暮らしのお悩み解決サイト

部屋干しにおすすめの場所8個!場所がなくても干せる便利グッズ15選も

部屋干しにおすすめの場所8個!場所がなくても干せる便利グッズ15選も

洗濯物を外に干すのではなく、部屋干しをするケースも多いでしょう。しかし、部屋干しをするためには一定の広さが必要であり、すべての洗濯物を干すためにはテクニックが必要です。そこで、部屋干しにおすすめの場所、効率的に部屋干しするためのアイテムを紹介します。


雨の日に洗濯をしたい場合や、花粉やウイルスの付着を予防するために部屋干しをするケースがあります。また、夫婦共働きで日中は留守にするため雨が降っても取り込めない場合もあります。効率良く部屋干しをすることで、洗濯の手間は大きく変わるでしょう。

家族の人数が多かったり仕事が忙しかったりすると、洗濯は大きな負担になることが多いです。洗濯物を干す場所、洗濯の方法によっては、洗濯にかかる負担を軽減できる可能性があります。そこで、洗濯物を部屋干しをする際のコツや、部屋干しに便利なアイテムを紹介します。

部屋干しをする前の確認点4つ

洗濯物を部屋干しをする場合、あらかじめ確認しておくべきポイントがあります。部屋の状態を確認せずに部屋干しをすると、洗濯物が動線を塞いだり、なかなか乾かなかったりするため注意しましょう。そこで、部屋干しする前に確認すべき4つのポイントを紹介します。

1.【洗濯物の量を確認する】
家族の人数が多いと、必然的に洗濯物の量は増えます。洗濯物が多い場合、干すためにある程度広い空間が必要です。

洗濯をした後に全て干せなかったという失敗につながるため、洗濯物の量と干す空間の広さをチェックしましょう。家族の人数だけではなく、洗濯の回数を確認することがポイントです。

2.【動線を確認する】
洗濯物を干すと邪魔になる場所や、来客の予定がある場合は室内の見た目を確認することも大切です。

導線の邪魔になる場所に洗濯物を干すと、洗濯物にぶつかって衣服が床に落ちたり、洗濯物を干していたハンガーやポールなどが当たって怪我をする可能性があります。自宅のどこに洗濯物を干せば邪魔にならないかを考えましょう。

3.【どのタイミングで何を干すか】
家庭ごとにライフスタイルは異なります。例えば、子供がいるため1日に何回も洗濯をする家庭や、2人暮らしであり毎日洗濯をしないという家庭など様々です。

また、夜に洗濯をする家庭、朝に洗濯をする家庭など違いがあります。例えば、1日に何回も洗濯をする家庭で、干せる場所が限られている場合、洗濯する衣服の優先順位を確認して洗濯をしなければなりません。

4.【ドアの開閉を確認】
廊下や寝室に部屋干しをする場合、ドアにぶつからないようにしましょう。ドアにぶつかって開閉できないと部屋を使えなくなったり、洗濯物が落下したりといったことにつながります。

ドアの開閉の邪魔にならないかを確認し、洗濯物を干す場所の近くにドアがある場合には開けた状態で干す方法がおすすめです。

部屋干しするおすすめの場所8個

1.脱衣場

雨の日はもちろん、普段から部屋干しをする場合にも最適です。脱衣所は頻繁に出入りする場所ではなく、動線の邪魔になりにくいでしょう。脱衣所に洗濯機を置いているケースが多いため、洗濯物を部屋まで移動させる手間を省けることもメリットです。

2.ロフトや寝室

部屋干しをしている時間帯に使用しない空間に干すのがおすすめです。ロフトや寝室は日中使用しない人が多いでしょう。特に、寝室は日当たりが良いケースが多いため、部屋干しに最適です。

3.サンルーム

サンルームは太陽の光が入るので、効率良く洗濯物を乾かせます。また、動線を邪魔することなく干せるうえに、洗濯物を畳む前に置いておくことも可能です。さらに、来客がある場合に急いで片付ける必要がないこともメリットです。

4.リビング

洗濯物が沢山ある場合や、家族の人数が多い場合の部屋干しにはリビングがおすすめです。広いスペースを確保できるため、1度に沢山の洗濯物を干せるでしょう。日中在宅しているのであれば、エアコンの除湿や扇風機を使うことで、他の場所で除湿器を使用するよりも電気代を節約できます。

