暮らしのお悩み解決サイト

シールの剥がし方13個!簡単裏ワザで古いのもベタベタしない

シールの剥がし方13個!簡単裏ワザで古いのもベタベタしない

シールがキレイに剥がれなくて汚くなってしまった人もいるでしょう。シールを上手く剥がすことができない理由は剥がし方が間違っていたのかもしれません。シールの剥がし方をチェックして、キレイに剥がしましょう。


商品に貼ってあるシールを剥がして、キレイに剥がすことができなかった経験はありませんか?シールの剥がし方に気を付けてゆっくり剥がしても、途中でシールの表面だけ残ることもあるでしょう。

また、前回と同じ剥がし方をしたにも関わらず、今回はキレイに剥がすことができなかったパターンもあります。”シール剥がしは簡単そうで実は難しい!”と、実感している人もいるのではないでしょうか?

シールの剥がし方はコツがあり、闇雲に剥がしてもキレイに剥がれないことがあります。まずは、シールが上手く剥がれない原因を知るところが始めましょう。シールが上手く剥がれない原因がわかれば、剥がし方のコツも見えてきます。

シールが剥がれない原因

シールが剥がれない原因は主に3つあり、上手く剥がれない場合は複数の要因が絡んでいるかもしれません。では、シールが剥がれない原因を見ていきましょう。

【安くて質が悪い粘着剤】
安いシールは剥がすと粘着剤だけが残ることもあります。シールの粘着剤の質は様々で、安いシールの粘着剤はコストが安く質が良くありません。

【強度がある粘着剤】
強度がある粘着剤はキレイに剥がすのは難しいです。主に、使用方法や注意事項などが書かれているシールは強度がある粘着剤を採用し、剥がれにくくしています。

【経年劣化】
本来、シールは粘着性と弾力性があり剥がしやすい状態です。しかし、シールは経年劣化すると粘着性と弾力性を失ってドロドロになり、素材にへばりつきます。

シールを剥がすと粘着剤だけが素材に残るためベタ付き、触ると不快に感じるでしょう。シールの粘着剤はドロドロの状態を過ぎると、最終的には固まって簡単に剥がすことができません。

 

シールの簡単な剥がし方2個

シールの剥がし方はいくつかありますが簡単な剥がし方を2つご紹介します。簡単な剥がし方が向いているシールは劣化が進んでいないもの(貼ったばかりのシール、新しいシール、紫外線や熱に長時間当たっていないシール)です

劣化が進んでいないシールは粘着性と弾力性があるため、わりと簡単に剥がすことができます。なお、シールの簡単な剥がし方は基本的な剥がし方でもあるため覚えておくといいでしょう。

①ドライヤー

”ドライヤーの熱でシールを剥がすことができる”と、聞いたことはありませんか?シールに使われている粘着剤は熱を加えると溶けやすくなるため、ドライヤーの熱を当てると粘着力が低下して剥がしやすくなります。

【剥がし方】
■シールにドライヤーの温風を当てる
シールにドライヤーの温風を約10秒~20秒当てたら一旦離して、シールの粘着剤を残さないようにゆっくり剥がしましょう。


■粘着剤が冷えたら再びドライヤーを当てる
シールが剥がしにくくなってきたら、再びドライヤーの温風を約10秒~20秒当ててゆっくり剥がします。

※シールの粘着剤は冷えると固まり無理に剥がすと粘着剤が残りやすいです。剥がれにくくなってきたら熱を加えて粘着力を弱めましょう。

※シールにドライヤーの熱を長時間当てて続けると、粘着剤が溶け過ぎて剥がしにくくなります。また、ドライヤーの熱は素材の変形や変色の原因になるため温め過ぎに注意しましょう

