暮らしのお悩み解決サイト

自宅で洗える?23種類のコート別洗濯方法と生地7種類の洗濯時の注意点

自宅で洗える?23種類のコート別洗濯方法と生地7種類の洗濯時の注意点

レザーコートや毛皮のコート、モッズコートやミリタリージャケット、そして冬の定番ダウンコートやダッフルコートなど、さまざまなタイプのコートの洗濯方法と注意点について解説しています。また、ウールや羽毛、綿、ポリエステルといった素材別の洗濯での注意点も説明しています。


大切なコートに食べ物をこぼしてしまったり、ペットのオシッコやよだれがついてしまった場合、急いで洗濯したくなってしまいますが、ちょっと待ってください。そのコートは、自宅で洗えるコートでしょうか?

汚れは早く取ったほうが良いのですが、特殊生地で作られたコートは、水につけると輪ジミになって乾燥してもシミが残ってしまいます

ドライクリーニングに出さないといけないコートを、無理やり家庭の洗濯機で洗ってしまうと、型崩れしたり生地がほぐれてきてしまう場合があります。また、洗濯表示で洗って良いと書かれているコートなので洗ったら、「ビンテージ」もののコートだったので洗ったら価値が下がってしまったということも。

ここでは、さまざまなデザインのコートの洗濯方法と、生地別の洗濯上の注意点について調査しました


↓簡易版はこちら↓

コート別洗濯方法23種

1 レインコート

レインコートは、最近はポンチョ形になったものもありますね。レインコートは、ポリエステルやポリエステルよりも軽いEVA素材(EVA樹脂)、ナイロンなどでできたものが多く見られます。

雨に濡れても大丈夫な作りになっているので、洗濯機での水洗いができますが、通気性のために部分的に特殊生地がついていたり、特殊な撥水加工をされているものもあります。また、水は大丈夫でもお湯だと接着している糊が溶けてしまって壊れてしまうレインコートもあります。
洗濯表示を良くみてから、自宅で洗濯してください。

また、安いビニール素材のレインコートは、耐久性があまり無いものもあります。洗い終わった後に畳んでしまっておくと、次に出した時にビニール同士がくっついて破れてしまうことがあります。くっつかないようにベビーパウダーをつけておくと張り付かなくなりますが、次に使う時にベビーパウダーが服につかないよう気をつけてください。

2 ダウンコート

コートについている洗濯表示をチェックして、家庭で洗濯しても大丈夫なダウンコートであれば、おしゃれ着洗い用中性洗剤で洗いましょう。いつも使用している「弱アルカリ性」の洗濯洗剤や「アルカリ性」の洗剤を使ってしまうと、中の羽毛についている羽の油まで取れてしまいます
羽毛の品質を洗った後も同じようにふんわりさせるために、使う洗剤は「中性」のものを選びましょう。

また、ダウンコートは洗うとなかなか乾きません。乾燥している日でも一日では乾きにくいので、扇風機や除湿機で風を当てて早く乾かすようにしてください。ずっとダウンコートの中に水分が残っていると、カビたり雑菌が繁殖したりしてしまいます。

また、裏技としてシャンプーとリンスで洗う方法もあります。羽毛も人間の毛と同じように天然の成分でできていますので、シャンプーで洗うことで潤いを残しながら汚れは除去し、ふんわり感を保つことができるのです。

3 キルティングコート・キルティングジャケット

キルト地の服やコート、敷物などを洗う時に注意しなくてはいけないのが【本当に塗ってある縫い目かどうか見分けること】です。

本当に塗ってある縫い目であれば、洗っても中の詰め物は片寄りません。しかし、糊で接着してあるだけの見せかけだけの縫い目であれば、洗うと縫い目に見せている糊が剥がれてしまって中の詰め物が片寄ってしまいます

キルト地の中身が1カ所に寄ってしまうと、元通りにするには一度開けるしかありません。縫い目が糊付けしているだけのキルトコートであれば、クリーニングでの洗濯をおすすめします。

4 ダッフルコート

ダッフルコートは、表地にはポリエステルや羊毛、アクリルなどを使い、裏地にはポリエステルやレーヨンを使っているものが多く見られます。ポリエステルや羊毛だけであれば自宅で洗うことも可能です。
しかし、ダッフルコートはボタンやボタンを留める部分に革を使っているものが多いので、自宅で洗うと壊れてしまう可能性がありますのでクリーニング店に出したほうが良いでしょう

