暮らしのお悩み解決サイト

お米に虫が発生する理由と対策方法5個!保存は冷蔵庫?

お米に虫が発生する理由と対策方法5個!保存は冷蔵庫?

お米を米びつに入れて保存しているにも関わらず、虫が発生したというケースは少なくありません。不快な虫の正体やお米に虫が発生する理由を紹介します。また、虫の予防対策についても確認し、お米を虫から守りましょう。

 


お米に虫が発生していると非常に気分が悪いものです。しかし、虫が発生したお米を処分するのはもったいないため、どのように対処すれば良いのか迷う人も多いのではないでしょうか。

お米に発生する虫は何の種類なのか、虫が発生していたお米は食べても問題はないのか、知りたいという人も多いでしょう。

お米に虫を発生させないために、お米を正しい方法で保存することが重要です。そこで、お米につく虫の正体や、お米に虫を発生させないための保存方法を紹介します。

お米に発生する虫の正体

お米に発生する虫の正体は、イネ科穀類に発生する害虫「コクゾウムシ」です。穀物に発生する害虫であり、細長い形をしていることからカブトムシにも似ているとされています。

先が尖った細長い部分は口であり、コクゾウムシのメスは口を使ってお米に穴をあけて卵を産むことが特徴です。お米1粒に1つの卵を産み、成長したコクゾウムシがお米から出ます。繁殖する恐れもあるため、1匹見つけたらすぐに退治しましょう。

コクゾウムシは、お米に発生することが多いため「米虫」と呼ばれたり、口が細長く角が生えているように見えるため「角虫」と呼ばれることもあります。国内だけではなく海外の暖かい地域にも生息しており、お米や麦に繁殖して問題視されている虫です。

 

お米に虫が発生する理由

お米に発生する虫は、外部から侵入します。虫はお米に卵を産むチャンスをうかがっており、米びつの内部に侵入してお米をエサに生長するのです。

お米の中に卵を産んで孵化するため、米びつをしっかり密閉していても大量発生します。お米に発生する虫は、お米の袋を破って侵入することもあるので、お米を袋に入れていれば安全なわけではありません

また、基本的に虫は気温が20度以上になると活発に動くため、温かい場所に置くと繁殖する危険性があります。近年では、購入した直後のお米に虫が発生しているケースは少ないですが、購入後に自宅での保存状態によっては虫が発生しやすいでしょう。

無農薬、有機栽培で作られたお米には虫が発生しやすいため注意しなければなりません。なお、何度駆除しても虫が発生する場合、米びつではなく自宅内の害虫対策が必要な可能性があります。何度も虫が大量繁殖する場合には、自宅内のチェックをしてみましょう。

お米に発生する虫の対策方法5個

お米に気味が悪い虫が発生していると不快なだけではなく、衛生面でも悪影響でありお米の劣化にもつながります。さらに、お米にコクゾウムシ以外のダニが発生するとアレルギーを引き起こす可能性があるため、保存方法を工夫し、虫を発生させないことが大切です。

害虫が発生しないように保存方法を工夫することは、気持ちが悪い虫を発生させたくないという理由だけではなく、健康の面でも意識しなければなりません。虫が発生すると、衛生的によくないだけでなく、お米の味が落ちてしまいます。そこで、お米に発生する虫の対策方法を確認しておきましょう。

【お米は密閉容器に入れる】
購入したお米をそのままの状態で保存しないことが大切です。お米の袋は、空気を抜くための穴が開いており、小さな穴から虫が侵入することがあります。

また、空気に触れることでお米が酸化するため、密閉容器に入れ替えて保存しましょう。密閉容器に入れることで、虫が発生するのを予防しながらお米の品質を保つことにつながります。

【食べる分だけ購入する】
精米されたお米は、長期間保存していると味が落ちます。さらに、虫が発生するリスクが高くなるため、買いだめをしないようにしましょう。

お米の保存期間は、春や秋など比較的涼しい季節で1ヶ月、冬2ヶ月、夏の厚い時期は2週間が目安です。買いだめはしないで、保存期間の目安内に食べられる分だけを購入しましょう。

【唐辛子で虫除けをする】
お米に虫が発生しないように、米びつに唐辛子を入れる方法も有効です。害虫は、唐辛子の成分であるカプサイシンを嫌うため、虫が発生しにくくなるでしょう。

