暮らしのお悩み解決サイト

エアコン掃除のやり方8ステップ!自分で簡単にできる!道具や頻度は?

エアコン掃除のやり方8ステップ!自分で簡単にできる!道具や頻度は?

エアコン掃除をしていますか? 汚れた状態でクーラーや暖房を使うと様々な問題が発生するため、クーラーや暖房を快適に使うならエアコン掃除をすることです。早速、エアコン掃除のやり方などをチェックしましょう。


あなたはエアコン掃除をいつしましたか? 中には、"2年くらいは掃除をしていない"方や"エアコンを買ってから1度も掃除をしていない"方もいるでしょう。クーラーや暖房を使う頻度が多い程エアコンは汚れますが、エアコンを大して使わなくてもホコリやカビで汚れています。

掃除をしていないエアコンを使うと様々な問題が発生しイイことはないため、エアコン掃除をしてクーラーや暖房を快適に使いましょう。「でも自分でエアコン掃除ができるの?」と思っている方のために、『エアコンの掃除場所』『エアコン掃除に必要な道具』『自分でできるエアコン掃除のやり方』などをご紹介します。エアコン掃除をしてホコリやカビを除去しましょう。

エアコンを掃除すべき理由

エアコン掃除をした方がいい理由は、『ホコリやカビの臭いがする』『クーラーの効きが悪くなる』からです。掃除をしていないエアコンはクーラーや暖房の風と一緒に、ホコリやカビも一緒に排出されるため不快な臭いを放ちます。

また、クーラーや暖房をつけると同時に部屋中にカビの胞子をバラまき、知らないうちに体内へカビの胞子を取り入れることになるため、掃除をしていないエアコンは要注意です。掃除をしていないエアコンを使い続けるとアレルギーや肺炎などを発症する原因になり、特にアレルギー体質・乳幼児・高齢者の方は注意しないといけません。

そして、エアコン掃除を怠るとホコリや汚れのせいで、クーラーや暖房の効きが悪くなるためコスパも悪いです。最悪の場合はホコリなどが原因でエアコンが壊れる場合もあります。掃除をしていないエアコンは体に悪く運動効率も下がるため、定期的に掃除をすることは欠かせません。

エアコンが汚れる原因

エアコンが汚れる原因は『ホコリ・油・カビ・煙』など、様々なものが原因で汚れます。極論を言うと、家にエアコンがありクーラーや暖房を使わなくても自然に汚れるのがエアコンです。エアコンは家具と同じで掃除をしなければ外部はホコリなどで汚れ、稼動すればフィルターがホコリなどを吸うことで内部は汚れます。

エアコンを稼動すると汚れる理由は、クーラーや暖房は室内の空気を吸いながら部屋に風を送っているからです。つまり、クーラーや暖房を使っている部屋の空気中にホコリやカビなどが浮遊していなければ、エアコンが汚れることはありません。

でも、ホコリやカビなどが浮遊していない部屋にすることは難しく、たとえ毎日部屋を掃除していてもホコリやカビなどを100%排除することは不可能に近いでしょう。そのため、クーラーや暖房を使うと必然的にホコリやカビなども一緒にエアコン内部に吸われるため、どうしてもエアコンは汚れます。

エアコンの掃除場所

自分でエアコン掃除をする場合は、『エアコンフィルター』『熱交換器』『ルーバー』『本体カバー』の4ヶ所を掃除しましょう。

掃除をするエアコンパーツについて簡単に説明すると、エアコンフィルターはエアコン内部にあり薄いメッシュ状で柔らかい板のようなものがあります。熱交換器はエアコンフィルターの奥にあるパーツで、ルーバーはクーラーや暖房の風向きを調整する板です。

自分でエアコン掃除をする場合は基本的に4ヵ所掃除しますが、熱交換器は掃除をしなくても良いでしょう。と言うのも、熱交換器は素人が掃除をすると故障する場合があるからです。自分で熱交換器専用を掃除する場合は専用クリーナーなどを使って掃除をしますが、掃除方法やクリーナーの種類などによっては故障することがあります。

熱交換器の故障のリスクを避けるなら、自分で掃除しないで業者に依頼しましょう。

エアコン掃除に必要な道具

エアコン掃除をするとなれば必要な道具はかなりありますが、エアコンの細部までキレイに掃除するためにはどれも必要です。でも、エアコン掃除に使う道具はどの家庭にある物ばかりで、ホームセンターなどで買わなくても揃う場合がほとんどです。

・液体の中性洗剤(洗濯用かキッチン用)
・バケツ(なくてもOK)
・熱変換器専用クリーナー(なくてもOK)
・掃除機
・雑巾
・キレイなタオル
・歯ブラシ(使い古しでOK)
・新聞紙か大きめのビニール袋やビニールシート
・マスク(ホコリやカビが気になる方は用意)
・ゴム手袋
・脚立
・キッチンペーパー
・割り箸
・輪ゴム

エアコン掃除のやり方8ステップ

クーラーや暖房を使わなくても汚れていくエアコンは、定期的に掃除をしないとどんどん汚れていきます。クーラーや暖房の風をクリーンにして部屋で快適に過ごすなら、エアコン掃除をするべきです。早速、エアコン掃除のやり方を見ていきましょう。

