暮らしのお悩み解決サイト

カビの掃除方法5選【部屋・風呂・壁・窓】最適な方法をご紹介!カビのない家は作れる!

カビの掃除方法5選【部屋・風呂・壁・窓】最適な方法をご紹介!カビのない家は作れる!


キッチンのカビ掃除方法

キッチンは料理をしたり食品も置いてあるため、できれば薬剤は避けてカビ掃除をしたい方も多いのではないでしょうか? まずは、エタノール水か傷口用のアルコールスプレー・重曹ペーストを使ってカビ掃除をして、1回でカビが落ちない場合は繰り返し行いましょう。

それでもカビが落ちない場合は、キッチン用の塩素系漂白剤でカビ掃除をします。また、キッチンのパッキンやタイルの目地などに少しだけカビが生えている場合は、住宅用の中性洗剤を使いましょう。最後に、エタノール水か傷口用のアルコールスプレーを吹きかけてカビの予防対策をします。

畳のカビ掃除方法

畳に生えたカビを掃除する時は、エタノール水か傷口用のアルコールスプレーを使います。まず、畳に付着しているカビをキッチンペーパーやティッシュなどで優しく拭き取りましょう。そして、歯ブラシやたわし・乾いた雑巾にエタノール水か傷口用のアルコールスプレー吹きかけて、畳の目を優しく擦ってカビを落とし、最後に乾いた雑巾で畳を拭きます。

畳はデリケートな素材でできており、カビ掃除で塩素系漂白剤を使うと畳が傷んでしまいます。そのため、畳への負担が少ないエタノール水か傷口用のアルコールスプレーを使ってカビを落とし、掃除後は畳の湿気を飛ばすために数時間くらい窓を開けて換気をしましょう。

ただし、新しい畳(約半年)のカビ掃除をする場合は、エタノール水か傷口用のアルコールスプレーでも変色する可能性があります。

カビを発生させない対策3個

カビは1度生えると根を根絶しない限り再び生えてくるため、カビ掃除は手間がかかり大変です。また、カビの胞子を吸って体内に取り込んでしまうと体調不良を引き起こす原因にもなります。不快なカビを家に発生させないために3つの対策をしましょう。

カビを発生させない対策|その1
①風通しをよくして湿気を逃がす

家の中にカビを発生させないためには湿気が少ない環境にすることです。部屋の場合は窓を開けて風通しを良くしたり、下駄箱・洋服ダンス・キッチン棚など、家具の扉も開けて湿気を逃がします。定期的に換気をするとこもっていた湿気を逃がし乾燥させることができるため、カビが生えにくくになります。

また、梅雨は高温多湿でカビが発生しやすい条件が揃っているため、除湿機やエアコンの除湿機能を使っても良いでしょう。梅雨は窓を開けられない日も多く家の中は湿気がこもりやすいですが、除湿機などを使うと梅雨時のカビ対策もしっかりできます。

カビを発生させない対策|その2
②水気はしっかり拭き取る

原則、カビは水気があるところを好むため濡れているまま放置しないことです。水がついたら雑巾やタオルで水気を取り乾燥させるとカビ対策ができます。特に、キッチン・洗面所・風呂場は頻繁に水を使うためカビが発生しやすいです。

水周りを使う度に水気を取るのが面倒な場合は、1日の最後に水気を拭き取り乾燥させるだけでも違います。また、冬は窓に結露ができやすくパッキンに結露の水がたまりやすいです。窓やパッキンが湿っていたらこまめに雑巾やタオルで拭き取ってカビ対策をしましょう。

カビを発生させない対策|その3
③エタノールが強い味方

カビの発生を抑制する効果があるのがエタノール水や傷口用のアルコールスプレーです。エタノール水や傷口用のアルコールスプレーはカビ掃除でも使えますが、カビ掃除をした後に吹きかけるとカビの発生を防いでくれます。

まとめ

高温多湿の日本はカビが好む環境で特に梅雨はカビが発生しやすいです。また、冬は加湿器を使うと室内の湿度は上がり窓に結露もできやすく、カビが生える条件が揃っています。そして、カビは水周りも好きで濡れた状態が続くとカビは根を張るため、カビが発生したらカビ掃除をしましょう。

カビ掃除をしたらカビが発生しないように対策をすることも重要です。面倒なカビ掃除をしないためにも日頃からカビ対策をしましょう。

【PR】ハウスクリーニングやエアコン掃除はプロに依頼しませんか

清潔な住まいで健康で快適な暮らしを!キッチンの頑固な油汚れ、時間と労力を費やす水回りの清掃、エアコンのクリーニングなど普段なかなか手がつけられない掃除なら、掃除のプロが見つかるこちらのサービスがオススメです。

ハウスクリーニング業者登録数、日本最大級!かんたん・お得な見積もり体験を、ミツモアで。

ミツモア_クリーニング

\依頼者430,000人突破/

24時間依頼可能!0円で依頼し放題

 

  • ▼カンタン2分の操作で依頼完了!
  • ▼最大5名のプロから見積もりが届く。
  • ▼無料チャットで条件や料金を調整!
  • ※依頼完了後、いつでもキャンセル可能です
  • ※しつこい営業はありません

関連する投稿


洗面台の茶色い汚れはどのアイテムで落とせる?水垢・サビ2つの掃除方法を解説

洗面台の茶色い汚れはどのアイテムで落とせる?水垢・サビ2つの掃除方法を解説

洗面台の茶色い汚れの落とし方を特集!水垢によるものと、ヘアピンなどの「もらいサビ」それぞれどのアイテムで掃除すればいいか解説します。


カビの種類6つと特徴と違い一覧!食品や住宅のカビはどれ?[画像付き]

カビの種類6つと特徴と違い一覧!食品や住宅のカビはどれ?[画像付き]

壁や水周り、食品等、カビは人が生活しているどんな場所にも生えてきます。この記事では、カビを大きく6種類に分けて、特徴と違い等について解説しています。有害なカビを発生させないために、まずはカビそのものについて知るところから始めてみましょう。


カビの発生原因と除去方法6個・予防対策は?アルコールは有効?

カビの発生原因と除去方法6個・予防対策は?アルコールは有効?

カビはどうすれば除去できる? カビの発生を防ぐには? など、カビの除去方法~カビの予防対策を知りたい方は必見です。カビの除去方法がわかれば、悩ましい頑固なカビも除去できます。早速、チェックしましょう。


絨毯・カーペットは除菌できる?簡単にできる除菌方法や掃除手順とは

絨毯・カーペットは除菌できる?簡単にできる除菌方法や掃除手順とは

衣料品と同じ繊維で出来ている絨毯・カーペットですが、除菌はできるの?と気になっている方も多いのでは?また、お掃除方法がわからず、捨てたり買い換えるご家庭も少なくないのだとか。今回はそんな絨毯・カーペットを手軽に自宅で除菌・掃除する方法をご紹介していきます。


床の5つの素材別掃除方法!汚れの原因は?洗剤は使って良い?

床の5つの素材別掃除方法!汚れの原因は?洗剤は使って良い?

フローリング、絨毯・カーペット、タイル、クッションフロア、畳の5種類の床素材別掃除方法を、それぞれご紹介します。 また、使用する薬品や、掃除のコツ、あると便利な床掃除グッズ、床を掃除する時の注意点についてまとめてみました。


 

ビジネスパートナー募集