米びつに入れる唐辛子の数は、米10kgに対し5本程度です。米びつの奥に入れず、お米の上に置くだけで問題ありません。

ただし、唐辛子が割れると種が出てしまい、お米に混ざると種とお米を分けるのに手間がかかるため、ガーゼ包んだうえで入れることがおすすめです。もしくは、セロテープで米びつの蓋の内側に貼るという方法も良いでしょう。

【冷蔵庫に入れる】
お米に虫が発生しないように、お米を冷蔵庫で保存します。スーパーではお米を常温で販売していることから、自宅でも常温で保存しているケースが多いのではないでしょうか。

お米に発生する虫は、15度以下の低温では活動できないとされています。そのため、冷蔵庫に入れておくと、虫が大量繁殖することを予防できるでしょう。

しかし、米びつや袋ごと冷蔵庫に入れるのは難しいため、空のペットボトルや密閉できる保存袋に入れ替えてから冷蔵庫に入れる方法が有効です。

白米より玄米のほうが虫は発生しやすい?

白米よりも玄米の方が虫のエサとして好まれるので、玄米を購入した場合には対策方法を徹底して虫の繁殖を予防しましょう。害虫駆除製品を開発するメーカーでは、研究用の虫のエサとして玄米を与えているほどです。

お米に発生する虫は、15度以上になると孵化します。成虫の寿命は温度や湿度によって異なり、20~30度の環境で2~7ヶ月ほど生きることが特徴です。

卵を産む数も、温度や湿度、エサの種類で異なりますが、400個程度産卵することもあります。最も寿命が長く、産卵数も多い環境は28度前後、湿度60~80%であり、1匹発生すると数ヶ月後に数え切れないほど繁殖するリスクがあるでしょう。

お米に虫がいたら食べても大丈夫?

お米に虫が発生していると気持ちが悪く、米びつに入っているお米を全て処分したいと考える人も多いでしょう。虫が苦手な人、神経質な人は、お米そのものが食べられなくなることもあります。

しかし、米びつに残っているお米の量が多いと、処分するのは勿体ないものです。お米に虫が発生していても、虫を駆除してお米を食べて問題はありません。

虫が発生したお米を食べる際には、炊く分だけのお米をチラシや紙に出して広げ、虫を確認したら1匹ずつ取り除きましょう。しかし、幼虫は目視で判断できない場合があります。

そのため、目で確認できる虫を取り除いた後はしっかり水洗いすることが大切です。お米を水に浸けて一定時間放置すると、虫の死骸が浮きます。虫を流して再度水に浸すという作業を、虫が浮かなくなるまで繰り返しましょう。

虫をお米から取り除く方法

虫が発生していた場合、お米が食い荒らされている可能性があります。そのため、食べられているお米は捨てることが大切です。

きれいなお米はビニールシートや新聞紙の上に出して、1時間程度日陰で干します。次に米びつを洗ってい、しっかり乾かしましょう。干していたお米を米びつに戻し、正しい方法で保存します。

お米に発生する虫は黒く、すぐに見つけられるケースが多いです。また、お米は日に当てると品質が落ちるため、日陰で干すようにしましょう。

まとめ

お米に虫が発生する理由は、自宅に居る虫がお米の袋を破ったり米びつに入ったりして繁殖すること、元々お米についていた虫が孵化して大量繁殖することが挙げられます。米びつに虫が侵入すると、卵を産んで繁殖するため、発見したらすぐに駆除することが大切です。

お米を保存する際には、密閉容器や袋に入れて涼しい場所や冷蔵庫で保存する必要があります。しかし、お米を買いだめして長期間食べずに保存していると虫が発生しやすいうえに品質が落ちるため、買いだめはせずに保存期間の目安内で食べきれる分だけ購入しましょう。

【PR】今すぐ害虫駆除をしたいなら!日本全国に対応

緊急を要する害虫駆除にはムシ・プロテックがオススメです。最短即日対応、迅速な駆除が可能です。素早い解決に向けて対応してくれます。害虫駆除は虫のプロにお任せ!

