暮らしのお悩み解決サイト

草刈り業者依頼で失敗しない選び方3つと料金相場【2019年度最新版】

草刈り業者依頼で失敗しない選び方3つと料金相場【2019年度最新版】

草刈りや芝刈りを依頼できる業者はたくさん存在しますが、その中から対応が良く優良な業者を選ぶ際には、どのようなポイントを押さえれば良いのでしょうか。そこで、草刈り業者を選ぶ際にチェックすべきポイントや、費用の目安を紹介します。


芝刈りや草刈りは手間がかかり、体にも負担となるため、仕事や家事で忙しい人や体力に自信がない人は芝刈りや草刈りを行えないケースもあるでしょう。

そのような場合には、無理をして自分で行おうとせず草刈り業者に依頼する方法が有効です。しかし、たくさんの業者が存在するため、どのように業者を選べば良いのか分からないという人も多いのではないでしょうか。

依頼する際には、対応が悪い、高額な費用を請求するといった業者に依頼しないよう注意しなければなりません。そこで、草刈り業者の選び方や、依頼した場合の費用相場や、安い料金で依頼するコツについても紹介します。

業者に草刈りを依頼するメリットとその理由4つ

Getty logo

業者に草刈りを依頼するメリットは、主に4つ挙げられます。それぞれの内容と、依頼すべき理由について合わせてチェックしておきましょう。

時間や体力に負担がかからない

草刈りを業者に依頼するメリットは、時間の負担や体力への負担がかからないことが最大のメリットだといえます。草刈りや芝刈りは想像以上に体力を使う作業であり、作業中は腰を曲げた状態で行わなければならず肩こりや腰痛につながる場合も多いです。

さらに、地面の奥にまで根が生えている草を刈る際には力も必要であり、肩こりや腰痛が悪化すると仕事や家事にも影響を及ぼす可能性があるため注意しましょう。

スピーディーに草刈りを行える

業者は、草刈りを専門としているため専門知識や技術をもっており、素人が行うよりもスピーディーに作業を行えます。さらに、時間帯をあらかじめ指定することによって、外出中に草刈りを作業を依頼することも可能です。 依頼主には一切負担がなく、スムーズに庭を整えてもらえるでしょう。

きれいに仕上がる

芝刈り・草刈り後の仕上がりがきれいなことも、業者に依頼するメリットの1つです。芝刈り・草刈りは体力や時間の余裕が必要ですが、さらに技術がなければきれいに草を刈れません。根元の切り残しがあると、再度すぐに草が生えてしまいます。

また、除草剤といった一般の人には使用しにくい薬剤も、業者であれば問題なく使用できることもポイントです。

ゴミを持ち帰ってもらえる

草刈りをした際に発生したゴミは、業者に依頼すればそのまま持ち帰ってもらえるため、依頼主にはゴミ捨ての手間がかかりません。

 

草刈り業者の作業方法と内容

Getty logo

草刈り業者の作業内容は、面積によって異なることが特徴です。面積が狭いケースであれば、電動草刈り機もしくは手作業で作業を行い、面積が広い場所ではトラクターといった重機で草刈りを行います。作業内容そのものが草刈りであることに変わりはありませんが、面積によって手順と使う道具に違いがあるのです。

個人の住宅の庭といった広さを草刈りする場合には、電動草刈り機もしくは手作業で行われることが一般的で、雑草以外の草を刈らないように指定した場合には手作業で草刈りを行うケースもあります。全ての雑草を刈るような空き地で、かつ10cm以上の雑草が茂っている場所は、草刈り機を使ってスムーズに対処することが多いです。

「面積がどの程度であれば、どのような作業を行う」といった基準はないものの、極めて広い土地や農地ではなければ電動草刈り機か手作業で行うことが一般的だといえるでしょう。非常に広い土地や農地の場合はトラクターといった重機を使用します。刈った後の大量の草を処分しなければならないので、草を運ぶためのトラックも準備することが一般的です。

