暮らしのお悩み解決サイト

ハクビシンの糞の特徴4つと画像!処理・消毒方法とふん対策を解説

ハクビシンの糞の特徴4つと画像!処理・消毒方法とふん対策を解説

ハクビシンがベランダ等でふんをする被害は後を絶ちません。可愛い顔しているハクビシンですが、人間の生活区域内でふんをするため「害獣」と呼ばれているほどです。ハクビシンのふん対策をして、家を守りましょう。


朝ベランダを見たら、小型犬くらいのふんがあったらどうしますか? もちろん、小型犬のふんではありません。ベランダにふんをする動物として有名なのは、『ハクビシン』です。

"ハクビシンがベランダでふんをするの? "と、思う方もいるでしょう。ハクビシンは自然が多い場所だけでなく、都会でも生きていける動物です。そのため、人間の生活区域に身を潜め、ベランダ・屋根の上等でふんをします。

見た目が可愛らしいハクビシンですが、ふんは本当に厄介です。ハクビシンのふん被害は増加傾向にあり、ハクビシンは『害獣』と呼ばれています。

人間の健康をおびやかす可能性があるハクビシンのふんを、家で見つけたら処理しましょう!

ハクビシンのふんの特徴4つと画像。臭いは?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ハクビシンのふん被害は深刻です。ハクビシンは都会にもいるため、東京都でも被害が報告されています。

ハクビシンのふんは排泄物のため、臭いと思っている方もいるでしょう。実際のところ、ハクビシンのふんは本当に臭いのでしょうか? 

写真

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2


大きさ

ハクビシンは、小型犬と同じくらいの大きさのふんをします。ふんの大きさは約5cm~15cmで、形は丸みがあり細長いです。

ハクビシンは雑食性の動物で、果物・野菜・昆虫・鳥・鳥の卵等を食べます。特に、果物・特定の野菜を好んで食べるため、ふんの中には果物の種・野菜の種が含まれていることが多いです。雑食性のため、ふんの色は食べる物によって変わりますが、黒・茶色をしています。

ため糞

ハクビシンは犬がマーキングをするかのように、様々な場所でふんはしません。『ためふん』と言って、同じ場所にふん・尿をする習性があります。そのため、ふんは山盛り状態になりますが、ハクビシンは気にもしません。あまりにも酷いと、ハクビシンのふんの山にウジ虫がわきます。

臭いがくさい

ハクビシンのふんは臭いと思っていませんか? 実は、ハクビシンのふんが臭うことはあまりないです。ふんがあまり臭わない理由は、大好物の果物を食べていることが多いからです。ハクビシンは果物を好んで食べるため、ふんの臭いはあまりしないと言われています。

とは言っても、大量のふんが山盛り状態になればニオイを放つでしょう。また、ためふんをする習性のあるハクビシンは、ふんをする場所で排尿もします。ハクビシンの尿は強烈なアンモニア臭が特徴です。

山盛りになっているふんの上に、アンモニア臭い尿をすれば悪臭が漂います。



タヌキやアライグマのふんとの違い

ハクビシン・タヌキ・アライグマのふんはとても似ているため、見分けがつきにくでしょう。特に、アライグマのふんは、ハクビシンのふんの大きさとほとんど同じです。

では、タヌキ・アライグマのふんの特徴をご紹介します。

タヌキのふん

タヌキのふんの大きさは約2㎝~3cmで、色は黒く丸みがあります。タヌキもハクビシンと同じく、ためふんをする動物です。

ふんの中には、植物の種・果物の種・昆虫の身体の一部が含まれています。ふんは強烈に臭いです。

アライグマのふん

アライグマのふんの大きさは約5cm~18cmです。アライグマは雑食動物のため、果物・野菜・小動物・鳥・魚貝・昆虫等を食べます。でも、アライグマはハクビシンのように、果物を好んで食べる動物ではありません。

そのため、ふんの中には動物の骨・昆虫の身体の一部が含まれていることも多いです。ふんの形は食べる物によって変わり、強烈な臭いがします。

ハクビシンのふんと、タヌキ・アライグマのふんの大きな違いは、『強烈な臭いがあるか? ないか?』です。



ハクビシンが特にふんをする3つの場所

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

山里に生息しているハクビシンは、自然溢れる場所でふんをします。でも、都会に生息しているハクビシンは、人間の生活区域内でふんをするのが特徴です。

中でも、3つの場所でふんをするため、ハクビシンのふん被害は後を絶ちません。

①ベランダ

ハクビシンはベランダでもふんをします。ハクビシンのエサになる物があるとベランダにやって来て、やがて、ふんもするようになります。

ベランダにハクビシンのエサとなる物がなければ、ハクビシンがふんをすることはないと思いましょう。

②庭

庭で果物の木・野菜を育てている家は要注意です。大好物の果物・野菜が実をつけていると、ハクビシンは食い荒らし、近くに巣を作ってふんをします。



③天井

ハクビシンは天井でもふんをすることで有名です。隙間・穴があれば、ハクビシンは天井に入り込んでふんをします。また、垂直の壁を登るのも得意なため、天井に浸入してふんをするのは簡単です。

