暮らしのお悩み解決サイト

黒カビの発生原因と除去方法・落とし方5個!予防対策は?洗剤や重曹は?

黒カビの発生原因と除去方法・落とし方5個!予防対策は?洗剤や重曹は?

"黒カビは落としても生えてくるから困っている"という方はいませんか? 黒カビは奥深くまで根を張っているため、正しいやり方で黒カビを落とさないといけません。今回は「黒カビの除去方法」などをご紹介します。


"掃除をしているのに黒カビが生える! "など、黒カビと苦戦している方もいるのではないでしょうか? 黒カビは日本でよく発生するカビの1つですが、黒カビは生えると厄介で黒カビを落としても何度も同じ場所に生えてくることがあります。何度も同じ場所に黒カビが発生するのは、黒カビの根が残っているのも理由の1つです。

そのため、黒カビをしっかり落とすなら黒カビの根元からやっつけないと意味がありません。憎き黒カビを根絶させて家から黒カビを追放させたい方は、『黒カビの除去方法』を実践して黒カビとおさらばしましょう。また、黒カビを除去した後は『黒カビの予防対策』をすることも大切です。早速、詳しくご紹介します。

黒カビとは?

黒カビの正式名称は『クラドスポリウム』で、別名『クロカワカビ』と呼ばれているカビです。黒カビは家の様々なところで発生するカビで、黒いカビや黒っぽいカビを見つけたら黒カビと思いましょう。

家中に発生する黒カビは本来土の中に菌糸があるカビですが、黒カビの菌糸はとても軽く風で飛ばされて家の中に入ってくることもあります。家の中に入ってきた黒カビは根を広げて、繁殖するのが特徴です。

黒カビの発生原因4個

黒カビはよく発生するカビの1つで珍しいカビではなく、むしろメジャーなカビで日本ではよく発生します。また、黒カビだけに限らずカビは条件が揃うと発生するため、短期間であっという間に増えることもあるでしょう。では、黒カビが発生する原因を4個ご紹介します。

①黒カビの発生原因は胞子が浮遊しているから

黒カビが生える原因は、黒カビの胞子が家のいたるところに浮遊しているからです。黒カビの胞子は植物で言うところの種で、家の中に黒カビの胞子があるとちょっとした風や衝撃で胞子は浮遊します。

例えば、フローリングや畳の上を歩いたりカーペットの上に掃除機をかけるなど、日常生活を普通に送っているだけでも黒カビの胞子はフワフワ浮いて着地したところに根を張るのが特徴です。場合によっては、いつの間にか黒カビがビッシリ生えていることもあるでしょう。

②黒カビの発生原因は温度が20度~30度あるから

黒カビは気温が低い場所よりも高い温度の場所を好み、20度~30度になると黒カビは発生します。季節で言うと、春~夏は20度~30度に達するため黒カビが好む時期です。でも、1年中エアコンや暖房器具などを使っていれば室内は快適な温度が保たれているため、季節に関係なく黒カビは発生します。

③黒カビの発生原因は湿度が70%以上あるから

黒カビは湿度70%以上になると発生するため、高温多湿の日本は黒カビが生えやすいです。特に、湿気が多い梅雨や夏は湿度が高くなるだけでなく温度も上昇します。また、冬は暖房器具で部屋を温めたり乾燥対策で加湿器を使うと、温度と湿度の両方が高くなりやすく黒カビが繁殖しやすい環境です。

④黒カビの発生原因は汚れているから

黒カビは汚れていると発生します。黒カビは高温多湿の環境だけでも発生しますが、さらに栄養があればあっという間に根を広げて繁殖するのが黒カビです。例えば、石鹸カス・水垢・皮脂汚れなどを放置して掃除をしないと、"黒カビが発生する"と思いましょう。

黒カビが与える害や人体への影響は?

黒カビは人体への影響があり、喘息やアレルギー・夏型過敏性肺炎・発熱や咳・呼吸困難などを発症することがあります。

黒カビが家の中にあると胞子が浮遊してるため、家中のいたるところにあるから厄介です。そのため、気付かない間に黒カビの胞子を吸い込んでしまう可能性は十分考えられます。

また、黒カビの胞子を体内に入れると、免疫力が低い小さなお子さんやお年寄りは発熱やアレルギーなどを発症する他に、エアコンの通風口から出てくる黒カビの胞子で夏型過敏性肺炎を引き起こすこともあるでしょう。黒カビの胞子を体内に入れて何かしらの症状が現れると、人によっては治りにくくなることもあるため、黒カビの胞子を体内に入れないようにすることが重要です。

黒カビが発生しやすい場所はどこ?

