暮らしのお悩み解決サイト

スズメバチの蜂の巣を自分で安全に駆除する方法6ステップ!【プロ監修】

スズメバチの蜂の巣を自分で安全に駆除する方法6ステップ!【プロ監修】

スズメバチの巣の駆除に効果的な殺虫剤や、刺されないための服装、安全に作業するための時間帯、蜂の巣のごみとしての捨て方について解説しています。蜂の巣が作られやすい場所や、蜂の巣の駆除業者に頼んだ時の費用相場についてもご紹介します。


医学博士
白井 良和
医学博士。1994年京都大学農学部農林生物学科卒業、1996年京都大学大学院農学研究科修了、殺虫剤メーカー勤務を経て、2001年富山医科薬科大学大学院医学系研究科博士後期課程修了。
医学博士。1994年京都大学農学部農林生物学科卒業、1996年京都大学大学院農学研究科修了、殺虫剤メーカー勤務を経て、2001年富山医科薬科大学大学院医学系研究科博士後期課程修了。

蜂は小さくても刺すので、子どもやペットのいる家庭は心配ですよね。特にスズメバチは危険ですので、発見したら早急に駆除しなくてはいけません。ここでは蜂の巣の駆除に必要な殺虫剤や服装を解説したり、殺虫剤を使う時のコツ、プロの駆除業者に頼んだ場合の費用相場などについて紹介しています。

蜂の巣を安全に駆除する方法6ステップ

※文章中の画像はイメージです。

1 蜂の巣の駆除に必要なグッズを用意しよう

蜂用のスプレー殺虫剤

蜂の駆除用スプレーは、なるべく遠くまでスプレーを飛ばせるものを選びましょう。遠くまで殺虫剤が届くスプレーのほうが、蜂の巣に近寄らなくて済むからです。強力な蜂の巣駆除用スプレーだと10メートル以上先まで届くものもあります。

蜂の巣にスプレーをかけると、中の蜂が死に物狂いで外に出てきます。そのため、スプレーは一度に全量を使い切る必要があります。

一般的に蜂駆除用スプレーは、1缶で数秒から10秒間連続噴霧できますが、中の蜂が多いととても1缶だけでは足りません。蜂の巣を駆除する時だけでなく、駆除した時にはいなかった戻りバチの駆除にも役立ちますので多めに数本買っておきましょう。

蜂用防護服

ハチに刺されないための白い全身に着る服です。暑くても、必ず上半身も下半身も守るようにしてください。

首や手首から蜂が入ってこないタイプのものを選んでください。

手首の長い革手袋

蜂の巣を枝や屋根から外す時に、軍手だと蜂に刺される危険性があります。革の手袋であれば腕や手を保護してくれます。

蜂用ヘルメット

顔の部分にアクリルやメッシュがついた帽子やヘルメットになります。養蜂家が使っているような帽子です。

毒針吸引器(ポイズンリムーバー)

刺されてしまった時に、体からハチの毒と毒針を抜くためのグッズです。1000円程度で購入できます。

口で刺された場所を吸ってしまうとハチの針や毒が口の中に入ってしまうので、吸引器で対処するようにしましょう。

高所スプレー噴霧用器具

蜂の巣が高い場所にある場合は、はしごを使うのではなく「高所スプレー噴霧用器具」を使いましょう。はしごを使うと蜂が巣から出てきた時に驚いて、落下してしまう危険性があるからです。

赤いフィルターをつけた懐中電灯

蜂の巣にスプレーをすると、懐中電灯のほうに蜂が向かってくることがあります。蜂の目には赤は黒に見えるので、危険を避けるために懐中電灯に赤いフィルターをつけておきましょう。

