暮らしのお悩み解決サイト

オキシクリーンを使ったトイレ掃除方法3つ!尿石・においを解消

オキシクリーンを使ったトイレ掃除方法3つ!尿石・においを解消

オキシクリーンを知っている方も多いのではないでしょうか?オキシクリーンはトイレ掃除にも使うことができる洗剤で、ガンコな汚れや臭いもスッキリします。トイレの汚れや臭いを落とす掃除方法などをまとめました。


トイレ掃除に欠かせない洗剤は様々な種類がありますが、市販のトイレ専用洗剤を使っていますか?トイレの汚れや掃除方法に詳しくないと、”専用洗剤を使えば汚れや臭いは落ちる”と思っている方もいるでしょう。

ところが、トイレ専用洗剤を使っているにも関わらず、汚れや臭いが取れないこともあります。特に変色した汚れや強烈な臭いは、強く擦ってもなかなか落とすことができません。

トイレの汚れや臭いを落とすならオキシクリーンを使ってみましょう。今まで落とすことができなかったトイレの汚れや臭いも、オキシクリーンでスッキリします。オキシクリーンによるトイレ掃除の効果、トイレ掃除のやり方などをチェックしていきましょう。

トイレの汚れは尿石・カビ・水垢が原因

”洗剤でトイレ掃除をしても汚れが残ってしまう”など、トイレの汚れで悩んでいませんか?トイレに付きやすい汚れは、尿石、カビ、水垢の3種類です。3種類の汚れは性質が違い、汚れに合う洗剤で掃除をしないと落とすことができません

【1.】尿石
尿石は尿の成分であるカルシウムが固形化したもので、トイレが黄ばむ原因です。トイレの床、壁、便器のフチ裏、便座カバーなどに付きます。

【2.】カビ
トイレは水分や湿気があるためカビが生えやすいです。特に黒カビが発生しやすく、便器のフチ裏、水たまり、タンクの中に生えることが多いです。

【3.】水垢
トイレは水を流すため水垢汚れを避けることはできません。水垢は水道水の成分(カルシウムやミネラルなど)が石灰化したもので、見た目は白く触るとザラザラしているのが特徴です。トイレの手洗い場、蛇口に発生します。

オキシクリーンでトイレ掃除をする効果

オキシクリーンの認知度は高く、すでにご存知の方や愛用している方もいるでしょう。オキシクリーンは様々な素材に使うことができるのがメリットで、ガンコな汚れを落とすスペシャル洗剤です。もちろん、オキシクリーンはトイレ掃除に使うことも可能で3つの効果があります

【1.】除菌作用
オキシクリーンは除菌効果があり、トイレに付着している様々な菌を除去することが可能です。また、除菌効果により雑菌などの繁殖を予防することもできます。

【2.】消臭作用
オキシクリーンでトイレ掃除をすると、汚れと一緒に不快な臭いも落としてくれるのが特徴です。トイレ掃除をした後は悩ましい臭い問題も解決するでしょう。

【3.】漂白作用
オキシクリーンは漂白効果にも優れており、トイレの黄ばみ、くすみ、黒ずみなどを白くします。なお、トイレの変色は汚れが蓄積されたもので、汚れを落とすことができれば変色を落とすことも可能です。

オキシクリーンは汚れを分解しながら落とす性質で、しつこいトイレの変色もなかったことにできるでしょう。

オキシ液の作り方

トイレ掃除をする前に、オキシクリーンをお湯で溶かしたオキシ液を作ります。オキシ液の作り方は2通りあり、やりやすい方で作りましょう。

【1.】ボウルと泡立て器の場合
ボウルの中にオキシクリーンと約40度~50度のお湯を入れて、泡立て器で混ぜて溶かします

【2.】ペットボトルの場合
空のペットボトル(1.5Lか2L)の中へ、オキシクリーンと約40度~50度のお湯を入れます 。次に、ペットボトルを優しくゆすりながらしっかり溶かしてください。

※オキシクリーンの分量は付属のスプーンで約半分~1杯、お湯の分量は容器の半分くらいまでです。オキシクリーンはお湯に触れると泡が発生して膨らむため、容器のギリギリまでお湯を注ぐと溢れます

※できればお湯の温度は50度くらいにしましょう。オキシクリーンは高温になるほど洗浄力がアップします。また、ペットボトルへオキシクリーンを入れる時は、コーヒーのペーパーフィルターが便利です。