黒カビは石鹸カスや皮脂汚れなどの汚れがなくても水気があれば栄養源になります。例えば、風呂場・洗面所・壁・キッチン周り・冷蔵庫の外側・エアコン内部・窓やパッキンなどに発生するのが黒カビです。

【風呂場】
風呂場は高温多湿で石鹸カスや皮脂汚れもタイルなどに付着しやすいため、黒カビが生えます。風呂場に黒カビが生えると見えるところだけ掃除しがちですが、実は天井も黒カビの胞子だらけです。

【洗面所】
風呂場内や風呂場の近くにある洗面所は、風呂場の湿気のせいで黒カビが発生しやすい条件が揃っているため、壁や洗面台に黒カビが発生します。

【壁やキッチン周り・冷蔵庫の外側】
洗面所やトイレの壁は壁と壁紙の間に湿気が溜まりやすいです。また、汚れが付きやすいキッチンの壁も黒カビのエサになり、冷蔵庫の設置場所によっては冷蔵庫の外側に黒カビが発生します。

【エアコン内部】
エアコンは室内の湿気やホコリを吸いながら快適な風を送り出しているのが特徴です。そのため、エアコン内部は湿気やホコリが溜まり黒カビが発生します。

【窓やパッキン】
窓に結露ができると、窓だけでなくパッキンにも黒カビが生えることもあるため注意しないといけません。

洗剤迷子に終止符を!「スライムパンチ」

掃除しても掃除しても発生する黒カビ。「使い切っていない洗剤ボトルばかりたまってウンザリ」とお困りの方もいるでしょう。

「スライムパンチ」は創業50年の老舗化学メーカーが開発。カビを根本から解決するよう表面のタンパク質や油汚れもしっかり除去する特別な洗浄成分が限界ギリギリの濃度で配合されています。

そのため水回りのカビ・黒ずみ・油汚れまでスライムパンチ1本でスッキリ解決!高濃度ジェルで塩素系のニオイも大幅に軽減されているため「洗剤独特のニオイが苦手」という方でも使いやすいですよね。

人気通販ダイレクトテレショップでもおすすめ商品にピックアップされ「市販のカビ取り剤では落とせないカビも落ちた」と口コミも高評価の商品です。

お値段は7,700円(税込)とお高めですがスライムパンチは1kgの大容量。カビ取りには付属のハケを使って少量ずつ塗布。希釈して使う方法もあります。

黒カビ掃除以外にも排水口や洗濯槽、キッチンアイテムの浸けおきなど水回りのお掃除に大活躍。上記の黒カビが生えやすい場所もこれ1本でカビの撃退が可能です。

もうお風呂のカビ取り剤や排水口用の洗剤、窓のサッシ用など色々な洗剤をそろえる必要はありません。気になる黒カビを見つけたらスライムパンチをサッと一塗りして簡単に黒カビ掃除を終えましょう。

黒カビの除去方法・落とし方5個

【PR】ハウスクリーニングやエアコン掃除はプロに依頼しませんか

清潔な住まいで健康で快適な暮らしを!キッチンの頑固な油汚れ、時間と労力を費やす水回りの清掃、エアコンのクリーニングなど普段なかなか手がつけられない掃除なら、掃除のプロが見つかるこちらのサービスがオススメです。

ハウスクリーニング業者登録数、日本最大級!かんたん・お得な見積もり体験を、ミツモアで。

ミツモア_クリーニング

\依頼者430,000人突破/

24時間依頼可能!0円で依頼し放題

 

  • ▼カンタン2分の操作で依頼完了!
  • ▼最大5名のプロから見積もりが届く。
  • ▼無料チャットで条件や料金を調整!
  • ※依頼完了後、いつでもキャンセル可能です
  • ※しつこい営業はありません

関連する投稿


洗面台の茶色い汚れはどのアイテムで落とせる?水垢・サビ2つの掃除方法を解説

洗面台の茶色い汚れはどのアイテムで落とせる?水垢・サビ2つの掃除方法を解説

洗面台の茶色い汚れの落とし方を特集!水垢によるものと、ヘアピンなどの「もらいサビ」それぞれどのアイテムで掃除すればいいか解説します。


カビの種類6つと特徴と違い一覧!食品や住宅のカビはどれ?[画像付き]

カビの種類6つと特徴と違い一覧!食品や住宅のカビはどれ?[画像付き]

壁や水周り、食品等、カビは人が生活しているどんな場所にも生えてきます。この記事では、カビを大きく6種類に分けて、特徴と違い等について解説しています。有害なカビを発生させないために、まずはカビそのものについて知るところから始めてみましょう。


カビの発生原因と除去方法6個・予防対策は?アルコールは有効?

カビの発生原因と除去方法6個・予防対策は?アルコールは有効?

カビはどうすれば除去できる? カビの発生を防ぐには? など、カビの除去方法~カビの予防対策を知りたい方は必見です。カビの除去方法がわかれば、悩ましい頑固なカビも除去できます。早速、チェックしましょう。


絨毯・カーペットは除菌できる?簡単にできる除菌方法や掃除手順とは

絨毯・カーペットは除菌できる?簡単にできる除菌方法や掃除手順とは

衣料品と同じ繊維で出来ている絨毯・カーペットですが、除菌はできるの?と気になっている方も多いのでは?また、お掃除方法がわからず、捨てたり買い換えるご家庭も少なくないのだとか。今回はそんな絨毯・カーペットを手軽に自宅で除菌・掃除する方法をご紹介していきます。


床の5つの素材別掃除方法!汚れの原因は?洗剤は使って良い?

床の5つの素材別掃除方法!汚れの原因は?洗剤は使って良い?

フローリング、絨毯・カーペット、タイル、クッションフロア、畳の5種類の床素材別掃除方法を、それぞれご紹介します。 また、使用する薬品や、掃除のコツ、あると便利な床掃除グッズ、床を掃除する時の注意点についてまとめてみました。


 

ビジネスパートナー募集