暮らしのお悩み解決サイト

古民家リフォームを安くおしゃれにしたい!費用は?【プロ監修】

古民家リフォームを安くおしゃれにしたい!費用は?【プロ監修】


安く古民家リフォームする方法

古民家リフォームの費用を安く抑えるためには、できるだけ既存のものを再利用するのが一番の対策です。
古い木材や建具でも、洗ってオイルを塗って再利用することで、より一層古材の良さが出てアンティーク感を演出することができたり、剥がした床板を壁材として再利用したりするなど、工夫次第でお金をかけずに古材の良さを引き出すことができます。
また一般的な住宅や都心のマンションを、古材センターなどで流通・販売されている部材を使って古民家風にリフォームするといった方法もあります。
この方法であれば、300万円以下でリフォームすることも十分に可能でしょう。
有害な化学物質を発生する新建材類を排除して、手軽に古民家風のテイストを実現するのには非常に有効な方法です。
こうした方法の他に、古民家リフォームでは自治体の補助金制度を活用することが可能です。
古民家リフォームでは、耐震補強や省エネリフォーム、バリアフリーリフォームを併せて行うことが多いので、国や自治体に申請可能な補助金制度がたくさんあります。
費用を抑えるためにも、利用できる補助金制度を調べて積極的に活用すると良いでしょう。

古民家リフォームの業者を選ぶ時の注意点

古民家リフォームには、単に昔ながらの風情を残して居心地の良い空間を作るだけでなく、機能的にも使いやすくて快適かつ安全な住まいにすることが求められます。
デザインが優れているだけでは十分とはいえません。
したがって費用が高額になることが多く工事価格は業者によって様々なので、業者選びが重要になります。
古民家は一般的な住宅と構造や使用されている建築資材が異なるため、古民家のことを良く知らない業者に依頼してしまうと、必ずと言っていいほど現場でトラブルが発生してしまいます。
一方では、伝統構法で建てられた古民家リフォームの施工実績が豊富な業者はそれほど多くないのが現状です。
古民家リフォームを専門に行っている業者でない限り、多くても年間2~3件程度でしょう。
したがって、少なくとも木造軸組工法(在来工法)の施工実績が豊富な業者に依頼することが重要です。
業者を選ぶにあたっては、ホームページの施工事例などを参考にした上で複数の会社から相見積もりをとり、比較検討するのは一般のリフォームと同じです。
地元に古くからあって熟練の大工さんがいる業者であれば、一応安心の目安になります。


まとめ

近年はテレビや雑誌などの影響もあって、古民家での暮らしに憧れる方が増えています。
しかし古民家は、耐震性能の不足、寒さや暗さ、間取り・設備の使い勝手の悪さといったマイナス面も同時に持ち合わせていることを忘れてはいけません。
古民家リフォームを成功させるためには、メリットとデメリットを正確に見極めた上で、現代のライフスタイルに合った安全な住まいに再生することが大切です。
古民家のことを良く知らずにリフォームを行うのはかなり無謀といえます。
単にブームに乗せられるのではなく、本当にマイホームとして古民家が自分に合っているのかどうかを良く検討することが重要です。
そのために本記事を参考にしていただければ幸いです。

タクトホームコンサルティングサービス代表
亀田 融
東証一部上場企業グループの建設・住宅部門で、約33年間現場監督(注文住宅、賃貸マンション、官庁工事)及び住宅リフォーム事業の責任者として従事。その経験を活かし、会社設立。
東証一部上場企業グループの建設・住宅部門で、約33年間現場監督(注文住宅、賃貸マンション、官庁工事)及び住宅リフォーム事業の責任者として従事。その経験を活かし、会社設立。

【PR】内装工事・リフォームお任せください。

年間実績3万件!大規模リフォームから部分的な補習まで、なんでもご相談ください!24時間365日・全国対応でゼネラルリサーチ調べ3冠達成の内装マスターがオススメです。

ご相談・出張費・お見積無料。まずはご相談ください!内装工事のプロがご要望にお応えします。

内装マスター

\対応・満足度3冠達成/

お客様満足度96%

 

  • ●24時間365日全国対応
  • ●確かな実績 年間3万件
  • ●ご相談・出張費・お見積無料
  • ●「低価格・高品質」を実現

関連するキーワード


リフォーム費用

関連する投稿


火災保険で屋根の修理ができる!全額でるの?経年劣化は適用される?【プロ監修】

火災保険で屋根の修理ができる!全額でるの?経年劣化は適用される?【プロ監修】

住宅を新築したり購入したりするとほとんどの方が加入する火災保険。しかし自然災害により建物被害を受けて修理を行う際に、修繕費用の全額、または一部を保険会社に負担してもらえる可能性があることを知らない方が多い様です。そこでどんな時に火災保険が適用できるのか、またその場合の申請方法などを詳しくご紹介します。


子供部屋のリフォームを検討している方へ!事例と費用相場を解説【プロ監修】

子供部屋のリフォームを検討している方へ!事例と費用相場を解説【プロ監修】

子育て世代では、子供の成長と共に新たに独立した子供部屋が必要になったり、子供が勉強に集中できる環境を整えたりする必要性が生じることがあります。 しかしどんなリフォームをすれば良いのか、費用はどれくらいかかるのかがわからない方が多いのではないでしょうか。 そこで本記事では子供部屋のリフォーム事例や費用の相場などをご紹介します。


玄関のドアの鍵を交換する時の費用相場や鍵の種類は?【プロ監修】

玄関のドアの鍵を交換する時の費用相場や鍵の種類は?【プロ監修】

玄関の鍵交換を依頼するとなると、どこにに依頼したら良いのか、どんな鍵に交換すれば良いのか、費用はどれくらいかかるのかなど、わからないことが多いのではないでしょうか。 そこで本記事では玄関ドアの鍵交換の依頼先や費用相場、鍵の種類などを詳しくご紹介したいと思います。


ガルバリウム鋼板に外壁リフォームする価格やメンテナンス方法など【プロ監修】

ガルバリウム鋼板に外壁リフォームする価格やメンテナンス方法など【プロ監修】

外壁材には様々な種類がありますが、近年注目度が高いのがガルバリウム鋼板です。 軽量のため建物に負担をかけず錆びにくくて耐久性が高いので、特にリフォームに最適です。 しかしリフォームする際の費用相場やデメリット、メンテナンスの方法などについては、あまり知られていない様です。 そこで本記事では外壁をガルバリウム鋼板にリフォームする際の価格や注意点などをご紹介します。


ホームインスペクションとは?マンション・戸建ての費用相場やタイミングは?【プロ監修】

ホームインスペクションとは?マンション・戸建ての費用相場やタイミングは?【プロ監修】

2018年4月の宅地建物取引業法改正に伴い、中古住宅の仲介を行う際には、宅建業者に「既存住宅状況調査(ホームインスペクション)」の実施についての説明が義務付けられるようになりました。 そこで本記事では、ホームインスペクションの調査項目や費用相場、依頼するタイミングなどをわかりやすく解説します。


タスクル_リフォーム,外壁塗装,解体工事_広告掲載募集

 

 

タスクル_リフォーム,外壁塗装,解体工事_広告掲載募集