暮らしのお悩み解決サイト

イシクラゲの駆除方法!害はある?発生時期は?予防方法も

イシクラゲの駆除方法!害はある?発生時期は?予防方法も


酸性の肥料やクエン酸も酸性でイシクラゲの弱点を突いた駆除方法です。酸性の肥料でイシクラゲを駆除する場合は、イシクラゲが生えているところへまんべんなく撒きましょう。

庭のイシクラゲは木酢酢で駆除
③スコップと木酢液を使う

スコップと木酢液でイシクラゲを駆除することもできます。駆除のやり方は、イシクラゲをスコップで掘り出した後に、水で薄めた木酢液をまんべんなく散布しましょう。

ただ、スコップと木酢液を使った駆除方法は労力と時間を伴うため、広範囲にイシクラゲが生えている場合は大変な作業です。少しだけイシクラゲが生えている場合はスコップと木酢液で駆除しましょう。

イシクラゲは酸性に弱く、駆除した後に木酢液を散布すると再発防止になります。

最も簡単なイシクラゲの駆除方法
④熱湯をかける

イシクラゲは高温に弱く100度以上の熱湯をかけると駆除することができます

100度以上の熱湯を使う理由は、まれに70度の熱湯をかけても死滅しない場合があるからです。イシクラゲを確実に駆除して撲滅するなら100度以上の熱湯をかけましょう

もう1つ駆除のポイントがあります。イシクラゲは生命力が非常に強いため熱湯をまんべんなくかけて完全に駆除しないといけません。イシクラゲの一部に熱湯がかかっていない場合は再び発生するため注意しましょう。

イシクラゲの発生時期・季節はいつ?

イシクラゲに関する悩みは特に梅雨時になると多くなります。梅雨時になるとイシクラゲに困っている人が増える聞くと、”イシクラゲの発生時期は梅雨なのでは?”と予想する方もいるかもしれません。結論から言うと、イシクラゲの発生時期は梅雨時に限らず、1年中発生します

イシクラゲが1年を通して発生する理由は胞子を飛ばして増殖するからです。また、寒さや暑さにも強いことや生命力が凄まじいことも関係しており、イシクラゲの胞子が定着する条件が揃っていれば時期や季節に関係なく発生します。

イシクラゲの廃棄方法

”駆除したイシクラゲは燃えるゴミに出すべき?”、”駆除した後は放置していてもいいのか?”など、イシクラゲの廃棄方法がわからない方もいるでしょう。イシクラゲの廃棄方法は2通りあり、燃やして処分するか燃えるゴミに出して処分します。

【イシクラゲを燃やす場合】
駆除したイシクラゲ(乾燥している状態)を1ヵ所に集めて燃やしましょう。

イシクラゲを燃やすメリットは胞子を残さず丸ごと処分できることです。ただし、燃やす方法は火の取り扱いに注意する必要があり面倒に感じる方もいるでしょう。

【イシクラゲを燃えるゴミに出す場合】
駆除したイシクラゲを手っ取り早く廃棄したい方や大量にある場合は、ゴミ袋に入れて処分する方法がおすすめです。

駆除したイシクラゲをゴミ袋に入れて廃棄するため、燃やす手間や火を気にする必要もありません。面倒な作業もなく駆除したイシクラゲを簡単に廃棄することができます。

イシクラゲの駆除の注意点3つ

イシクラゲの駆除を確実に行うために3つの注意点をチェックしましょう。注意点を守ってイシクラゲの駆除を行うと、結果的に無駄な時間と労力を省くことができます。

1.【酢はほぼ駆除効果がない】
”酸性がイシクラゲに効くなら酢で駆除しよう”と思っていませんか?残念ながら、酢は酸性度が低くイシクラゲには大して効果がありません

イシクラゲに酢をかけると一時的に変色しますが生命力が強いため復活します。酸性の物でイシクラゲを駆除する場合は酸性の肥料やクエン酸を使いましょう。

2.【除草剤もイシクラゲに効かない】
イシクラゲの駆除ではコケや藻に効く除草剤を使っても効果はありません。〇〇剤と呼ばれている物でイシクラゲを死滅させる場合は、イシクラゲに効く専用の駆除剤を使いましょう。

3.【駆除剤など散布する時はまんべんなくが鉄則】
イシクラゲに駆除剤などをかける時はまんべんなく散布するのがポイントです。

駆除剤などはイシクラゲ全体に散布しないと駆除できない場合があり、光合成して生命を維持する可能性があります。イシクラゲを完全に駆除して撲滅するために隅々までしっかり散布しましょう