ハクビシンのふんの処理方法

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ハクビシンのふんを取り除く作業は大変です。最悪、命の危険にさらされるケースもあるため、しっかり準備をしてから作業をしましょう。

マスクやゴーグルでふんを吸い込まないように準備する

ハクビシンのふんには様々な菌がいます。処理をしている最中に、何かの拍子でふんが体内に入ると危険です。ハクビシンのふんを処理する時は、捨てても良い服で作業することをおすすめします(菌が付着する可能性があるため)。

そして、マスク・ゴーグルも装着してから、ふんを吸い込まないようにしましょう。また、菌に汚染されているハクビシンのふんを、素手で触るのは危険です。ゴム手袋も必ずしてから処理しましょう。

ハクビシンのふんには、サルモネラ菌・エルシニア菌等がいます。人間にとっては良くない菌のため、感染症の原因・ウィルス感染する可能性も否定できません。最悪の場合は、サルモネラ症・レプトスピラ症・E型肝炎等になる可能性もあります。

必ず完全防備をしてから、ハクビシンのふんの処理を行いましょう。



ほうきでふんを集める

完全防備をしたら、ハクビシンのふんをほうきで集めます。"掃除機でふんを吸い取った方が早いのでは? "と、思う方もいるでしょう。

作業効率を考えれば掃除機の方が早いですが、掃除機のヘッド・ノズルに菌が付着して感染することがあります。感染することを考えると掃除機は使えません。他にも、掃除機はハクビシンのふんを巻き上げることになるため、感染するリスクが高まります。

ハクビシンのふんの消毒方法

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ハクビシンのふんを取り除いても安心はできません。ハクビシンのふんには菌がいるため、最後に消毒をして殺菌をします。

アルコールやエタノールで消毒する

ハクビシンのふんを取り除いた後は、殺菌するために消毒をしましょう。アルコール・エタノールで消毒をします。

ハクビシンのふんを殺菌するには、強力な消毒を使わないと完全に殺菌することができません。消毒をするなら、『次亜塩素酸ナトリウムの消毒スプレー』がおすすめです。次亜塩素酸ナトリウムは、強い酸性でハクビシンのふんの殺菌に向いてます。

手に付着している菌を殺すアルコールもありますが、ふんの殺菌効果は弱いです。ハクビシンのふんの殺菌には向いていません。



消毒後は作業に使った道具等は処分する

消毒をする時も完全防備で作業を行いましょう。ハクビシンのふんがあった場所・周辺に消毒剤を撒いたら、雑巾・いらない布切れ・キッチンペーパー・新聞紙等で拭きます。

消毒まで行ったら、ハクビシンのふんの処理は終了です。作業中、ハクビシンのふんにいる菌が道具に付着している可能性があります。菌に感染しないために、使った服・ほうき等は捨てましょう。

ハクビシンのふん対策6つ

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

家の敷地内にハクビシンがふんをすると最悪です。ハクビシンはためふんをする習性があるため、家の敷地内でふんをされたら何度もします。てんこ盛りになったふんを取り除くことになれば、悪臭との戦いになるでしょう。

ハクビシンにふんをされないためには、先手を打って対策をすることが重要です。

①生ゴミはフタのあるゴミバケツに入れる

ハクビシンのふん対策をするなら、外に生ゴミを置くのは賢明ではありません。だからと言って、室内に何日も生ゴミを置くと、ニオイを放ち、衛生面等も気になります。外に生ゴミを置く場合は、ハクビシンに生ゴミをあさられないように、フタ付きのゴミ箱を使いましょう。

雑食性のハクビシンは何でも食べるため、当然、生ゴミも食べます。フタをしないで生ゴミを外に置いておくと、ハクビシンは生ゴミを求めて何回も来るようになるでしょう。そして、家のどこかでふハクビシンにふんをされて、最終的には、ふんだらけになる可能性が高いです。

生ゴミの扱いには注意しないといけません。ハクビシンにふんをされたら、家の敷地内はためふん場になると思いましょう。



②ペットボトルは洗って出す

ペットボトルを外に置いている方はいませんか? 実はペットボトルもハクビシンを引き寄せ、ふんをさせる原因となります。ペットボトルを外に置く時は、水ですすいで、中身をしっかり洗い落とすことです。

