暮らしのお悩み解決サイト

風呂場を掃除するコツ11を徹底検証

風呂場を掃除するコツ11を徹底検証

毎日入るお風呂ですが、浴槽や床など、時々お手入れしているつもりでも、どうしても黒カビが目地のスキマに生えたり、シャンプーと湿気の臭いが混ぜ合って、お風呂場独特の臭いがする、などのお悩みを抱えているご家庭に朗報! 今回は、自分でも出来る! お風呂のお掃除を取り上げました。


家族全員が毎日使うお風呂の掃除。洗い場となる床や浴槽の掃除はするものの、いつの間にか、洗っているはずの蛇口が白っぽくなっていたり、洗い場の床が黒ずんでいたりすることはありませんか?
しかも、毎日お掃除している床でさえ、どういうわけかすぐ黒くなってしまう。
そんなお風呂場が気になったら、「思い切って全体をお掃除しよう!」と考えた瞬間、「お風呂の全体のお掃除? 」「お風呂のお掃除に大丈夫な洗剤って? 」
など、疑問がわいてきます。
普段見過ごしがちですが、思ったより、広範囲に格闘しなければいけないお風呂のお掃除…
今回は、そんなお風呂掃除のいくつかのコツをご紹介いたします。 

風呂場掃除のコツ11選

≪準備するもの≫
・スポンジ(ザラザラしたカタい面が付いているもの)
・雑巾
・お風呂用中性洗剤
・カビ取り用塩素系洗剤
・ラップ
・重曹
・酢
・クエン酸
・ゴム手袋またはビニール袋
・場合によってアルコールスプレー
・フローリングワイパー
・ゴーグル

① 徹底的にお風呂掃除! 服装は?

お風呂掃除といえば、まず悩むのが服装ではないでしょうか?
徹底的にお風呂をお掃除するとなると、壁や天井も…… となると、洗剤が垂れてきて体に付いたり、すすぎのシャワーがかかるのでは? と考えます。
また、使用する洗剤によっては、皮膚に付けば悪影響のあるものもあります。
けれど、一般家庭に、全身を防御するような防護服はありません。

それではどんな服装でお風呂掃除に挑めばよいのでしょうか?
それはズバリ、汚れてもいい普通のTシャツ(またはトレーナー)と短パンです。頭はタオルや手ぬぐいで髪の毛を覆っておきましょう。
こんなノーマルな服装ですが、お風呂場をお掃除するときのコツとして、高いところのお掃除の範囲は、半分ずつ作業することで、自分が濡れることが防げるのです。床や壁、天井も半分ずつ洗い、洗剤やすすぎから逃げられるスペースを作っておけば、自分にかかることはありません。

尚、カビ取りのため、漂白剤などを使用する際は、皮膚に影響が出る可能性があるので、すすぎ水が流れる床面に接触する足を守るために、お風呂掃除用のゴムスリッパをはきましょう。

② 風呂場の黒ずみ、カビのお掃除のコツ

お風呂場の床の黒ずみは、皆さんご存知、「黒カビ」です。
壁や床の表面に付着しただけであれば、お風呂洗い用中性洗剤をスプレーしてから、スポンジの固い面でこすれば落ちますが、カビの根が浸透してしまっているものは、そう簡単に落ちません。

お風呂場の頑固な黒カビのお掃除には重曹が効果的。少量の水で練ってペースト状にしたものを黒い部分にこすりつけます。
重曹ペーストをこすりつける前には、お風呂場の床を雑巾で拭くなどして、乾いた状態にしてから塗りましょう。
重曹ペーストを塗る場合には、スポンジや雑巾を使うのではなく、ゴム手袋で塗るのがコツ。ゴム手袋の代わりに、ビニール袋などを手にはめて、手首と袋を輪ゴムで止めて作業してもOK。
布やスポンジなどでこすりつけると、せっかくつけた重曹が布やスポンジの繊維の中に入り込んでしまい、お掃除したいお風呂場の床になかなか重曹が付着しません。重曹ペーストを無駄なく使い切るためにも、ゴム手袋などで汚れ部分にすりこみましょう。

汚れ部分にすりこんだら、すぐに洗わず、時間を置くことがポイントです。お風呂場の床に重曹ペーストを塗りこんだら、上からラップを貼って湿布をしておくことをおススメします。
最近のお風呂場の床は、水はけの良いものが多く、せっかく重曹ペーストを塗り込んでもすぐに乾いてしまいます。
効果的に重曹パワーを発揮させるためにも、是非ラップで湿布をしましょう。

カビ取り剤などの塩素系漂白剤を使う場合も、同じようにお風呂場の床を雑巾などで拭いてから、吹き付け、ラップをしてしばらく置きます。
洗浄液が空気に触れていると、カビの根は死滅しません。漂白剤の上にラップをし、お風呂場の床としっかり密着させましょう。

どちらも6時間ほど放置すれば、水を流すだけでキレイになります。
尚、塩素系漂白剤を使用する際には、水で充分に洗い流すまで、換気をしっかりと行いましょう。

③ お風呂場の排水溝のお掃除のコツは? 

