暮らしのお悩み解決サイト

カバンの洗濯方法9種類。ナイロンリュックや革製バッグは洗濯機で洗える?

カバンの洗濯方法9種類。ナイロンリュックや革製バッグは洗濯機で洗える?

カバンが汚れた時、あなたはどうしていますか? 実はカバンは家で洗濯できます。汚れたまま放置していると劣化の原因になるため、汚れたら早めに洗濯をしましょう。今回はカバンの詳しい洗濯方法をご紹介します! 


カバンは洋服のように毎日洗濯をしたり、定期的に洗濯することもほとんどないでしょう。実はカバンは手洗いや洗濯機などで洗うことができます。カバンの汚れが気になったら家で洗濯をしましょう!

カバンに付いた汚れは見た目が悪くなるだけでなく、汚れを放置していると劣化させる原因にもなるため、汚れたらできるだけ早く洗濯をするのが良いです。

でもカバンの素材は綿、ナイロン、革、ファー等があります。そして形も様々です。カバンを洗う時は素材や形に合った洗濯方法を行えば、型崩れ等を防ぎながらキレイにすることができます。今回は「カバンの洗濯方法9種類」「洗濯できるカバンの洗濯表示」等を見ていきましょう!

カバンの洗濯方法9種類

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

カバンを家で洗うことができますが、素材や形等によって洗濯方法が違います。カバンの洗濯方法9種類、チェックしましょう。

1 木綿やコットンの布カバンの洗濯方法

カバンを洗濯する時は最初に洗濯表示を見て、「洗濯ができるのか? 」を確認します。これから洗濯表示をご紹介しますが、他の8種類のカバンを洗濯する時も参考にして下さい。

手洗いや洗濯機で洗える洗濯表示
洗濯表示は2016年に新しくなりました。「手洗いの洗濯表示」と「洗濯機の洗濯表示」を簡単に説明しましょう。手洗いや洗濯機で洗えない時は、どちらも、タライのようなマークにバツ印があります。詳しい表示マークの画像は、「洗濯できるカバンの洗濯表示は? 」を参考にして下さい。

「手洗いで洗える洗濯表示」
・タライのようなマークの上部に波線があり、水の中に手が入っている。温度は40度まで。

「洗濯機で洗える洗濯表示」
・タライのようなマークの上部に波線と、タライのようなマークの下に横線が1本ある時は弱で洗う。マークの中の数字は最高温度を表してる。

・上記と同じく、横線が2本ある時はさらに弱にして洗う。


布カバンは手洗いが向いている
布カバンは汚れたら、家で簡単に洗濯できるのがメリットです。でも生地の特性上、洗濯をすると型崩れやシワになりやすいというデメリットもあります。そのため手洗いで洗濯した方が良いです。手洗いで洗濯する時の手順をご紹介します。

以下の物を用意しましょう。
・バケツや洗面器
・中性洗剤
・バスタオル等の大きめのタオル
・角ハンガー
・歯ブラシ等のブラシ(しつこい汚れを落とす時に使う)


手洗いで洗濯する時の手順
・「バケツや洗面器に水と中性洗剤を入れて、よくかき混ぜる。」洗剤は入れ過ぎず、少量を入れることです。入れ過ぎるとすすぎに時間がかかったり、カバンに洗剤が残る原因になります。

・「バケツや洗面器にカバンを入れて押し洗いをする。」カバンを強く揉み洗いすると生地を傷める原因になります。しつこい汚れがある時は、歯ブラシ等のブラシを使って汚れを落としましょう。

・「カバンを水ですすぐ。」すすぎ残しは変色の原因になるため、すすぎはしっかり行います。目安は洗剤の泡です。泡がなくなるまですすぎましょう。

・「カバンを軽く絞る等して水気を飛ばす。」強く絞ると型崩れやシワの原因になるため、注意しましょう。さらにカバンの水気を取るために、バスタオル等でカバンを包み込み、軽く押さえて水を吸収させます。

・「角ハンガーでカバンを干す。」色物のカバンの時は裏返しにしてカバンの角をピンチハンガーでつまみ、しっかり乾かします。カバンを逆さで乾かすとシワになりにくくにいです。


洗濯機なら布カバンが簡単に洗える
洗濯機でカバンを洗う時も中性洗剤を使います。カバンの型崩れやシワ等を防ぎ、優しく洗うためにカバンを洗濯ネットに入れて、ドライモードで洗うのがポイントです。洗濯機で洗うやり方を見ていきましょう。

