暮らしのお悩み解決サイト

部屋干しにおすすめの場所8個!場所がなくても干せる便利グッズ15選も

部屋干しにおすすめの場所8個!場所がなくても干せる便利グッズ15選も

洗濯物を外に干すのではなく、部屋干しをするケースも多いでしょう。しかし、部屋干しをするためには一定の広さが必要であり、すべての洗濯物を干すためにはテクニックが必要です。そこで、部屋干しにおすすめの場所、効率的に部屋干しするためのアイテムを紹介します。


雨の日に洗濯をしたい場合や、花粉やウイルスの付着を予防するために部屋干しをするケースがあります。また、夫婦共働きで日中は留守にするため雨が降っても取り込めない場合もあります。効率良く部屋干しをすることで、洗濯の手間は大きく変わるでしょう。

家族の人数が多かったり仕事が忙しかったりすると、洗濯は大きな負担になることが多いです。洗濯物を干す場所、洗濯の方法によっては、洗濯にかかる負担を軽減できる可能性があります。そこで、洗濯物を部屋干しをする際のコツや、部屋干しに便利なアイテムを紹介します。

部屋干しをする前の確認点4つ

洗濯物を部屋干しをする場合、あらかじめ確認しておくべきポイントがあります。部屋の状態を確認せずに部屋干しをすると、洗濯物が動線を塞いだり、なかなか乾かなかったりするため注意しましょう。そこで、部屋干しする前に確認すべき4つのポイントを紹介します。

1.【洗濯物の量を確認する】
家族の人数が多いと、必然的に洗濯物の量は増えます。洗濯物が多い場合、干すためにある程度広い空間が必要です。

洗濯をした後に全て干せなかったという失敗につながるため、洗濯物の量と干す空間の広さをチェックしましょう。家族の人数だけではなく、洗濯の回数を確認することがポイントです。

2.【動線を確認する】
洗濯物を干すと邪魔になる場所や、来客の予定がある場合は室内の見た目を確認することも大切です。

導線の邪魔になる場所に洗濯物を干すと、洗濯物にぶつかって衣服が床に落ちたり、洗濯物を干していたハンガーやポールなどが当たって怪我をする可能性があります。自宅のどこに洗濯物を干せば邪魔にならないかを考えましょう。

3.【どのタイミングで何を干すか】
家庭ごとにライフスタイルは異なります。例えば、子供がいるため1日に何回も洗濯をする家庭や、2人暮らしであり毎日洗濯をしないという家庭など様々です。

また、夜に洗濯をする家庭、朝に洗濯をする家庭など違いがあります。例えば、1日に何回も洗濯をする家庭で、干せる場所が限られている場合、洗濯する衣服の優先順位を確認して洗濯をしなければなりません。

4.【ドアの開閉を確認】
廊下や寝室に部屋干しをする場合、ドアにぶつからないようにしましょう。ドアにぶつかって開閉できないと部屋を使えなくなったり、洗濯物が落下したりといったことにつながります。

ドアの開閉の邪魔にならないかを確認し、洗濯物を干す場所の近くにドアがある場合には開けた状態で干す方法がおすすめです。

 

部屋干しするおすすめの場所8個

1.脱衣場

雨の日はもちろん、普段から部屋干しをする場合にも最適です。脱衣所は頻繁に出入りする場所ではなく、動線の邪魔になりにくいでしょう。脱衣所に洗濯機を置いているケースが多いため、洗濯物を部屋まで移動させる手間を省けることもメリットです。

2.ロフトや寝室

部屋干しをしている時間帯に使用しない空間に干すのがおすすめです。ロフトや寝室は日中使用しない人が多いでしょう。特に、寝室は日当たりが良いケースが多いため、部屋干しに最適です。

3.サンルーム

サンルームは太陽の光が入るので、効率良く洗濯物を乾かせます。また、動線を邪魔することなく干せるうえに、洗濯物を畳む前に置いておくことも可能です。さらに、来客がある場合に急いで片付ける必要がないこともメリットです。

4.リビング

洗濯物が沢山ある場合や、家族の人数が多い場合の部屋干しにはリビングがおすすめです。広いスペースを確保できるため、1度に沢山の洗濯物を干せるでしょう。日中在宅しているのであれば、エアコンの除湿や扇風機を使うことで、他の場所で除湿器を使用するよりも電気代を節約できます。