お風呂場の排水溝には石けんカスや皮膚からはがれた皮脂、髪の毛などが溜まっています。
ここは重曹とお酢を使います。

①古歯ブラシなどで髪の毛などを取り除く
②重曹を約1/2カップ振り入れふりかける
③その上に、1/2カップのお酢をかける
④40℃ほど(触って温かさを感じる温度)のお湯を、重曹+お酢の上にかける
⑤重曹とお酢が反応して泡立つので、30分ほどそのままにする
⑥最後に、古歯ブラシで磨き、お湯で排水溝を洗い流す
尚、熱湯を使うと、排水管が痛むので、熱湯は使わないようにしましょう。

④ 風呂場の天井や壁の高い部分のお掃除にはフローリングワイパーを

お風呂場の手が届かない天井や壁の高い部分には、フローリングワイパーを使いましょう。
お風呂場の天井をお掃除するときのコツは、仕上げのすすぎのシャワーまでの作業を半分づつ行うことです。
そうすることで、自分の体が濡れることを防ぐことが出来ます。

天井をよく見てキレイなら、フローリングシートにアルコールをスプレーして拭くだけで充分かも知れませんが、もしカビを見つけたら塩素系漂白剤を使用しましょう。
天井をお掃除する場合、万が一薬液が入ったら大変なので、ゴーグルを着けることをおススメします。
漂白剤が目に入った場合、角膜がびらん(ヤケドを負ったようなもの)状態となり、病院での治療が必要となります。

しつこいようなカビは、前もってピンポイントに塩素系漂白剤を吹き付けておきましょう。
ほとんどの家庭のお風呂が、浴槽と床とで半分ずつほどのスペースとなっているので、お風呂場の床に、重曹や漂白剤を付ける際に、同じ側の天井の気になるカビにスプレーすると良いでしょう。

⑤ 自分でお掃除してみよう! お風呂場の換気扇

一般家庭によくある、浴室暖房機能もついているお風呂場の天井の換気扇ですが、お風呂掃除はしていても、換気扇はそのままというご家庭は多いのではないでしょうか?
お風呂場の換気扇も、取り外せる部分は自分でお掃除できます。

四角い換気扇を見上げると、直径1.5cmほどの丸いものが四隅にあるのが見えるはずです。
それをそっと外してみると、換気扇のパネルが固定されているネジが現れます。
換気扇の吸い込みパネルが落ちないように、そっと外しましょう。

むき出しになった換気扇の奥には金属の部品などがあるので、そこには触れないように、換気扇の綿ぼこりを掃除機で吸い込みましょう。
次に固く絞った雑巾で手が届く範囲を拭きます。この際に、汚れが気になる場合は、雑巾にアルコールスプレーを吹き付けて、拭くのも良いでしょう。
揮発性のアルコールですと、仕上げ拭きが要らないので、内部の金属部品にダメージを与える可能性が少なくなります。

取り外したカバーは、タワシやスポンジ、古歯ブラシなどを使用し、中性洗剤を薄めた水道水を付けて汚れを落としたら、水道水でしっかりとすすぎましょう。
雑巾などで拭いた後、完全に乾燥させてからもとに戻しましょう。

お風呂場の換気扇のお掃除は、換気扇内部の金属部品や配線を傷つけないように、慎重に行いましょう。

⑥ お風呂場のゴムパッキン、ガンコな汚れのお掃除は?

カビ取りスプレーでも落ちないような、根の張ったカビを落とすコツがあります。
まずは、片栗粉と同じ量の塩素系漂白剤を混ぜあわせ、しっかりと練りましょう。
片栗粉は、カビにしっかりと付着させる目的があるので、塗った後から垂れてこないような柔らかさに練ります。
混ぜあわせたならば、漂白効果が落ちる前に素早くパッキンの黒カビ部分に塗り込んでいきます。

ゴムパッキンの場合は、長時間放置すると劣化が早まるので、2~30分ほどしてから水道水で洗い流します。

⑦ 風呂場の蛇口や鏡の白い水垢のお掃除にはクエン酸

お風呂場の床や壁、天井のお掃除が終わったら、次はお風呂場のアクセサリーのお掃除に取り掛かり.ます。
まずは、お風呂場の蛇口や鏡の水垢退治です。白い筋が付着しているのに気が付きます。
これは水垢なのですが、普通の中性洗剤では落ちない厄介者。

