暮らしのお悩み解決サイト

エアコン掃除を自分でする方法9ステップ!簡単分解できる?

エアコン掃除を自分でする方法9ステップ!簡単分解できる?


⑥エアコンフラップの外側と内側を掃除する

自分でエアコン掃除をする時は、エアコンのフラップ(エアコンのスイッチを入れると下の部分が開く長細い板)も掃除しましょう。フラップの外側を水やぬるま湯を含ませて固く絞った雑巾か、スポンジで拭き掃除します。

次に、フラップの内側も拭き掃除していきますが、エアコンが動いてなくてもフラップは自分で開けることができるため手でフラップを開けましょう。フラップを開けたら、フラップの内側も雑巾やスポンジで拭きます。

⑦エアコンのルーバーを掃除する

エアコンのフラップを掃除したら、ルーバー(エアコンの風を上下左右に調整する小さな板)も自分で掃除しましょう。ルーバーを自分で掃除する時も手で板を動かして掃除をしますが、手動では動かないルーバーもあります。手で動かないルーバーは無理に動かそうとすると壊れることもあるため掃除はしません。

また、ルーバーは板が何枚も並んでいるため掃除しにくい場所です。自分でルーバー掃除をする時は、割り箸など棒状のものにキッチンペーパーを巻きつけて輪ゴムでとめたら、水かぬるま湯で濡らして固く絞ります。そして、ルーバーを掃除をしましょう。

もしくは、細口の瓶やコップを洗うためのナイロンブラシで掃除しても構いません。ナイロンブラシは細長く柄も付いているため、細かいところを掃除するのに便利です。

ただし、奥まで棒を入れるとフィン(エアコンフィルターの奥にある金属)を傷付けることもあるため、ルーバーを自分で掃除する時は手前だけ掃除をします。また、エアコンフラップやルーバーは自分で開けたり動かしてもエアコンのスイッチを入れれば自動で閉まるため、手で元の位置に戻す必要はありません。

⑧エアコンのフィンを専用クリーナーで掃除をする

エアコン掃除の最後のパーツはフィン(熱交換器)で、エアコンフィルターの奥にある金属部分をキレイにします。自分でフィンを掃除する時は、フィンの表面に付いているホコリを掃除機で吸い取った後に、水やぬるま湯を含ませた雑巾を固く絞ってからフィンを拭きましょう。

次に、フィン専用のクリーナーをフィンに付けて汚れを落としていきます。フィン専用のクリーナーの種類はスプレーするものかムース状のものになりますが、使い方は商品によって様々です。

例えば、フィンにクリーナーを付けた後、しばらく放置してから雑巾でフィンを拭き掃除したり水で洗い流して汚れを落とすものもあります。詳しい使い方は、商品パッケージに書いてある使い方をよく読んでから掃除をしましょう。

⑨エアコン掃除が終わったら元の状態にして送風運転をする

エアコン掃除が全て終わったらエアコンを元の状態に戻します。乾いたエアコンフィルターをセットしてエアコンカバーを閉じましょう。次に、エアコンのプラグを挿したら電源を入れて、3時間くらい送風運転をしてフィンの内部を乾かします。

エアコン掃除できれいにするコツ5個

自分でエアコン掃除をするやり方をご紹介しましたが、"キレイにエアコン掃除をしたい"と思いませんか? 自分でエアコン掃除をするなら、エアコンをキレイに掃除するコツを実践しましょう。早速、エアコン掃除のコツを5つご紹介します。

①エアコンフィルターは表から掃除機を当てる

自分でエアコンフィルターのホコリを掃除機で吸い取る時は、フィルターの表から掃除機で吸ってから裏に掃除機を当てましょう。エアコンフィルターの網目はとても細かく最初にエアコンフィルターの裏から掃除機を当てると、エアコンフィルターの表に付いているホコリが目詰まりします。そのため、自分でエアコンフィルターに掃除機を当てる時は、必ず表から掃除機を当てるようにしましょう。

②エアコンフィルターの汚れに合った洗剤で掃除をする

エアコンフィルターが油汚れでベタベタしていたり煙(タバコのヤニなど)で汚れている場合は、セスキ炭酸ソーダや掃除用の重曹を使うとキレイになります。セスキ炭酸ソーダはヤニを落とすのに向いていて重曹は油汚れを落とすのが得意なため、汚れの種類に合わせて使い分けると良いでしょう。

やり方は、台所用洗剤でエアコンフィルターを掃除する時とほとんど同じです。ぬるま湯の中にセスキ炭酸ソーダか掃除用の重曹を入れたらよく混ぜて、エアコンフィルターを浸してしばらく放置しましょう。

ある程度時間が経ったら古い歯ブラシでエアコンフィルターを軽く擦り、シャワーでよくすすいで乾かします。

③エアコンフィルターを掃除した後はしっかり乾かす

自分でエアコンフィルターを掃除した後は、風通しの良い場所でエアコンフィルターを陰干しして完全に乾かしましょう。濡れている状態でエアコンの中に戻すと湿気がこもり不快な臭いを放つ原因になります。

