暮らしのお悩み解決サイト

ゴムパッキンのカビ取り方法6選!カビキラー以外のおすすめカビ取り剤も紹介!

ゴムパッキンのカビ取り方法6選!カビキラー以外のおすすめカビ取り剤も紹介!

ゴムパッキンはお風呂場や洗面所など清潔に保っておきたい場所や、水筒など口をつける物にも多く使われています。ゴムパッキンのカビは見つけ次第すぐに取りましょう!本記事ではゴムパッキンに生えてしまったカビの取り方6選を紹介。カビキラーがなくても、キッチンハイターや重曹などをカビ取り剤として使うことも可能です。記事後半ではゴムパッキンにカビが生えにくくなる方法も紹介。本記事を読んで対策をすれば「ゴムパッキンにビッシリとカビが生えてる」とギョッとすることもなくなりますよ。


"ゴムパッキンにカビが生えている!" "ゴムパッキンのカビ掃除はどうすればいい?"など、ゴムパッキンのカビに悩んでいる方もいるでしょう。

ゴムパッキンをきれいに掃除をしていてもカビは生えることもあるため、カビは厄介な存在です。しかも、カビを放置しているとアレルギーや喘息などを発症する可能性もあるため、無視することはできません。

ゴムパッキンに生えてしまったカビを落とすなら、『ゴムパッキンのカビ取り掃除方法・落とし方』をチェックしましょう。また、ゴムパッキンのカビを落とした後は『ゴムパッキンのカビの予防対策』を実践して、カビのないきれいなゴムパッキンをキープすることも大切です。早速、見ていきましょう。

ゴムパッキンが使われる場所

あなたは、ゴムパッキンがどのような場所に使われているかいくつ挙げられますか? ゴムパッキンが使われている場所は様々で、風呂場・洗面所・トイレ・窓・キッチン・冷蔵庫・弁当箱・水筒・水道のパーツなどがあります。

また、ゴムパッキンはタイルの目地をイメージする方もいるでしょう。しかし、ゴムパッキンはタイルの目地だけでなく弁当箱などのパーツ類にも使われているため、家の中を見渡してみるとゴムパッキンはあらゆる場所で活躍しています。つまり、ゴムパッキンは身近な存在と言えるでしょう。

ゴムパッキンにカビが発生する原因

ゴムパッキンにどうしてカビが生えるのでしょうか? カビは湿気が多くジメジメした場所を好み、『70%以上の湿度・20度~30度の温度』になると活動的になるのが特徴です。特に、ゴムパッキンは黒カビやススカビが生えやすく、さらに『水分やホコリなどをエサ』にして根を広げます。

厄介なことに、黒カビは生命力が強く少し乾燥しているくらいなら繁殖することが可能です。そのため、ゴムパッキンのカビ掃除を入念にしても再び黒カビが生えたり、気付いた頃には黒カビだらけになっていることも珍しくありません。

また、カビの胞子は目に見えませんが空気中を浮遊しており、着地した場所が湿気が多く温度が高ければカビが生えます。わかりやすい場所で言うと風呂場で、風呂場の天井にはカビの胞子が付着している状態です。

つまり、ゴムパッキンを掃除しても天井からカビの胞子が降ってくるため、風呂場のいたるところにカビが生えます。

ゴムパッキンのカビ取り方法6選

"ゴムパッキンのカビを落とすにはどうすればいいの? "と思っている方もいるでしょう。ゴムパッキンに少しだけカビが生えている場合~しつこいカビが生えている場合まで、カビをスッキリ落としたい方は必見です。早速、ゴムパッキンのカビを落とす方法を6個ご紹介します。

ゴムパッキンのカビ取り方法|その1
①風呂場用カビキラーを使う

カビキラーなどの塩素系漂白剤は、風呂場・洗面台・窓のゴムパッキンに生えたカビを落としたい時におすすめです。また、塩素系漂白剤はカビの根まで成分が届きやすく根から死滅させたり、ゴムパッキンを漂白させることもできます。

【用意する物】
・風呂場用のカビキラー
・ティッシュやキッチンペーパー
・雑巾やタオル
・マスク
・ゴム手袋
・サランラップ(しつこいカビを掃除する時のみ)
・歯ブラシやたわしなど(しつこいカビを掃除する時のみ)

【カビ掃除のやり方】
○マスクとゴム手袋をして、ゴムパッキンのカビ部分をティッシュやキッチンペーパーで優しく拭き取り、表面に生えているカビを取り除きましょう。


○カビキラーでゴムパッキンに生えているカビ部分をしっかり覆うようにスプレーをして、キッチンペーパーやティッシュペーパーでスプレーした場所を覆います。15分~30分放置して時間が経ったら、キッチンペーパーやティッシュペーパーを剥がして水やお湯で洗い流します。最後に乾いた雑巾やタオルで水気を拭き取りましょう。