ダッフルコートに限らず、部分的に革を使っているコートや、羊毛やポリエステルではなくカシミヤやキャメルといった高級素材で作られているコートは、クリーニング店に出しましょう。

5 ピーコート

ピーコート(Pコート)とは、「パイロットコート」ともよばれている厚手ウールのコートのことです。船乗りや海軍の軍人が着ていた防寒用のコートで、ボタンがダブルになっていたり、ボタンにイカリのマークがついているのが特徴です。

ピーコートはポリエステルや羊毛、アクリルでできているものが多く見られます。洗濯表示を見て自宅での洗濯が大丈夫なものであれば、「おしゃれ着洗い用中性洗剤」で洗濯してください。洗濯機に入れる時には洗濯ネットに入れるのを忘れないようにしましょう

洗濯表示が擦り切れるなどしてわからない場合、ピーコートを洗う時に気をつけなくてはいけないのが「繊維を固めて作られた」ピーコートです。ギュッと繊維を圧縮して作ったコートは、水に濡れると繊維がほぐれてしまう場合があります。
洗って大丈夫なピーコートか迷ったら、クリーニング店か買ったお店に相談してみましょう。

6 ステンカラーコート(バルカラーコート)

ステンカラーコートは、男性用のコートの種類の1つです。立てることができる位高い襟があるコートのことで、基本はゆったりとしたラグラン袖です。隠しボタンになっていて、ボタンをとめると前から見た時にボタンが見えない形になっているものも多く見られます。

「ステン」はフランス語の支えるという意味で、「バルカラーコート」、「バルマカーンコート」、「スタンドフォールカラー」などとも呼ばれています。

ステンカラーコートの素材はポリエステルやナイロン、羊毛、綿が多く見られますが、カシミヤやキャメルといた高級素材で作られたものもあります。ベルトが付いてるものもありますし、無いデザインのものもあります。

洗濯する時の注意としては、洗濯表示と素材をしっかり確認することです。手触りだけでは、洗って良いものかどうか判断がつきませんので、洗えるものかわからない場合は、クリーニング店か購入したお店に聞いてください。
高級素材であれば、失敗した場合に高くつきますので、クリーニング店に出すほうが良いでしょう

7 ライダース

ライダース(ジャケット)は、オートバイに乗るためのジャケットのことです。また、実際にはオートバイに乗らなくても、バイクに乗るための工夫がされているもののこともライダースと言います。バイクに乗った時に風が体に当たらないよう、前合わせが二重だったり、転倒した時に手首を擦らないように袖が長く作られていたりします。

多くは革製(本皮もしくは合成皮)で、皮も牛、馬、羊、豚と分かれており、革のなめし方もタンニンを使ったものかクロムを使ったものかなど方法によって分かれます。

どの製法で作られたにせよ、革は自宅では洗濯できませんのでクリーニング店に出しましょう。クリーニング店によっては、革のクリーニングができる技術者が「白洋舎」のようにいる店と、普通のシャツなどのクリーニングはやっているけれども革はやっていない店とがあります。
革をクリーニングできるクリニング店は必ずありますので、1軒だけであきらめずに探してみましょう。

8 モッズコート(M51)

「モッズ」とは、1950年代から1960年代にかけてロンドンで流行ったファッションです。モッズコートとは、当時流行したミリタリー風コートのことで、ドラマ「踊る大捜査線」で主人公の青島が着ていたコートを思い浮かべる人もいることでしょう。

モッズコートは、正しくは1951年に採用されたアメリカ軍のコート「M51」のことを指し、シンプルな濃い緑色をしています。極寒の地で作業するための衣料で、寒さから頭を守るためのフードがついています。
アメリカ軍での正式名称は「PARKA SHELL M-1951」です。

オリジナルは、綿やポリエステル、アセテート、レーヨンなどが使われていて、ジッパーとホックで前を止めます。オリジナルを模して作られた現代のモッズコートも、ヘビーデューティーにできており、自宅での洗濯が可能なものがほとんどです。
ただし、ビンテージものは洗濯することで価値が下がることもありますので、よく調べてから洗濯するよにしましょう


