暮らしのお悩み解決サイト

オキシクリーンの五徳・ガスコンロの掃除方法!油汚れや焦げ付きは?

オキシクリーンの五徳・ガスコンロの掃除方法!油汚れや焦げ付きは?

五徳にたまった焦げ付きや、コンロ周りの油汚れをきれいにするためにはオキシクリーンが大変有効です。今回はオキシクリーンを使用して五徳を掃除する方法をステップ毎に詳しく紹介します。こちらの記事を参考に自宅の五徳をオキシクリーンを使用してきれいにしましょう。


五徳にこびりついた焦げ付きや油汚れをきれいにするためにはオキシクリーンを使用した掃除が最適です。しかしオキシクリーンを使用した経験がなくどのように作業をしていけば良いかわからないという人も多いのではないでしょうか。

今回は五徳の焦げ付きやコンロ周りの汚れをきれいにする方法を紹介します。細かくステップ毎に紹介するので、こちらの記事を参考にぜひコンロ周りをきれいにしてみてはいかがでしょうか。

オキシクリーンの特徴

オキシクリーンとは元々アメリカ生まれの酸素系漂白剤です。過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)と炭酸ナトリウム(洗浄補助剤)を主成分としており、お湯と化学反応を起こし発泡効果で汚れを浮かし落とすという特徴があります。日本版のオキシクリーンには界面活性剤が入っていないので、アメリカで売られているものよりも環境にやさしいということで人気があります。

こちらを使用して対象物を漬け置き洗いすることで、油汚れやを根こそぎ落としたり、除菌効果もあるので溜まっている汚れから放つ悪臭を除去する効果もあります。主に普段の掃除で落とすことのできないしつこい汚れなどをしっかりと洗浄するために用いられます。

キッチン周りのしつこい油汚れや、衣類に染み付いた黄ばみや料理のシミなどでもしっかり汚れを浮かせて落とすことができます。また、酸素系漂白剤のため、色物や柄物の衣類にも使用できます。

 

五徳掃除前に必要なもの

五徳をオキシクリーンで掃除をする際には必ずゴム手袋を準備しましょう。オキシクリーンは酸素系の漂白剤です。酸素系の漂白剤は塩素系の漂白剤に比べると刺激は少ないですが、漂白剤であることには変わりありません。そのためしっかりと肌を保護しなくては、肌荒れなどになる可能性もありますのでゴム手袋で保護しましょう。

油や焦げなどで汚れた五徳を通常の洗剤用スポンジなどでこすってしまうと、スポンジが油汚れに負けてしまいます。また、焦げの度合いにもよりますが蓄積された焦げが尖っているなどでスポンジでは破けてしまうこともありますので、金たわしを用意するようにしましょう。

オキシクリーンをお湯に溶かした液体に漬け込むために、ステンレスのシンクや桶などを用意しましょう。また、アルミや木製の製品はオキシドールに長時間浸しておくと変色や表面コーティングの劣化などが起こる可能性があるので注意しましょう。

オキシクリーンの五徳・ガスコンロ掃除6ステップ

オキシクリーンを使用して五徳やガスコンロを掃除するときにはオキシ漬けが最適です。ここではそのオキシ漬けの正しいやり方とその後どのように掃除してすれば良いかを紹介します。

ステップ1:シンクの排水溝に栓をする

オキシ漬けを行うためには対象物をしっかりとオキシ溶液に浸す必要があります。そのために、シンクをオキシ漬けで使用するためにはしっかりと栓をして排水溝から少量のオキシ溶液も排出しないように工夫する必要があります。

やり方としては、ビニール袋やラップなどで排水溝を塞ぐことで、付属の栓をした後も少しの隙間も生まれないようにします。これにより、数時間の間放置してもオキシ溶液が排出されずに問題無くオキシ漬けをすることができるでしょう。

ステップ2:シンクや桶に一杯のお湯を張る

五徳やガスコンロがしっかりと浸かるようにシンクに一杯のお湯を張ります。お湯の温度は40度~60度が適温となります。冷たいシンクへお湯を張るため、お湯の温度が下がってしまうことが予想されます。そのため、少し60度より高い温度のお湯を用意しておくと良いでしょう。

シンクに付いている蛇口から適温のお湯が出てこない場合でも、お湯を沸かすなどひと手間掛けてお湯を用意することをおすすめします。お湯の温度が適温に満たない場合、オキシ漬けの効果が十分に発揮されない場合があります

ステップ3:オキシクリーンを入れて良く溶かす

シンクに十分なお湯を用意することができたら、オキシクリーンを入れて良く溶かしましょう。一般的なシンク一杯にお湯を入れたら、おおよそ50L程度になります。日本のオキシクリーンの場合、付属のスプーンで1杯~2杯程度を入れれば十分になります。

