暮らしのお悩み解決サイト

エアコン掃除のやり方8ステップ!自分で簡単にできる!道具や頻度は?

エアコン掃除のやり方8ステップ!自分で簡単にできる!道具や頻度は?


エアコンフィルターに付着しているホコリを掃除機で吸い取っていきますが、必ず『エアコンフィルターの表側から掃除』しましょう。そして、表側を掃除機で吸ったら裏側を掃除機で吸い取ります。

エアコンフィルターは"裏側から掃除機で吸うとメッシュ部分が目詰まりする可能性がある"ため、表側から掃除機を当てるのが基本です。

⑤エアコンフィルターに付着している汚れを中性洗剤で掃除する

掃除機でエアコンフィルターに付着しているホコリを吸い取ったら、エアコンフィルターを液体の中性洗剤で洗います。バケツ・洗面台・バスタブなどにぬるめのお湯を張り、中性洗剤を少しだけ入れてよくかきまぜましょう。中性洗剤を入れる目安は少し泡立つ程度です。

そして、中性洗剤が入ったぬるま湯の中にエアコンフィルターを浸しながら、歯ブラシで優しく擦って汚れを落とします。エアコンフィルターの汚れが酷い場合は、しばらくつけ置きしてから歯ブラシで擦ると汚れが落としやすいです。
ただし、エアコンフィルターの網はとてもデリケートな素材でできているため、歯ブラシで強く擦ると破損の原因になります。歯ブラシでエアコンフィルターをこする時は必ず優しく擦りましょう。

エアコンフィルターがキレイになったらシャワーで中性洗剤を流して、タオルでエアコンフィルターの水気をある程度取ります。次に、風通しが良い場所でエアコンフィルターをしっかり乾かせばエアコンフィルターの掃除は完了です。エアコンフィルターは完全に乾かさないとカビが発生するため、完全に乾かしましょう。

⑥エアコン内部やルーバー部分を掃除する

エアコンカバー開けたついでに、エアコン内部のパーツやルーバー(クーラーや暖房の風向きを調整するパーツ)を掃除します。ルーバーは手で動かすことができるため、掃除しやすい位置に動かして固定しましょう。

ルーバーは手で動かしてもエアコンが稼動すれば自動的に閉まるため問題ありません。ただし、エアコンメーカーや機種によってはルーバーが手では動かないものもあり、無理に動かすと破損の原因になるため、ルーバーが手で動かない場合は掃除はやめましょう。

エアコン内部のパーツやルーバーに付着しているホコリは掃除機で吸い取ったり、雑巾で汚れを拭き取ります。掃除機や雑巾で取れないホコリや汚れは、手作りのお掃除棒を使うと細かい部分までキレイに掃除できます。


お掃除棒の作り方は簡単で、割り箸にキッチンペーパーを巻きつけて輪ゴムで縛って固定すれば完成です。お掃除棒の使い方は、お湯でキッチンペーパーの部分を濡らしたらしっかり絞り細かい部分を掃除します。ルーバーを掃除する時は目に見えるところまで掃除するのがポイントで、ルーバーの奥までお掃除棒を入れるとフィンを傷つける可能性があるため注意しましょう。

⑦エアコン内部にある熱交換器を専用クリーナーで掃除する

エアコンフィルターを外すと熱交換器がありますが、自分で熱交換器も掃除する場合は専用クリーナーを使います。熱交換器を掃除するクリーナーはスプレータイプやムースタイプなどがあり、熱交換器にスプレーするだけのもの・スプレー後は水の入った霧吹きでクリーナーを洗い流すなど、クリーナーの種類によって掃除方法は様々です。

エアコンの熱交換器を専用クリーナーで掃除をする場合は、クリーナーに記載してある使用方法を見て正しく使いましょう。

⑧エアコンのパーツを元に戻し送風運転をする

最後に、完全に乾かしたエアコンフィルターをセットしエアコンカバーを元の状態に戻します。そして、コンセントを差して電源を入れたら、30分~3時間送風運転を行いエアコン内部を乾かせば掃除は終わりです。

