暮らしのお悩み解決サイト

酢や熱湯など【ゼニゴケ駆除の仕方4つ】おすすめ駆除剤5選も!美しいお庭を守ろう

酢や熱湯など【ゼニゴケ駆除の仕方4つ】おすすめ駆除剤5選も!美しいお庭を守ろう

グロテスクな見た目でどんどん繁殖するゼニゴケの駆除の仕方を紹介!薬剤を使わない簡単な方法から、しっかり駆除できるおすすめ薬剤も5つ紹介しています。本記事を読んでゼニゴケ駆除と予防を行い、少し生えているだけでもゾッとするゼニゴケを目にしなくて良いきれいなお庭を作りましょう。


庭を美しい状態に維持したいと考えていても、ゼニゴケが邪魔になり景観を損ねているといったケースも多いのではないでしょうか。

雑草は寒い時期になると枯れることが一般的ですが、ゼニゴケは季節を問わず生息しており、駆除や対策に頭を悩ませるケースが多いです。そこで、ゼニゴケの駆除方法やおすすめの駆除グッズ、駆除する際の注意点について詳しく紹介します。

庭の景観を損なうゼニゴケとは?

ゼニゴケは、湿度が高い梅雨の時期に大量に発生し、駆除するのに非常に手間がかかります。コケのなかでも見た目が可愛らしくガーデニングの要素にもなるコケとは異なり、ゼニゴケは見た目が不快なため、綺麗な庭の景観を損ねる存在でもあります。

ゼニゴケは、雨が降った後や湿気が高い場所で、水に濡れた場所で雄株と雌株が有性生殖をして胞子を飛ばすことが特徴です。さらに、ゼニゴケの場合は雄株の近くに雌株がなかったとしても、雌株のみで自己繁殖します

繁殖力が高い胞子は風に飛ばされて増殖するので、ガーデニングに発生したゼニゴケを全て駆除するのは非常に手間がかかるでしょう。しかし、放置すればさらに繁殖し、駆除するのに非常に時間がかかってしまうため早めに駆除することが大切です。

ゼニゴケの特徴と被害

ゼニゴケは、湿度が高く水が多いうえに太陽の光がほとんど当たらない場所、酸性の土地に繁殖するという特性があります。日が当たらず湿度が高い場所であれば、道や建物の影、公園など様々な場所で繁殖することが特徴です。胞子を飛ばすことで繁殖するため、広い範囲で増殖します。

ゼニゴケは湿度が湿度、水分を好むため、雨が続いた時や梅雨の時期にはゼニゴケが繁殖しやすいでしょう。乾燥や寒さに強く、冬でも枯れることなく1年を通して繁殖します

また、湿度が高く日が当たらない場所には、コケだけではなくカタツムリやナメクジを捕食する害虫も集まるでしょう。ゼニゴケの繁殖に頭をなぜ頭を悩ませるだけではなく、害虫の発生にも悩むことになるので、早めに駆除しなければなりません。

ゼニゴケが発生しやすい場所

ゼニゴケは、湿度が高い場所と、直射日光が当たらない場所に発生しやすいことが特徴です。ゼニゴケは、湿度が高い地面や空気中で発生して繁殖します。直射日光が当たらないうえに通気性が悪い場所は湿度が高くなりがちであり、ゼニゴケが快適に過ごせる環環境だといえるでしょう。

さらに、ゼニゴケは気温が低い時期でも生きられるので、太陽が出ている時間が短い冬の時期は特に発生するリスクが高いです。

ゼニゴケ駆除の仕方4個

ゼニゴケを駆除する方法を4つ紹介します。専用のグッズを使用する方法や、グッズを使わずすぐにできる方法をチェックし、ゼニゴケがどの程度繁殖しているのかに合わせて駆除方法を選びましょう。