また、濡れているエアコンフィルターを日当たりが良い場所で乾かすと、プラスチックが劣化する原因になるため必ず陰干しをして乾かさないといけません。

④エアコンのフィン掃除には電解水タイプのクリーナーがおすすめ

エアコンのフィンを自分で掃除する時は専用クリーナーを使いますが、アルカリ電解水タイプのクリーナーがおすすめです。電解水タイプのクリーナーはアルカリ性にした洗浄剤で界面活性剤が含まれていません。

そのため、エアコンのフィンを自分で掃除をした後に水で洗い流す必要がないのが特徴です。また、商品によっては除菌や抗菌効果に優れていて、不快な臭いを防ぐことができるものもあります。

一方、一般的なフィン専用のクリーナーは、界面活性剤・除菌剤・消臭成分などが含まれていて洗い流さないものも多いです。洗い流さないクリーナーは便利な反面、クリーナーの成分がエアコンのフィン内部に残ってしまうのが難点で、しばらくすると再び不快な臭いがすることがあります。

元々、エアコンのフィンを自分で掃除するのは難しい場所です。フィン専用のクリーナー選びを誤ると結果的にエアコンのフィン内部の汚れをしっかり落とすことができないのと、クリーナーの成分が残ってしまいます。自分でエアコンのフィン掃除をしてキレイにするなら、電解水タイプのクリーナーを使いましょう。

⑤エアコン掃除の最後は必ず送風運転をする

自分でエアコン掃除をした後はエアコン内部を乾かすために送風運転を3時間行います。自分でエアコン掃除をする時は、エアコンフィルターの奥にあるフィンも専用クリーナーを使って掃除をするため、フィン内部は湿っている状態です。

せっかくエアコンフィルターやフィンなどを自分でキレイに掃除をしても、フィルターが湿っているとカビが発生してエアコン内部がカビだらけになります。自分でエアコン掃除をした後は、フィン内部の湿気を飛ばしてカビが生えないように必ず送風運転をしましょう。

自分でエアコンの分解洗浄はできる?

【PR】ハウスクリーニングやエアコン掃除はプロに依頼しませんか

清潔な住まいで健康で快適な暮らしを!キッチンの頑固な油汚れ、時間と労力を費やす水回りの清掃、エアコンのクリーニングなど普段なかなか手がつけられない掃除なら、掃除のプロが見つかるこちらのサービスがオススメです。

ハウスクリーニング業者登録数、日本最大級!かんたん・お得な見積もり体験を、ミツモアで。

ミツモア_クリーニング

\依頼者430,000人突破/

24時間依頼可能!0円で依頼し放題

 

  • ▼カンタン2分の操作で依頼完了!
  • ▼最大5名のプロから見積もりが届く。
  • ▼無料チャットで条件や料金を調整!
  • ※依頼完了後、いつでもキャンセル可能です
  • ※しつこい営業はありません

関連するキーワード


エアコン掃除 リビング掃除

関連する投稿


カビの種類6つと特徴と違い一覧!食品や住宅のカビはどれ?[画像付き]

カビの種類6つと特徴と違い一覧!食品や住宅のカビはどれ?[画像付き]

壁や水周り、食品等、カビは人が生活しているどんな場所にも生えてきます。この記事では、カビを大きく6種類に分けて、特徴と違い等について解説しています。有害なカビを発生させないために、まずはカビそのものについて知るところから始めてみましょう。


カビの発生原因と除去方法6個・予防対策は?アルコールは有効?

カビの発生原因と除去方法6個・予防対策は?アルコールは有効?

カビはどうすれば除去できる? カビの発生を防ぐには? など、カビの除去方法~カビの予防対策を知りたい方は必見です。カビの除去方法がわかれば、悩ましい頑固なカビも除去できます。早速、チェックしましょう。


絨毯・カーペットは除菌できる?簡単にできる除菌方法や掃除手順とは

絨毯・カーペットは除菌できる?簡単にできる除菌方法や掃除手順とは

衣料品と同じ繊維で出来ている絨毯・カーペットですが、除菌はできるの?と気になっている方も多いのでは?また、お掃除方法がわからず、捨てたり買い換えるご家庭も少なくないのだとか。今回はそんな絨毯・カーペットを手軽に自宅で除菌・掃除する方法をご紹介していきます。


床の5つの素材別掃除方法!汚れの原因は?洗剤は使って良い?

床の5つの素材別掃除方法!汚れの原因は?洗剤は使って良い?

フローリング、絨毯・カーペット、タイル、クッションフロア、畳の5種類の床素材別掃除方法を、それぞれご紹介します。 また、使用する薬品や、掃除のコツ、あると便利な床掃除グッズ、床を掃除する時の注意点についてまとめてみました。


黒カビの発生原因と除去方法・落とし方5個!予防対策は?洗剤や重曹は?

黒カビの発生原因と除去方法・落とし方5個!予防対策は?洗剤や重曹は?

"黒カビは落としても生えてくるから困っている"という方はいませんか? 黒カビは奥深くまで根を張っているため、正しいやり方で黒カビを落とさないといけません。今回は「黒カビの除去方法」などをご紹介します。


 

ビジネスパートナー募集