暮らしのお悩み解決サイト

サッシ掃除に便利なグッズ6選 簡単な掃除方法のコツもまとめてみた

サッシ掃除に便利なグッズ6選 簡単な掃除方法のコツもまとめてみた

サッシ掃除のベストタイミングは4~5月、もしくは梅雨明け頃。サッシのような細部の掃除をすることによって、掃除の質がぐっとあがります。面倒に感じるサッシ掃除を簡単にしてくれるグッズやコツをご紹介していきますので、サッシ掃除、始めてみませんか?


サッシの掃除をしてみませんか?家の掃除の中でもあまり目につかないため、つい見過ごしてしまう(見ないふりをしてしまう)部分ですよね。頻繁にする必要はありませんが、定期的に掃除をすることによって、窓を開けるたびに感じていた「いつかは掃除をしなきゃな・・」という思いから解放され、気持ちよく窓を開けることができます。

窓を開ける季節はお客様の目にも止まりやすいサッシなどの細部をキレイに保つことで、家全体の掃除の質を高めることができますよ。サッシの掃除に使ってほしい便利グッズや、掃除を簡単にしてくれるちょっとしたコツカビが生えてしまった場合の対策などをご紹介します。

サッシ掃除のコツ

サッシを簡単に、効果的に掃除するコツをサッシ掃除の基本的な手順と共にご紹介していきます。

①窓や網戸を外す

サッシを掃除する際は、できれば窓や網戸を全て外して、一気にキレイにしましょう。

 コツ 
窓や網戸を外して洗うことで、窓と窓の間の細かいゴミも簡単に取れるので、仕上がりが違います。
外すのが難しい場合には、細かい部分の汚れは爪楊枝や毛の長いブラシなどで取り除いてください。

②乾いた状態で埃を掃き出す

使い古した歯ブラシ、サッシ用ブラシ、塗装用の刷毛などを使い、汚れを掃き出してください。

 コツ 
サッシの掃除は、まず乾いた状態で行ってください。汚れは土埃がほとんどなので、濡れてしまうと粘土状になってしまい、掃除しにくくなってしまいます。窓ガラスも同時に掃除する場合には、汚れの目立つ窓ガラスからやりたくなりますが、まずは、サッシの土埃を取ってから行うと効率的です。

③掃除機でゴミを吸い出す

掃除機の細口ノズルで、掃き出したゴミを吸い取りましょう。

 コツ 
窓の掃除をする場合には、掃除機をかけた後に行ってください。

④水で濡らしたブラシなどで擦り洗いをする

土埃が多いので洗剤は必要ありませんが、こびりついた汚れなどがある場合には、食器用洗剤などを使ってください。アルミ製やステンレスサッシの場合、腐食を防ぐために必ず中性洗剤を使用してください。隅の汚れは、竹串や爪楊枝、綿棒などで取り除いていきます。

 コツ1 
こびりついた汚れは、割り箸などの先に布を巻き付けたもので擦ると効果的です。マイナスドライバーを使用すると、万が一布がずれたり、外れてしまった際にレールを傷付けてしまうことがあるので、割り箸などを使用した方が安心です。また、金属など固い材質のスクレーパーで汚れを削り落とそうとするのも避けてください。

 コツ2 
1cm角に切り込みを入れたスポンジ(使用済みのものでOK)を使用すると、凹凸がある部分もキレイに掃除ができ、こびりついた汚れにも対応できますので簡単に掃除をすることができます。

⑤水で洗い流す

洗い流した後に、固く絞った雑巾や布で水拭きしてください。洗い流せない場合には、水拭きだけでも大丈夫です。

⑥仕上げに乾拭きをする

夏場は自然乾燥でも大丈夫ですが、他の季節にはカビ予防にも繋がりますので、乾拭きすることをおススメします。

その他のコツ

 アルミサッシ掃除のコツ 
アルミサッシの場合、砂や埃などによる腐食を防ぐことができますので、少なくとも年に1~2回掃除をしましょう。樹脂製のサッシは、砂などが傷の原因になるので、よりこまめな掃除が必要です。また、海岸近くや交通量の多い道路沿いに住まわれている方は、海風などによる塩分や排気ガスなどによって汚損しやすいので、簡単にでもこまめに掃除したほうがいいですよ。