オキシクリーンを使ったトイレ掃除方法3つ

オキシ液を作ってしまえばトイレのあらゆる場所がキレイになります。普段のトイレ掃除では落とすことができない汚れや手が届きにくい場所も、オキシ液ならスッキリするでしょう。オキシ液でトイレ掃除をする方法を3つご紹介していきます。

①漬け置き洗いで便器・タンク等を掃除する

オキシ液でトイレの汚れや臭いなどを落とすなら漬け置き洗いが最強です。漬け置き洗いはトイレの汚れを包み込みながら時間をかけて落とすのが特徴で、便器やタンクの中の掃除に向いています。

【便器の掃除方法】
1.)便器全体にオキシ液がかかるように流し入れて、30分~6時間漬け置きしましょう。漬け置き時間は長い方が汚れをしっかり落とすことができるため、黒ずみ、黄ばみ、尿石が気になる時は数時間待ちます。ただし、オキシクリーンの洗浄効果は最大6時間までです。


2.)時間が経ったらトイレの水を流して汚れ落ちを確認しましょう。黒ずみ、黄ばみ、尿石などが残っている時はブラシで擦ります。

【タンクの掃除方法】
タンクの中へオキシ液を入れた後、数時間待ってからトイレの水を流すだけです。

②床などを拭き掃除する

オキシ液はトイレの拭き掃除にも使うことができます。トイレの壁、床、トイレタンクの表面、便座、便器の外側、便器のフタなどを拭いて汚れや菌を落としましょう。

【拭き掃除の方法】
1.)必ずゴム手袋をしてオキシ液を素手で触れないようにします。オキシクリーンに含まれている成分は、素手で触れると肌が荒れるためゴム手袋が必須です。


2.)オキシ液を雑巾やいらない布などに含ませて絞り、トイレの壁や床などを拭きます。なお、拭き掃除は上から下に向かって行うのが基本です。オキシ液で拭き掃除をした後は、水拭きを行いオキシクリーンの成分を拭き取ります。

③オキシクリーン湿布で黄ばみ等を掃除する

トイレの黄ばみ、黒ずみ、尿石など、変色した汚れはオキシ液湿布で落としましょう。オキシ液湿布はガンコな汚れを落としたい時の掃除方法で、洗浄成分が汚れにしっかり密着します。

【オキシ液湿布による掃除方法】
1.)便器全体にオキシ液がかかるように流し入れて、フチ裏や便器の中全体にトイレットペーパーを敷き詰めてください。さらに、汚れを落としやすくするために、オキシ液をたっぷりかけて数時間待ちましょう。


2.)時間が経ったらトイレの水を流して汚れ落ちを確認します。黒ずみ、黄ばみ、尿石などが残っている時はブラシで擦ってください。オキシ液湿布は汚れに密着して緩くなっているため、軽く擦るだけで落とすことができるでしょう。

オキシクリーンを使ったトイレ掃除の注意点3つ

オキシクリーンは酸素系漂白剤で、塩素系のものと混ぜると有毒ガスが発生して危険です。他にも、オキシクリーンでトイレ掃除をする時に注意すべき点が3つあります。オキシクリーンでトイレ掃除をする前に注意点を把握しておきましょう。

①熱湯を使わない

オキシクリーンでトイレ掃除を行う際、お湯の最高温度は約50度までです。60度や70度など高温の熱湯をトイレにかけると、ヒビ割れや防汚コートが劣化する恐れがあります。

オキシクリーンはお湯の温度が高いほど洗浄力がアップしますが、トイレ掃除に高温過ぎる熱湯は向いていません。トイレ掃除に使う熱湯温度は必ず守り、便器を傷めないようにしましょう。

②ゴム手袋をして掃除する

オキシ液でトイレの拭き掃除を行うなど、オキシクリーンに素手で触れる時はゴム手袋が欠かせません。オキシクリーンは油分なども分解して落とす性質で、素手で触れるとガサガサになります。必ずゴム手袋をして手を保護しましょう。

③オキシ液を作り置きしない

オキシ液は作り置きして保管することができません。オキシクリーンはお湯に触れると酸素の泡が発生しますが、泡の中にはガスが含まれています(人体に有害なガスではありません)。なお、オキシ液を密閉容器に入れて保管すると、容器の中でガスが充満して爆発する恐れが危険です。

もう1つ、オキシ液を作り置きすることができない理由があります。オキシ液は6時間以上経つと効果が落ちていき、本来の効果を発揮することができません。作ったオキシ液はすぐにトイレ掃除に使い、余った場合は流して捨てましょう。