リビングで部屋干しする際は、リビングの隅に空気が滞るため、部屋の中心に干すことがポイントです。動線やリビングでの過ごし方を加味して、干し方を検討しましょう。

5.窓のそば

リビングの中央といった部屋の中心に洗濯物を干すと邪魔になる、生活感が出るのが気になるという場合は、窓のそばに干しましょう。

部屋の窓際に干す場合、窓を閉めていると通気性が悪く湿度があがるため注意が必要です。天気が良い日には窓を開けて、窓際に干す必要があります。 もしも、窓際に干して風通しが悪い場合には、扇風機やサーキュレーターを使って通気性をあげましょう。

6.浴室

浴室乾燥機が付いている住宅であれば、浴室に洗濯物を干す方法がおすすめです。1度に多くの洗濯物は干せませんが、スムーズに乾かせるうえに乾燥機能を使うための除湿機を使用する必要がないことがメリットです。

7.廊下

小さなスペースに洗濯物を干したい場合には、廊下を利用するのも良いでしょう。廊下は比較的風通しが良いため、スムーズに乾かせます。日中は人が通らない2階の廊下などを活用しましょう。

8.エアコンの下

エアコンをつけた状態で、エアコンの下の部分に洗濯物を吊るして乾かす方法がおすすめです。寒い時期には暖房機能を利用し、部屋を温めながら洗濯物を乾かすことも可能です。使っていない部屋で部屋干しをする場合には、冷暖房を付けず除湿機能を使うのも良いでしょう。

エアコンを使用すると湿度を下げる効果が期待できるため、室内外の温度差が生じても結露が発生しにくいことがメリットです。

部屋干しする場所に関する注意点

【PR】ハウスクリーニングやエアコン掃除はプロに依頼しませんか

清潔な住まいで健康で快適な暮らしを!キッチンの頑固な油汚れ、時間と労力を費やす水回りの清掃、エアコンのクリーニングなど普段なかなか手がつけられない掃除なら、掃除のプロが見つかるこちらのサービスがオススメです。

ハウスクリーニング業者登録数、日本最大級!かんたん・お得な見積もり体験を、ミツモアで。

ミツモア_クリーニング

\依頼者430,000人突破/

24時間依頼可能!0円で依頼し放題

 

  • ▼カンタン2分の操作で依頼完了!
  • ▼最大5名のプロから見積もりが届く。
  • ▼無料チャットで条件や料金を調整!
  • ※依頼完了後、いつでもキャンセル可能です
  • ※しつこい営業はありません

関連するキーワード


洗濯テクニック

関連する投稿


【場所別】ペンキの落とし方が一瞬で分かる!身近なアイテムで落とせます

【場所別】ペンキの落とし方が一瞬で分かる!身近なアイテムで落とせます

うっかりペンキが付いてしまった!誰しもが焦る瞬間ですよね。身近なものを使ったペンキの落とし方を、体の部位・場所別にご紹介します。


足袋の洗い方どうしてる?汚れを落とす&防ぐみんなの工夫やおすすめグッズも紹介

足袋の洗い方どうしてる?汚れを落とす&防ぐみんなの工夫やおすすめグッズも紹介

足袋の洗い方を特集!「洗濯機で洗っていい?」「汚れがキレイに落ちる洗い方は?」「地下足袋の場合は?」など気になる疑問に答えていきます。


作業着におすすめの洗剤12選!汚れ別に洗濯方法・洗剤を使い分けよう

作業着におすすめの洗剤12選!汚れ別に洗濯方法・洗剤を使い分けよう

作業着は機械油・泥・皮脂・鉄粉類で汚れています。そのまま洗濯機で洗うと、他の衣服に汚れが移ってしまうリスクがあるので、部分洗いや漬けおき洗いで汚れを落としておきましょう。 本記事では、作業着の汚れにおすすめの洗剤を紹介していきます。汚れの種類別に適切な洗い方も解説しているので、ぜひご覧ください。


エンジンオイルの汚れを落とすコツを解説!おすすめの日用品・洗剤も紹介

エンジンオイルの汚れを落とすコツを解説!おすすめの日用品・洗剤も紹介

車やバイクを整備しているとついてしまう、エンジンオイル。本記事では、エンジンオイルが服や皮膚についてしまった時の対処法を解説しています。おすすめの洗剤も紹介しているので、ぜひご覧ください。


意外と知らない水性ペンの落とし方!掃除がカンタンな落としやすい水性ペンも紹介

意外と知らない水性ペンの落とし方!掃除がカンタンな落としやすい水性ペンも紹介

水性ペン汚れを落としたいけどどのように落としたらよいか分からないという人も多くいるのではないでしょうか。コツとやり方がわかれば実はカンタンに落とすことができます。この記事を参考に水性ペン汚れの落とし方を確認しましょう。


 

ビジネスパートナー募集