リビングで部屋干しする際は、リビングの隅に空気が滞るため、部屋の中心に干すことがポイントです。動線やリビングでの過ごし方を加味して、干し方を検討しましょう。

5.窓のそば

リビングの中央といった部屋の中心に洗濯物を干すと邪魔になる、生活感が出るのが気になるという場合は、窓のそばに干しましょう。

部屋の窓際に干す場合、窓を閉めていると通気性が悪く湿度があがるため注意が必要です。天気が良い日には窓を開けて、窓際に干す必要があります。 もしも、窓際に干して風通しが悪い場合には、扇風機やサーキュレーターを使って通気性をあげましょう。

6.浴室

浴室乾燥機が付いている住宅であれば、浴室に洗濯物を干す方法がおすすめです。1度に多くの洗濯物は干せませんが、スムーズに乾かせるうえに乾燥機能を使うための除湿機を使用する必要がないことがメリットです。

7.廊下

小さなスペースに洗濯物を干したい場合には、廊下を利用するのも良いでしょう。廊下は比較的風通しが良いため、スムーズに乾かせます。日中は人が通らない2階の廊下などを活用しましょう。

8.エアコンの下

エアコンをつけた状態で、エアコンの下の部分に洗濯物を吊るして乾かす方法がおすすめです。寒い時期には暖房機能を利用し、部屋を温めながら洗濯物を乾かすことも可能です。使っていない部屋で部屋干しをする場合には、冷暖房を付けず除湿機能を使うのも良いでしょう。

エアコンを使用すると湿度を下げる効果が期待できるため、室内外の温度差が生じても結露が発生しにくいことがメリットです。

部屋干しする場所に関する注意点

部屋干しをする際には、洗濯物が乾きやすいかどうかを意識しましょう。重要なことは、通気性の良さです。空気が滞っていると、洗濯物を干してもしっかり乾かず、生乾きになります。

洗濯物が乾くよう、空気が循環する場所を確認することが大切です。空気が滞った場所に干すと乾かなかったり、生乾きになって菌が蕃殖したりするため注意しましょう。

通気性や日当たりを意識するケースが多いですが、日当たりが良い場所が風通しも良いとは限りません。そのため、風通しが良いか、風通しが悪い場合はサーキュレーターを使って乾かせるかなどを検討しましょう。

部屋干しのニオイ対策

部屋干しした際の不快なニオイは、洗濯をした際に落とせなかった菌や垢が残留している場合と、長時間生乾きの状態で放置することで菌が繁殖するといった2つのケースがあります。菌は湿気が高い場所で繁殖するため、晴れた日に外で干すよりも部屋干しをした方がニオイが発生しやすいでしょう。

可能な限り早く洗濯物が乾くよう、風通しが良い場所や浴室乾燥機、エアコンや扇風機を利用することが大切です。

しかし、最も重要なことは洗濯物に菌や垢を残さないように洗うことです熱いお湯に希釈した酸素系漂白剤を入れ、洗濯物を浸して殺菌してから洗う、部屋干し用洗剤を使ってニオイや汚れを落とすことが大切です。
頻繁に部屋干しをする場合には、干し方だけではなく洗濯物の洗い方も工夫する必要があるでしょう。

ただし、洗濯物ごとに洗濯方法には違いがあり、誤った方法で洗濯すると衣類を傷めるリスクがあります。ニオイ対策として選択方法を見直す際には、洗濯表示をチェックすることが大切です。

部屋干しの結露(カビ)対策

部屋干しをする際に結露ができていると、カビの発生につながります。そのため、こまめに換気をすることがポイントです。

結露は温度差が原因で発生するため、室内外の温度差を抑えることで予防できます。雨が強くなければ窓を開けて換気をして、湿度を下げましょう。部屋干しをする前に換気をしておく方法が有効ですが、寒い時期は換気扇を回す方法でも良いでしょう。

また、濡れた洗濯物が壁に接した状態になっていると、洗濯物が乾かず不快なニオイの原因になったり、壁が水分を吸収してカビが生える可能性があります。洗濯物そのもののカビやニオイの発生予防だけではなく、壁や家具に濡れた洗濯物が触れないように干すことも大切です。