ゼニゴケ駆除の仕方その1
①ゼニゴケ専用の薬剤を使用する

ゼニゴケを駆除する方法として最も有効なのは、ゼニゴケ専用の薬を利用する方法です。雑草に効果的な除草剤が効かないため、ゼニゴケ専用の薬剤を使わなければなりません。

ゼニゴケ専用薬剤は駆除効果が非常に高いです。駆除剤は原液を希釈して使用するタイプや粒状のタイプ、スプレータイプが販売されています。液体を希釈して使う駆除剤の場合、即効性があるためスピーディーに駆除できるでしょう。

ただし、効果は持続しないため繰り返し薬剤を使用する必要があります。通常の薬剤は長期間効果が持続しますが、粒が浸透してゼニゴケ駆除に効果が表れるまでには時間がかかることが特徴です。

スプレータイプの駆除剤は即効性があるうえに希釈する手間がかからず、手軽に利用できます。しかし、長期間効果が持続しないため繰り返しスプレーしなければなりません。それぞれのメリットとデメリットを確認して、使用する薬剤を選びましょう。

ゼニゴケ駆除の仕方その2
②お手軽!熱湯をかける

ゼニゴケだけではなく、様々なコケの駆除に効果的なものとして熱湯をかける方法が挙げられます。熱湯をかけ、数日放置するだけでゼニゴケが枯れますが、効果は一時的なものです。

お湯を沸かし、ゼニゴケがある場所まで運ばなければならないため、大量発生している場合には効率が悪いでしょう。

ゼニゴケ駆除の仕方その3
③お酢で殺菌駆除

お酢は殺菌効果が期待できるため、ゼニゴケにかけることで徐々に枯れ、駆除する効果が期待できます。水とお酢を3対1の割合で混ぜ、ゼニゴケにかけましょう。水ではなくお湯を使用すると、より高い効果が期待できます。

ただし、非常にニオイが強いため、マンションやアパート、隣の住宅との距離が近い場合には注意しましょう。ゼニゴケが発生している範囲が少ない場合に、部分的に使用する方法が有効です。

どんなお酢でもゼニゴケ駆除に使えるわけではありません。甘味成分の入っている果実酢やすし酢だと虫を引き寄せてしまうこともあります。甘味成分の入っていないホワイトビネガーで虫を寄せ付けることなく、しっかりゼニゴケを駆除しましょう。

ゼニゴケ駆除の仕方その4
④スコップやヘラで剥がして石灰をかける

スコップやヘラを使って、ゼニゴケが発生している部分を取り除くだけで駆除できます。しかし、 ゼニゴケを剥がしてもすぐに発生する可能性があるため、再度発生しないように剥がした後は石炭をかけておく方法がおすすめです。

石炭をかければゼニゴケが再度発生することを予防できますが、ほかの植物に悪影響を及ぼすため注意しながら活用しましょう。

ゼニゴケの駆除に除草剤・塩はNG

ゼニゴケは、雑草用の除草剤を使用しても効果が期待できません。ゼニゴケをはじめとするコケと雑草では構造が異なり、コケは様々な環境に耐えられる強い構造のため、一般的な除草剤では効果が期待できないのです。

また、ゼニゴケを駆除する際に塩を使うといった方法を耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか。しかし、ゼニゴケに塩をまくと配管や建物の基礎部分が劣化する可能性があり、雨が降った際に周辺の田んぼや畑に流れると大きなトラブルに発展します。

ゼニゴケの駆除に塩をかけることは効果的ですが、駆除した後にトラブルが起こるリスクやデメリットが多いため、塩は使わないよう注意が必要です。

ゼニゴケ駆除|おすすめ駆除剤5選

ゼニゴケ駆除には、ゼニゴケ専用の駆除剤のほか、コケの駆除に使うグッズを用いるのも効果的です。

手軽に使えるゼニゴケ駆除用スプレー
①パネフリ工業 ゼニゴケ専用スプレー500ml

ゼニゴケが濡れるよう、ムラなくスプレーするだけで駆除できます。スプレー後は触らず、2~3日放置しましょう。万が一数日経っても変化しない場合は、もう1度スプレーして様子を見ます。