ペットボトルの中身がなくなると洗わないで、そのまま外に置く方もいるでしょう。中身は入っていなくても、ペットボトルの容器には糖分等が付いています。ハクビシンにとって、ペットボトルの容器に付いているわずかな糖分等も大事な栄養源です。

ペットボトルを洗うのが億劫に感じる方もいるでしょう。ですが、ハクビシンにふんをされてからでは遅いです。さらに、厄介で面倒なことになるため、ペットボトルは水ですすぎましょう。

③ペットのエサはその日のうちに片付ける

ハクビシンはペットのエサも食べます。外で犬を飼っている・ノラ猫のために外にエサを置いている・鳥のエサ箱がある家は要注意です。ペットのエサを置いたら、その日のうちに片付けるようにしましょう。遅くても夕方にはエサを下げましょう。

ハクビシンは夜行性のため、夜通しペットのエサを置いているとやって来ます。雑食動物であるハクビシンはペットのエサも狙うため、一晩中エサを置いておくと、ふんの被害に悩まされることになるでしょう。

また、ハクビシンは凶暴な性格です。犬・猫とケンカすることもるため、ペットが怪我をすることもあります。ハクビシンからペットを守るためにも、エサを外に置いたままにしないことです。

④縁の下や壁などのすき間を金網で入れないようにする

ハクビシンは頭が入る隙間・大きい穴があれば、浸入することができます。家にはハクビシンが浸入しやすい場所がいくつかあるため、隙間・大きな穴がないか? をチェックしましょう。

ハクビシンは、縁の下・壁等のすき間等から浸入してきます。また、通気口・壁の穴も要注意です。ハクビシンが浸入してきそうな場所には、金網で塞いでふん対策をしましょう。



床下・屋根裏を棲家にすることがある

家の中にハクビシンが浸入してくると、床下・屋根裏を棲家にすることがあります。

ハクビシンは寝る場所を転々と変える動物です。良い寝床を見つけると、ハクビシンはしばらく住み続けます。特に、『暗くて人がいない場所』を好むため、床下・屋根裏がハクビシンの棲家になることが多いです。

自宅がハクビシンの棲家になると、当然ふんをします。床下・屋根裏は人が入ってチェックする機会は少ないでしょう。そのため、いつの間にか、ハクビシンのふんが山盛りになっていた事例もあります。

ハクビシンのふんによる被害は深刻です。ふんは断熱材等の建材をダメにするため、新しい物に交換することになります。

⑤ベランダや家に接する木は枝を切る

ベランダの周りに木がある・家に密着するように木が生えていると、ハクビシンは木を登って浸入してきます。ハクビシンを浸入させないために、家の周りにある木は剪定して対策をしましょう。

ハクビシンは電線を渡る・垂直の壁を登ることもできるため、身体能力には長けています。そのため、木登りも得意です。ベランダの周りにある木・家に近い木を剪定すると、人間を警戒して登りません。

木の剪定はベランダに浸入する経路を遮断します。また、屋根の上の雨どい付近にふんをすることもあるため、木を切って屋根の上を登れないようにしましょう。

⑥農作物は放置しない

ハクビシンは果物が大好きなため、農作物も荒らすことで有名です。モモ・イチゴ・柿・スイカ・梨・リンゴ・ミカン系等の果物が大好きですが、一部の野菜も好みます。トウモロコシ・ジャガイモ・サツマイモ・トマトが好きなため、農作物の被害は深刻です。

農作物がなっている場所はエサに困りません。ハクビシンにとっては食べ放題状態になるため、夜な夜な来て食べます。

また、ハクビシンはエサがあるところに巣を作る動物です。巣を作ると、ためふんの場所を提供することになります。ハクビシンにふんをさせない・巣を作らせないためにも、農作物はできるだけ早く収穫して放置しないことです。



まとめ

ハクビシンは可愛い見た目とは裏腹に、人間には悪影響を及ぼす害獣です。ハクビシンは、ためふんをして家の建材をダメにさせるため、ふんを見つけたらすぐに処理をしましょう。手遅れになると天井が抜け落ちることもあります。

また、ハクビシンのふんには菌がたくさんいます。自分で処理するのが不安な方は、プロに依頼して処理してもらいましょう。

【PR】今すぐ低価格で害虫駆除をしたいなら

蜂や蟻のトラブルには、全国各地に完全対応の
こちらのサービス『ムシプロテック』 がオススメです。ムシプロテックは24時間365日無料見積りが可能、業界最安値を目指す低価格で技術力の高い駆除が依頼でできます。

関連するキーワード


害獣駆除

関連する投稿


鳩の駆除対策14選!法律違反せず撃退する方法は?

鳩の駆除対策14選!法律違反せず撃退する方法は?

