暮らしのお悩み解決サイト

カーテンの洗濯方法【洗濯機・手洗い・コインランドリー】カビ・干し方

カーテンの洗濯方法【洗濯機・手洗い・コインランドリー】カビ・干し方

カーテンの洗濯方法について、洗濯機を使用する方法、手洗い方法、コインランドリーで洗う方法をまとめています。また、カーテンのカビの取り方や洗濯頻度、カーテンが汚れないようにする予防方法も合わせて紹介します。


カーテンは壁紙と同じように、部屋の中のホコリや油汚れ、身体から出る汗やニオイを全て吸い取っています。洗濯しなくても良いと考える人も多いですが、洗える素材であれば汚れたカーテンを洗いましょう。

タバコを吸う人が家にいる場合だけではなく、料理のニオイや油汚れがカーテンに染み付いています。自宅に住んでいる自分たちの汗も、身体から蒸発してカーテンに付着するうえに、ペットを飼っている場合はニオイや被毛が付着しており、衛生的とはいえないでしょう。

また、カーテンはニオイや汚れだけでなく、カビが発生する場合があります。部屋のホコリがカーテンに付着し、結露するとカビ菌の温床となるのです。遠目からは白く見えるカーテンも、近くで見るとレースの隙間に黒いカビが発生している危険性もあります

加えて、花粉症の時期はカーテンにも花粉がつきます。小さな子どもがいる場合は、子どもがカーテンに触れて手垢が蓄積していることもあるでしょう。部屋が臭いと感じた際、カーテンから滲み出ているニオイの可能性もあります。

雑菌が繁殖しやすい部屋にしていると、健康を害することもあるため注意が必要です。部屋を衛生的に保つためにも、カーテンを洗ってみましょう。カーテンの洗い方について、洗濯機を使う方法、手洗いの方法などを紹介します。

カーテンの汚れの原因

カーテンの汚れの原因は、ハウスダスト、カビ、雑菌、ペットの被毛、ヤニが挙げられます。自宅内を掃除機できれいにしても、カーテンまで掃除をする人は少ないでしょう。カーテンの繊維にはハウスダストが入り込んでおり、しっかり掃除をしなければハウスダストが蓄積して目立った汚れになります。

また、ベランダに面した窓につけているカーテンは結露の水分が付きやすく、黒カビが発生することが多いです。さらに、ペットを飼っている場合、静電気を起こしやすい化学繊維のカーテンには被毛が付着するため、小まめにカーテンの洗濯をする必要があるでしょう。

家庭内にタバコを吸う人が居るのであれば、カーテンにもヤニやタバコのニオイが付着します。タバコ、料理の油やニオイなど、家庭内で発生する様々なニオイや雑菌もカーテンに付着するため注意が必要です。特に湿度が高い部屋のカーテンは雑菌が繁殖しやすいため、汚れや不快なニオイの原因にもなるでしょう。

カーテンの洗濯表示の確認方法

衣服やタオルなどのほか、カーテンにも洗濯表示が付けられています。洗濯をしても問題がないカーテンだけでなく、洗濯できないカーテンにも洗濯表示が付いているので、洗濯前にしっかり確認することが大切です。カビを取るための洗浄力が高い専用洗剤を使えるのか、シミを取るための漂白剤を使えるのかを確認します。

なお、洗濯表示は2016年12月に変更され、従来のデザインとは異なる新型表示になりました。これまでの洗濯表示、新しくなった洗濯表示のいずれも、表示を見ただけでは洗濯できるのか否か、どのような洗濯方法なら問題がないのか分からない人も多いでしょう。

また、レースのカーテンのほか、装飾に他の生地を使っているカーテンは自宅での洗濯ができない場合もあります。素材に木材や紙が使用されているカーテンは、自宅で洗濯をすると変質、変形する可能性があるため、専門店やクリーニング店で相談しましょう。

一方、ユニットバスで使用されることが多いビニールのカーテンや撥水加工が施されているカーテンは、水に濡らしても問題はないため自宅で洗濯することが可能です。

カーテンの洗濯表示記号

洗濯できる記号

洗濯できない記号

カーテンの洗濯5ステップ・注意点【洗濯機】

カーテンを洗濯機で洗濯する場合に必要な道具と具体的な洗濯方法を紹介します。カーテンを洗濯した後の乾かし方、注意点もチェックして、カーテンが傷まないように洗濯しましょう。

必要な道具

・おしゃれ着用洗剤
・洗濯ネット
カーテンを洗濯機で洗濯する場合、おしゃれ着用洗剤、洗濯ネットがあれば問題ありません。

①カーテンが色落ちしないかを確認する

白い無地のカーテンであれば色落ちすることはありませんが、色が付いているカーテンは洗濯した際に色落ちする可能背があります。そのため、カーテンの隅の目立たない場所に水を付けてタオルでこすり、色落ちしないか確認しましょう。

万が一色落ちするようであれば、自宅の洗濯機で洗濯するとムラができて見栄えが悪くなる可能性があるため注意が必要です。色落ちする可能性がある場合には自宅で洗濯気に入れず、クリーニング店で洗濯してもらいましょう

