暮らしのお悩み解決サイト

窓のカビ掃除方法4つと予防対策3つ!カビキラーや重曹が有効?【プロ監修】

窓のカビ掃除方法4つと予防対策3つ!カビキラーや重曹が有効?【プロ監修】

気がついたら、窓ガラスやゴムパッキン、サッシや木枠が、真っ黒にカビている。こんな状況に、驚いてしまった経験を持つ方は少なくないはずです。何も悪いことをしていないのに、なぜ窓がカビてしまうのか。ここでは、窓がカビてしまう原因や、その対処法、予防策などを解説しています。


おそうじ本舗 八王子駅南店
代表:河野 哲也
生年月日:1986年07月18日
おそうじ本舗 八王子駅南店
東京都八王子市八幡町6−13 ルネ八王子1202
TEL:042−686−1631
営業時間:9:00〜20:00(年中無休)
生年月日:1986年07月18日
おそうじ本舗 八王子駅南店
東京都八王子市八幡町6−13 ルネ八王子1202
TEL:042−686−1631
営業時間:9:00〜20:00(年中無休)

普段、なかなか窓の掃除をしない人は少なくありません。しかし、年末の大掃除の時などに窓ガラスをはじめ、ゴムパッキン、サッシ、木枠などが真っ黒にカビてしまって驚いた経験がある方もいるはずです。

しかし、あまりの汚れに、“見なかったことにしよう…”と放置してしまうと、汚いだけではなく人体にも悪影響を及ぼす可能性があるので要注意。だからこそ面倒ではありますが『窓のカビ掃除は気になった時がやり時』です。

窓にカビが発生する原因

窓にカビが発生する要因はさまざまですが、主に寒い冬場に起こる結露です。冬場、夜と朝の外気と部屋の温度が大きくかわります。

特に、ヒーターなどで屋内を温めている場合はその差が大きくなり、結露となり水滴がたっぷりついてしまいます。その時、雑巾やタオルなどで結露をしっかりと拭くことでカビは予防可能なのですが、面倒だからと放置してしまうと、その水分によってカビが発生してしまいます。

さらに結露の量によっては、窓ガラスだけでなく、木枠やゴムパッキンの部分、サッシなども水滴でベタベタになり、あっという間にカビが増殖してしまう恐れもあるのです。

こうなるとタッチするのも嫌になり、年末の掃除などでも掃除が億劫になってしまいます。まず、窓ガラスのカビの要因は結露である、ということを覚えておきましょう。

窓のカビの掃除方法4つ

ここからは、窓にカビが発生してしまった時の掃除方法を4つ紹介していきます。ぜひ、参考にしてみてください。

①カビキラーで窓のカビを取る

窓にカビが発生した時、多くの方は、「カビキラー」を使用することを思いつくかもしれません。カビキラーには、さまざまな用途があり、窓枠の黒ずみを落とすことも可能ですのでぜひ使い方を覚えておきましょう。

カビキラーというと、浴室に使うようなプッシュ式のものを想像しますが、あれを使うと窓枠ではない無い場所に飛び散ってしまう可能性があり、使いにくいイメージがあります。

実は、カビキラーにはゴムパッキン用の飛び散らない製品が販売されており、それを使うことで飛び散らずそのカビに直接カビキラーを当てることが可能です。飛び散ることが無いのでボトルをそのまま素手で片手に持てますが、気になる方はゴム手袋を装着することをおすすめします。

まず、カビキラーをカビが生えてしまった部分になぞるように塗っていきます。あまり力を入れて塗ってしまうと、飛び散ってしまう恐れがあるので注意してください。あとは、15分から30分程度時間を置き、しっかりと水拭きしましょう

カビキラー 400ml×3本パック(本体+替え+替え)

¥ 1,298 (2022/06/05時点)