場所がない!部屋干し便利グッズ15選

部屋干しをしたくても、風通しが良い場所がない場合や、ハンガーをかけられる場所がない場合もあるでしょう。そこで、通販サイトで購入できる部屋干しの便利グッズを紹介します。

①高さと幅の調整可能な多機能物干し「天馬 ポーリッシュ いっぱい干せる伸縮自在多機能物干し PS-30」
床に置いて使用する物干しであり、安定感があるためタオルや冬物といった比較的重さがあり大きな洗濯物を干す際に便利です。また、高さは105cm~175cm、幅は80cm~140cmの範囲で調整できます。洗濯物の量が多くても干せるほか、丈が長い洗濯物でも干せます。

さらに、折りたたんで収納すると厚みは10cm程になるため収納する場所に困らず、キャスターが付いており移動させやすいことが特徴です。部屋干しはもちろん、屋外でも使用できるでしょう。

②布団や毛布の部屋干しに便利「エカンズ 伸縮式多機能ふとん干し ダブルバータイプ EX-701W」
幅を121cm~200cmの範囲で調整できる物干しで、布団や毛布を部屋干ししたい場合に便利です。
ハンガー掛けが設置されており、洗濯物同士の距離を開けて干せるためスピーディーにに乾かせます。パイプが太いことが特徴であり、重さのある洗濯物を干しても安定することがポイントです。

③組み立て不要ですぐに使える「アイリスオーヤマ 組み立ていらず多機能物干し KTM-157R」
17kg程度の洗濯物を干せるスタンドであり、左右を広げると沢山の洗濯物を干すことが可能、左右を閉じると布団を干すのに最適なサイズです。完成した状態で販売されているので、組み立てる必要がなくすぐに使用できます。

④タオル専用ハンガー付き物干しスタンド「アイリスオーヤマ アルミ軽量物干し シンプルタイプ AKM-146S」
軽量なため女性でも簡単に持ち運べることが魅力です。左右にタオル専用のハンガーが付いており、必要に応じでハンガー部分を倒せばタオル干しとして使用できます。キャスターも付いているので、室内で移動させやすいことがポイントです。

⑤乾かしやすい構造の物干しスタンド「アイリスオーヤマ 風ドライ室内物干し KDM-70X」
見た目はシンプルな物干しですが、高さが異なり二段構造になっていることが特徴です。洗濯物同士の間隔を保つパーツも付いており、サーキュレーターや扇風機を併用すればスピーディーに洗濯物を乾かせるでしょう。

幅70cm、奥行80cmとコンパクトですが、高さが183cmあるため沢山の洗濯物を1度に干すことが可能です。

⑥狭いスペースを活用できる物干しポール「アイリスオーヤマ 窓枠物干し 2段 MW-260NR」
天井から床に突っ張るようにして設置する物干しです。高さは最大260cmまで伸ばすことが可能であり、耐荷重は20kg、ハンガーとパイプを活用してタオルや衣類をまとめて部屋干しできます。

折りたたみタイプの物干しスタンドと比較すると奥行きがないため、部屋のスペースが狭くても活用できるでしょう。

⑦大きな洗濯物を干せる「平安伸銅工業 突ぱりパワフルポール RTW-75」
比較的狭いスペースで部屋干しをしたい場合に最適な物干しポールです。ポールの長さは75cm~120cmまで調整可能ですが、ポールの長さによって耐荷重が異なります。

最も短い状態で使用した場合は最大50kgまで、最も長い状態で使用した場合でも30kgまで耐えられるため、大きく重い洗濯物も部屋干しできます。

⑧毛布干しも可能な物干しポール「平安伸銅工業 平安突っ張りスーパー極太ポール特大 NGP-175」
物干しポールのなかでも、ポールが太く取り付け範囲が178cm~283cmもあります。しっかり固定できるので安定感があり、毛布干しも可能であり、沢山の洗濯物を1度に干すことも可能です。

⑨錆びにくい物干しポール「アイリスオーヤマ テンレス超強力伸縮棒 YSP-190」
長さがある物干しポールは、1人で設置した際に真っすぐ設置できず安定しないことがあります。アイリスオーヤマのテンレス超強力伸縮棒は、仮止めできるパーツが付いているため真っすぐ設置できることが魅力です。