鳩の被害で困っている方はいませんか? 鳩がベランダの手すり等に糞尿をすると臭いだけでなく、外観も悪くなります。鳩の駆除は、早いに越したことはありません。早速、鳩を駆除して鳩の被害とおさらばしましょう!


猫を撃退する効果的な方法15選!スプレー・超音波・エアガンは?

猫を撃退する効果的な方法15選!スプレー・超音波・エアガンは?

自宅の庭で猫が糞尿をして困っている方にとっては、本当に迷惑なことです。猫はトイレを覚えると同じ場所で糞尿をするため、一刻も早く、猫を撃退しないといけません。猫の撃退方法実践して、猫を退散させましょう!


コウモリ駆除は7ステップで!スプレーや超音波は効果あり?

コウモリ駆除は7ステップで!スプレーや超音波は効果あり?

コウモリの駆除方法について解説しています。コウモリに効果のある燻煙剤や、スプレー、蚊取り線香や忌避剤を解説しているほか、コウモリの侵入経路をふさぐトウガラシ成分入りパテや、網目の細かいネットについても紹介しています。


ハクビシンの鳴き声4つと生態の特徴11個。屋根裏で夜うるさいときの対策

ハクビシンの鳴き声4つと生態の特徴11個。屋根裏で夜うるさいときの対策

毎晩、屋根裏でうるさく鳴いている何かの生物。もしかしてそれ、ハクビシンかもしれません。近年、山林地域だけではなく、住宅地でも多く散見されるようなったハクビシンですが、さまざまな被害が報告されているようです。ここでは、そんなハクビシンの特徴や駆除法など、さまざまな角度から紹介しています。ぜひ、参考にしてみてください。


ネズミ用超音波駆除器4選と効果がある超音波アプリ5つ

ネズミ用超音波駆除器4選と効果がある超音波アプリ5つ

自宅の中のさまざまな部分を荒らす厄介者、ネズミ。絵本などでは可愛らしく描かれていますが、野生のネズミは時に私たち人間の生活を脅かすような行動を取ります。そんなネズミを駆除したいが、退治してそれを片付けるのもツライという方もいるでしょう。ここでは、ネズミ駆除におすすめの「超音波」で退治する方法を紹介しまています。ぜひ、参考にしてみてください。


最新の投稿


カーテン4種類の自宅での洗濯方法。頻度は?しわになる?フックは?

カーテン4種類の自宅での洗濯方法。頻度は?しわになる?フックは?

レースのカーテンや、普通のドレープカーテン、ロールスクリーンやシェードカーテンの洗濯方法についてまとめています。また、カーテンのカビの取り方や、綺麗な折り目を保つ洗濯方法、プロにカーテンのクリーニングを頼んだ時の相場も調査しています。


排水管の掃除方法6通りとパイプクリーナー3種の使い方

排水管の掃除方法6通りとパイプクリーナー3種の使い方

キッチンやトイレ、お風呂場、洗面所、洗濯機の排水管の掃除方法を6種類解説しています。薬品を使わない方法や、効率的に排水管の詰まりを解消してくれるグッズの紹介をしているほか、パイプクリーナーの使用方法も説明しています。


[厳選]大掃除グッズおすすめランキング15選!100均がコスパ最強?!

[厳選]大掃除グッズおすすめランキング15選!100均がコスパ最強?!

大掃除に必要なのは、「やる気」と「適切なグッズ」です。どちらかだけでは、大掃除が中途半端に終わってしまう恐れがあります。やる気になったら、読んでみてください。大掃除に適切なグッズをご紹介します。一緒に、大掃除のちょっとしたコツや洗剤の使い方などもご紹介しています。


ベランダの床掃除6ステップ!重曹や洗剤を使って簡単に。業者比較一覧付

ベランダの床掃除6ステップ!重曹や洗剤を使って簡単に。業者比較一覧付

簡単にできるベランダの床掃除をご紹介します。掃除機や新聞紙、重曹を使う掃除方法や、水拭きをする時のコツについて解説しているほか、床掃除に最適な日の選び方、近隣トラブルにならない掃除方法について紹介しています。


トイレ掃除にオススメのブラシまとめ9選と掃除方法6ステップ!

トイレ掃除にオススメのブラシまとめ9選と掃除方法6ステップ!

トイレ掃除をすると運気が上がるという話はよく耳にします。いつでも清潔に保っていたいものですが、トイレ掃除は場所が場所だけに、なかなか気の進むものではありませんよね。そんなトイレ掃除の負担を少しでも軽減するために、トイレ掃除にオススメのブラシや使用後の保管方法、トイレ掃除の方法などについて紹介していきます。


ビジネスパートナー募集