暮らしのお悩み解決サイト

エアコン掃除を自分でする方法9ステップ!簡単分解できる?

エアコン掃除を自分でする方法9ステップ!簡単分解できる?

あなたは自分でエアコン掃除をしていますか? エアコン掃除は自分でも掃除ができるため難しくありません。自分でエアコン掃除をする方法がわからない人のために、「エアコン掃除を自分でする方法」をご紹介します。


"エアコンからカビクサい臭いやホコリっぽい臭いがする"方はいませんか? もしくは"エアコンの風がタバコ臭い"と感じている人もいるでしょう。いずれにしても、エアコンから不快な臭いがしたら掃除のサインです。エアコン掃除をしないで使い続けると、アレルギーを発症することもあり体によくありません。

自分でエアコン掃除をする方法がわからない人は、『エアコン掃除に必要な道具』や『エアコン掃除を自分でする方法』をチェックしましょう。エアコン掃除を自分でしたことがない人は難しいイメージがあるかもしれませんが、エアコン掃除の流れがわかれば自分でも簡単にできます。早速、自分でエアコン掃除をして快適に過ごしましょう。

エアコンが汚れる原因

エアコンが汚れる原因は1つだけでなく様々な原因が絡んでいます。エアコンフィルターはホコリが付着しやすく、エアコン内部は湿気が溜まりやすいためカビが発生し、他にも煙(タバコ・お香・線香など)や、キッチンのそばにエアコンを設置している場合は油も汚れる原因です。

エアコンの仕組みについて簡単に説明すると、エアコンはスイッチを入れると冷たい風や温かい風が出てくる一方で、室内の空気や湿気を吸い込んでいます。室内の空気はキレイに見えますが、実は目に見えない細かいホコリなどで汚れているケースも少なくありません。

また、部屋の掃除を定期的にしていても完全に部屋の空気をクリーンすることは難しく、エアコンを稼動させればエアコン内部は汚れていいきます。そして、エアコンが汚れやすい環境で頻繁に使うとエアコン内部が汚れていくのは当然で、さらにエアコン掃除をしなければ汚れはどんどん蓄積されていき衛生的によくありません。

エアコンが臭いときの原因

"エアコンを久々に使ったら臭かった"経験をした方も、多いのではないでしょうか? エアコンが臭う原因は掃除をしていないからか、エアコン掃除をしていてもしっかり汚れが落ちてなかいからです。

いずれにしても、エアコンが汚れているとエアコン内部にカビやホコリが溜まりるため、カビの臭いやホコリっぽい臭いがします。さらに、タバコを吸う人はタバコ臭・油料理をよくする人は油っぽい臭いもプラスされてかなり臭いはずです。

特に、エアコンを使うことが多い夏は、ホコリっぽい臭いだけでなくカビの臭いに悩まされることが多いでしょう。夏はカビが繁殖しやすい条件が揃っていて、エアコン内部でカビが繁殖しやすい状況です。

一方、冬もエアコンを使うことが多いですが、梅雨や夏に比べるとカビの繁殖率は下がるため冬にカビ臭いニオイが発生する機会は少ないでしょう。

エアコン掃除に必要な道具と準備

自分でエアコン掃除をする時は以下の物を用意します。自分でエアコン掃除をする場合はそれなりに道具が必要ですが、100均で取り扱っているものもあるため、コストを抑えながらエアコン掃除をすることも可能です。

・掃除中の汚れハネなどを防ぐもの
(エアコン掃除専用のカバー、ミニバイクカバー、ゴミ袋のいずれか)
・エアコンフィルターが入る容器(なくても良い)
・セスキ炭酸ソーダか掃除用の重曹(油汚れや煙のヤニを落とす時に使う)
・台所用の中性洗剤
・フィン専用のクリーナー
・コップや水筒を洗う柄の付いたスポンジ(あると便利)
・細口の瓶やコップなどを洗うナイロンブラシ(あると便利)
・スポンジ(なくても良い)
・新聞紙かゴミ袋
・養生テープ
・古い歯ブラシ
・割り箸などの棒
・キッチンペーパー
・キレイなタオル
・脚立
・雑巾
・輪ゴム
・ゴム手袋
・マスク(なくても良い)