こすってもとれない水垢には、クエン酸を溶かしたお湯に浸けたキッチンペーパーなどで、鏡なら貼り付け、蛇口なら巻き付けておき、1時間ほどおきましょう。
その後は軽くこするだけで、ピカピカになるはずです。

⑧ シャワーヘッドの目詰まりには…

最近シャワーの出が悪くなったと感じた時は、シャワーヘッドの目詰まりかも知れません。
シャワーヘッドの目詰まりの場合、長年のシャワーの使用により、水道水のカルシウムがこびりつき、シャワーの穴をふさぐ場合があるのです。

そんなz時は、カップ1杯のお酢を洗面器かバケツに入れて、熱湯を1リットル入れます。
そこにシャワーヘッドを1時間ほど浸し、古歯ブラシなどで磨きましょう。
お酢のパワーで、水道水のミネラル成分であるカルシウムがスッキリ取れるはず。

⑨ いよいよ浴槽

次は浴槽のお掃除です。
高いところのお掃除をしたので、浴槽にはたくさん汚れが落ちているはずです。
天井や壁をすすいだ際の洗剤成分も一緒に洗い流すつもりでシャワーをかけましょう。

次にお風呂場洗い専用の中性洗剤をかけ、スポンジでゴシゴシ洗います。
浴槽は大抵のご家庭が毎日洗っているので、お掃除にもそんなに手間はかからないかも知れませんが、皮脂や湯垢がこびりついているようであれば、浴室用洗剤をもう一度吹き付け、丁寧に洗いましょう。
最後にシャワーで洗剤成分を洗い流せば終了です。

【PR】ハウスクリーニングやエアコン掃除はプロに依頼しませんか

清潔な住まいで健康で快適な暮らしを!キッチンの頑固な油汚れ、時間と労力を費やす水回りの清掃、エアコンのクリーニングなど普段なかなか手がつけられない掃除なら、掃除のプロが見つかるこちらのサービスがオススメです。

ハウスクリーニング業者登録数、日本最大級!かんたん・お得な見積もり体験を、ミツモアで。

ミツモア_クリーニング

\依頼者430,000人突破/

24時間依頼可能!0円で依頼し放題

 

  • ▼カンタン2分の操作で依頼完了!
  • ▼最大5名のプロから見積もりが届く。
  • ▼無料チャットで条件や料金を調整!
  • ※依頼完了後、いつでもキャンセル可能です
  • ※しつこい営業はありません

関連するキーワード


お風呂・洗面所掃除

関連する投稿


洗面台の茶色い汚れはどのアイテムで落とせる?水垢・サビ2つの掃除方法を解説

洗面台の茶色い汚れはどのアイテムで落とせる?水垢・サビ2つの掃除方法を解説

洗面台の茶色い汚れの落とし方を特集!水垢によるものと、ヘアピンなどの「もらいサビ」それぞれどのアイテムで掃除すればいいか解説します。


カビの種類6つと特徴と違い一覧!食品や住宅のカビはどれ?[画像付き]

カビの種類6つと特徴と違い一覧!食品や住宅のカビはどれ?[画像付き]

壁や水周り、食品等、カビは人が生活しているどんな場所にも生えてきます。この記事では、カビを大きく6種類に分けて、特徴と違い等について解説しています。有害なカビを発生させないために、まずはカビそのものについて知るところから始めてみましょう。


カビの発生原因と除去方法6個・予防対策は?アルコールは有効?

カビの発生原因と除去方法6個・予防対策は?アルコールは有効?

カビはどうすれば除去できる? カビの発生を防ぐには? など、カビの除去方法~カビの予防対策を知りたい方は必見です。カビの除去方法がわかれば、悩ましい頑固なカビも除去できます。早速、チェックしましょう。


黒カビの発生原因と除去方法・落とし方5個!予防対策は?洗剤や重曹は?

黒カビの発生原因と除去方法・落とし方5個!予防対策は?洗剤や重曹は?

"黒カビは落としても生えてくるから困っている"という方はいませんか? 黒カビは奥深くまで根を張っているため、正しいやり方で黒カビを落とさないといけません。今回は「黒カビの除去方法」などをご紹介します。


オキシクリーンで風呂釜を掃除!失敗しないための注意ポイントも

オキシクリーンで風呂釜を掃除!失敗しないための注意ポイントも

”風呂釜掃除を全くしていない”など、お手入れをサボっていませんか?蓄積された風呂釜の汚れは、オキシクリーンでキレイにしましょう。オキシクリーンなら、こびり付いているガンコな汚れも落とすことができます。


 

ビジネスパートナー募集