以下の物を用意します。
・中性洗剤
・洗濯ネット(カバンの大きさに合うもの)
・角ハンガー


洗濯機で洗う時の手順
・「カバンを洗濯ネットに入れる。」カバンの中の汚れも落とすためにファスナーは開けて、洗濯ネットに入れましょう。洗濯ネットの役目はカバンの型崩れとシワ防止です。カバンのサイズに合っていない洗濯ネットは型崩れや破損の原因になるため、小さ過ぎず大き過ぎないものを選びましょう。ジャストサイズか、少し余裕がある洗濯ネットが良いです。

・「ドライモードで、中性洗剤を入れる。」標準モードは型崩れや破損の原因になるため避けましょう。洗濯機は自動ですすぎも行ってくれます。水の量に対して正しい量の洗剤を投入していれば、洗剤が残ることはありません。

・「角ハンガーで干す。」手洗いの時と同じく、色物カバンの場合は裏返しにしてカバンの角をピンチハンガーでつまみ、しっかり乾かします。

2 ナイロンのカバンやリュックの洗濯方法

ナイロンのカバンやリュックの洗濯をする時も、手洗いか洗濯機で洗いましょう。用意する物や洗濯のやり方は、布カバンを洗う時とほとんど同じです。洗濯機で洗う時は、布カバンの洗濯方法でご紹介した「洗濯機で洗う時の手順」を参考にして下さい。

手洗いで洗濯する時は多少、洗い方が違います。手順を見ていきましょう。

以下の物を用意します。
・バケツや洗面器
・中性洗剤
・バスタオル等の大きめのタオル
・角ハンガー
・歯ブラシ等のブラシ(しつこい汚れを落とす時に使う)


手洗いで洗濯する時の手順
・「バケツや洗面器に水と中性洗剤を入れて、よくかき混ぜる。」洗剤は入れ過ぎず、少量を入れます。

・「バケツや洗面器にカバンを入れて、約30分つけ置きをする。」カバンの汚れを浮かすためです。

・「カバンを入れて揉み洗いをする。」ナイロンは丈夫な素材です。多少強めに揉み洗いをしても大丈夫ですが、力加減はほどほどにしましょう。しつこい汚れがある時は、歯ブラシ等のブラシを使って汚れを落とします。

・「カバンを水ですすぐ。」すすぎはしっかり行います。

・「バスタオル等でカバンの水気を取る。」バスタオル等でカバンを包み込み、押さえて水気を取ります。

・「角ハンガーでカバンを干す。」ファスナーは開けた状態で良いです。色物のカバンの時は裏返しにしてカバンの角をピンチハンガーでつまみ、しっかり乾かします。

3 ウールのカバンの洗濯方法

ウールのカバンも中性洗剤を使えば、手洗いや洗濯機で洗えます。洗濯機で洗う時は、布カバンの洗濯方法でご紹介した「洗濯機で洗う時の手順」とほとんど同じです。でも干し方が違います。「カバンを平らに置いて風通しの良い場所で陰干し」をしましょう。ニットを干すための専用ネットを使うと便利です。

手洗いで洗う時は洗濯方法が違うため、手順をご紹介します。

以下の物を用意します。
・バケツや洗面器
・中性洗剤
・バスタオル等の大きめのタオル
・ニットを干すための専用ネット(あると便利)


手洗いで洗濯する手順
・「バケツや洗面器に水と中性洗剤を入れて、よくかき混ぜる。」洗剤は入れ過ぎず、少量を入れます。

・「バケツや洗面器にカバンを入れて、押し洗いor約15分つけ置きをする。」押し洗いは優しく行います。つけ置きは約15分経過したら、バケツや洗面器を揺らしましょう。

・「カバンを水ですすぐ。」すすぎはしっかり行います。

・「バスタオル等でカバンの水気を取る。」バスタオル等でカバンを包み込み、軽く押さえて水気を取ります。強く押すとカバンが傷む原因になるため、やめましょう。

・「カバンを平らに置いて風通しの良い場所で陰干しをする」。ニットを干すための専用ネットを使うと風通しが良くなります。

4 革のカバン、バッグの洗濯方法

革のカバンは水や洗剤に弱いため、洗濯機等で洗うことができません。でも革専用のクリーナーを使えば、気になる汚れが落ちるだけでなくツヤも出ます。

以下の物を用意しましょう。
・いらない布やタオルを数枚(乾いたもの)
・革専用クリーナー
・ストッキング(なくても良い)


革のカバンをキレイにする手順
・「革の表面を軽く拭く。」いらない布やタオルで革の表面を軽く拭いて、汚れを落とします。汚れは軽く拭くだけで良いため、ゴシゴシ強く擦る必要はありません。

