暮らしのお悩み解決サイト

上履きをキレイにする洗い方!簡単な方法・ジップロック・洗濯機

上履きをキレイにする洗い方!簡単な方法・ジップロック・洗濯機

子供が上履きを持ち帰ってくると、ウンザリする親御さんもいるでしょう。上履きは洗うのが面倒、汚れが落ちないなどと思っていませんか?上履きは正しい洗い方をすれば、簡単でラクに汚れを落とすことができます。


幼稚園、保育園、学校に通っているお子さんがいるご家庭は、上履きを洗う習慣があるでしょう。ただ、上履きの汚れはなかなか落ちないため、困っている親御さんも多いのではないでしょうか?

特にしつこい汚れは力任せにゴシゴシ洗っても落とすことができません。上履きは洗い方にコツがあり、ポイントをおさえると簡単に汚れを落とすことができます。上履きの洗い方をマスターして、白さを取り戻しましょう。

上履きの汚れの原因

なぜ、上履きは汚れるのでしょうか?原因は4つあり、学校などの環境や子供の行動が関係しています。

1.【泥や砂】
上履きの外側は泥や砂が付きやすく、教室などを掃除をしていても泥や砂を完全に除去するのは難しいです。また、上履きを履いたまま外に出ると(学校の玄関など)、泥や砂まみれになることもあるでしょう。

2.【床や空気中に舞っているホコリ】
ホコリは床や空気中に舞っており、上履きに付いている泥と混ざる場合があります。

3.【食べ物の油分】
給食などのおかずを上履きに落としたり、床におかずを落として踏んでしまう行動も汚れる原因です。

4.【汗】
上履きの内側は足裏の汗を吸収しやすく時間が経つと酸化します。酸化した汚れは雑菌が繁殖する原因になり、黄ばみが発生したり臭いを放つ元です。

また、上履きの内側は外側ほど泥や砂は付いていませんが、全くないわけではありません。上履きを洗う頻度が少ないと内側の汚れはひどくなります。

上履きを洗うのに必要な道具

”上履きの洗い方が悪いから汚れが落ちないの?”など、上履きの汚れに悪戦苦闘している親御さんもいるでしょう。汚れ落ちは洗い方も関係ありますが、まずは汚れを落とすための道具を揃えないといけません。では、上履きを洗う時に使う道具を見ていきましょう。

オキシクリーン

オキシクリーンは酸素系漂白剤で、上履きに蓄積された様々な汚れを落とすことができます。性質は弱アルカリ性で、皮脂や油(酸性の汚れや臭い)を中和して落とすのが得意です。上履きの汚れを落としながら漂白し、消臭や除菌効果もあります。

また、お湯でオキシ漬け(浸け置き)をすると汚れ落ちがアップし、見違えるほどキレイになるでしょう。

重曹

重曹は上履きの汚れをポイント洗いする時や、浸け置きする時に使いましょう。重曹には柔らかい粒子が含まれており、ペースト状にすると研磨効果で汚れを削り取ることができます。性質はアルカリ性で、皮脂や油(酸性の汚れや臭い)もしっかり落とすナチュラル系洗剤です。

ブラシ

上履きを洗う時はシューズ用ブラシを用意しましょう。シューズ用ブラシは子供でも使いやすいタイプや、細部の汚れを落としやすいスリムタイプなどがあります。ただし、シューズ用ブラシは必須アイテムではありません。洗い方や汚れの状態に合わせて用意しましょう。

バケツやタライなどの容器

バケツやタライなどの容器も、洗い方や洗う場所に合わせて用意します。洗面ボールや庭の立水栓などで上履きを洗う場合、容器はいりません。

上履きをキレイにする洗い方【簡単】

上履きを簡単かつキレイにするなら、お湯で溶かしたオキシクリーンで浸け置きしましょう。汚れの状態によっては、ブラシを使わなくてもかなりキレイになります。

【洗い方】
1.)バケツなどの容器や洗面ボールにオキシ液を作りましょう。(分量はパッケージで確認してください)。オキシクリーンを入れた後、40度~50度のお湯を注いで溶かしたら完成です。お湯はシャワーが便利で水圧がオキシクリーンを溶かしてくれます。


2.)オキシ液に上履きを入れて2時間以上待ち、汚れを浮かして落としましょう。ただし、オキシクリーンの洗浄効果は最大6時間までで、7時間や8時間浸け置きしたからと言って洗浄力がアップするわけではありません。