化学合成ではなく、枯れたゼニゴケは分解されて自然に消えるので、掃除をする手間がかかりません。1週間~2週間程度ですべてのゼニゴケが枯れ、徐々に分解されます。

希釈して使うゼニゴケ駆除剤はコスパ良し
②レインボー薬品株式会社 コケとーるしっかり原液200ml

コケとーるしっかり原液は、希釈して使用する駆除薬です。非農耕地用。27~53平方メートル、およそ8~16坪用の商品であり、水で20倍に薄めて使用します。

ゼニゴケが十分濡れるように、スプレーボトルに入れて散布しましょう。さまざまな場所に発生し、簡単に駆除できないゼニゴケをしっかり枯らして除去できます。

食品にも使われる成分のゼニゴケ退治剤で駆除|その1
③レインボー薬品 コケレス25g×2包

ゼニゴケをすぐに駆除できる非農耕地用、家庭用のコケ専用駆除剤です。水に薬剤を溶かして、直接コケに吹き付けるか塗布するだけであり、手軽に駆除できます。

即効性があり、土壌で水と炭酸ガスに分解されるため自然に優しいことも魅力です。また、使用している成分は炭酸化水素化合物であり、食品にも使われているので安心して使用できるでしょう。

食品にも使われる成分のゼニゴケ退治剤で駆除|その2
④パネフリ工業 コケサルスプレー

主成分は食品に使用されているグレープフルーツ種子抽出物であり、農薬や化学合成成分は含まれていないことがポイントです。安全性が高いうえに、コケの駆除にも高い効果が期待できます。

コケにスプレーし、こすらず放置するだけで駆除することが可能です。1本でおよそ4~7回使用できます。配合されている成分は中性であり、タイルやコンクリート、石、金属に使用しても問題ありません。

芝生のゼニゴケもしっかり駆除
⑤アグロカネショウ キレダー2g×10

希釈したキレダーをスプレーボトルやジョウロに入れて使用する除草剤です。ゼニゴケや藻類に効果的な商品で、芝の間、植物周辺に生えるゼニゴケ除去に効果が期待できます。光合成をさせないための成分が配合されており、ゼニゴケが枯れる仕組みです。

ゼニゴケを駆除した後の予防法3つ

庭のゼニゴケ駆除後の予防法|その1
①日当たりが良い場所に植物を移動させる

ガーデニングが密集しており、太陽の光が当たらず通気性が悪い状態になっているケースがあります。ゼニゴケが発生するだけではなく、植物を健康な状態で綺麗に育てるためにも、鉢植えの間隔を意識したうえで太陽の光を当てましょう。

太陽の光を当てるのが難しい場合であれば、風通しだけでも意識することが大切です。

庭のゼニゴケ駆除後の予防法|その2
②植物や地面を乾燥させる

ゼニゴケは、水がある場所で大量繁殖します。湿度が高い場所を好んで生息するため、植物を乾燥させることも大切です。また、使用していない鉢植えを放置しているケースも多いのではないでしょうか。

使っていない鉢植えを片付け、コンクリートや土の上に物を置かず、湿気がたまらないようにしましょう。

庭のゼニゴケ駆除後の予防法|その3
③土壌の性質を改善する

水を含んだ土は、酸性に傾きます。盛り土をしたうえで、水が多く含まれる土壌を改善したり砂利を置いたりするなど、ゼニゴケが発生しない環境を作る方法も有効です。

何日も雨が続いた場合は土壌を確認し、一定期間経過した後にゼニゴケが発生していないかも確認しましょう。

ゼニゴケの駆除の仕方|まとめ

ゼニゴケが発生した場合、ゼニゴケ専用の薬剤を使用して除去する方法が最も手軽です。ゼニゴケは雑草に効果的な除草剤を使用しても駆除できないため、専用の薬剤を使わなければなりません

