたら気になるのが「お返し」のこと。のしをどうするかや金額相場、どんな商品にするかなど悩みますよね。記事では引っ越し祝いのお返しに関するマナー&通販で買えるのし対応のおすすめ10商品を紹介します。


引越しやることリスト27項目!最初の手続きからタイムスケジュール別に

引越しやることリスト27項目!最初の手続きからタイムスケジュール別に

引っ越し準備には「やることリスト」があると便利。記事では引っ越しでやること27項目をタイムスケジュール別にまとめて紹介しています。


引っ越しに必要な書類手続き38項目【保存版】

引っ越しに必要な書類手続き38項目【保存版】

引っ越しをすると各所で必要になる住所変更のための書類手続き。でも数が多すぎて何をしたらいいかわからなくなってしまいますよね。記事では最低限必要な書類手続き38項目をまとめています。引っ越しが決まったらぜひチェック!


引越しダンボールの安い入手方法!業者にもらえるサイズやほかの調達方法は?

引越しダンボールの安い入手方法!業者にもらえるサイズやほかの調達方法は?

引っ越しにダンボールは欠かせませんが、できればお金はかけたくないもの。記事では引っ越し業者別に無料でもらえるダンボールのサイズや上限枚数、引越し業者以外からタダまたは格安で調達する方法について解説しています。


 

ビジネスパートナー募集