②ぬるま湯

次は、ぬるま湯を使ったシールの剥がし方です。シールの粘着剤は熱と水を含むと粘着力が低下するのが特徴で、ぬるま湯に濡れてもいいものは試してみましょう。

【剥がし方】
■ぬるま湯に浸す
ぬるま湯に濡らしてもいいものは、ぬるま湯をためたバケツや洗面器などの容器に入れてシールを浸します。

シールの部分だけ濡らす場合は、ぬるま湯を霧吹きやスプレーボトルに入れてたっぷり吹きかけましょう。


■シールがふやけるまで待つ
シールの剥がし方のコツはふやけるまで待つことです。シールはふやけると剥がしやすくなるためしばらく待ち、ふやけたらシールを剥がします。

指でキレイに剥がすことができない場合は、ヘラで優しく擦る剥がし方を試してみましょう。ヘラは粘着剤の残りカスも落とすことができます

頑固なシールの剥がし方6個

シールは劣化すると粘着剤の性質が変わり剥がしにくくなりますが、解決する手立てはあるため諦めてはいけません。ドライヤーやぬるま湯で落とすことができない頑固なシールは、6つの剥がし方でキレイに剥がしましょう。

①食器用の中性洗剤

食器用の中性洗剤を使ったシールの剥がし方をご紹介します。食器用の中性洗剤に含まれている界面活性剤は、粘着面とシールが貼ってある素材の間に隙間を作り剥がしやすくするのが特徴です。もう1つ、食器用の中性洗剤の水分がシールに浸透するため、粘着力を低下させることができます。

【剥がし方】
■シールに切り込みを入れる
食器用の中性洗剤を浸透させやすくするために、シールの表面をカッターで切り込みを入れましょう。


■シールに食器用の中性洗剤を塗る
シール全体に食器用の中性洗剤を塗ります。


■約10分~20分待って浸透させる
シールの上をサランラップで覆い、食器用の中性洗剤を浸透させるために約10分~20分待ちましょう。


■ヘラでシールを剥がして洗剤を落とす
時間が経ったらヘラでシールを優しく擦り、水拭きをするか水洗いをして洗剤を落とします。

※防水加工のシールは食器用の中性洗剤が浸透しにくいため、他の剥がし方を選択しましょう

②除光液

除光液の成分はシール剥がし剤と似ており、剥がすパワーはシール剥がし剤と同等です。除光液の主な成分はアセトン(有機溶剤)でシールの粘着剤を弱めて剥がします。ただし、成分が強く剥がし方や取り扱いに注意しないといけません。

【剥がし方】
■シールに切り込みを入れる
カッターでシールに切り込みを入れて、除光液を浸透させやすくします。

シールの切り込みは絶対ではありませんが、より確実に剥がすためにできれば切り込みを入れましょう。


■シールに除光液を浸して約10分待つ
シール全体に除光液をかけて、剥がしやすくするために約10分待ちます。


■シールを剥がしてタオルなどで拭く
指やヘラでシールを剥がし、タオルやキッチンペーパーなどで拭きましょう。

※除光液による剥がし方は樹脂やプラスチックには適していません。樹脂やプラスチックに除光液をつけると溶けて変形します。また、除光液は引火性があるため火の近くでは使用をやめましょう。

③セスキ炭酸ソーダ

除光液の臭いが気になる人やシールを剥がした後のベタ付きが気になる場合は、セスキ炭酸ソーダ水を使った剥がし方がおすすめです。セスキ炭酸ソーダはアルカリ性で臭いがなく、粘着剤のベタ付きを落としながら剥がすことができます。

【剥がし方】
■セスキ炭酸ソーダ水を作る
500mlのセスキ炭酸水を作る場合は、500mlの水にセスキ炭酸ソーダを小さじ1杯~2杯混ぜましょう。

水に濡らしてもいいものは、バケツや洗面器などの容器でセスキ炭酸ソーダ水を作ります。シールだけにセスキ炭酸ソーダ水を吹きかけたい時は、スプレーボトルで作りましょう。


■セスキ炭酸ソーダ水を浸して放置する
シールが貼ってあるものをセスキ炭酸ソーダ水入りのバケツや洗面器などに浸して、約10分~20分待ちます。

もしくは、シールの部分にセスキ炭酸ソーダ水をたっぷりスプレーしたら、サランラップで覆って待ちましょう。


■シールを剥がす
指やヘラでシールを剥がしてタオルなどで拭きます。

⑤消しゴム

水に濡らしたり、洗剤を使わないシールの剥がし方が知りたい人もいるでしょう。頑固なシールは消しゴムで擦る剥がし方もあります。

頑固なシールは粘着度が高く、剥がし方によってはベタ付きが残るため糊を取り除かないといけません。しかし、消しゴムによる剥がし方はシールの粘着剤を絡め取りながら剥がすことができます。