 傷つけないためのコツ 
掃除には柔らかい布やスポンジ、傷付けない程度の固さのブラシを使用してください。ワイヤーブラシやサンドペーパーは傷になり、そこから腐食していくことにもなりますので、使わないほうがいいようです。

掃除の際にあると便利なグッズ6選

大津式お掃除ブラシJ

大津式 お掃除ブラシ J(3本組) 【送料無料】お掃除ブラシ

¥ 3,980 (2017/08/29 時点)

Jの形のブラシが隅の汚れまでしっかりと掻き出してくれる、サッシの掃除に最適なブラシです。汚れを掻き出す強さと、サッシを傷つけないしなやかさのあるブラシなので、安心して掃除することができます。3本セットなので、キッチン回りの掃除にも活躍してくれそうなのがいいですね。

細かな隙間までしっかり綺麗にする事で、掃除の出来が大きく変わることを実感できるグッズの一つではないでしょうか。

【PR】ハウスクリーニングやエアコン掃除はプロに依頼しませんか

清潔な住まいで健康で快適な暮らしを!キッチンの頑固な油汚れ、時間と労力を費やす水回りの清掃、エアコンのクリーニングなど普段なかなか手がつけられない掃除なら、掃除のプロが見つかるこちらのサービスがオススメです。

ハウスクリーニング業者登録数、日本最大級!かんたん・お得な見積もり体験を、ミツモアで。

ミツモア_クリーニング

\依頼者430,000人突破/

24時間依頼可能!0円で依頼し放題

 

  • ▼カンタン2分の操作で依頼完了!
  • ▼最大5名のプロから見積もりが届く。
  • ▼無料チャットで条件や料金を調整!
  • ※依頼完了後、いつでもキャンセル可能です
  • ※しつこい営業はありません

関連する投稿


オキシクリーンは黄ばみ落としに使える?落ちない?頑固汚れはつけおき?

オキシクリーンは黄ばみ落としに使える?落ちない?頑固汚れはつけおき?

なかなか落とせない頑固な黄ばみや汚れ。イライラしますよね。そんな時、活躍してくれるのがオキシクリーンです。酸素系漂白剤と呼ばれるこの漂白剤は、ワイシャツの黄ばみなどをしっかりとキレイにしてくれる優れもの。ここでは、そんなオキシクリーンについてまとめています。興味がある方はぜひチェックしてみてください。


カビの種類6つと特徴と違い一覧!食品や住宅のカビはどれ?[画像付き]

カビの種類6つと特徴と違い一覧!食品や住宅のカビはどれ?[画像付き]

壁や水周り、食品等、カビは人が生活しているどんな場所にも生えてきます。この記事では、カビを大きく6種類に分けて、特徴と違い等について解説しています。有害なカビを発生させないために、まずはカビそのものについて知るところから始めてみましょう。


カビの発生原因と除去方法6個・予防対策は?アルコールは有効?

カビの発生原因と除去方法6個・予防対策は?アルコールは有効?

カビはどうすれば除去できる? カビの発生を防ぐには? など、カビの除去方法~カビの予防対策を知りたい方は必見です。カビの除去方法がわかれば、悩ましい頑固なカビも除去できます。早速、チェックしましょう。


絨毯・カーペットは除菌できる?簡単にできる除菌方法や掃除手順とは

絨毯・カーペットは除菌できる?簡単にできる除菌方法や掃除手順とは

衣料品と同じ繊維で出来ている絨毯・カーペットですが、除菌はできるの?と気になっている方も多いのでは?また、お掃除方法がわからず、捨てたり買い換えるご家庭も少なくないのだとか。今回はそんな絨毯・カーペットを手軽に自宅で除菌・掃除する方法をご紹介していきます。


床の5つの素材別掃除方法!汚れの原因は?洗剤は使って良い?

床の5つの素材別掃除方法!汚れの原因は?洗剤は使って良い?

フローリング、絨毯・カーペット、タイル、クッションフロア、畳の5種類の床素材別掃除方法を、それぞれご紹介します。 また、使用する薬品や、掃除のコツ、あると便利な床掃除グッズ、床を掃除する時の注意点についてまとめてみました。


 

ビジネスパートナー募集