○ゴムパッキンのカビが落ちていない場合は再び同じ工程を行います。しつこいカビを落としやすくするためにキッチンペーパーやティッシュで覆ったら、さらにサランラップで密閉してから30分放置しましょう。
時間が経ったら、ゴムパッキンを覆っている物を全て剥がし、歯ブラシやたわしなどで擦って水やお湯で洗い流します。最後に乾いた雑巾やタオルで拭き取りましょう。

ゴムパッキンのカビ取り方法|その2
②ゴムパッキン用のカビキラーを使う

カビキラーは風呂場用だけでなくゴムパッキン用もあるため、様々な場所で使いたい方はゴムパッキン用が便利です。ゴムパッキン用のカビキラーはジェルタイプで液ダレしないため、キッチンや窓のゴムパッキンなどのカビ取り掃除にも使えます。


【用意する物】
・ゴムパッキン用のカビキラー
・ティッシュやキッチンペーパー
・雑巾やタオル
・マスク
・ゴム手袋

【カビ掃除のやり方】
○マスクとゴム手袋をして、ゴムパッキンのカビ部分をティッシュやキッチンペーパーで優しく拭き取りましょう。


○ゴムパッキン用のカビキラーでゴムパッキンに生えているカビ部分をジェルで覆い、15分~30分放置します。時間が絶ったら水やお湯で洗い流しましょう。
水やお湯でゴムパッキン用のカビキラーを流すことができない場所は、水拭きを何回か行い成分をしっかり落としてから、雑巾やタオル・キッチンペーパーで水気を拭き取りましょう。

ゴムパッキンのカビ取り方法|その3
③台所用の中性洗剤を使う

ゴムパッキンに少しだけカビが生えているなら、台所用の中性洗剤で落とすことができます。台所用の中性洗剤でゴムパッキンのカビを落とせる場所は場所を問いません。そのため、キッチン周り・冷蔵庫・弁当箱や水筒などのゴムパッキン以外にも、トイレや洗面所などのゴムパッキンのカビにも有効です。

【用意する物】
・台所用の中性洗剤
・スポンジや歯ブラシなど
・キッチンペーパーやティッシュペーパー
・雑巾やタオル
・ゴム手袋

【カビ掃除のやり方】
○ゴム手袋をして、キッチンペーパーやティッシュペーパーなどでゴムパッキンに生えたカビを優しく拭き取ります。次に、ゴムパッキンのカビ部分に台所用の中性洗剤を付けてしばらく待ちましょう。


○ある程度時間が経ったら、スポンジや歯ブラシなどでカビ部分を擦って水やお湯で洗い流します。水やお湯で洗い流せない場所は、水拭きを何回か行い台所用の中性洗剤をしっかり落としてから、雑巾やタオル・キッチンペーパーで水気を拭き取りましょう。

ゴムパッキンのカビ取り方法|その4
④キッチンハイターを使う

キッチン周り・冷蔵庫・弁当や水筒のゴムパッキンのカビが酷い場合は、キッチンハイター(塩素系漂白剤)が便利です。キッチンハイターはドラム式洗濯機のゴムパッキンに生えたカビを落とすこともできます。ただし、キッチンハイターの成分が残っていると変色の原因になるため、しっかり落とすのがポイントです。

【必要な物】
・キッチンハイター
・キッチンペーパーやティッシュ
・サランラップ(しつこいカビを掃除する時のみ)
・レジャーシートやゴミ袋など
・たらいやバケツ
・タオル
・ゴム手袋

【弁当箱や水筒のカビ掃除のやり方】
○ゴム手袋をして、キッチンペーパーやティッシュペーパーなどでゴムパッキンに生えたカビを優しく拭き取りましょう。次に、たらいやバケツに水とキッチンハイターを入れます。それぞれの分量の目安は、『5Lの水に対してキッチンハイターはキャップ1杯半(キャップ1杯で約25ml)』です。


○キッチンハイターと水が入っている容器に、弁当箱や水筒のゴムパッキンを入れて2分待ちます。ゴムパッキンのカビが酷い場合は30分待ちましょう。時間が経ったら、水やお湯で洗い流して乾燥させます。

【キッチン周り・冷蔵庫・ドラム式洗濯機のカビ掃除のやり方】
○キッチンハイターが液ダレした場合に備えて、床にレジャーシートやゴミ袋などを敷きましょう。ゴム手袋をして、キッチンペーパーやティッシュペーパーなどでゴムパッキンに生えたカビを優しく拭き取ります。


○水とキッチンハイターが入っているたらいやバケツの中にキッチンペーパーを浸して軽く絞り、ゴムパッキン部分を覆いましょう。さらに、キッチンペーパーの上からサランラップで覆い30分放置します。


○時間が経ったら、覆っている物を全て剥がして水やお湯で洗い流しましょう。水やお湯で洗い流せない場所は、水拭きを何回か行いキッチンハイターをしっかり落としてから、タオルやキッチンペーパーで水気を拭き取ります。

ゴムパッキンのカビ取り方法|その5
⑤重曹とクエン酸を使う

クエン酸と重曹はペースト状にするため液ダレしにくく、ゴムパッキンに生えたカビに密着させて落とすのが特徴です。使える場所は様々で、風呂場・窓・キッチン周り・ドラム式洗濯機などのゴムパッキン掃除に向いています。また、洗剤や漂白剤を使いたくない場所にもおすすめです。