また、所要時間については、芝刈りや草刈りを行う面積やスタッフの人数によって異なります。作業の所要時間の目安は、電動草刈り機を使用して作業をした場合、およそ100平方メートルで4時間程度です。ただし、100平方メートルの範囲を数人で作業した際には4時間未満で終わる場合もあるでしょう。依頼する際には、作業人数についても加味して所要時間を算出する必要があります。

さらに、芝刈りや草刈りの作業時間に関しては、作業そのものの時間だけではなく現場のチェックや片付けまで含めた時間を考えなければなりません。

加えて、同じ面積の土地の草刈りをする場合であっても、業者ごとに配置される人数や使用する道具にも違いがあるため、作業の所要時間は異なります。作業時間が気になる場合には、見積もりを依頼して、実際に現場を確認してもらった業者の提示した時間を目安にしましょう。

草刈り業者の失敗しない選び方3つ

Getty logo

草刈り業者を選ぶ際に、追加料金を取られたり悪質な業者とトラブルになったりしないためにも、選び方のポイントを押さえることが重要です。主に3つの重要なポイントについて紹介します。

会社情報が掲載されているか

気になる草刈り業者のウェブサイトは、隅々までチェックすることが重要です。ウェブサイトを確認する際には、会社に関する情報が掲載されているかどうかをチェックします。

一般的な草刈り業者であれば、インターネット検索でウェブサイトを訪れた人のために、会社の概要や実際に作業をするスタッフの顔写真、作業例の写真などを掲載しているケースが多いです。

会社情報の記載がないと、万が一トラブルが発生した際に責任の所在が明らかにできず、泣き寝入りするほかなくなる場合もあります。

料金形態や分かりやすく明朗会計かどうか

草刈りを依頼する業者を選択する際には、知名度や口コミだけを参考にするのは賢明ではありません。追加料金の請求や、内容が不明な請求項目がないかを確認するために、実際に見積もりを依頼することが重要です。

見積もりは、料金をチェックすることはもちろん、作業内容や注意事項といった細かな部分もしっかりとチェックします。見積もりの内訳が記載されていなかったり曖昧な内容で合計金額を提示したりする場合は、追加料金の請求といったトラブルが起こる場合もあるため注意が必要です。

さらに、悪質ではないものの予定外の出費が発生しないよう、注意事項もしっかりと確認しましょう。

担当者の人柄もチェックしよう

草刈りをする際に、毎回異なる業者に依頼するケースは少ないといえます。理由は、自宅の庭の状況を知っている業者に依頼したほうが手間がかからないためです。

そのため、継続して依頼できるような業者を見極める作業が重要だといえます。会社のウェブサイトがあり、作業内容や料金を掲示しているか、実績が豊富かどうか、しっかりと調べることが大切です。

また、スタッフの人柄も重要であり、どれほどスキルがあったとしても対応が悪かったりコミュニケーションが取れなかったりすると、継続して依頼したいとは思えないでしょう。自身の土地に足を踏み入れることになるため、信頼できるかどうかも重要です。

対応するスタッフや会社の従業員の人間性をチェックするためには、依頼主の希望に誠実に対応してくれるかどうかを確認しましょう。自宅の庭の草刈りをしてもらう際には、自身の希望を伝えても問題はありません。依頼主の希望を汲み取らず、スタッフにとって作業しやすい方法だけを提案する業者は、避けた方が賢明です。

さらに、業者ごとに職人気質なスタッフが多い会社と、接客を重視する業者に分かれますが、どのタイプの業者を良いと感じるのかは人の個人の感じ方によって異なります。重要なことは、依頼主と業者のタイプがマッチするかどうかです。

草刈り業者のイージーオーダーガーデンでは、ウェブサイトで社長が動画を配信しており、従業員やスタッフの雰囲気を確認できます。実際に依頼した人の口コミも確認できるので、依頼した際のイメージをつかみやすいことが魅力です。