・「革専用クリーナーを塗る。」革専用クリーナーをいらない布やタオルに付けて、丁寧に拭いていきます。

・「ストッキングor布やタオルで仕上げる。」いらない布やタオルや(革専用クリーナーが付いていないもの)、ストッキング等で拭くとツヤが出ます。

5 合皮のカバンの洗濯方法

合皮のカバンは水にとても弱いです。洗濯をすると、樹脂が剥がれボロボロになります。革のカバンの時と同じく、革専用クリーナーで拭いてキレイにしましょう。必要な物や手順は「革のカバン、バッグの洗濯方法」を参考にして下さい。

6 バスケット型カバンの洗濯方法

バスケット型カバンは型崩れしやすいため、手洗いや洗濯機は向いていません。軽い汚れであれば優しく水拭きをすれば、キレイになります。

汚れが目立つ時は、中性洗剤を使いましょう。乾いた布やタオルに少量の洗剤を含ませて優しく拭き、中性洗剤を拭き取るために水拭きをします。後は風通しの良い場所で陰干ししましょう。

7 リアルファーがついたカバンの洗濯方法

リアルファー付きのカバンはデリケートなため手洗いが基本です。人間の髪を洗うように、シャンプーとリンスで汚れを落としていきましょう。また洗濯するとファーにツヤが出たり、風合いが戻ります。

以下の物を用意します。
・バケツや洗面器
・シャンプー
・リンス
・ぬるいお湯
・ニットを干すための専用ネット(あると便利)
・衣類用ブラシ


手洗いで洗濯する時の手順
「バケツや洗面器にぬるいお湯を張り、カバンを浸す」
リアルファーがしっかり濡れたら一旦、取り出します。

「リアルファーにシャンプーを付ける」
シャンプーは1プッシュが基本ですが、リアルファーの量やカバンの大きさによっては0.5プッシュでも良いです。優しく揉み込みます。

「ぬるいお湯or水ですすぐ」
優しくすすいでシャンプーを落とします。

「指にリンスを付ける」
リンスを少しだけ指に付けて、リアルファーに優しく馴染ませます。

「ぬるいお湯or水ですすぐ」

「水気を取る」
リアルファーを軽く絞るか、優しく押すようにして水気を取ります。洗濯機にリアルファーを入れて、約10秒脱水します。

「平らに置いて風通しの良い場所で影干しをする」
ニットを干すための専用ネットを使うと風通しが良くなります。

「ブラッシングをする」
乾いたら、毛の流れに沿ってブラッシングをして仕上げます。

8 フェイクファーがついたカバンの洗濯方法

フェイクファー付きのカバンは毛足の長さに関係なく、手洗いや洗濯機で洗えます。用意する物や洗濯方法は、布カバンを洗う時とほとんど同じです。布カバンの洗濯方法でご紹介した「手洗いや洗濯機で洗う時の手順」を参考にして下さい。ただし3点だけ違うため簡単に説明します。

・「洗濯機で洗う時はカバンを裏返しにして、洗濯ネットに入れる」
・「干す時は平らに置いて、風通しの良い場所で影干しをする」
・「乾いたらブラッシングをする」

9 金具がついたカバンの洗濯方法

金具が付いてるカバンは、そのまま洗濯をすると破損や劣化の原因になります。取り外しができる金具は外しましょう。取り外しができない時は水が触れないように、ビニールで巻いてから洗います。後はカバンの素材に合った洗濯方法で洗います。最後に金具部分を金属磨きで磨きましょう。

洗濯できるカバンの洗濯表示は?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

カバンが洗える洗濯表示を簡単にご紹介します。表示の中の数字は最高温度です。30度、40度、50度、60度、70度、95度まであります。

① 洗濯機表示(強)

最高温度は30度までで、標準や自動コースで洗えます。

② 洗濯機表示(弱)

最高温度は30度までで、スピードコースやドライコースで洗えます。

③ 洗濯機表示(微弱)

最高温度は30度までで、ドライコースで洗えます。

④ 手洗い表示

最高温度は40度までで手洗いできます。

⑤ 洗濯機・手洗い不可表示

カバンはコインランドリーで洗える?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

カバンはコインランドリーで洗えますが、カバン専用の洗濯機はありません。そのため衣類用洗濯機で洗います。型崩れや破損する可能性があるため、できれば家で洗濯をするか、クリーニングに出した方が無難です。

まとめ

革や合皮以外のカバンは、手洗いや洗濯機でほとんど洗えます。カバンを洗濯する時は参考にして下さい!