耐荷重は最大55kgと、重い洗濯物や沢山の洗濯物を干したい人に最適でしょう。また、錆びにくい抗菌仕様のステンレスポールであり、長期間清潔な状態で使用できます。

⑩ドアに洗濯物を干せる「山崎実業 ドアハンガー ライトロング」
ドアの上に掛けて使用するハンガー掛けであり、ハンガーを掛ける場所がない、物干しスタンドを置く場所がないという場合に最適です。部屋の中に洗濯物を干すための空間を作らなくても、気軽に部屋干しできるでしょう。

⑪引き出しに洗濯物を干せる「アイセン 快適シャツハンガー5連フック」
沢山の洗濯物を干すことは難しいですが、引き出しに掛けて使用できるのでスペースが狭いワンルームや一人暮らしの人に最適です。フックには間隔があいており、洗濯物同士が密着しないためしっかり乾かせます。狭い空間での部屋干しでも、生乾きになりにくいでしょう。

⑫エアコンの下に干せる「平安伸銅工業 エアコンハンガー」
エアコンの上から設置するハンガーであり、安定感があります。エアコンの送風で効率良く洗濯物を乾かすことが可能です。自然乾燥させたくない、1度にまとめて干したいという人に最適でしょう。エアコン部分にハンガーを掛けるので、生活導線を邪魔せず部屋干しできることが魅力です。

⑬簡単に折りたためるハンガー「アイリスオーヤマ 室内物干し パラソル3段」
パラソルタイプの物干しであり、360度洗濯物を干せるので1度に多く洗濯物を乾かすことが可能です。使わないときには簡単に折りたためるため、気軽に活用できることが魅力だといえます。

最も上についているピンチハンガーは取り外し可能で、ハンガーを掛けて使用できることが特徴です。部屋干しはもちろん、屋外でも活用できるでしょう。

⑭場所を選ばずハンガーを設置「吉川国工業所 Like−it はさんでフック」
フックで挟めば、どのような場所にもハンガーを設置することが可能です。ハンガーを掛ける場所が少ない、掛けられる場所がない場合に最適でしょう。

⑮天井から吊るして干せる「パナソニック 室内干し ユニット NEWホシ姫サマ」
天井から物干し竿を吊るして使用します。洗濯物を干したい場所に設置できるので、外から見えない場所、日中は人が通らない場所など、ライフスタイルや間取りに合わせて部屋干しの場所を確保することが可能です。

高さを決められるため、身長に合わせたり座って洗濯物を干したりと、自分好みに調整できます。

まとめ

部屋干しをするとしっかり乾かない、室内が狭くなる、そもそも干す場所がないなど、部屋干しをしたくても諦めていた人も多いでしょう。しかし、部屋干しは天気を気にせず洗濯できること、衣服の傷みを予防できることがメリットです。

部屋干しする際に活用できるアイテムは軽量で折りたたんで収納できるもの、キャスター付きで移動させやすいもの、縦長でスペースを取らずに使用できるものなどがあります。また、簡単に設置できる商品でも丈夫で、ボリュームのある衣類や毛布を干せる商品が多いです。

省スペースでも設置でき、使用しないときには収納して置けるので邪魔になりません。部屋干しの場所、場所に適した便利グッズを活用し、快適に部屋干しをしましょう。

【PR】満足度94%!自分でやるのに疲れたらプロのお掃除

自宅のエアコンやキッチン、店舗のガラスやトイレまで。プロの力でキレイによみがえる!なかなか落ちない頑固な汚れにはこちらのサービスがオススメです。

無料の見積り相談であらゆるハウスクリーニングに対応してくれます。諦めている長年の汚れを落としてませんか?