①エアコン掃除をする前に準備をする

エアコン掃除を安全に行うために、エアコンのコンセントからプラグを抜きます。次に、エアコン掃除で床が汚れないように大きめのビニール袋・ビニールシート・新聞紙などを敷いてから脚立をセットします。マスクは必須ではないですが、エアコン掃除でホコリやカビを吸い込まないようにするならマスクをし、ゴム手袋もすればエアコン掃除の準備は完了です。

②エアコンカバーの外側に付着しているホコリや汚れを掃除する

エアコンカバーを開けて掃除をする前に、エアコンカバーの外側に付着しているホコリや汚れを雑巾で取ります。雑巾に水やぬるま湯を浸したらしっかり絞りエアコンカバーの外側を拭きましょう。エアコンカバーの外側にホコリが付着している状態でエアコン内部の掃除をすると、部屋にホコリやカビの胞子をまき散らす原因になるため、最初にエアコンカバーの外側を拭きましょう。

③エアコンカバーを外してエアコンフィルターを取り出す

エアコンフィルターを掃除するためにエアコンカバーを外します。エアコンカバーはツメで固定されていますが軽い力で簡単に開くものがほとんどです。反対に、力任せにエアコンカバーを外そうとするとツメの部分が壊れる場合もあるため、力加減には注意しましょう。

エアコンカバーのツメが外れたら、カバーを上に持ち上げてカバーが落ちてこないように固定します。エアコンカバーは上に持ち上げるとピタリと止まり、固定される位置があるはずです。

エアコンカバーを固定したら、エアコンフィルター(メッシュ状の薄い板のようなもの)を外します。エアコンフィルターは下の方にツメがあり、エアコンフィルターを上に少しズラすと簡単に取り外せるでしょう。

エアコンフィルターは薄いプラスチックの枠できており、強い力を加えると壊れる場合があるため優しく扱うのがコツです。エアコンフィルターを全て外したら、床に敷いてある大きめのビニール袋や新聞紙などの上に置きます。

エアコンカバーやエアコンフィルターの外し方はメーカーや機種によって違うため、取扱説明書を見ながら作業を行った方が良いです。取り外し方法がわからない場合は、取り扱い説明書に記載してあるお客様センターなどに連絡すると外し方の手順を教えてくれます。

④エアコンフィルターに付着しているホコリを掃除機で吸い取る

【PR】ハウスクリーニングやエアコン掃除はプロに依頼しませんか

清潔な住まいで健康で快適な暮らしを!キッチンの頑固な油汚れ、時間と労力を費やす水回りの清掃、エアコンのクリーニングなど普段なかなか手がつけられない掃除なら、掃除のプロが見つかるこちらのサービスがオススメです。

ハウスクリーニング業者登録数、日本最大級!かんたん・お得な見積もり体験を、ミツモアで。

ミツモア_クリーニング

\依頼者430,000人突破/

24時間依頼可能!0円で依頼し放題

 

  • ▼カンタン2分の操作で依頼完了!
  • ▼最大5名のプロから見積もりが届く。
  • ▼無料チャットで条件や料金を調整!
  • ※依頼完了後、いつでもキャンセル可能です
  • ※しつこい営業はありません

関連するキーワード


リビング掃除 エアコン掃除

関連する投稿


カビの種類6つと特徴と違い一覧!食品や住宅のカビはどれ?[画像付き]

カビの種類6つと特徴と違い一覧!食品や住宅のカビはどれ?[画像付き]

壁や水周り、食品等、カビは人が生活しているどんな場所にも生えてきます。この記事では、カビを大きく6種類に分けて、特徴と違い等について解説しています。有害なカビを発生させないために、まずはカビそのものについて知るところから始めてみましょう。


カビの発生原因と除去方法6個・予防対策は?アルコールは有効?

カビの発生原因と除去方法6個・予防対策は?アルコールは有効?

カビはどうすれば除去できる? カビの発生を防ぐには? など、カビの除去方法~カビの予防対策を知りたい方は必見です。カビの除去方法がわかれば、悩ましい頑固なカビも除去できます。早速、チェックしましょう。


絨毯・カーペットは除菌できる?簡単にできる除菌方法や掃除手順とは

絨毯・カーペットは除菌できる?簡単にできる除菌方法や掃除手順とは

衣料品と同じ繊維で出来ている絨毯・カーペットですが、除菌はできるの?と気になっている方も多いのでは?また、お掃除方法がわからず、捨てたり買い換えるご家庭も少なくないのだとか。今回はそんな絨毯・カーペットを手軽に自宅で除菌・掃除する方法をご紹介していきます。


床の5つの素材別掃除方法!汚れの原因は?洗剤は使って良い?

床の5つの素材別掃除方法!汚れの原因は?洗剤は使って良い?

フローリング、絨毯・カーペット、タイル、クッションフロア、畳の5種類の床素材別掃除方法を、それぞれご紹介します。 また、使用する薬品や、掃除のコツ、あると便利な床掃除グッズ、床を掃除する時の注意点についてまとめてみました。


黒カビの発生原因と除去方法・落とし方5個!予防対策は?洗剤や重曹は?

黒カビの発生原因と除去方法・落とし方5個!予防対策は?洗剤や重曹は?

"黒カビは落としても生えてくるから困っている"という方はいませんか? 黒カビは奥深くまで根を張っているため、正しいやり方で黒カビを落とさないといけません。今回は「黒カビの除去方法」などをご紹介します。


 

ビジネスパートナー募集