3.)浸け置き後、上履きに汚れが残っていればブラシで擦ります。汚れを落としたら泡がなくなるまでしっかりすすぎましょう。


4.)上履きの水分をタオルなどにある程度吸わせて、風通しがいい場所で陰干しして乾かします。

上履きをキレイにする洗い方【汚れ別】

上履きの汚れをしっかり落とす洗い方を見ていきましょう。上履きの汚れは、落ちにくい汚れ、臭い、黄ばみの3パターンです。汚れの種類に合わせた洗い方をすると、見違えるほどキレイになります。

落ちにくい汚れ

落ちにくい汚れは汚れが蓄積している状態です。汚れを落としやすくするために重曹で部分洗いしてから、お湯で溶かしたオキシクリーンに浸け置きします。

【洗い方】
1.)水大さじ1に対して重曹大さじ2を入れて、重曹ペーストを作りましょう。次に、上履きの汚れに重曹ペーストを付けたら、シューズ用ブラシで擦ってある程度汚れを落とします。


2.)容器などにオキシクリーンを入れた後、40度~50度のお湯を入れてオキシクリーンを溶かしましょう。オキシ液に上履きを入れて2時間以上経ったら、シューズ用ブラシで汚れを擦りある程度落とします。


3.)泡がなくなるまですすぎ、上履きの水分をタオルなどに吸収させましょう。あとは、風通しがいい場所で陰干しして乾かします。

臭い

【PR】ハウスクリーニングやエアコン掃除はプロに依頼しませんか

清潔な住まいで健康で快適な暮らしを!キッチンの頑固な油汚れ、時間と労力を費やす水回りの清掃、エアコンのクリーニングなど普段なかなか手がつけられない掃除なら、掃除のプロが見つかるこちらのサービスがオススメです。

ハウスクリーニング業者登録数、日本最大級!かんたん・お得な見積もり体験を、ミツモアで。

ミツモア_クリーニング

\依頼者430,000人突破/

24時間依頼可能!0円で依頼し放題

 

  • ▼カンタン2分の操作で依頼完了!
  • ▼最大5名のプロから見積もりが届く。
  • ▼無料チャットで条件や料金を調整!
  • ※依頼完了後、いつでもキャンセル可能です
  • ※しつこい営業はありません

関連するキーワード


洗濯テクニック

関連する投稿


煮洗いで雑巾やタオルを綺麗にする方法!おすすめの鍋や注意点も

煮洗いで雑巾やタオルを綺麗にする方法!おすすめの鍋や注意点も

煮洗いという洗濯方法をご存知ですか?少々手間はかかりますが、普段の洗濯だけでは落とし切れないニオイの原因や黄ばみまでスッキリ落とすことができます。本記事では煮洗いのやり方とともに、注意しておきたいポイントも紹介。煮洗いでニオイのない真っ白な洗濯物にしましょう。


黄砂の洗濯物対策6つ!干してしまったらはたくと効果あり?

黄砂の洗濯物対策6つ!干してしまったらはたくと効果あり?

洗濯をしたばかりの洋服に黄砂が付いてしまって困った、という経験をしたことがある人は多くいるでしょう。本記事では洗濯物を外に干す際の黄砂対策から、黄砂が洗濯物に付着してしまった場合の対処方法までを詳しく紹介します。本記事を参考に最適な黄砂対策をしましょう。


素材別マウスパッドの洗い方!交換時期の目安や日々のお手入れも

素材別マウスパッドの洗い方!交換時期の目安や日々のお手入れも

マウスパッドは目に見える汚れがなくても、意外と汚れています。とは言え、洗い方がわかからず、汚れたまま使い続けている方もいるのではないでしょうか?マウスパッドの洗い方やお手入れ方法などをまとめました。


スリッパの正しい洗い方!手洗い・洗濯機・干し方のコツまで解説

スリッパの正しい洗い方!手洗い・洗濯機・干し方のコツまで解説

スリッパを定期的に洗っている方は少ないかもしれません。例えば、洗っていないスリッパで家を歩くと、床などに汚れを擦り付けることになります。正しい洗い方や洗い方のコツなどをチェックして清潔にしましょう。


ネクタイは自宅で洗濯できる?手洗い方法や洗濯機を使う際のコツ

ネクタイは自宅で洗濯できる?手洗い方法や洗濯機を使う際のコツ

ネクタイは自分で洗濯することができるのか?、気になっている方もいるでしょう。ネクタイの種類にもよりますが自分で洗うことは可能です。洗濯方法やポイントなどをチェックして、クリーニング代を浮かしましょう。


 

ビジネスパートナー募集