イシクラゲを予防するポイント2つ

イシクラゲを駆除した後は2つの対策を行うと再発防止につながります。再発防止策のポイントはイシクラゲが好まない環境にすることです。

1.【水はけを良くする】
水はけが良くなるように工夫してイシクラゲの再発を防ぎましょう。

例えば、芝生の場合はエアレーションが便利です。エアレーションは土に穴を開けたり耕す時に使う道具で、余計な水を逃がして水はけを良くします。

また、芝生の上に目土(めつち)を撒く方法もおすすめです。目土は芝生の手入れに使う土で水はけを良くする効果あり、イシクラゲの予防対策にも使えます。エアレーションを持っていない場合や芝生以外の場所は、水はけを良くする鹿沼土を使うのもいいでしょう。

2.【土壌を酸性に保つ】
酸性の土壌をキープするとイシクラゲの再発を防ぐことができます。酸性の肥料などを撒いてイシクラゲが定着しにくい環境にしましょう。

【PR】満足度98%!お庭のお手入れお任せください!<日本全国対応>

お庭のお手入れでお困りですか?お庭の剪定・伐採・草刈などのお困りごとにはこちらのサービスがオススメです。

お見積り無料で、あらゆるお庭のお手入れの悩みに対応してくれます。請負賠償責任保険加入で、もしもの時も安心です。お庭に関する悩みを解決しませんか?

“お庭110番"

\日本全国 対応可能/

お庭のお悩み解決します!

 

  • ◆実績多数の上場企業
  • ◆現地ご相談・お見積り無料!
  • ◆お見積り後のキャンセルOK
  • ◆24時間365日受付中

関連するキーワード


雑草駆除

関連する投稿


スギナの駆除方法5つ【注意】無農薬でも畑でしない方がいい駆除方法とは?

スギナの駆除方法5つ【注意】無農薬でも畑でしない方がいい駆除方法とは?

抜いても抜いても生えてくるスギナの徹底駆除方法5つを紹介!巷でよく聞く「熱湯」や「塩」は実はおすすめできない駆除方法。その理由までしっかり解説しているので参考にしてください。本記事でスギナの正しい駆除方法を知れば「また生えてる…」と庭や畑のスギナを見てにうんざりする毎日から解放!いつ見てもスッキリしているお庭や畑が実現できますよ。


木を枯らす方法は3つ!根を枯らす方法とやってはいけないNG方法も紹介!

木を枯らす方法は3つ!根を枯らす方法とやってはいけないNG方法も紹介!

自分でできる3つの「木を枯らす方法」紹介。大きくなりすぎた…引っ越しをするなど木を枯らして処分したいお悩みを解決します。


竹の駆除方法4つ!除草剤を使うコツや駆除に適した時期|業者の費用相場も解説!

竹の駆除方法4つ!除草剤を使うコツや駆除に適した時期|業者の費用相場も解説!

放置すると非常にやっかいな竹。今回は竹の駆除方法4つを徹底解説!除草剤を使う際のコツや薬を使わない駆除方法も解説しています。「自分で手がつけられない」という状態になっている方は業者の費用相場も紹介しているので参考にしてください。竹の駆除は時間と労力がかかる作業ですが本記事で正しい方法を確認してから駆除にあたれば、失敗を防げますよ。


酢や熱湯など【ゼニゴケ駆除の仕方4つ】おすすめ駆除剤5選も!美しいお庭を守ろう

酢や熱湯など【ゼニゴケ駆除の仕方4つ】おすすめ駆除剤5選も!美しいお庭を守ろう

グロテスクな見た目でどんどん繁殖するゼニゴケの駆除の仕方を紹介!薬剤を使わない簡単な方法から、しっかり駆除できるおすすめ薬剤も5つ紹介しています。本記事を読んでゼニゴケ駆除と予防を行い、少し生えているだけでもゾッとするゼニゴケを目にしなくて良いきれいなお庭を作りましょう。


【芝生の雑草】カタバミの駆除方法3つ!おすすめ除草剤や薬を使わない方法も紹介!

【芝生の雑草】カタバミの駆除方法3つ!おすすめ除草剤や薬を使わない方法も紹介!

除草剤で駆除するだけでなく薬を使わないカタバミの駆除方法もご紹介!雑草であるカタバミは放置するとすぐに広がり、芝生の景観を損ねます。カタバミは生命力がとても強いので、芝生以外の場所でも大量繁殖してしまうと駆除が厄介。本記事を読んですぐにカタバミを駆除すれば「いつもキレイね」と言われる庭ができあがりますよ。


 

ビジネスパートナー募集