②カーテンレールからフックを外す

洗濯表示や色落ちを確認したら、洗濯をするためにカーテンレールからフックごと外します。フックはS字をしているケースが多いので、外す際にどちらを上にして付けるのか確認し、忘れないようにしましょう。写真を撮影しておくとスムーズに元に戻せます。

③カーテンを屏風折りにして洗濯ネットに入れる

カーテンを折りたたんでネットに入れて洗濯機で洗います。洗濯ネットに入れずに折りたたんでカーテンを入れてしまうと、カーテンの素材が傷んだり毛玉ができたりするため注意しましょう。

洗濯ネットを使用しないと、レールにつけるフックを入れる部分が破けることもあります。そのため、カーテンのドレープに沿って屏風折りに畳んで洗濯ネットに入れることが大切です。

なお、カーテン用として販売されている洗濯ネットは入手しにくいため、布団用として販売されている大きなサイズの洗濯ネットを使用すると良いでしょう。

④カーテンを普通コースで洗濯する

カーテンは、洗濯ネットに入れれば普通コースで洗濯できます。ただし、カーテンが繊細なデザインであったり、装飾があったりする場合はドライコースで洗いましょう。使用する洗剤については、カーテンの洗濯表示に特記がなければ普通の洗濯用洗剤で問題はありません。

カーテンの汚れが目立つようであれば、液体洗剤よりも粉末洗剤を使用する方法が有効です。同ブランドの洗剤でも、液体洗剤より粉末洗剤のほうが洗浄力が高いことが特徴です。

また、中性洗剤よりもアルカリ性洗剤のほうが汚れをしっかり落とす効果が期待できます。カーテンを傷めず丁寧に洗いたい場合は中性洗剤、しっかり洗いたい場合はアルカリ性洗剤を使用しましょう。

⑤カーテンをレールに戻して乾かす

【PR】ハウスクリーニングやエアコン掃除はプロに依頼しませんか

清潔な住まいで健康で快適な暮らしを!キッチンの頑固な油汚れ、時間と労力を費やす水回りの清掃、エアコンのクリーニングなど普段なかなか手がつけられない掃除なら、掃除のプロが見つかるこちらのサービスがオススメです。

ハウスクリーニング業者登録数、日本最大級!かんたん・お得な見積もり体験を、ミツモアで。

ミツモア_クリーニング

\依頼者430,000人突破/

24時間依頼可能!0円で依頼し放題

 

  • ▼カンタン2分の操作で依頼完了!
  • ▼最大5名のプロから見積もりが届く。
  • ▼無料チャットで条件や料金を調整!
  • ※依頼完了後、いつでもキャンセル可能です
  • ※しつこい営業はありません

関連する投稿


【場所別】ペンキの落とし方が一瞬で分かる!身近なアイテムで落とせます

【場所別】ペンキの落とし方が一瞬で分かる!身近なアイテムで落とせます

うっかりペンキが付いてしまった!誰しもが焦る瞬間ですよね。身近なものを使ったペンキの落とし方を、体の部位・場所別にご紹介します。


足袋の洗い方どうしてる?汚れを落とす&防ぐみんなの工夫やおすすめグッズも紹介

足袋の洗い方どうしてる?汚れを落とす&防ぐみんなの工夫やおすすめグッズも紹介

足袋の洗い方を特集!「洗濯機で洗っていい?」「汚れがキレイに落ちる洗い方は?」「地下足袋の場合は?」など気になる疑問に答えていきます。


作業着におすすめの洗剤12選!汚れ別に洗濯方法・洗剤を使い分けよう

作業着におすすめの洗剤12選!汚れ別に洗濯方法・洗剤を使い分けよう

作業着は機械油・泥・皮脂・鉄粉類で汚れています。そのまま洗濯機で洗うと、他の衣服に汚れが移ってしまうリスクがあるので、部分洗いや漬けおき洗いで汚れを落としておきましょう。 本記事では、作業着の汚れにおすすめの洗剤を紹介していきます。汚れの種類別に適切な洗い方も解説しているので、ぜひご覧ください。


エンジンオイルの汚れを落とすコツを解説!おすすめの日用品・洗剤も紹介

エンジンオイルの汚れを落とすコツを解説!おすすめの日用品・洗剤も紹介

車やバイクを整備しているとついてしまう、エンジンオイル。本記事では、エンジンオイルが服や皮膚についてしまった時の対処法を解説しています。おすすめの洗剤も紹介しているので、ぜひご覧ください。


カビの掃除方法5選【部屋・風呂・壁・窓】最適な方法をご紹介!カビのない家は作れる!

カビの掃除方法5選【部屋・風呂・壁・窓】最適な方法をご紹介!カビのない家は作れる!

掃除をしてもすぐにカビが生えてくる。とお困りの方はカビの掃除方法を間違えているかもしれません。本記事では場所別の最適なカビの掃除方法を徹底解説!カビ掃除の注意点やコツ、カビを生えさせない日常的な対策もご紹介しています。本記事を読んで場所に合ったカビ掃除を行えば「頑張ったのに全然カビが取れてない」という失敗もなくなりますよ。


 

ビジネスパートナー募集