2 日没後から日の出前に、蜂の巣を駆除

蜂は夕方になると巣に戻って、朝日が出ると活動します。夜は蜂が巣の中で寝ているので、暗い時間帯に蜂の巣を駆除するよう計画を立ててください。

蜂の巣を駆除するプロの業者は昼間に作業しますが、一般的には夜に作業したほうが安全に行うことができます。

作り始めの小さい巣でも防護服で夜間に駆除をした方が良いですか?
もちろん用心して防護服で夜間の方が良いですが、ハチの数も少なく、十分に殺虫剤を準備している場合は、軽装でも駆除できる可能性があります。

3 家族やペットは家の中に避難

【PR】今すぐ害虫駆除をしたいなら!日本全国に対応

緊急を要する害虫駆除にはムシ・プロテックがオススメです。最短即日対応、迅速な駆除が可能です。素早い解決に向けて対応してくれます。害虫駆除は虫のプロにお任せ!

害虫トラブル最短即日解決

\最短期間で駆除/

年間3000件の実績

 

  • ◇現地見積、出張費用無料
  • ◇全国各地に完全対応
  • ◇速い、安い、信頼。

関連する投稿


最強のゴキブリ対策グッズ12選!ゴキブリのいない家を作ろう!

最強のゴキブリ対策グッズ12選!ゴキブリのいない家を作ろう!

ゴキブリ対策グッズは本当に効果のあるアイテムを選びたいもの。本記事ではみんなが選んでいるゴキブリ対策グッズ12点を徹底紹介!毒エサタイプとスプレータイプ、2つのカテゴリに分けて紹介しています。あなたの用途に合った人気対策グッズを選んでください。本当に効果のあるゴキブリ対策グッズで、ゴキブリを見なくていい家にしましょう。


ゴキブリの寿命を種類別に解説!冬は?水なし餌なしでも生きられる?

ゴキブリの寿命を種類別に解説!冬は?水なし餌なしでも生きられる?

あなたはゴキブリの寿命を知っていますか? 実はゴキブリの種類によって寿命が全然違います。ゴキブリの駆除方法は知っていても、意外と知られていないのがゴキブリの寿命です。寿命が短い残念なゴキブリもいます。


効果あり!ゴキブリ団子の作り方6ステップとおすすめの置き場所9選!

効果あり!ゴキブリ団子の作り方6ステップとおすすめの置き場所9選!

ゴキブリ団子で家の中のゴキブリを一掃したいと思っている方は必見!本記事ではゴキブリ団子に必要な材料から作り方まで、6ステップで詳しく解説しています。作ったゴキブリ団子の効果を最大限に発揮する、効果的な置き場所についてもご紹介。本記事を読めば怯えながら自分でゴキブリを退治しなくても、家の中のゴキブリを駆除することができますよ。


冬にゴキブリはどこにいる?家の中に出る?冬の間に死滅させる駆除方法3つ!

冬にゴキブリはどこにいる?家の中に出る?冬の間に死滅させる駆除方法3つ!

温かい春や夏に比べて冬はゴキブリを目撃しにくいですが、どこにいるのでしょう?本記事では冬のゴキブリの隠れ場所や冬の間にゴキブリを死滅させる駆除方法を徹底解説!ゴキブリの活動量が落ちる冬にしっかり駆除しておけば来年の春・夏はゴキブリを目撃せずにすむかもしれません!ぜひ本記事を読んで冬のゴキブリ対策を完成させてください。


マンションのゴキブリ対策7つ!侵入経路はどこから?ゴキブリが出ないのは何階以上?

マンションのゴキブリ対策7つ!侵入経路はどこから?ゴキブリが出ないのは何階以上?

ゴキブリが出にくいと言われているマンションですが、実際にゴキブリが出ないのは何階以上なのでしょう?本記事ではマンションへのゴキブリの侵入経路から、ゴキブリが出にくいと言われているマンションでも行うべきゴキブリ対策7つを徹底的に紹介!本記事を読んでゴキブリの出にくいマンションでの住環境を整えれば「家の中でゴキブリを見たことがない」と言える日も遠くないでしょう!


 

ビジネスパートナー募集