アメリカで販売されているオキシクリーンを使用する場合、付属のスプーンで3/4杯程度が今回の適量になります。オキシクリーンをシンクへ入れたらゴム手袋をした手でしっかりと撹拌する必要があります。この工程を疎かにすると、オキシクリーンがしっかりと水に溶けず効果が半減してしまう可能性もあるので注意が必要です。

ステップ4:五徳をオキシ溶液にしっかりと浸す

五徳をオキシ溶液にしっかりと浸します。必要な浸け置き時間は五徳の汚れ具合にもよりますが、大体2時間~6時間が最適となります。汚れの量で調節しましょう。また、オキシクリーンとお湯の化学反応は最大で6時間のため、それよりも長く漬けていてもそれ以上の効果は発揮しないので注意が必要です。

ステップ5:オキシ溶液を使ってガスコンロ周りを掃除する

オキシ漬けに使用しているオキシ溶液は油汚れをきれいにするために最適な分量で調節されています。そのため、オキシ溶液を染み込ませた布巾などを使用して拭き掃除をするだけでガスコンロ周りに溜まった油汚れをきれいにすることができます。拭き掃除の後は必ず水でしっかりと何度も拭き上げ、オキシ溶液をガスコンロ周りに残さないようにしましょう。

ステップ6:金たわしでこすり洗いをする

十分な時間オキシ漬けを行った五徳は、そのまま金たわしでこすり洗いをしましょう。オキシクリーンの発泡作用で五徳にこびりついた焦げなどの間に隙間を作ってくれるため簡単にこそぎ落とすことができるでしょう。この作業をする際もゴム手袋をつけるのを忘れないよう注意しましょう。

オキシクリーンで油汚れはきれいに落ちる?

オキシクリーンは油汚れに大変有効です。特にアメリカ版のオキシクリーンは界面活性剤も配合されており、酸素系漂白剤の効果と相まって油汚れを溶かしたり分解したりする力を持っています。さらに洗浄効果だけでなく除菌効果もあるため、五徳やコンロ周りを清潔に保てます。

また、オキシ溶液を使用した拭き掃除では落ちにくい長年積もりに積もった油汚れも落とすことができます。オキシクリーンがお湯と反応した際に起こる化学変化によって発泡効果を生みます。またその発泡効果によって油汚れを浮かせる効果があり、油汚れを簡単に落とすことができます

アメリカ版のオキシクリーンも日本で手に入りますので、日本版のものと用途や汚れ具合によって使い分けても良いでしょう。

オキシクリーンで焦げ付きは落ちる?

オキシクリーンを使ったオキシ漬けだけでは五徳にこびりついた焦げ付きを落とすことは難しいです。しかし、何もしないよりオキシ漬けをすることによって五徳とこげの間に隙間を作ることができるので、普段よりも簡単にこすり落とすことができるようになります。しっかりとオキシ漬けをした後すぐに金たわしでこすると良いでしょう。

五徳を掃除するときの注意点

五徳を掃除する際には金たわしを使用することになります。また焦げをこすり落とすために力を入れてこする必要があるので、常にゴム手袋を着用して作業を行うようにしましょう。オキシクリーンを使用していることもあり肌荒れの予防にもなります

また、五徳を掃除する際にコンロ周りのキッチン用品を併せてオキシクリーンを使用して掃除することもあるでしょう。その場合にはオキシクリーンに弱い材質のものや影響を受けてしまう製品には注意しましょう。アルミ製品や表面にコーティングがされているフライパンなどはそういった成分の分解作用もあるのでオキシクリーンの使用を控えるようにしましょう。

まとめ

五徳やコンロ周りの掃除には欠かせないオキシクリーンですが、紹介したステップを守って正しく掃除をしましょう。本記事で紹介した手順や内容を守って行えば、安全でとても簡単な掃除方法になります。ぜひ試してみてください。

【PR】満足度94%!自分でやるのに疲れたらプロのお掃除

自宅のエアコンやキッチン、店舗のガラスやトイレまで。プロの力でキレイによみがえる!なかなか落ちない頑固な汚れにはこちらのサービスがオススメです。

無料の見積り相談であらゆるハウスクリーニングに対応してくれます。諦めている長年の汚れを落としてませんか?