9 MA-1

MA-1も、M51のようなミリタリーファッションです。表が濃い緑色で、内側が目がさめるようなオレンジ色をしているタイプがよく知られています。

第二次世界大戦後の、アメリカ軍のフライトジャケットの一種のことを「MA-1」と言います。もともとオリジナルは革製でしたが、飛行機の飛ぶ高度が高くなると生地の中の水分が凍ってしまうためナイロンになりました。
現在ファッションアイテムとして売られているものも、ナイロン製がほとんどです。

ナイロンで作られているので、家での洗濯も洗濯ネットに入れて洗えば良いので簡単です取り外しできる飾りやワッペンなどは洗濯すると痛むため、あらかじめ外してから洗ったほうが良いでしょう

製造元はアルファ・インダストリーズが市場の大半を占めていますが、他にはスカイラインクロージングで製造されたものも見られます。こちらも、ビンテージものであれば洗濯することで価値が下がってしまう可能性がありますので、よく調べてから洗濯するようにしてください

10 N-2B

【PR】ハウスクリーニングやエアコン掃除はプロに依頼しませんか

清潔な住まいで健康で快適な暮らしを!キッチンの頑固な油汚れ、時間と労力を費やす水回りの清掃、エアコンのクリーニングなど普段なかなか手がつけられない掃除なら、掃除のプロが見つかるこちらのサービスがオススメです。

ハウスクリーニング業者登録数、日本最大級!かんたん・お得な見積もり体験を、ミツモアで。

ミツモア_クリーニング

\依頼者430,000人突破/

24時間依頼可能!0円で依頼し放題

 

  • ▼カンタン2分の操作で依頼完了!
  • ▼最大5名のプロから見積もりが届く。
  • ▼無料チャットで条件や料金を調整!
  • ※依頼完了後、いつでもキャンセル可能です
  • ※しつこい営業はありません

関連するキーワード


洗濯テクニック 衣類処分

関連する投稿


意外と知らない水性ペンの落とし方!掃除がカンタンな落としやすい水性ペンも紹介

意外と知らない水性ペンの落とし方!掃除がカンタンな落としやすい水性ペンも紹介

水性ペン汚れを落としたいけどどのように落としたらよいか分からないという人も多くいるのではないでしょうか。コツとやり方がわかれば実はカンタンに落とすことができます。この記事を参考に水性ペン汚れの落とし方を確認しましょう。


タオルのカビを取るには?おすすめアイテムと予防対策を紹介

タオルのカビを取るには?おすすめアイテムと予防対策を紹介

水・汗をふき取るタオルはカビが生えやすいもの。カビをそのままにしていては健康被害があるので、早めにとった方がいいでしょう。本記事では、漂白剤や重曹でカビを取る方法を紹介していきます。予防対策も解説しているので、ぜひご覧ください。


ベビー布団類の水通しはいつ頃?やり方・注意点を解説

ベビー布団類の水通しはいつ頃?やり方・注意点を解説

新しく購入した製品を使用する前に一度洗濯する。それが水通しです。ベビー布団をはじめとした、赤ちゃんの肌に触れるベビー用品には水通しが必要だと言われています。本記事では、水通しするべきアイテム・おすすめのやり方と干し方・注意点を解説しています。


スニーカーの寿命ってどれくらい?誰でも分かる見分け方と寿命を延ばす方法も解説

スニーカーの寿命ってどれくらい?誰でも分かる見分け方と寿命を延ばす方法も解説

スニーカーの寿命ってどれくらいだろうと疑問に思ったことがある人も多くいるでしょう。この記事では寿命の見極め方から寿命を延ばす日々のメンテナンスを詳しく紹介します。この記事を参考にお気に入りのスニーカーを長く履けるようにしましょう。


服のシワにアイロンはいらない!シワ伸ばしがすぐできる楽技6選!

服のシワにアイロンはいらない!シワ伸ばしがすぐできる楽技6選!

アイロンなし!身近なもので服のシワ伸ばしができる楽技を紹介します!実践しやすい順のランキング形式!シワ伸ばし術もあるのでチェックしてください。


 

ビジネスパートナー募集