②キッチンハイターで窓のカビを取る

窓のカビを除去するためには、窓ガラス用の掃除用具を使う方がほとんどだと思いますが、キッチンハイターも窓のカビ落としに利用することが可能です。

前述したように、カビは結露をその発端として窓やゴムパッキン、木枠などに増殖していきます。黒いゴムパッキンではなく、白や灰色のゴムパッキンにカビが増殖した場合、見た目も汚くなりますし、不衛生です。

キッチンハイターは殺菌作用を持っている漂白剤であるため、この窓枠のパッキンのカビを落とすことが可能。使い方さえしっかりと覚えれば誰でも使うことができるので、ぜひ窓枠のパッキンのカビが気になっている方はキッチンハイターを利用してみましょう。

【窓のガラス面のカビ落とし】
キッチンハイターで窓のカビを落とすための方法です。まず、キッチンハイターは濃度が高いため、必ず薄めて使う必要があります。濃度が低い泡タイプのものも市販されていますが、泡は飛び散ってしまうため、注意しましょう。

まず、広範囲の窓ガラスのカビを除去する場合は、マスクとゴム手袋を装着し、薄めたキッチンハイターを吹きかけます。その後、10分ほど置き、キレイな雑巾でしっかりと拭き取ります。その後、よく換気を行い終了です。

ガラス面についたカビは、カビキラーなどの漂白剤を使わなくても雑巾だけでほぼ落とせますが、仕上げでエタノールで殺菌することによって綺麗になりますし、その後のカビ発生の予防にもなります。

【窓枠のゴムパッキンのカビ落とし】
ゴムパッキンなど、こびり付いてしまったカビの除去もキッチンハイターで可能です。

原液のハイターを片栗粉で薄めましょう。マスクをつけ、ゴム手袋をした状態でキッチンハイターと片栗粉を1対1の割合で、しっかりと混ぜ合わせペースト状にしていきます。そして、カビが気になるゴムパッキン部分にしっかりと塗り込んでいき、5分ほど置いて雑巾で拭き取りましょう
この時、あまり長時間放置しているとゴムが痛んでしまうため、長くても10分以内にしておきましょう

【業務用 塩素系除菌漂白剤】キッチン泡ハイター 1000ml(花王プロフェッショナルシリーズ)

¥600 (2022/06/05時点)

③重曹とクエン酸のペーストで窓のカビを取る

窓のカビをためには、キッチンハイターでペーストを作ったように、重曹とクエン酸のペーストも使用することが可能です。ただし、これは先に重曹のペーストを作成し、その後でクエン酸を使用する、という流れがポイントです。

【重曹ペーストの作り方】
重曹ペーストの作り方は単純で、重曹大さじ2杯に水大さじ1杯です。要するに、重曹“2”に対して、水が“1”で結構です。これを窓ガラスやゴムパッキンなどのカビが気になる部分に塗布して数分置きましょう

このまま雑巾でしっかりと拭き、換気をするだけである程度、カビを除去することが可能です。しかし、前述したようにこれにクエン酸をプラスするだけで、よりカビを除去することができます。クエン酸は、ペーストではなくスプレーを作ります。

【クエン酸スプレーの作り方】
まず、100円均一などで売っている空のスプレーボトルを用意しましょう。そこに、水200ml程度とクエン酸を小さじ1杯入れるだけクエン酸スプレーの完成です。あとは、しっかりとかき混ぜて、重曹ペーストの上から散布するだけでいいでしょう。

ただ、しっかりと窓のカビを除去したい、という方であれば重曹ペーストの上からクエン酸スプレーを散布後、ラップをかけて1時間ほど放置します。その後、使わなくなった歯ブラシで汚れを落とし、きれいな雑巾などで拭き取りましょう。
時間はかかりますが、気になる窓ガラスのカビをしっかりと除去することができるのでおすすめです。

重曹の激落ちくん 粉末タイプ 1kg

¥293 (2022/06/05時点)

クエン酸の激落ちくん 粉末タイプ 400g

¥256 (2022/06/05時点)

木製の窓枠にできたカビにもカビ取り剤や重曹・クエン酸ペーストを使用しても良いですか?
木の枠に関しては、木専用の漂白剤が販売しているのでそちらを使うことをオススメします。
ハイターなどでもカビは落ちますが、木を痛めてしまいます。

