暮らしのお悩み解決サイト

蜂の巣を自分で駆除するための方法7ステップ

蜂の巣を自分で駆除するための方法7ステップ

蜂の巣は見つけた時に駆除しないと、子蜂が増殖し巣も拡大して大変に危険です。一昔前までは役所が無料で蜂の巣を駆除してくれましたが、予算削減で行わなくなった自治体がほとんどです。蜂の巣は正しい知識さえあれば、自分で駆除が可能です。ここでは蜂の巣を駆除するために必要な知識やその手順についてご紹介しましょう。


蜂は殺虫剤をスプレーすると、人間に向かって攻撃してきます。そのため、頭や体、腕や手を守る服装が必要です。

また、プロの蜂の巣駆除業者は昼間に作業をしますが、一般的には夕方に太陽が沈んでからのほうが作業が楽です。

蜂の巣を駆除するために必要な知識や、その手順についてまとめていきましょう。

蜂の巣はこんな場所に作られる!

蜂は天井の中や軒下、戸袋の中や床下などに巣が作られます。また、普段使っていない部屋の窓や、物置、テラスの下も要注意です。

木に空いた穴や洞、植え込みの中も蜂が巣を作りやすい場所です。

雨や風が直接当たらずに、あまり湿っぽくない場所で、他の動物に襲われにくい場所に巣を作るので、いつも使っていないスペースでこのような場所があったら気をつけましょう。

蜂が巣を作りやすい場所

蜂の巣を自分で駆除するための方法7ステップ

蜂の巣の駆除は、蜂たちが巣に戻っている時間である夕方から夜にかけて行うと刺されにくいです。夜にしにくいようであれば、日の出前の暗いうちに作業してください。

1.蜂の巣の駆除グッズはこれだけ必要

蜂の巣を駆除は大変危険な作業。必要なものをあらかじめしっかりと揃えておく必要があります。何も用意しないで蜂の巣を駆除すると、間違いなく刺されてしまいます。

蜂の巣を駆除するために必要なものは、下記の通りです。

・防護服
・専用の殺虫剤を多めに(蜂の巣駆除用・スプレー式のもの)
・蜂の巣が入る大きめのゴミ袋
・ほうき、ちりとり
・赤フィルターをつけた懐中電灯

蜂用防護服はインターネットで探すとたくさん出てきます。中には3,000円前後の安いものも売っていますが、質の悪い防護服だと、蜂の針が貫通することもあります。最悪の場合命を落とす危険さえある蜂の巣の駆除作業ですので、防護服選びは慎重に行った方が良いでしょう。心配な場合は防護服の下の洋服を厚着にしておきましょう。

特に蜂用の殺虫剤は多めに用意してください。いざ蜂の巣にスプレーする時には、怖くて遠くからスプレーしてしまい、全く蜂を駆除できなかったというケースも多く見られるからです。

懐中電灯に赤いフィルターをつけるのは、白い電気のままだと蜂が攻撃してくる恐れがあるからです。昆虫は赤い光は黒い闇と勘違いするので、こちらに向かって来なくなります。

2.家族やペットを蜂の巣から避難させる

蜂が攻撃してくる危険性が高いので、蜂の巣の駆除を面白がって見物するのは止めましょう。蜂のほうは、殺虫剤をふりかけられて死に物狂いで猛攻撃してきますから、子どもやペットだけでなく大人も家の中に避難してください。

3.戻り蜂用グッズを取り付ける

夜に蜂の巣の駆除を行っても、たまたま外に出ていた蜂が戻ってくる場合があります。戻り蜂は自分の家が無くなって、ウロウロと数日間、自分の巣を探します。

戻り蜂に刺されないために、粘着性のある黒いシートを巣の近くにいくつかぶら下げておきましょう。蜂は黒い色に攻撃してくる習性があるので、色を選ぶなら「黒」が効果的です。蜂駆除用のグッズも販売されていますし、ネズミ取りでも代用できます。

4.蜂用の殺虫剤を蜂の巣全体に噴射する

蜂の巣駆除用の殺虫剤を、蜂の巣全体をめがけて1~2m離れたところから噴射します。確実に駆除するためにも、しっかりと巣の近くでスプレーしてください。

殺虫剤をスプレーする時は、1缶全部を使い切ってください。噴射時間の目安は羽音がしなくなるまでなので、1缶スプレーしてまだ蜂が生きているようであれば、すぐに次のスプレーを噴霧してください。