優良な草刈り業者のウェブサイトの例としてイージーオーダーガーデンのサイトをチェックし、依頼を検討しましょう。

草刈り業者へ依頼する手順

Getty logo

草刈り業者へ依頼をした場合、業者を探し、見積もりを依頼して実際に作業してもらい、最終チェックをしてから支払いをするという手順です。草刈り業者ごとに料金の支払いのタイミングは異なり、前払いのケースもあります。

最も重要な業者探しは、いくつもの業者のなかから費用やサービス内容、信頼できるかどうかなどを基準に比較して、自分に適した業者を選ぶことが重要です。

実際に依頼する草刈り業者を選定した後は、現地に下見に来て、見積もりを出してもらいます。費用とサービス内容を比較し、内容のバランスを見て正式な依頼をするか否かを検討しましょう。

草刈り業者の料金相場と算出方法

Getty logo

草刈り業者の料金相場は、面積、作業時間、トラックに乗せる刈った草の量の3種類のうち、いずれかの方法で料金を設定しており、業者ごとに異なります。ただし、基本的には草刈り業者の料金の算出方法は、面積ごとで算出しているケースが多いです。

料金相場は、50平米で7,000~25,000円と幅があります。幅がある理由は、作業料金の中にどのような費用が含まれているかによって異なるためです。費用の内訳は、交通費や機械を使用する費用、道具の費用や人件費が挙げられます。加えて、草刈り業者が他の会社から借りた機械を使用している場合のレンタル料金や、草の丈によって追加料金がかかる場合もあります。

安すぎる格安な業者は、草の処分まで依頼することによって処分費として数千円の追加料金がかかるケースが多いでしょう。 料金が高いと感じる草刈り業者であっても、料金の内訳に刈った草の処分費用や機械の使用料、保険料などが含まれている場合には、オプション費用や追加料金を節約できるため、一見料金が格安の業者と比較してトータルでかかる費用が変わらない場合もあります。

草刈り業者によっては防草シートの取り付けをオプションとして加えることも可能であり、料金を50平米で50,000~100,000円消毒薬散布はオプションで加えることが可能なケースが多く、50平米で2,000円が相場です。さらに、シーズンごとで料金が異なる業者もあり、冬は雑草が枯れているケースが多いことが理由で夏よりも料金が安くなる傾向にあります。

草刈り業者費用を安くおさえるコツ3つ

Getty logo

草刈り業者に依頼する費用を少しでも節約したい場合には、3つのコツを押さえて準備しておくことが重要です。3つの方法について、詳しく紹介します。

自分でできる範囲の作業を済ませておく

木の周りといった費用が高くなるエリアについては、可能な限り自分で草を抜いておきましょう。木の周辺は草を刈った際に跳ね返り、物や人に刃があたることで事故につながる可能性が高く、丁寧に作業をしなければならないため作業に時間を要することが特徴です。木の周りの雑草は自分で抜き、大まかな部分のみを業者に依頼することで、安い費用に抑えることにつながります。

面積や状況によって業者を判断する

どの程度の時間がかかるのか分からない状況である場合、時間の経過ごとに追加料金を支払わなければならず、時間単位で算出した際に割高になる可能性があります。そのため、面積単位で計算する業者と、時間帯で料金を算出する業者の2つのパターンから、お得に依頼できる業者を判断することが重要です。

ゴミは自分で処分する

家庭ゴミは10kgあたり120円ほどの費用で捨てることが可能ですが、業者は事業ゴミとして出さなければならず10kgあたり約2倍の費用がかかります。草刈り業者にゴミの処分を依頼すると手間を省けますが、別途料金が加算される場合が多いです。

