暮らしのお悩み解決サイト

スズメバチの蜂の巣を自分で安全に駆除する方法6ステップ!【プロ監修】

スズメバチの巣の駆除に効果的な殺虫剤や、刺されないための服装、安全に作業するための時間帯、蜂の巣のごみとしての捨て方について解説しています。蜂の巣が作られやすい場所や、蜂の巣の駆除業者に頼んだ時の費用相場についてもご紹介します。


医学博士
白井 良和
医学博士。1994年京都大学農学部農林生物学科卒業、1996年京都大学大学院農学研究科修了、殺虫剤メーカー勤務を経て、2001年富山医科薬科大学大学院医学系研究科博士後期課程修了。
医学博士。1994年京都大学農学部農林生物学科卒業、1996年京都大学大学院農学研究科修了、殺虫剤メーカー勤務を経て、2001年富山医科薬科大学大学院医学系研究科博士後期課程修了。

蜂は小さくても刺すので、子どもやペットのいる家庭は心配ですよね。特にスズメバチは危険ですので、発見したら早急に駆除しなくてはいけません。ここでは蜂の巣の駆除に必要な殺虫剤や服装を解説したり、殺虫剤を使う時のコツ、プロの駆除業者に頼んだ場合の費用相場などについて紹介しています。

蜂の巣を安全に駆除する方法6ステップ

※文章中の画像はイメージです。

1 蜂の巣の駆除に必要なグッズを用意しよう

蜂用のスプレー殺虫剤

蜂の駆除用スプレーは、なるべく遠くまでスプレーを飛ばせるものを選びましょう。遠くまで殺虫剤が届くスプレーのほうが、蜂の巣に近寄らなくて済むからです。強力な蜂の巣駆除用スプレーだと10メートル以上先まで届くものもあります。

蜂の巣にスプレーをかけると、中の蜂が死に物狂いで外に出てきます。そのため、スプレーは一度に全量を使い切る必要があります。

一般的に蜂駆除用スプレーは、1缶で数秒から10秒間連続噴霧できますが、中の蜂が多いととても1缶だけでは足りません。蜂の巣を駆除する時だけでなく、駆除した時にはいなかった戻りバチの駆除にも役立ちますので多めに数本買っておきましょう。

蜂用防護服

ハチに刺されないための白い全身に着る服です。暑くても、必ず上半身も下半身も守るようにしてください。

首や手首から蜂が入ってこないタイプのものを選んでください。

手首の長い革手袋

蜂の巣を枝や屋根から外す時に、軍手だと蜂に刺される危険性があります。革の手袋であれば腕や手を保護してくれます。

蜂用ヘルメット

顔の部分にアクリルやメッシュがついた帽子やヘルメットになります。養蜂家が使っているような帽子です。

毒針吸引器(ポイズンリムーバー)

刺されてしまった時に、体からハチの毒と毒針を抜くためのグッズです。1000円程度で購入できます。

口で刺された場所を吸ってしまうとハチの針や毒が口の中に入ってしまうので、吸引器で対処するようにしましょう。

高所スプレー噴霧用器具

蜂の巣が高い場所にある場合は、はしごを使うのではなく「高所スプレー噴霧用器具」を使いましょう。はしごを使うと蜂が巣から出てきた時に驚いて、落下してしまう危険性があるからです。

赤いフィルターをつけた懐中電灯

蜂の巣にスプレーをすると、懐中電灯のほうに蜂が向かってくることがあります。蜂の目には赤は黒に見えるので、危険を避けるために懐中電灯に赤いフィルターをつけておきましょう。

2 日没後から日の出前に、蜂の巣を駆除

蜂は夕方になると巣に戻って、朝日が出ると活動します。夜は蜂が巣の中で寝ているので、暗い時間帯に蜂の巣を駆除するよう計画を立ててください。

蜂の巣を駆除するプロの業者は昼間に作業しますが、一般的には夜に作業したほうが安全に行うことができます。

作り始めの小さい巣でも防護服で夜間に駆除をした方が良いですか?
もちろん用心して防護服で夜間の方が良いですが、ハチの数も少なく、十分に殺虫剤を準備している場合は、軽装でも駆除できる可能性があります。

3 家族やペットは家の中に避難

【PR】今すぐ害虫駆除をしたいなら!日本全国に対応

緊急を要する害虫駆除にはムシ・プロテックがオススメです。最短即日対応、迅速な駆除が可能です。素早い解決に向けて対応してくれます。害虫駆除は虫のプロにお任せ!

害虫トラブル最短即日解決

\最短期間で駆除/

年間3000件の実績

 

  • ◇現地見積、出張費用無料
  • ◇全国各地に完全対応
  • ◇速い、安い、信頼。

関連する投稿


黒い小さい虫の正体と駆除方法!長細い・飛ばないなどの特徴も

黒い小さい虫の正体と駆除方法!長細い・飛ばないなどの特徴も

アパートやマンション、戸建て住宅で、黒い小さい虫が発生していることに悩んでいる人も多いでしょう。小さい虫でも、大量発生すれば非常に不快なものです。そこで、黒い小さい虫の種類、適切な駆除方法と、虫の発生を予防するポイントをご紹介します。


ゴキブリはトイレに流して大丈夫?その他の捨て方・処分方法も

ゴキブリはトイレに流して大丈夫?その他の捨て方・処分方法も

ゴキブリを見つけたら確実に駆除したい方は多いでしょう。トイレに流すと駆除できるかもしれませんが問題はないのでしょうか?今回は、ゴキブリをトイレに流すことは可能なのか、処分方法について見ていきましょう。


しいたけの白い虫の取り方・除去方法!食べても大丈夫?

しいたけの白い虫の取り方・除去方法!食べても大丈夫?

しいたけは虫が付きやすい野菜で、大量に付いている光景を見たことがある方もいるでしょう。虫が苦手だと処分する方もいますが、取り除く方法があります。しいたけに付く虫の種類や対処方法などを見ていきましょう。


スズメバチの天敵10種類!駆除に利用できる?効果的な対策法も

スズメバチの天敵10種類!駆除に利用できる?効果的な対策法も

家の近所にスズメバチが巣を作ってしまうと大変危険です。そんなスズメバチの効果的な対策から、自然界に存在するスズメバチの天敵を10種類紹介します。本記事を参考にスズメバチの適切な対策方法を身に付けましょう。


コバエが大量発生する原因と対策・対処方法7個!秋冬でも発生?

コバエが大量発生する原因と対策・対処方法7個!秋冬でも発生?

あなたの家にコバエが飛び回っていませんか?コバエは部屋の中だけでなく家の外やベランダでも大量発生する可能性があります。本記事ではコバエが大量発生する原因と対策・対処方法を説明します。また、秋や冬でも大量発生するのでしょうか。


 

ビジネスパートナー募集