関連するキーワード


掃除グッズ

関連する投稿


洗面所の掃除は4ヶ所でOK!重曹やクエン酸で簡単に!

洗面所の掃除は4ヶ所でOK!重曹やクエン酸で簡単に!

意外と汚れている洗面所の掃除方法を「洗面ボウル」「鏡」「蛇口」「排水口」の4ヶ所に絞ってお伝えします。それぞれの汚れの原因や、効果的な掃除方法、掃除する時にあると便利なグッズなども解説しています。また、日頃からキレイを保つための秘訣も説明します。


革ソファーの手入れの仕方5ステップ。カビも取れる?

革ソファーの手入れの仕方5ステップ。カビも取れる?

革ソファーを購入してから一切手入れを行っていないという方もいると思います。革ソファは本革という性質上『とてもデリケート』であり、長年使用するためには私たちが思っている以上にしっかりとした手入れが必要です。ここでは、大切な革ソファーを長持ちさせるための、基本の手入れ法を紹介しています。ぜひ、参考にしてみてください。


マフラー洗濯方法4つ!カシミヤやウールはアクリルと洗い方が違う?

マフラー洗濯方法4つ!カシミヤやウールはアクリルと洗い方が違う?

秋冬シーズンの必須アイテムといえば、マフラー。毎日、必ず使っているという方も少なくないでしょう。さて、そんなマフラーなのですが、素材によって洗濯方法が違う、ということをご存知だったでしょうか。ここでは、マフラーの素材別の選択方法を紹介します。ぜひ、参考にしてみてください。


浴室タイルの掃除方法5つ。お風呂の床や壁の黒ずみが落ちる!

浴室タイルの掃除方法5つ。お風呂の床や壁の黒ずみが落ちる!

浴室タイルをしばらく掃除をしないと、あっという間に汚れがたまり黒ずみます。他にも「浴室タイルが白くなっている」、「タイルの目地が赤くて困っている」方はいませんか? 浴室タイルの掃除方法をご紹介します!


トイレの床タイルと壁タイルの掃除方法!黄ばみやザラザラが取れる

トイレの床タイルと壁タイルの掃除方法!黄ばみやザラザラが取れる

トイレの床タイルや壁タイルには、水垢、尿、黒カビ等が付着しています。トイレの床タイルや壁タイルをキレイに掃除をする方法を、チェックしましょう。こびり付いた汚れだけでなく、トイレの臭いもスッキリします!


最新の投稿


東京都のおすすめ遺品整理業者20選!料金比較付き

東京都のおすすめ遺品整理業者20選!料金比較付き

様々な理由で遺品整理を行う必要がある事もあるでしょう。死亡経緯や死亡してからの経過時間によって、床や畳等も汚れるため、遺品整理業者に依頼する方も多いです。そこで今回は、東京都の遺品整理業者を20社、ご紹介します!


バスタオルの干し方おすすめベスト6

バスタオルの干し方おすすめベスト6

「バスタオルがなかなか乾かない! 」と嘆いているあなた、早く乾く干し方があります。早く乾かすなら干し方を見直しましょう。干し方次第で乾くスピードが違います。早速、バスタオルの干し方をチェックしましょう!


赤いクモみたいな虫「タカラダニ」の特徴6つ!小さくても毒はある?

赤いクモみたいな虫「タカラダニ」の特徴6つ!小さくても毒はある?

小さなクモのような、ダニ。体が赤く、大量に発生することから見た目が気持ち悪く、不安に襲われる方もいるでしょう。実はこれ、タカラダニというダニの一種であり、クモとは全く別の生物です。しかし、だからといって放置しておくわけにはいきません。ここでは、タカラダニの生態などについて解説しています。


エアコンの取り外しは12ステップで自分で出来る!

エアコンの取り外しは12ステップで自分で出来る!

エアコンは専門家でなくても、自分でも取り外すことができます。ここでは、取り外し方法を12段階に分けて説明します。また、取り外し作業を行う時の失敗例や、必要な道具、取り外しを専門業者に依頼する時のポイントなども解説します。


ゴキブリの子供(幼虫)の特徴5つと退治方法5つ

ゴキブリの子供(幼虫)の特徴5つと退治方法5つ

ゴキブリには、幼虫が存在します。自宅のさまざまなところで、ふと見かけることがあるかもしれませんが、放置しておくと知らぬ間に成虫になってしまい、大変なことになります。ここでは、ゴキブリの幼虫の特徴や退治法などについて、ことこまかに解説をしています。


ビジネスパートナー募集