草刈りを行う範囲が広い場合は草刈りの作業だけ業者へ依頼し、刈った草は家庭のゴミとして自分で処分すると、業者に依頼する費用を安くすることにつながります。

まとめ

草刈りをしなければならないと考えていても、家事や仕事で忙しいと作業が行えないケースが多いです。草刈は体にも負担がかかるので、年配の人にとっては作業そのものが難しい場合もあります。

さらに、自宅ではなく空き地や農地を所有しているといった、自分では草刈りを行えないほどの大きな広い土地であれば、重機で作業を行わなければならない場合もあるでしょう。草刈り業者に依頼するメリットの1つは、自分では作業できないような広い土地でも重機を使って草刈りを行えることです。

また、単純に草を刈る作業だけではなく、きれいに仕上げたり、再度雑草が生えにくいように刈ってくれたりといったメリットもあります。草刈り業者の選び方のポイントや費用の目安を確認したうえで、依頼したい場所の広さや状況に合う業者を選ぶことが大切です。

イージーオーダーガーデンでは、料金形態についての不安を抱かせないことを重要視しています。分かりやすい料金で安心して依頼したいのであれば、まずはイージーオーダーガーデンへ見積もりを依頼しましょう。

【PR】満足度94%!自分でやるのに疲れたらプロのお掃除

自宅のエアコンやキッチン、店舗のガラスやトイレまで。プロの力でキレイによみがえる!なかなか落ちない頑固な汚れにはこちらのサービスがオススメです。

無料の見積り相談であらゆるハウスクリーニングに対応してくれます。諦めている長年の汚れを落としてませんか?

お掃除マスター

\家全体すべてに対応/

年間3000件の実績

 

  • ◆掃除のプロにお任せ  
  • ◆黄ばみやカビ取りも  
  • ◆全国各地に完全対応  
  • ◆最短即日 待たせません

 

最新の投稿


サングラス収納例21選!おしゃれ100均・ボックス・玄関・壁・DIY

サングラス収納例21選!おしゃれ100均・ボックス・玄関・壁・DIY

サングラス収納は見やすくおしゃれに、取り出しやす入れやすいのがポイントです。ここでは、場所を取らない省スペースのサングラス収納グッズや、100均でそろえられるDIYグッズ、車内ようサングラス収納についてご紹介します。


キンモクセイの剪定方法6ステップ!剪定時期・樹形・コツは?

キンモクセイの剪定方法6ステップ!剪定時期・樹形・コツは?

キンモクセイを栽培している方、定期的に剪定していますか?キンモクセイの剪定は業者にお願いすることもできますが自分でも剪定できます。今回は「キンモクセイの剪定方法やコツ」などを、詳しく見ていきましょう。


キッチン収納DIY実例50選!おしゃれな食器棚・カラーボックス・ゴミ箱

キッチン収納DIY実例50選!おしゃれな食器棚・カラーボックス・ゴミ箱

”キッチンをイメチェンするためにdiyしたいけど難しいのでは?”と思っているあなた、実はdiy初心者でも簡単にできる方法があります。キッチンをdiyしておしゃれに収納した例を50個チェックしましょう。


衣類収納術アイディアおすすめ60選!おしゃれ・クローゼット・タンス

衣類収納術アイディアおすすめ60選!おしゃれ・クローゼット・タンス

クローゼットなどの衣類をスッキリ収納したい・おしゃれな収納スペースにしたい方はいませんか?衣類を収納する方法は何通りもありますが、スッキリ見える収納術やおしゃれに見えるアイディア術などをご紹介します!


キッチン収納術アイディア80選!おしゃれ・引き出し・調味料・シンク下

キッチン収納術アイディア80選!おしゃれ・引き出し・調味料・シンク下

あなたはキッチン(台所)の収納をキチンとできていますか?キッチン(台所)の収納テクニックを身に付けると、使いやすくて快適なキッチン(台所)になります。今回は、収納のやり方やコツなどを見ていきましょう。


 

 

ビジネスパートナー募集