【必要な物】
・クエン酸(小さじ1杯)
・掃除用の重曹(100g)
・水(少量)
・ヘラ(あると便利)
・歯ブラシやたわしなど
・タッパーやボールなどの容器
・キッチンペーパーやティッシュ
・サランラップ
・雑巾やタオル

【カビ掃除のやり方】
○タッパーやボールなどの容器に、クエン酸・掃除用の重曹・水を入れたら混ぜてペースト状にします。ゴム手袋をして、キッチンペーパーやティッシュペーパーでゴムパッキンに生えたカビを優しく拭き取りましょう。


○ヘラや歯ブラシでゴムパッキンのカビ部分にペーストを塗り、サランラップで覆います。ペーストはカビが隠れるまで塗りましょう。しばらく放置したらサランラップを剥がし、歯ブラシやたわしなどで擦って水やお湯で洗い流します。
水やお湯で洗い流せない場所は、水拭きを何回か行いペーストを落としましょう。


○最後に雑巾やタオル・キッチンペーパーで水気を拭き取ります。クエン酸や重曹は洗剤や漂白剤のように成分は強くありません。そのため、ゴムパッキンのカビが1回で落ちない場合があります。このような時は、同じ工程を何回か繰り返しましょう。

ゴムパッキンのカビ取り方法|その6
⑥重曹を使う

自宅にクエン酸がなくて重曹しかない場合でもゴムパッキンのカビ掃除は可能です。重曹でゴムパッキンのカビ掃除をする時もペースト状にするため、クエン酸と重曹の時と同じで掃除する場所を問いません。

【必要な物】
・3(掃除用の重曹):1(水)
※他の物は前項のクエン酸と重曹の時と同じです。

【カビ掃除のやり方】
※重曹ペーストの作り方ややり方はクエン酸と重曹の時と同じ流れのため、前項を参考にしましょう。

ゴムパッキンのカビ取り|コツ3つ

【PR】ハウスクリーニングやエアコン掃除はプロに依頼しませんか

清潔な住まいで健康で快適な暮らしを!キッチンの頑固な油汚れ、時間と労力を費やす水回りの清掃、エアコンのクリーニングなど普段なかなか手がつけられない掃除なら、掃除のプロが見つかるこちらのサービスがオススメです。

ハウスクリーニング業者登録数、日本最大級!かんたん・お得な見積もり体験を、ミツモアで。

ミツモア_クリーニング

\依頼者430,000人突破/

24時間依頼可能!0円で依頼し放題

 

  • ▼カンタン2分の操作で依頼完了!
  • ▼最大5名のプロから見積もりが届く。
  • ▼無料チャットで条件や料金を調整!
  • ※依頼完了後、いつでもキャンセル可能です
  • ※しつこい営業はありません

関連する投稿


洗面台の茶色い汚れはどのアイテムで落とせる?水垢・サビ2つの掃除方法を解説

洗面台の茶色い汚れはどのアイテムで落とせる?水垢・サビ2つの掃除方法を解説

洗面台の茶色い汚れの落とし方を特集!水垢によるものと、ヘアピンなどの「もらいサビ」それぞれどのアイテムで掃除すればいいか解説します。


カビの種類6つと特徴と違い一覧!食品や住宅のカビはどれ?[画像付き]

カビの種類6つと特徴と違い一覧!食品や住宅のカビはどれ?[画像付き]

壁や水周り、食品等、カビは人が生活しているどんな場所にも生えてきます。この記事では、カビを大きく6種類に分けて、特徴と違い等について解説しています。有害なカビを発生させないために、まずはカビそのものについて知るところから始めてみましょう。


カビの発生原因と除去方法6個・予防対策は?アルコールは有効?

カビの発生原因と除去方法6個・予防対策は?アルコールは有効?

カビはどうすれば除去できる? カビの発生を防ぐには? など、カビの除去方法~カビの予防対策を知りたい方は必見です。カビの除去方法がわかれば、悩ましい頑固なカビも除去できます。早速、チェックしましょう。


黒カビの発生原因と除去方法・落とし方5個!予防対策は?洗剤や重曹は?

黒カビの発生原因と除去方法・落とし方5個!予防対策は?洗剤や重曹は?

"黒カビは落としても生えてくるから困っている"という方はいませんか? 黒カビは奥深くまで根を張っているため、正しいやり方で黒カビを落とさないといけません。今回は「黒カビの除去方法」などをご紹介します。


オキシクリーンで風呂釜を掃除!失敗しないための注意ポイントも

オキシクリーンで風呂釜を掃除!失敗しないための注意ポイントも

”風呂釜掃除を全くしていない”など、お手入れをサボっていませんか?蓄積された風呂釜の汚れは、オキシクリーンでキレイにしましょう。オキシクリーンなら、こびり付いているガンコな汚れも落とすことができます。


 

ビジネスパートナー募集