【剥がし方】
■シールをできるだけ剥がす
シールを指やヘラなどでできるだけ剥がしましょう。


■残っているシールを消しゴムで擦る
剥がすことができなかったシールを消しゴムで擦って粘着剤を落とします。

※消しゴムによる剥がし方は強く擦り過ぎないようにしましょう。消しゴムで強く擦ると摩擦で素材が剥がれたり変色する恐れがあります

④メラミンスポンジ

メラミンスポンジによるシールの剥がし方も、消しゴムを使った剥がし方とほぼ同じです。メラミンスポンジは硬い素材で作られた網目状のスポンジで、網目がシールや粘着剤をかき取って除去します。

【剥がし方】
■シールをできるだけ剥がす
シールを指やヘラなどでできるだけ剥がしましょう。


■粘着剤をガムテープなどで取り除く
残っているシールの粘着剤は、ガムテープやセロハンテープでペタペタしながらできるだけ除去しましょう。


■水分を含ませたメラミンスポンジで擦る
メラミンスポンジに、ぬるま湯、セスキ炭酸ソーダ水、食器用の中性洗剤を溶かしたぬるま湯を含ませます。

メラミンスポンジでシールを優しく擦り、水気が足りなくなってきたら水分を足して擦りましょう。


■洗剤などを落とす
水で洗い流すかタオルなどで拭き取り洗剤を落とします。

※メラミンスポンジは強く擦ったり水分が足りない状態で擦ってはいけません。摩擦による負荷で素材が傷付く恐れがあります。

⑥シール剥がし剤

頑固なシールの剥がし方の中でも最強なのがシール剥がし剤です。有機溶剤が含まれており、シールの粘着剤を緩ませながら落とすことができます。

【剥がし方】
■シールに切り込みを入れる
カッターでシールに切り込みを入れて、シール剥がし剤を浸透しやすくしましょう。シールの切り込みは絶対ではありませんが、切り込みを入れた方が剥がしやすいです。


■シールに除光液を浸して約3分~5分待つ
シール全体にシール剥がし剤を吹きかけるか塗布するなどして約3分~5分待ちます。


■シールを剥がしてタオルなどで拭く
ヘラでシールを剥がし、タオルやキッチンペーパーなどで拭きましょう。

※シール剥がし剤は成分が強く素材によっては変色や傷みの原因になり、使うことができない素材もあります。使用できる素材かわからない場合は、目立たないところで試して変色などがないか確認してください。

場所別シールの剥がし方3個【プラスチック・ガラス・木】

プラスチック、ガラス、木に貼ってあるシールの剥がし方を3つ見ていきましょう。シールの剥がし方はシールの劣化の有無や状態に合わせてることも大事ですが、素材によっては向いていない剥がし方があります。

①プラスチック

プラスチックは水や洗剤に強いのが特徴で、4つの剥がし方を試してみましょう。粘着剤が弱いシールや劣化が進んでいないシールは剥がすことができます。

・ぬるま湯
・食器用の中性洗剤
・セスキ炭酸ソーダ水
・ドライヤー(様子を見ながらシールに温風を当てる)

どうしても剥がすことができないシールは、プラスチックに対応しているシール剥がし剤か消しゴムを使いましょう。

②ガラス

ガラスも水や洗剤に強いためシールの剥がし方のバリエーションは多く、主に4つの方法で剥がすことができます。

・ぬるま湯
・食器用の中性洗剤
・セスキ炭酸ソーダ水
・ドライヤー(耐熱ガラスのみ)

ガラスのシールの剥がし方は、ドライヤーの温風を当てる方法が簡単で手間がかかりません。ドライヤーでシールをキレイに剥がすことができない場合や、ドライヤーを使うことができないガラスは水分を利用します。

ぬるま湯、食器用の中性洗剤を含ませたぬるま湯、セスキ炭酸ソーダ水のいずれかにガラスを浸してふやかしましょう。シールがふやけてきやらヘラや柔らかい食器用のスポンジで擦ります。もしくは、ガラスに使うことができるシール剥がし剤や消しゴムを使いましょう。