お掃除マスター

\家全体すべてに対応/

年間3000件の実績

 

  • ◆掃除のプロにお任せ  
  • ◆黄ばみやカビ取りも  
  • ◆全国各地に完全対応  
  • ◆最短即日 待たせません

 

関連するキーワード


洗濯テクニック

関連する投稿


上履きをキレイにする洗い方!簡単な方法・ジップロック・洗濯機

上履きをキレイにする洗い方!簡単な方法・ジップロック・洗濯機

子供が上履きを持ち帰ってくると、ウンザリする親御さんもいるでしょう。上履きは洗うのが面倒、汚れが落ちないなどと思っていませんか?上履きは正しい洗い方をすれば、簡単でラクに汚れを落とすことができます。


服の脇の黄ばみの落とし方!ワキガの人の特徴・セルフチェック

服の脇の黄ばみの落とし方!ワキガの人の特徴・セルフチェック

ワキガの方は特徴があることをご存知でしょうか?例えば、洋服の脇の下などに黄ばみがある場合はワキガの可能性があります。今回は、自分でチェックするやり方や、洋服の黄ばみを落とす方法などを見ていきましょう。


枕の黄ばみの原因と落とし方!オキシクリーンやセスキは使える?

枕の黄ばみの原因と落とし方!オキシクリーンやセスキは使える?

枕に付いてしまった黄ばみを落としたいけれど、どのように落とせばよいか分からないという人も多くいるのではないでしょうか。本記事では黄ばみの原因から、実際にどのように洗濯をすれば良いかまで詳しく紹介します。本記事を参考に枕に黄ばみの無い生活を送りましょう。


冬に洗濯物が乾かない理由とは?早く乾かす方法15個!

冬に洗濯物が乾かない理由とは?早く乾かす方法15個!

冬に洗濯物を干していても、日が落ちるまでに乾かない、乾くまでに時間がかかり着たい洋服を着れないと悩むケースも多いでしょう。そこで、冬に洗濯物が乾かない理由と、外干し・部屋干しで洗濯物を乾かす方法を消化します。


ボールペンの染み抜き方法をインク別に紹介!時間が経っても取れる?

ボールペンの染み抜き方法をインク別に紹介!時間が経っても取れる?

ボールペンのインクが洋服に付いた場合の染み抜き方法について、インクの種類別に紹介します。ボールペンのインクが付いてから時間が経っている場合の対処法や注意点をチェックし、洋服を傷めないように正しい方法でシミ抜きをしましょう。


最新の投稿


上履きをキレイにする洗い方!簡単な方法・ジップロック・洗濯機

上履きをキレイにする洗い方!簡単な方法・ジップロック・洗濯機

子供が上履きを持ち帰ってくると、ウンザリする親御さんもいるでしょう。上履きは洗うのが面倒、汚れが落ちないなどと思っていませんか?上履きは正しい洗い方をすれば、簡単でラクに汚れを落とすことができます。


服の脇の黄ばみの落とし方!ワキガの人の特徴・セルフチェック

服の脇の黄ばみの落とし方!ワキガの人の特徴・セルフチェック

ワキガの方は特徴があることをご存知でしょうか?例えば、洋服の脇の下などに黄ばみがある場合はワキガの可能性があります。今回は、自分でチェックするやり方や、洋服の黄ばみを落とす方法などを見ていきましょう。


枕の黄ばみの原因と落とし方!オキシクリーンやセスキは使える?

枕の黄ばみの原因と落とし方!オキシクリーンやセスキは使える?

枕に付いてしまった黄ばみを落としたいけれど、どのように落とせばよいか分からないという人も多くいるのではないでしょうか。本記事では黄ばみの原因から、実際にどのように洗濯をすれば良いかまで詳しく紹介します。本記事を参考に枕に黄ばみの無い生活を送りましょう。


子供部屋の仕切り方アイディア17選!DIY・突っ張り棒も使える!

子供部屋の仕切り方アイディア17選!DIY・突っ張り棒も使える!

子供部屋の仕切り方は難しい方法ばかりではないということはご存じでしょうか。やってみたら簡単な方法がたくさんあります。本記事ではそんな誰でも試せる子供部屋の仕切り方法を写真付きで詳しく紹介します。本記事を参考に子供部屋の間仕切りを試してみてはいかがでしょうか。


アパートのゴキブリ対策9つ!どこから侵入してくる?【プロ監修】

アパートのゴキブリ対策9つ!どこから侵入してくる?【プロ監修】

ゴキブリ嫌いの方にとって、安らげるはずのアパートの部屋やベランダにゴキブリが出たら緊急事態です。気持ち悪いゴキブリから解放されたい方は、今からでもできる「アパートのゴキブリ対策9つ」を実践しましょう。


 

 

ビジネスパートナー募集