害虫トラブル最短即日解決

\最短期間で駆除/

年間3000件の実績

 

  • ◇現地見積、出張費用無料
  • ◇全国各地に完全対応
  • ◇速い、安い、信頼。

 

関連するキーワード


害虫駆除 害虫予防

関連する投稿


アパートのゴキブリ対策9つ!どこから侵入してくる?【プロ監修】

アパートのゴキブリ対策9つ!どこから侵入してくる?【プロ監修】

ゴキブリ嫌いの方にとって、安らげるはずのアパートの部屋やベランダにゴキブリが出たら緊急事態です。気持ち悪いゴキブリから解放されたい方は、今からでもできる「アパートのゴキブリ対策9つ」を実践しましょう。


カメムシの臭いの消し方7個!ファブリーズは使える?

カメムシの臭いの消し方7個!ファブリーズは使える?

カメムシの季節になるとカメムシの臭いの消し方が分からなくて困っているという人も多くいるのではないでしょうか。カメムシの臭い成分を理解すると臭い落としもさほど難しいことではありません。本記事ではその方法を分かりやすく紹介しています。ぜひ参考にしてください。


 ゲジゲジに効果的な駆除方法3つと家の中に侵入させない対策7つ【プロ監修】

ゲジゲジに効果的な駆除方法3つと家の中に侵入させない対策7つ【プロ監修】

家の中で「ゲジゲジ」に遭遇したら、本当に怖いですよね。どこから侵入しているのかわからなくて、お困りの方も多いのではないでしょうか。この記事では、ゲジゲジの生態や侵入経路、自分たちですぐにできる対策についてまとめてみました。ぜひ参考にして下さいね!


刺す(咬む)虫の種類別対処法と刺されないための予防法

刺す(咬む)虫の種類別対処法と刺されないための予防法

人に被害をもたらす虫として、蚊やハチなどが挙げられます。しかし、実際には刺したり噛んだりする虫には様々な種類がおり、刺されたときの症状にも違いがあります。そこで、刺す虫の種類と、刺されたときの対処法を紹介します。


茶色い小さい虫が家に発生したらシバンムシかも?種類や駆除方法

茶色い小さい虫が家に発生したらシバンムシかも?種類や駆除方法

家で茶色い小さい虫を目にした方は、シバンムシが発生しているかもしれません。茶色い小さい虫はシバンムシ以外にもおり、私たちの生活を脅かす種類もいます。早速、種類や駆除方法などをチェックしていきましょう。


最新の投稿


上履きをキレイにする洗い方!簡単な方法・ジップロック・洗濯機

上履きをキレイにする洗い方!簡単な方法・ジップロック・洗濯機

子供が上履きを持ち帰ってくると、ウンザリする親御さんもいるでしょう。上履きは洗うのが面倒、汚れが落ちないなどと思っていませんか?上履きは正しい洗い方をすれば、簡単でラクに汚れを落とすことができます。


服の脇の黄ばみの落とし方!ワキガの人の特徴・セルフチェック

服の脇の黄ばみの落とし方!ワキガの人の特徴・セルフチェック

ワキガの方は特徴があることをご存知でしょうか?例えば、洋服の脇の下などに黄ばみがある場合はワキガの可能性があります。今回は、自分でチェックするやり方や、洋服の黄ばみを落とす方法などを見ていきましょう。


枕の黄ばみの原因と落とし方!オキシクリーンやセスキは使える?

枕の黄ばみの原因と落とし方!オキシクリーンやセスキは使える?

枕に付いてしまった黄ばみを落としたいけれど、どのように落とせばよいか分からないという人も多くいるのではないでしょうか。本記事では黄ばみの原因から、実際にどのように洗濯をすれば良いかまで詳しく紹介します。本記事を参考に枕に黄ばみの無い生活を送りましょう。


子供部屋の仕切り方アイディア17選!DIY・突っ張り棒も使える!

子供部屋の仕切り方アイディア17選!DIY・突っ張り棒も使える!

子供部屋の仕切り方は難しい方法ばかりではないということはご存じでしょうか。やってみたら簡単な方法がたくさんあります。本記事ではそんな誰でも試せる子供部屋の仕切り方法を写真付きで詳しく紹介します。本記事を参考に子供部屋の間仕切りを試してみてはいかがでしょうか。


アパートのゴキブリ対策9つ!どこから侵入してくる?【プロ監修】

アパートのゴキブリ対策9つ!どこから侵入してくる?【プロ監修】

ゴキブリ嫌いの方にとって、安らげるはずのアパートの部屋やベランダにゴキブリが出たら緊急事態です。気持ち悪いゴキブリから解放されたい方は、今からでもできる「アパートのゴキブリ対策9つ」を実践しましょう。


 

 

ビジネスパートナー募集