お掃除マスター

\家全体すべてに対応/

年間3000件の実績

 

  • ◆掃除のプロにお任せ  
  • ◆黄ばみやカビ取りも  
  • ◆全国各地に完全対応  
  • ◆最短即日 待たせません

 

関連する投稿


ノズルが汚すぎる?トイレのノズルを掃除する5STEP【プロ監修】

ノズルが汚すぎる?トイレのノズルを掃除する5STEP【プロ監修】

今やわたしたちの生活で欠かせないもののひとつとも言える温水洗浄便座。実はこの温水洗浄便座の温水が出てくるノズルの部分、ちょっと見ないうちに黒ずみ汚れが…トイレのノズルを掃除する5ステップを知り、いつでも気持ち良く使える温水洗浄便座を目指しましょう!


食洗機の掃除方法5ステップ!セスキ・オキシクリーン・重曹は使える?

食洗機の掃除方法5ステップ!セスキ・オキシクリーン・重曹は使える?

食洗機はキレイに見えても食べ物の油や菌で汚れています。食洗機は掃除をしないと汚れていき、菌が増殖してヌメリ・臭い・黒カビなどが酷くなる一方です。今回は、清潔な食洗機にする掃除方法をチェックしましょう。


服のオキシ漬け洗濯方法!臭い・黄ばみは?色物は色移りする?

服のオキシ漬け洗濯方法!臭い・黄ばみは?色物は色移りする?

毎日着用する衣類は、黄ばみが気になったり、不快な臭いがしたりすることも多いです。そこで、オキシクリーンを使った服の洗濯方法を紹介します。汚れ別の洗濯方法と、色物は洗えるのかについてもチェックしましょう。


オキシクリーンのカビ取り!風呂・壁紙・洗濯機・窓・カーテン

オキシクリーンのカビ取り!風呂・壁紙・洗濯機・窓・カーテン

オキシクリーンをご存知の方も多いでしょう。オキシクリーンは様々な汚れを落とすことで有名ですが、カビ落としの洗剤として使うこともできます。早速、「オキシクリーンでカビを落とす方法」をチェックしましょう。


タオルのオキシ漬けのやり方!臭い・黄ばみ・カビを取るには?時間は?

タオルのオキシ漬けのやり方!臭い・黄ばみ・カビを取るには?時間は?

近頃しつこい汚れも簡単に落とせることで有名なオキシ漬けという清掃方法が人気を集めています。使い古したタオルをオキシ漬けで漬け置き洗いすることで黄ばみやカビなどの汚れまで落とすことが可能です。こちらの記事ではそのオキシ漬けのやり方を詳しく紹介します。


最新の投稿


表札デザインの選び方とおしゃれな具体例20個!木・北欧・アメリカン

表札デザインの選び方とおしゃれな具体例20個!木・北欧・アメリカン

表札は玄関先の顔となる大事な家の一部です。そんな表札にはどのようなデザインが可能なのでしょうか。本記事では、表札デザインの選び方から実際におすすめな表札デザインを写真と共に紹介しています。本記事を参考に自分に合った表札デザインを選びましょう。


ツツジの剪定方法とコツ13個!剪定時期・道具・自然樹形・刈り込み【プロ監修】

ツツジの剪定方法とコツ13個!剪定時期・道具・自然樹形・刈り込み【プロ監修】

ツツジは自宅で育てている人も多く、他の花と比べると育てやすいことが特徴です。ツツジの花や、美しい樹形を維持するために剪定作業をしなければなりません。ツツジを剪定する時期や剪定方法について詳しく紹介します。


シールの剥がし方13個!簡単裏ワザで古いのもベタベタしない

シールの剥がし方13個!簡単裏ワザで古いのもベタベタしない

シールがキレイに剥がれなくて汚くなってしまった人もいるでしょう。シールを上手く剥がすことができない理由は剥がし方が間違っていたのかもしれません。シールの剥がし方をチェックして、キレイに剥がしましょう。


雑草の種類10パターンと見分け方を解説!庭や畑の雑草はどれ?【プロ監修】

雑草の種類10パターンと見分け方を解説!庭や畑の雑草はどれ?【プロ監修】

よく見る雑草を、写真入りで種類別に紹介しています。春に芽を出す雑草と秋に芽を出す雑草の駆除方法の違いや、粒タイプと液体タイプの2種類の除草剤の違いについて解説している他、防草シートについても説明しています。


ノズルが汚すぎる?トイレのノズルを掃除する5STEP【プロ監修】

ノズルが汚すぎる?トイレのノズルを掃除する5STEP【プロ監修】

今やわたしたちの生活で欠かせないもののひとつとも言える温水洗浄便座。実はこの温水洗浄便座の温水が出てくるノズルの部分、ちょっと見ないうちに黒ずみ汚れが…トイレのノズルを掃除する5ステップを知り、いつでも気持ち良く使える温水洗浄便座を目指しましょう!


 

 

ビジネスパートナー募集