エアコンを自分できれいに掃除するコツ5個

"せっかくエアコン掃除をするならできる限りキレイにしたい"方も、多いのではないでしょうか? エアコン掃除をすると、クーラーや暖房を使った時に不快な臭いがしないため快適に過ごせます。クーラーや暖房を快適に使うために、エアコンを自分でキレイに掃除するコツを5個チェックしましょう。

①エアコンフィルターのホコリを掃除機で吸い取る時は表側から当てる

エアコンフィルターは掃除機を当ててホコリを吸い取ってから、中性洗剤で洗うのが基本的な掃除の流れです。中性洗剤でフィルターを洗うための前処理として掃除機でホコリを吸い取っていきますが、必ずフィルターの表側から掃除機を当てないといけません。

と言うのも、フィルターに付着しているホコリは裏側から掃除機を当てると、網目にホコリが詰まってしまいキレイに掃除することができません。また、フィルターの網目部分はとても細かくホコリが網目に詰まると、フィルターを中性洗剤に浸しながら歯ブラシで擦る作業も大変になります。

スムーズにエアコンフィルターを掃除するためにも、ホコリが目詰まりしないようにフィルターの表側から掃除機を当てましょう。

②エアコンフィルターの汚れが酷い場合はシャワーで予洗いする

エアコンフィルターを掃除機で吸った後は、エアコンフィルターを中性洗剤に浸しながら歯ブラシで擦って汚れを落としていきますが、掃除機でホコリで吸い取っても汚れが付着している酷いケースもあるでしょう。

エアコンフィルターの汚れがあまりにも酷い場合は、エアコンフィルターにシャワーを当てて予洗いするのもおすすめです。ただし、エアコンフィルターにシャワーを当てる時も、ホコリが目詰まりしないようにエアコンフィルターの表側から当てます。

また、エアコンフィルターに強い水圧のシャワーを当てると目詰まりするため、弱い水圧のシャワーで当てましょう。少し手間がかかりますが、何年もエアコン掃除をしていない場合やタバコのヤニが酷い時などはシャワーで予洗いしましょう。

③エアコンフィルターの掃除後は完全に乾かしてからセットする

エアコンフィルターを中性洗剤で洗った後はしっかり乾かすことです。エアコンフィルターに付着しているホコリを掃除機で吸い取ったり中性洗剤でエアコンフィルターを洗って掃除をしても、完全に乾燥させなければカビが繁殖します。

先程も説明しましたが、クーラーや暖房は部屋の空気を吸い込むのと同時に部屋へ快適な風を出すのがエアコンです。また、クーラーや暖房を使う際は部屋の湿気も吸い込んでいるため、ただでさえエアコン内部は湿気がたまりやすくカビが繁殖しやすい環境と言えます。

さらに、完全に乾いていないエアコンフィルターをエアコン内部にセットするとカビが発生して繁殖し、あっという間にエアコン内部はカビの胞子だらけになるでしょう。エアコンフィルター掃除をした後はエアコン内部にカビを発生させないために、エアコンフィルターを完全に乾かしてからセットすることです。

④熱交換器を専用クリーナーで掃除する時は正しく使う

エアコン内部にある熱交換器を自分で掃除する場合は専用クリーナーを使いますが、キレイに掃除をするなら使用方法を守って掃除をしましょう。特に、熱交換機はエアコンの心臓部分とも言える場所で、熱交換器が壊れてしまうとエアコンが動かなくなります。

特に、素人が熱交換器を掃除する場合は、専用クリーナーを正しく使っていてもエアコンが壊れる可能性があるため注意しないといけません。例えば、エアコン内部の電装部分が腐食して壊れたり、ホコリやゴミがたくさんある状態で熱交換器の専用クリーナーを使うと、排水ホースの中でホコリやゴミが詰まり排水が逆流することもあるでしょう。

熱交換器を掃除する専用クリーナーは便利な代物ですが、素人がエアコン内部を隅々までキレイに掃除しようとするとエアコンが壊れる可能性があります。熱交換器の知識のある方ならいいですが、素人が掃除をすると後悔するかもしれません。