※ガラスを強い圧を加えてガシガシ擦ると傷付く原因です。ヘラ、食器用のスポンジ、消しゴムで擦る時は傷付けないように優しく擦りましょう。

③木

原則、木材は水や洗剤を使った剥がし方はできません。木に貼ってあるシールの剥がし方は3つの剥方法で剥がしましょう。

・ドライヤー
・消しゴム(滑らかでおうとつがない木材のみ)
・シール剥がし剤(木材対応のタイプ)

木にできるだけ負担をかけないシールの剥がし方はドライヤーの温風です。ドライヤーでシールを剥がすことができない場合や粘着剤が残った場合は、消しゴムで優しく擦るかシール剥がし剤を使います。

※シール剥がし剤は必ず木材対応のタイプを選びましょう。木材に対応していないシール剥がし剤は変色する恐れがあります。

特殊なシールの剥がし方2個【スポンジシール・アルミシール】

シールの中でも剥がすのが大変なのがスポンジシールとアルミシールです。貼ることは簡単ですが剥がすとなると時間がかかることもあり、貼ったことを後悔する人もいるでしょう。では、厄介なスポンジシールとアルミシールの剥がし方をご紹介します。

①スポンジシール

スポンジシールの剥がし方はシール剥がし剤を使った方法がおすすめです。シール剥がし剤は剥がす力が強く厄介なスポンジシールも剥がすことができます。シール剥がし剤以外の方法で剥がす場合は、スポンジシールが貼ってある素材に注目しましょう。

【水・洗剤・熱に対応している素材】
・ぬるま湯
・食器用の中性洗剤
・セスキ炭酸ソーダ水
・ドライヤー
・消しゴム

最初にドライヤーの温風による剥がし方を試します。剥がすことができない場合は、ぬるま湯、食器用の中性洗剤、セスキ炭酸ソーダ水に浸してふやかしてからシールを剥がしましょう。残った粘着剤は、ヘラ、柔らかい食器用のスポンジ、消しゴムなどで優しく擦ります。

【水・洗剤を使うことができない素材】
・ドライヤー
・消しゴム
・ヘラ

シールにドライヤーの温風を当てて剥がし、粘着剤が残った場合は消しゴムやヘラで優しく擦りましょう。

②アルミシール

アルミシールは熱を加えたり水分を与える剥がし方は不向きで、ほとんど剥がすことができません。アルミシールは2つの剥がし方でキレイに剥がしましょう。

・シール剥がし剤
・消しゴム

シール剥がし剤を使い、粘着剤が残っている場合は消しゴムやヘラで擦って落とします。

シールを剥がす時のおすすめアイテム3個

シール剥がし剤は素材の変色を防ぐために素材に適したタイプを選びましょう。おすすめのシール剥がし剤を3つ厳選しました。

【3M のり取りクリーナー】
天然オレンジオイルを配合したシール剥がし剤で木材に使うことができます。ただし、ベニヤや無垢の木はシミや臭いが残る恐れがあるため使用は避けましょう。

【Bigman 強力ラベル剥がし】
金属、プラスチック、ガラスなどに対応したペンタイプのシール剥がし剤です。ペンタイプのシール剥がし剤は部分使いにも向いています。

【AZ 超強力ラベルはがし雷神】
金属やガラスなどに適している強力なシール剥がし剤で、頑固なシールも簡単に落とすことができるでしょう。

まとめ

シールをキレイに剥がすためには、シールの状態やシールが貼ってある素材に合わせて剥がし方を選ぶことが大事です。適したシールの剥がし方を選択すると、頑固なシールやシールの粘着剤も跡形もなく剥がすことができるでしょう。

【PR】満足度94%!自分でやるのに疲れたらプロのお掃除

自宅のエアコンやキッチン、店舗のガラスやトイレまで。プロの力でキレイによみがえる!なかなか落ちない頑固な汚れにはこちらのサービスがオススメです。

無料の見積り相談であらゆるハウスクリーニングに対応してくれます。諦めている長年の汚れを落としてませんか?