エアコン掃除に必要な物を揃えたら、自分でエアコン掃除をする前にプラグを抜きましょう。プラグを抜いてエアコン掃除をする理由は、掃除中にボタンを押してしまいエアコンが作動するのを防いだり安全に掃除を行うためです。

エアコン掃除を自分でする方法9ステップ

自分でエアコン掃除をするための道具を揃てエアコンのプラグを抜いたら、早速エアコン掃除をします。エアコン掃除を自分でしたことがない人は掃除の手順に慣れていないため、時間がかかるかもしれませんがエアコン掃除はそこまで難しくありません。では、エアコン掃除を自分でする方法を見ていきましょう。

①エアコン掃除をする前にエアコン本体の下にゴミ袋等を設置する

エアコン掃除で周りを汚さないために、ゴミ袋・ミニバイクカバー・エアコン掃除専用のカバーなどをエアコン本体の下に設置します。コストを抑えるなら、100均でも購入できるゴミ袋やミニバイクカバーを使いましょう。

少しコストはかかりますが、手っ取り早くエアコンの下に設置したい方はエアコン掃除専用のカバーがおすすめです。エアコンをすっぽり包み込むのが特徴で掃除中の汚れハネを防いだり、掃除中に出た汚水をバケツに落とす排水ホースも付いています。

次に便利なのがミニバイクカバーです。ミニバイクカバーはそのままエアコン本体の下に設置しますが、掃除中に出た汚水を溜めるために下の部分はたるみができるように設置します。最後に、ミニバイクカバーが落ちないように、エアコン本体の下の部分に養生テープをしっかり貼って固定しましょう。

ゴミ袋はそのまま使うのではなくハサミで切ってから使います。まず、ゴミ袋の口の部分の上にしたら、右端部分(1cmくらい)を下に向かって切り落としましょう。次に、切った部分を左右に広げて三角形にします。最後に、ゴミ袋の口の部分をエアコン本体の下に設置したら養生テープでしっかり固定しましょう。

②エアコンの上やエアコンカバーを雑巾で拭く

エアコンカバーの上や外側にホコリがあれば、水やぬるま湯に浸して固く絞った雑巾で拭き掃除をします。自分でマメにエアコンカバーの上やエアコンカバーの外側を掃除している人はあまり汚れていないかもしれませんが、反対にエアコン周りの掃除をほとんどしない人はかなり汚れているはずです。

エアコンカバーの上や外側にホコリが溜まっている状態で掃除をすると、ホコリと一緒にカビの胞子が舞う原因になります(ホコリの中にもカビの胞子が含まれているため)。エアコンカバーを外して内部を掃除する前に、エアコンカバーの上や外側にあるホコリは除去しましょう。

③エアコン内部を掃除するためにエアコンカバーを開ける

エアコン近くの床に新聞紙を広げて置くか、ゴミ袋をそのまま床の上に置きます。次に、エアコン内部を自分で掃除するためにエアコンカバーを外しますが、ホコリなどが気になる人はマスクをしましょう。エアコンカバーはツメで固定されていて、ツメの部分を軽く持ってエアコンカバーを上にズラせば簡単に開きます。

④エアコンフィルターを掃除機と台所用洗剤で掃除をして乾かす

エアコンフィルターを外して、エアコン近くの床に敷いた新聞紙やゴミ袋の上にエアコンフィルターを置きましょう。そして、エアコンフィルターの表を掃除機で吸ったら裏も掃除機で吸い取ります。掃除機でエアコンフィルターのホコリを吸い取ったら、ゴム手袋をして洗面台にぬるま湯を溜めるか、エアコンフィルターが入る容器にぬるま湯を溜めましょう。

そして、台所用洗剤をぬるま湯の中に入れたらよくかき混ぜて、エアコンフィルターをぬるま湯に浸しながら古い歯ブラシで網の部分を軽く擦ります。エアコンフィルターの汚れが酷い場合は、台所用洗剤を入れたぬるま湯の中にしばらく浸すと汚れが浮いてくるため落としやすいです。

