暮らしのお悩み解決サイト

茶色い小さい虫が家に発生したらシバンムシかも?種類や駆除方法

茶色い小さい虫が家に発生したらシバンムシかも?種類や駆除方法


ダニに刺されると感染症を発症することがある

ダニの被害はアレルギーだけでなく、感染症などもあるため軽視することができません。では、茶色い小さいダニであるイエダニとツメダニの被害を見ていきましょう。

イエダニ刺されると患部は強い痛みとかゆみに襲われ、人によっては感染症を発症します。噛む場所は柔らかい部分(太ももや腕の内側など)で、かつ太い血管を狙って刺すのが特徴です。

元々はクマネズミを吸血するダニで人間を刺すことはありません。しかし、クマネズミが死ぬと人間を吸血して病気を移される可能性があります。

ツメダニの被害は、患部の腫れ、痛み、かゆみ、感染症です。本来、他の種類のダニやチャタテムシを食べる虫で人間を刺すことはありませんが、間違って人間を刺してしまうことがあります。

茶色い小さい虫の駆除方法

茶色い小さい虫を見つけたら、ピレスロイド系の殺虫剤で駆除しましょう。殺虫剤はピレスロイド系が一般的で虫の神経に素早く効きます。殺虫剤は人間やペットへの影響が気になりますが、哺乳類はピレスロイド系の殺虫成分を吸い込んでも、速やかに体内から排出されるため安心です。

ピレスロイド系の殺虫剤は、燻煙、スプレー、粉末などがありますが、確実に茶色い小さい虫を駆除するなら燻煙を使いましょう。燻煙は部屋の隅まで殺虫成分が行き届き、隠れている虫も駆除することができます。ただし、以下の虫は他の駆除方法も取り入れましょう。

【食品や保存袋などに虫がいる場合】
袋の口をしっかり縛って食品ごと廃棄した後、燻煙タイプの殺虫剤を使います。

【キッチンに虫がいる場合】
アルコールスプレーで駆除してもかまいません。

【クロバネキノコバエ】
網戸や窓枠に殺虫剤をスプレーして、網戸の外側に香取線香を置くと効果的です。

茶色い小さい虫の予防方法

家で茶色い小さい虫を発生させないために、虫が嫌がるスプレーを使いましょう。プラス、虫別の予防対策を実践すればバッチリです。

【シバンムシ】
封を開けた食品は密閉容器に入れて、冷蔵庫で保存しましょう。できれば未開封の食品も冷蔵庫にしまって、食品袋に穴を開けらないようにした方が安心です。紙類は定期的にホコリを取り除き、古本やダンボールなどいらない紙類は捨てましょう。

【クロバネキノコバエ】
購入時の土は捨てて、植物は室内に入れないのが望ましいです。他にも、隙間はテープなどで塞ぎ、ドアや窓の開閉は最低限にして侵入を防ぎます。

【チャタテムシ】
基本的に予防方法はシバンムシと同じです。ただし、カビを発生させないために換気をして、掃除はマメに行い清潔にしましょう。

【ダニ】
掃除機をかけて清潔を保ち、換気や除湿をして高温多湿を避けます。できれば、ダニの駆除シートを使って予防効果を高めましょう。

茶色い小さい虫の駆除を業者に依頼する料金相場

茶色い小さい虫を徹底的に駆除するなら業者へ依頼するのが1番で、面倒な作業も全て任せることができます。では、気になる料金相場はどれくらいなのでしょうか?

茶色い小さい虫の駆除にかかる料金相場は、約10,000円~50,000円です。例えば、シバンムシは約10,000円~30,000円、クロバネキノコバエは約1万5000円、ダニは約20,000円~50,000円かかります。

害虫駆除の料金相場は約10,000円~50,000円と、大きな開きがあるのはなぜでしょうか?料金に数万円単位の開きが生じる理由は、虫の種類、作業内容、作業人数、作業時間、駆除する範囲などによって変わるからです。

また、業者によって料金基準が異なるため、1社で決めると損をすることがあります。業者へ依頼する時は何社か見積もり依頼をして、料金を比較してから1社に絞りましょう

まとめ

クモなどの益虫は家にいると役立ちますが、ご紹介した茶色い小さい虫は生かしておいてもいいことはありません。見つけたら自分で駆除して、再発しないように予防対策を行うことが肝心です。面倒な方や確実に駆除したい方は業者へお願いして駆除しましょう。

【PR】今すぐ害虫駆除をしたいなら!日本全国に対応

緊急を要する害虫駆除にはムシ・プロテックがオススメです。最短即日対応、迅速な駆除が可能です。素早い解決に向けて対応してくれます。害虫駆除は虫のプロにお任せ!

害虫トラブル最短即日解決

\最短期間で駆除/

年間3000件の実績

 

  • ◇現地見積、出張費用無料
  • ◇全国各地に完全対応
  • ◇速い、安い、信頼。

関連するキーワード


害虫駆除

関連する投稿


イラガの発生時期・駆除対策6つと刺されたときの対処方法6つ

イラガの発生時期・駆除対策6つと刺されたときの対処方法6つ

夏の美しい緑や秋口の落ち着いた緑は見ているだけで気持ちの良いものですが、実はその裏には厄介な「イラガ」が潜んでいるかもしれません。この記事では、イラガの生態や退治の方法、刺された時の対処法を紹介しています。冬が来るまでは油断せず、イラガ対策を怠らないようにしましょう。


ダニ退治に使える?バルサンの効果的な使い方と注意点5つ

ダニ退治に使える?バルサンの効果的な使い方と注意点5つ

梅雨から夏をピークにわたしたちを悩ます「ダニ」。しかし梅雨前だけでなくダニは定期的に駆除して生きたダニの数を減らすことが最重要です。害虫駆除に効果的な「バルサン」ならお部屋まるごと駆除!バルサンはなんだか面倒くさそう…と思っているあなたも、今年こそはバルサンでダニときっぱり決別しダニゼロの快適ライフを目指しましょう!


日本と世界のムカデの種類33つ!毒や危険度は?

日本と世界のムカデの種類33つ!毒や危険度は?

ムカデ嫌いな方もいれば、ムカデを飼育するくらい大好きな方もいるでしょう。 ムカデは尋常ではない数の種類がいて、毒があることで有名です。そこで今回は、「日本と世界にいる33種類のムカデ」をご紹介します!


カツオブシムシの駆除方法4つ!殺虫剤以外の効果的な方法で大量発生を防ぐ!

カツオブシムシの駆除方法4つ!殺虫剤以外の効果的な方法で大量発生を防ぐ!

大量発生してしまうと非常にやっかりなカツオブシムシ。どんな殺虫剤を選べばいいのかや、薬を使いたくないという方向けに殺虫剤を使わない駆除方法も紹介しています。すでに服に虫が食べたような穴が空いていたら、カツオブシムシが部屋に大量発生している可能性もあります。本記事を読んで駆除・予防して被害拡大を防ぎましょう。


虫食い栗の見分け方・出し方・処理方法・予防対策!食べられる?

虫食い栗の見分け方・出し方・処理方法・予防対策!食べられる?

栗を拾ったり購入したりした際に、虫食いの栗が混ざっていることがあるため注意が必要です。虫食い栗を見分ける方法と処理方法、予防方法を紹介します。虫食い栗と食べられる栗を選別し、正しい方法で保存しましょう。


 

ビジネスパートナー募集