まとめ

オキシクリーンはアメリカ版と日本版がありますが、洗浄力が高いのはアメリカ版です。アメリカ版のオキシクリーンは界面活性剤が含まれており、よりガンコな汚れや臭いが落としやすくなります。オキシクリーンでピカピカのトイレにして臭いも解消しましょう。

【PR】ハウスクリーニングやエアコン掃除はプロに依頼しませんか

清潔な住まいで健康で快適な暮らしを!キッチンの頑固な油汚れ、時間と労力を費やす水回りの清掃、エアコンのクリーニングなど普段なかなか手がつけられない掃除なら、掃除のプロが見つかるこちらのサービスがオススメです。

ハウスクリーニング業者登録数、日本最大級!かんたん・お得な見積もり体験を、ミツモアで。

ミツモア_クリーニング

\依頼者430,000人突破/

24時間依頼可能!0円で依頼し放題

 

  • ▼カンタン2分の操作で依頼完了!
  • ▼最大5名のプロから見積もりが届く。
  • ▼無料チャットで条件や料金を調整!
  • ※依頼完了後、いつでもキャンセル可能です
  • ※しつこい営業はありません

関連するキーワード


トイレ掃除

関連する投稿


カビの掃除方法5選【部屋・風呂・壁・窓】最適な方法をご紹介!カビのない家は作れる!

カビの掃除方法5選【部屋・風呂・壁・窓】最適な方法をご紹介!カビのない家は作れる!

掃除をしてもすぐにカビが生えてくる。とお困りの方はカビの掃除方法を間違えているかもしれません。本記事では場所別の最適なカビの掃除方法を徹底解説!カビ掃除の注意点やコツ、カビを生えさせない日常的な対策もご紹介しています。本記事を読んで場所に合ったカビ掃除を行えば「頑張ったのに全然カビが取れてない」という失敗もなくなりますよ。


壁紙のカビの取り方6選!カビキラーやハイターの他にも!賃貸の壁|材質別の落とし方もご紹介!

壁紙のカビの取り方6選!カビキラーやハイターの他にも!賃貸の壁|材質別の落とし方もご紹介!

壁紙にカビが!特に賃貸物件の場合は原状回復が必須なので、何とか自分でキレイに落としたいですよね。本記事ではカビキラーやハイター以外にもあるカビの取り方6選をご紹介!賃貸物件の壁紙の材質別での落とし方も紹介しているので、あなたのご自宅の壁紙に適したカビの落とし方がきっと見つかるでしょう!壁紙のカビは隠すと広がるだけ。本記事を読んでカビが壁紙に根を張る前に掃除すれば、少しの労力で壁紙をきれいにできますよ。


ゴムパッキンのカビ取り方法6選!カビキラー以外のおすすめカビ取り剤も紹介!

ゴムパッキンのカビ取り方法6選!カビキラー以外のおすすめカビ取り剤も紹介!

ゴムパッキンはお風呂場や洗面所など清潔に保っておきたい場所や、水筒など口をつける物にも多く使われています。ゴムパッキンのカビは見つけ次第すぐに取りましょう!本記事ではゴムパッキンに生えてしまったカビの取り方6選を紹介。カビキラーがなくても、キッチンハイターや重曹などをカビ取り剤として使うことも可能です。記事後半ではゴムパッキンにカビが生えにくくなる方法も紹介。本記事を読んで対策をすれば「ゴムパッキンにビッシリとカビが生えてる」とギョッとすることもなくなりますよ。


放置するとやっかい…トイレの黄ばみを落とす6つの方法

放置するとやっかい…トイレの黄ばみを落とす6つの方法

トイレの黄ばみ汚れを落とすコツを、6つのポイントに絞って御説明します。ガンコな黄ばみ汚れの原因は一体何なのか? そして掃除をする時の注意点や、これ以上黄ばみ汚れを作りたくない人のためのアドバイス、掃除に便利なグッズなどを解説します。


タイル目地の6つの場所別掃除方法!床・キッチン・浴室・トイレなど

タイル目地の6つの場所別掃除方法!床・キッチン・浴室・トイレなど

タイル目地が汚れた時はすぐに掃除をするのが良いです。でも掃除をするのが面倒で放置している方もいるでしょう…… 諦めるのはまだ早いです! 放置した目地汚れは、場所に合わせて掃除をすればキレイになります!


 

ビジネスパートナー募集