④消毒用エタノールで窓のカビを取る

窓はカビてしまった後、除去する方法のひとつとして消毒用エタノールはかなり万能です。消毒用エタノールは、アルコールですので、殺菌作用を持っています。窓に増殖してしまったカビを除去するには、まず消毒用エタノールを吹きかけて、その後雑巾などでしっかりと拭き取ればOKです。
もっとも手軽な方法ですので、気になった時にすぐ使うことができます。

消毒用エタノールIPA スプレー式 500ml (指定医薬部外品)

¥1,261 (2022/06/05時点)

しつこいカビはキッチンペーパーで湿布

【PR】ハウスクリーニングやエアコン掃除はプロに依頼しませんか

清潔な住まいで健康で快適な暮らしを!キッチンの頑固な油汚れ、時間と労力を費やす水回りの清掃、エアコンのクリーニングなど普段なかなか手がつけられない掃除なら、掃除のプロが見つかるこちらのサービスがオススメです。

ハウスクリーニング業者登録数、日本最大級!かんたん・お得な見積もり体験を、ミツモアで。

ミツモア_クリーニング

\依頼者430,000人突破/

24時間依頼可能!0円で依頼し放題

 

  • ▼カンタン2分の操作で依頼完了!
  • ▼最大5名のプロから見積もりが届く。
  • ▼無料チャットで条件や料金を調整!
  • ※依頼完了後、いつでもキャンセル可能です
  • ※しつこい営業はありません

関連する投稿


オキシクリーンは黄ばみ落としに使える?落ちない?頑固汚れはつけおき?

オキシクリーンは黄ばみ落としに使える?落ちない?頑固汚れはつけおき?

なかなか落とせない頑固な黄ばみや汚れ。イライラしますよね。そんな時、活躍してくれるのがオキシクリーンです。酸素系漂白剤と呼ばれるこの漂白剤は、ワイシャツの黄ばみなどをしっかりとキレイにしてくれる優れもの。ここでは、そんなオキシクリーンについてまとめています。興味がある方はぜひチェックしてみてください。


カビの種類6つと特徴と違い一覧!食品や住宅のカビはどれ?[画像付き]

カビの種類6つと特徴と違い一覧!食品や住宅のカビはどれ?[画像付き]

壁や水周り、食品等、カビは人が生活しているどんな場所にも生えてきます。この記事では、カビを大きく6種類に分けて、特徴と違い等について解説しています。有害なカビを発生させないために、まずはカビそのものについて知るところから始めてみましょう。


カビの発生原因と除去方法6個・予防対策は?アルコールは有効?

カビの発生原因と除去方法6個・予防対策は?アルコールは有効?

カビはどうすれば除去できる? カビの発生を防ぐには? など、カビの除去方法~カビの予防対策を知りたい方は必見です。カビの除去方法がわかれば、悩ましい頑固なカビも除去できます。早速、チェックしましょう。


絨毯・カーペットは除菌できる?簡単にできる除菌方法や掃除手順とは

絨毯・カーペットは除菌できる?簡単にできる除菌方法や掃除手順とは

衣料品と同じ繊維で出来ている絨毯・カーペットですが、除菌はできるの?と気になっている方も多いのでは?また、お掃除方法がわからず、捨てたり買い換えるご家庭も少なくないのだとか。今回はそんな絨毯・カーペットを手軽に自宅で除菌・掃除する方法をご紹介していきます。


床の5つの素材別掃除方法!汚れの原因は?洗剤は使って良い?

床の5つの素材別掃除方法!汚れの原因は?洗剤は使って良い?

フローリング、絨毯・カーペット、タイル、クッションフロア、畳の5種類の床素材別掃除方法を、それぞれご紹介します。 また、使用する薬品や、掃除のコツ、あると便利な床掃除グッズ、床を掃除する時の注意点についてまとめてみました。


 

ビジネスパートナー募集