⑤エアコン掃除が終わったら送風運転をする

エアコン掃除が全て終わりエアコンフィルターやエアコンカバーを元の位置に戻したら、必ず30分~3時間は送風運転を行う必要があります。中には「熱交換器を掃除しなければ、エアコン掃除後は送風運転をしなくてもいいのでは?」と思う方もいるでしょう。でも、熱交換器を掃除しなくてもエアコン内部にはたまった湿気があるため、送風運転でエアコン内部を乾燥させないとカビが発生します。

実際、クーラーを使った後は約1時間送風運転を行うとエアコン内部を乾燥させることができるため、カビの発生を防いだりカビ臭を防ぐのに効果的です。このように、エアコン内部の結露を防ぐことはカビの繁殖防止につながるため、掃除後のエアコンも30分~3時間送風運転を行うことは欠かせません。

エアコン掃除にかかる時間の目安

【PR】ハウスクリーニングやエアコン掃除はプロに依頼しませんか

清潔な住まいで健康で快適な暮らしを!キッチンの頑固な油汚れ、時間と労力を費やす水回りの清掃、エアコンのクリーニングなど普段なかなか手がつけられない掃除なら、掃除のプロが見つかるこちらのサービスがオススメです。

ハウスクリーニング業者登録数、日本最大級!かんたん・お得な見積もり体験を、ミツモアで。

ミツモア_クリーニング

\依頼者430,000人突破/

24時間依頼可能!0円で依頼し放題

 

  • ▼カンタン2分の操作で依頼完了!
  • ▼最大5名のプロから見積もりが届く。
  • ▼無料チャットで条件や料金を調整!
  • ※依頼完了後、いつでもキャンセル可能です
  • ※しつこい営業はありません

関連するキーワード


リビング掃除 エアコン掃除

関連する投稿


カビの種類6つと特徴と違い一覧!食品や住宅のカビはどれ?[画像付き]

カビの種類6つと特徴と違い一覧!食品や住宅のカビはどれ?[画像付き]

壁や水周り、食品等、カビは人が生活しているどんな場所にも生えてきます。この記事では、カビを大きく6種類に分けて、特徴と違い等について解説しています。有害なカビを発生させないために、まずはカビそのものについて知るところから始めてみましょう。


カビの発生原因と除去方法6個・予防対策は?アルコールは有効?

カビの発生原因と除去方法6個・予防対策は?アルコールは有効?

カビはどうすれば除去できる? カビの発生を防ぐには? など、カビの除去方法~カビの予防対策を知りたい方は必見です。カビの除去方法がわかれば、悩ましい頑固なカビも除去できます。早速、チェックしましょう。


絨毯・カーペットは除菌できる?簡単にできる除菌方法や掃除手順とは

絨毯・カーペットは除菌できる?簡単にできる除菌方法や掃除手順とは

衣料品と同じ繊維で出来ている絨毯・カーペットですが、除菌はできるの?と気になっている方も多いのでは?また、お掃除方法がわからず、捨てたり買い換えるご家庭も少なくないのだとか。今回はそんな絨毯・カーペットを手軽に自宅で除菌・掃除する方法をご紹介していきます。


床の5つの素材別掃除方法!汚れの原因は?洗剤は使って良い?

床の5つの素材別掃除方法!汚れの原因は?洗剤は使って良い?

フローリング、絨毯・カーペット、タイル、クッションフロア、畳の5種類の床素材別掃除方法を、それぞれご紹介します。 また、使用する薬品や、掃除のコツ、あると便利な床掃除グッズ、床を掃除する時の注意点についてまとめてみました。


黒カビの発生原因と除去方法・落とし方5個!予防対策は?洗剤や重曹は?

黒カビの発生原因と除去方法・落とし方5個!予防対策は?洗剤や重曹は?

"黒カビは落としても生えてくるから困っている"という方はいませんか? 黒カビは奥深くまで根を張っているため、正しいやり方で黒カビを落とさないといけません。今回は「黒カビの除去方法」などをご紹介します。


 

ビジネスパートナー募集