すぐに次の殺虫剤スプレーが取れるように、近くに置いて準備しておきましょう。

5.一段落したら蜂の巣にゴミ袋をかぶせる

羽音がしなくなったら、巣にゴミ袋をかぶせて取り外します。まだ生きている蜂がいるかもしれませんので、十分警戒しましょう。まだ防護服は着たまま作業してください。

スプレーした直後は蜂がブンブンと飛んでいるので、一段落して落ち着いたら蜂の巣にゴミ袋をかぶせてください。巣を持つ時には軍手では蜂に刺される危険性があるので、ゴム手袋や革手袋を使用しましょう。

6.蜂の巣を木や軒下から外す

巣をゴミ袋に入れても、まだ周辺に蜂が飛んでいたら、蜂の巣を外すことよりも周辺の蜂をスプレーで駆除することを先に行いましょう。

巣を取り外したら、ほうきとちりとりを使って周囲の掃除をします。蜂の死骸や巣の残骸もすべてゴミ袋へ入れましょう。

7.燃えるゴミの日に蜂の巣を捨てる

蜂の巣は燃えるゴミの日、可燃ごみの非に、普通ごみとして出すことができます。ゴミ集積所に置いた時に、子どもが袋から蜂の巣を出して遊んだりすることがないよう、捨てる時は十分注意をしてください。

蜂の種類と特徴

普段よく見る代表的な3種類の蜂と、その特徴について知っておきましょう。

スズメバチは危険ですが、アシナガバチは滅多に人間を刺しません。ミツバチもこちらからいたずらしない限り、普段は攻撃的ではありません。しかし、普段はおとなしい蜂も、気づかずに巣の近くを歩いてしまうと危険なので注意が必要です。

【PR】今すぐ害虫駆除をしたいなら!日本全国に対応

緊急を要する害虫駆除にはムシ・プロテックがオススメです。最短即日対応、迅速な駆除が可能です。素早い解決に向けて対応してくれます。害虫駆除は虫のプロにお任せ!

害虫トラブル最短即日解決

\最短期間で駆除/

年間3000件の実績

 

  • ◇現地見積、出張費用無料
  • ◇全国各地に完全対応
  • ◇速い、安い、信頼。

関連するキーワード


害虫駆除

関連する投稿


イラガの発生時期・駆除対策6つと刺されたときの対処方法6つ

イラガの発生時期・駆除対策6つと刺されたときの対処方法6つ

夏の美しい緑や秋口の落ち着いた緑は見ているだけで気持ちの良いものですが、実はその裏には厄介な「イラガ」が潜んでいるかもしれません。この記事では、イラガの生態や退治の方法、刺された時の対処法を紹介しています。冬が来るまでは油断せず、イラガ対策を怠らないようにしましょう。


ダニ退治に使える?バルサンの効果的な使い方と注意点5つ

ダニ退治に使える?バルサンの効果的な使い方と注意点5つ

梅雨から夏をピークにわたしたちを悩ます「ダニ」。しかし梅雨前だけでなくダニは定期的に駆除して生きたダニの数を減らすことが最重要です。害虫駆除に効果的な「バルサン」ならお部屋まるごと駆除!バルサンはなんだか面倒くさそう…と思っているあなたも、今年こそはバルサンでダニときっぱり決別しダニゼロの快適ライフを目指しましょう!


日本と世界のムカデの種類33つ!毒や危険度は?

日本と世界のムカデの種類33つ!毒や危険度は?

ムカデ嫌いな方もいれば、ムカデを飼育するくらい大好きな方もいるでしょう。 ムカデは尋常ではない数の種類がいて、毒があることで有名です。そこで今回は、「日本と世界にいる33種類のムカデ」をご紹介します!


カツオブシムシの駆除方法4つ!殺虫剤以外の効果的な方法で大量発生を防ぐ!

カツオブシムシの駆除方法4つ!殺虫剤以外の効果的な方法で大量発生を防ぐ!

大量発生してしまうと非常にやっかりなカツオブシムシ。どんな殺虫剤を選べばいいのかや、薬を使いたくないという方向けに殺虫剤を使わない駆除方法も紹介しています。すでに服に虫が食べたような穴が空いていたら、カツオブシムシが部屋に大量発生している可能性もあります。本記事を読んで駆除・予防して被害拡大を防ぎましょう。


虫食い栗の見分け方・出し方・処理方法・予防対策!食べられる?

虫食い栗の見分け方・出し方・処理方法・予防対策!食べられる?

栗を拾ったり購入したりした際に、虫食いの栗が混ざっていることがあるため注意が必要です。虫食い栗を見分ける方法と処理方法、予防方法を紹介します。虫食い栗と食べられる栗を選別し、正しい方法で保存しましょう。


 

ビジネスパートナー募集