お掃除マスター

\家全体すべてに対応/

年間3000件の実績

 

  • ◆掃除のプロにお任せ  
  • ◆黄ばみやカビ取りも  
  • ◆全国各地に完全対応  
  • ◆最短即日 待たせません

 

関連するキーワード


掃除テクニック

関連する投稿


IHのひどい焦げ付き汚れの落とし方5個!重曹やラップで簡単

IHのひどい焦げ付き汚れの落とし方5個!重曹やラップで簡単

毎日使用するIHコンロは、綺麗な状態にしておきたいと考えていても、焦げ汚れが付いてしまう場合があります。拭き掃除をしなければいけないとわかっていても、そのまま使用しているケースも多いのではないでしょうか。そこで、IHコンロのひどい焦げつき汚れの落とし方と必要な道具を紹介します。


加湿器のカビの掃除方法と予防法3個!重曹やクエン酸は使える?

加湿器のカビの掃除方法と予防法3個!重曹やクエン酸は使える?

冬になると活躍する加湿器はカビと隣り合わせです。加湿器のお手入れするのが面倒で放置している方はカビの温床になっているかもしれません。今回は、加湿器のカビを掃除する方法や防ぐ方法などを見ていきましょう。


扇風機の掃除方法簡単5ステップ!効果やおすすめグッズもご紹介

扇風機の掃除方法簡単5ステップ!効果やおすすめグッズもご紹介

扇風機は掃除を怠るとホコリがどんどん溜まってしまいます。そうならないためには日常的にできる掃除をし、ホコリが溜まってしまったら徹底的に掃除をする必要があります。本記事ではその方法をステップ毎に詳しく紹介します。本記事を参考に扇風機の掃除の方法を学びましょう。


コーヒーメーカーの掃除方法8ステップ!日頃の手入れからしっかり掃除したい人にも

コーヒーメーカーの掃除方法8ステップ!日頃の手入れからしっかり掃除したい人にも

汚れが付着したコーヒーメーカーは様々な問題が発生します。コーヒーメーカーを愛用しているみなさん、掃除をして汚れを落としていますか?「コーヒーメーカーの掃除方法」を知って美味しいコーヒーを飲みましょう。


最新の投稿


上履きをキレイにする洗い方!簡単な方法・ジップロック・洗濯機

上履きをキレイにする洗い方!簡単な方法・ジップロック・洗濯機

子供が上履きを持ち帰ってくると、ウンザリする親御さんもいるでしょう。上履きは洗うのが面倒、汚れが落ちないなどと思っていませんか?上履きは正しい洗い方をすれば、簡単でラクに汚れを落とすことができます。


服の脇の黄ばみの落とし方!ワキガの人の特徴・セルフチェック

服の脇の黄ばみの落とし方!ワキガの人の特徴・セルフチェック

ワキガの方は特徴があることをご存知でしょうか?例えば、洋服の脇の下などに黄ばみがある場合はワキガの可能性があります。今回は、自分でチェックするやり方や、洋服の黄ばみを落とす方法などを見ていきましょう。


枕の黄ばみの原因と落とし方!オキシクリーンやセスキは使える?

枕の黄ばみの原因と落とし方!オキシクリーンやセスキは使える?

枕に付いてしまった黄ばみを落としたいけれど、どのように落とせばよいか分からないという人も多くいるのではないでしょうか。本記事では黄ばみの原因から、実際にどのように洗濯をすれば良いかまで詳しく紹介します。本記事を参考に枕に黄ばみの無い生活を送りましょう。


子供部屋の仕切り方アイディア17選!DIY・突っ張り棒も使える!

子供部屋の仕切り方アイディア17選!DIY・突っ張り棒も使える!

子供部屋の仕切り方は難しい方法ばかりではないということはご存じでしょうか。やってみたら簡単な方法がたくさんあります。本記事ではそんな誰でも試せる子供部屋の仕切り方法を写真付きで詳しく紹介します。本記事を参考に子供部屋の間仕切りを試してみてはいかがでしょうか。


アパートのゴキブリ対策9つ!どこから侵入してくる?【プロ監修】

アパートのゴキブリ対策9つ!どこから侵入してくる?【プロ監修】

ゴキブリ嫌いの方にとって、安らげるはずのアパートの部屋やベランダにゴキブリが出たら緊急事態です。気持ち悪いゴキブリから解放されたい方は、今からでもできる「アパートのゴキブリ対策9つ」を実践しましょう。


 

 

ビジネスパートナー募集