また、ゼニゴケを駆除するためにスコップやヘラを使用して剥がすという方法も有効です。ゼニゴケを剥がす方法は、駆除剤を使用するケースと比べて即効性があります。

ゼニゴケが発生している場合、駆除した後に再度ゼニゴケを発生させないための環境を整え、綺麗なガーデニングを維持しましょう。

【PR】満足度98%!お庭のお手入れお任せください!<日本全国対応>

お庭のお手入れでお困りですか?お庭の剪定・伐採・草刈などのお困りごとにはこちらのサービスがオススメです。

お見積り無料で、あらゆるお庭のお手入れの悩みに対応してくれます。請負賠償責任保険加入で、もしもの時も安心です。お庭に関する悩みを解決しませんか?

“お庭110番"

\日本全国 対応可能/

お庭のお悩み解決します!

 

  • ◆実績多数の上場企業
  • ◆現地ご相談・お見積り無料!
  • ◆お見積り後のキャンセルOK
  • ◆24時間365日受付中

関連するキーワード


雑草駆除

関連する投稿


イシクラゲの駆除方法!害はある?発生時期は?予防方法も

イシクラゲの駆除方法!害はある?発生時期は?予防方法も

庭などに生えているワカメのような物体はイシクラゲで、見つけたら早めに駆除しましょう。イシクラゲは生命力と繁殖力が強く生息場所を広げていく生き物です。今回はイシクラゲの駆除方法や予防方法をご紹介します。


スギナの駆除方法5つ【注意】無農薬でも畑でしない方がいい駆除方法とは?

スギナの駆除方法5つ【注意】無農薬でも畑でしない方がいい駆除方法とは?

抜いても抜いても生えてくるスギナの徹底駆除方法5つを紹介!巷でよく聞く「熱湯」や「塩」は実はおすすめできない駆除方法。その理由までしっかり解説しているので参考にしてください。本記事でスギナの正しい駆除方法を知れば「また生えてる…」と庭や畑のスギナを見てにうんざりする毎日から解放!いつ見てもスッキリしているお庭や畑が実現できますよ。


木を枯らす方法は3つ!根を枯らす方法とやってはいけないNG方法も紹介!

木を枯らす方法は3つ!根を枯らす方法とやってはいけないNG方法も紹介!

自分でできる3つの「木を枯らす方法」紹介。大きくなりすぎた…引っ越しをするなど木を枯らして処分したいお悩みを解決します。


竹の駆除方法4つ!除草剤を使うコツや駆除に適した時期|業者の費用相場も解説!

竹の駆除方法4つ!除草剤を使うコツや駆除に適した時期|業者の費用相場も解説!

放置すると非常にやっかいな竹。今回は竹の駆除方法4つを徹底解説!除草剤を使う際のコツや薬を使わない駆除方法も解説しています。「自分で手がつけられない」という状態になっている方は業者の費用相場も紹介しているので参考にしてください。竹の駆除は時間と労力がかかる作業ですが本記事で正しい方法を確認してから駆除にあたれば、失敗を防げますよ。


【芝生の雑草】カタバミの駆除方法3つ!おすすめ除草剤や薬を使わない方法も紹介!

【芝生の雑草】カタバミの駆除方法3つ!おすすめ除草剤や薬を使わない方法も紹介!

除草剤で駆除するだけでなく薬を使わないカタバミの駆除方法もご紹介!雑草であるカタバミは放置するとすぐに広がり、芝生の景観を損ねます。カタバミは生命力がとても強いので、芝生以外の場所でも大量繁殖してしまうと駆除が厄介。本記事を読んですぐにカタバミを駆除すれば「いつもキレイね」と言われる庭ができあがりますよ。


 

ビジネスパートナー募集