暮らしのお悩み解決サイト

壁紙のカビの取り方6選!カビキラーやハイターの他にも!賃貸の壁|材質別の落とし方もご紹介!

壁紙のカビの取り方6選!カビキラーやハイターの他にも!賃貸の壁|材質別の落とし方もご紹介!


壁紙のカビを予防する対策5つ

カビを完全に取り除くことも大切ですが、それ以上に大切なのがカビを再発させないということです。ここでは、壁紙にカビを生やさないために気をつけたい5つのポイントをご紹介しています。

壁紙のカビ|予防対策1
①こまめに部屋を換気する

カビの主要な原因である湿気は、部屋の空気をまめに入れ替えることである程度解消できます。特に寒い時期は部屋からの湿気に加えて、結露による水分も気になるものです。一日に一回は窓を開けて、部屋の湿気を外に出しましょう。


換気をする際は空気の通り道を意識して、2か所の通気口を作るのがポイントです。また、サーキュレーター等でまんべんなく空気を循環させるのも効果を発揮します。空気が滞留してる場所には湿気が溜まりがちです。定期的にクローゼットや戸棚等も開けて換気するようにしましょう。

壁紙のカビ|予防対策2
②除湿器をつける

カビの予防には換気を非常に重要ですが、花粉や黄砂の舞っている時期や部屋の構造上、窓を開け放つのが難しいこともあります。そんな時は、除湿機を活用して湿度を下げましょう。

除湿機は部屋の温度が若干上昇するというデメリットはありますが、つけておくだけで部屋の余分な水分を取り除いてくれます。サーキュレーター等で空気を撹拌しながら使うと、より効率的に湿度を下げることができますよ。

梅雨時で洗濯物を部屋干ししている時にも効果を発揮しますので、カビ防止以外にも便利です。

壁紙のカビ|予防対策3
③乾いた布で壁を拭く

壁のカビを防ぐには、湿気をまめに取り除くことが重要です。

加湿器やキッチンを使ったあとは、周りの壁に水滴がついていないか確認して拭いておくようにしましょう。基本的なことですが、こういった小さなケアの繰り返しがカビを防ぎます。毎日の習慣としてクセづけるようにしたいですね。

壁紙のカビ|予防対策4
④防カビスプレーを使う

カビを完全に取り除いても、どうしてもカビが生えやすい環境はあるものです。そういった場所には、防カビスプレーを噴霧しておきましょう。

材質ごとに使用方法は異なりますが、定期的にスプレーすることでカビを防止してくれます。大掃除の一環として年に数回壁全体にスプレーしておくのも効果的です。

壁紙のカビ|予防対策5
⑤結露防止シートが便利

結露による水分は窓伝いに壁に水分を与えてしまいます。毎年結露している窓はしっかり対策を取りましょう。こまめに拭くのも効果的ですが、窓には結露防止シートがおすすめです。

やっかいな結露自体を抑えてくれるので、拭く手間が省けます。一度貼ってしまえば数年は使えるのでコスパの面からも優秀なアイテムです。

壁紙のカビ掃除|業者の金額相場はいくら?

壁紙のカビ取りを専門業者に依頼する場合、10㎡(6畳程度)で5,000円~10,000円程度が相場のようです。広さに応じて金額が変わるだけでなく、防カビ加工やコーティングを依頼するかどうかによっても金額が変わってきます。

依頼を検討する際は必ず複数の業者から見積を取って、あまりにも金額が安すぎる業者は避けましょう。全体でいくら支払うのかを明確に提示してくる業者を選ぶのが、トラブルを避けるコツです。

まとめ

いかがでしたか?壁のカビは見つけるとショックですが、コツをつかめばきちんとキレイにできます。健康な生活のためにカビの除去は重要な問題です。この記事を参考にして、お部屋の壁をチェックしてみてくださいね。

【PR】ハウスクリーニングやエアコン掃除はプロに依頼しませんか

清潔な住まいで健康で快適な暮らしを!キッチンの頑固な油汚れ、時間と労力を費やす水回りの清掃、エアコンのクリーニングなど普段なかなか手がつけられない掃除なら、掃除のプロが見つかるこちらのサービスがオススメです。

ハウスクリーニング業者登録数、日本最大級!かんたん・お得な見積もり体験を、ミツモアで。

ミツモア_クリーニング

\依頼者430,000人突破/

24時間依頼可能!0円で依頼し放題

 

  • ▼カンタン2分の操作で依頼完了!
  • ▼最大5名のプロから見積もりが届く。
  • ▼無料チャットで条件や料金を調整!
  • ※依頼完了後、いつでもキャンセル可能です
  • ※しつこい営業はありません

関連する投稿


洗面台の茶色い汚れはどのアイテムで落とせる?水垢・サビ2つの掃除方法を解説

洗面台の茶色い汚れはどのアイテムで落とせる?水垢・サビ2つの掃除方法を解説

洗面台の茶色い汚れの落とし方を特集!水垢によるものと、ヘアピンなどの「もらいサビ」それぞれどのアイテムで掃除すればいいか解説します。


カビの種類6つと特徴と違い一覧!食品や住宅のカビはどれ?[画像付き]

カビの種類6つと特徴と違い一覧!食品や住宅のカビはどれ?[画像付き]

壁や水周り、食品等、カビは人が生活しているどんな場所にも生えてきます。この記事では、カビを大きく6種類に分けて、特徴と違い等について解説しています。有害なカビを発生させないために、まずはカビそのものについて知るところから始めてみましょう。


カビの発生原因と除去方法6個・予防対策は?アルコールは有効?

カビの発生原因と除去方法6個・予防対策は?アルコールは有効?

カビはどうすれば除去できる? カビの発生を防ぐには? など、カビの除去方法~カビの予防対策を知りたい方は必見です。カビの除去方法がわかれば、悩ましい頑固なカビも除去できます。早速、チェックしましょう。


絨毯・カーペットは除菌できる?簡単にできる除菌方法や掃除手順とは

絨毯・カーペットは除菌できる?簡単にできる除菌方法や掃除手順とは

衣料品と同じ繊維で出来ている絨毯・カーペットですが、除菌はできるの?と気になっている方も多いのでは?また、お掃除方法がわからず、捨てたり買い換えるご家庭も少なくないのだとか。今回はそんな絨毯・カーペットを手軽に自宅で除菌・掃除する方法をご紹介していきます。


床の5つの素材別掃除方法!汚れの原因は?洗剤は使って良い?

床の5つの素材別掃除方法!汚れの原因は?洗剤は使って良い?

フローリング、絨毯・カーペット、タイル、クッションフロア、畳の5種類の床素材別掃除方法を、それぞれご紹介します。 また、使用する薬品や、掃除のコツ、あると便利な床掃除グッズ、床を掃除する時の注意点についてまとめてみました。


 

ビジネスパートナー募集