エアコンフィルターを台所用洗剤で掃除をしたら、シャワーで台所用洗剤をしっかり流します。次に、キレイなタオルで掃除をしたエアコンフィルターを挟んで水分を吸わせたり、キレイなタオルをエアコンフィルターに軽く押し当てながら水分を取り除きましょう。そして、エアコンフィルターを陰干して完全に乾けば、エアコンフィルターの掃除は終わりです。

⑤エアコン内部のホコリを雑巾等で掃除をする

エアコンカバーを自分で外した時に、エアコンカバーの内側やエアコン上部の内側にホコリがある場合は、水やぬるま湯を浸した雑巾を固く絞り拭き掃除をします。掃除しにくい場所は、コップや水筒を洗う時に使う柄の付いたスポンジを使うと便利です。

特に、エアコン上部の内側を自分で掃除するとなると細かい部分は手が届きにくいですが、柄が付いてあるスポンジなら気になるホコリもキレイに取れます。

【PR】ハウスクリーニングやエアコン掃除はプロに依頼しませんか

清潔な住まいで健康で快適な暮らしを!キッチンの頑固な油汚れ、時間と労力を費やす水回りの清掃、エアコンのクリーニングなど普段なかなか手がつけられない掃除なら、掃除のプロが見つかるこちらのサービスがオススメです。

ハウスクリーニング業者登録数、日本最大級!かんたん・お得な見積もり体験を、ミツモアで。

ミツモア_クリーニング

\依頼者430,000人突破/

24時間依頼可能!0円で依頼し放題

 

  • ▼カンタン2分の操作で依頼完了!
  • ▼最大5名のプロから見積もりが届く。
  • ▼無料チャットで条件や料金を調整!
  • ※依頼完了後、いつでもキャンセル可能です
  • ※しつこい営業はありません

関連するキーワード


エアコン掃除 リビング掃除

関連する投稿


カビの種類6つと特徴と違い一覧!食品や住宅のカビはどれ?[画像付き]

カビの種類6つと特徴と違い一覧!食品や住宅のカビはどれ?[画像付き]

壁や水周り、食品等、カビは人が生活しているどんな場所にも生えてきます。この記事では、カビを大きく6種類に分けて、特徴と違い等について解説しています。有害なカビを発生させないために、まずはカビそのものについて知るところから始めてみましょう。


カビの発生原因と除去方法6個・予防対策は?アルコールは有効?

カビの発生原因と除去方法6個・予防対策は?アルコールは有効?

カビはどうすれば除去できる? カビの発生を防ぐには? など、カビの除去方法~カビの予防対策を知りたい方は必見です。カビの除去方法がわかれば、悩ましい頑固なカビも除去できます。早速、チェックしましょう。


絨毯・カーペットは除菌できる?簡単にできる除菌方法や掃除手順とは

絨毯・カーペットは除菌できる?簡単にできる除菌方法や掃除手順とは

衣料品と同じ繊維で出来ている絨毯・カーペットですが、除菌はできるの?と気になっている方も多いのでは?また、お掃除方法がわからず、捨てたり買い換えるご家庭も少なくないのだとか。今回はそんな絨毯・カーペットを手軽に自宅で除菌・掃除する方法をご紹介していきます。


床の5つの素材別掃除方法!汚れの原因は?洗剤は使って良い?

床の5つの素材別掃除方法!汚れの原因は?洗剤は使って良い?

フローリング、絨毯・カーペット、タイル、クッションフロア、畳の5種類の床素材別掃除方法を、それぞれご紹介します。 また、使用する薬品や、掃除のコツ、あると便利な床掃除グッズ、床を掃除する時の注意点についてまとめてみました。


黒カビの発生原因と除去方法・落とし方5個!予防対策は?洗剤や重曹は?

黒カビの発生原因と除去方法・落とし方5個!予防対策は?洗剤や重曹は?

"黒カビは落としても生えてくるから困っている"という方はいませんか? 黒カビは奥深くまで根を張っているため、正しいやり方で黒カビを落とさないといけません。今回は「黒カビの除去方法」などをご紹介します。


 

ビジネスパートナー募集