暮らしのお悩み解決サイト

加湿器のカビ掃除4ステップ!重曹やクエン酸も使える!予防策3つでいつでもキレイな空気!

加湿器のカビ掃除4ステップ!重曹やクエン酸も使える!予防策3つでいつでもキレイな空気!


加湿器のカビ掃除ステップ1
①パーツを外す

加湿器の細部までカビを落とすために、外すことができるパーツは外しましょう。なお、加湿器の掃除で故障を避けるために取り扱い説明書で確認することをおすすめします。加湿器の種類によって、使うことができない洗剤や熱湯の使用を禁止している場合があるからです。

加湿器のカビ掃除ステップ2
②洗剤液を作る

加湿器の掃除は浸け置き洗いでカビなどの汚れを落としていきます。ただし、洗剤によって推奨している温度が違うためパッケージを確認しましょう(洗浄力をアップさせるため)。例えば、重曹とオキシクリーンは40度~60度くらい、ワイドマジックリンは40度くらいです。

パッケージに記載してある洗剤量も確認したら、バケツなどの容器に洗剤とお湯や水を入れて溶かします。

加湿器のカビ掃除ステップ3
③浸け置き

洗剤液の中に加湿器のパーツを入れて浸け置きしましょう。浸け置き時間も洗剤によって違い、重曹とワイドマジックリンは30分くらい、オキシクリーンは30分~6時間です。

加湿器のカビ掃除ステップ4
④すすいで乾かす

時間が経ったら加湿器のパーツをよくすすぎ風通しがいい場所で乾かします。すすぎ残りは臭いの原因になるため、しっかりすすぐのがポイントです。

加湿器のカビ臭さ|フィルターにも注意

加湿器を掃除してもカビ臭さが取れない場合もあるでしょう。カビ臭いニオイの原因はフィルターで、しつこいカビはなかなか落とすことができません。

フィルターのカビの臭いを取るためには、もう1度浸け置きをしてよくすすいでから乾かします。洗剤は、ワイドマジックリンなど(粉末台所用洗剤)、オキシクリーンなど(酸素系漂白剤)、メーカーが推奨している洗剤のいずれかを使いましょう。

浸け置き時間は1時間くらいですが(オキシクリーンは最大6時間)、メーカーが推奨している洗剤はパッケージを確認しましょう。なお、ガンコなカビ臭は重曹の洗浄力では弱いため洗剤で臭いを落とします。

加湿器のカビ予防3つ

加湿器を使うシーズンはカビが生えやすい環境が整っており、油断するとカビだらけになると思いましょう。しかし、加湿器のカビは3つのことを行うと防ぐことができます。

1.【水は毎日変える】
加湿器のタンクに長時間水を入れていると腐るため、水は毎日取り換えましょう。

2.【タンクに水を残して放置しない】
加湿器を使わない時はタンクに入っている水を捨てて、できれば短い時間でも乾燥させます。タンクに水分や湿気があるとカビが生えやすいため、天日干しや風通しがいい場所で陰干しするのがベターです。

3.【掃除を定期的に行う】
加湿器の掃除を定期的に行うとカビを防ぐことができます。タンクは毎日、フィルターは1ヵ月に1回、他のパーツは1週間に1回です。ただし、加湿器の種類によって掃除頻度が違うため、取り扱い説明書を見て確認しましょう。

加湿器のカビ防止|おすすめアイテム4選

加湿器のカビを落とす専用洗剤や、カビを防ぐおすすめのグッズを5つご紹介します。加湿器用の洗剤やカビを防ぐグッズはお手入れをラクにするのもメリットです。ぜひ、積極的に使ってカビのいない加湿器にしましょう。

加湿器のカビ防止|おすすめアイテム1
①UEKi 加湿器の除菌タイム

加湿器のタンクをカビから守るのが、『UEKi 加湿器の除菌タイム』です。加湿器のタンクに入れるだけで簡単にカビ対策ができる商品で、蒸気も除菌されたミストが放出されます。

気軽にカビ対策ができるため掃除が面倒な方にもおすすめです。成分は優しい素材で作られており、加湿器のタンクに入れるとカビの栄養源になるヌメリも防ぎます。

加湿器のカビ防止|おすすめアイテム2
②ブリッジメディカル 加湿器キレイ

『ブリッジメディカル 加湿器キレイ』もタンクのカビを防ぐ商品で、除菌効果が高い銀イオンを採用しているのが特徴です。また、銀イオンは強力な力でカビを防ぎますが、肌に触れても負担が少ないことで知られています。

使い方は、1つの加湿器につき1パックをタンクに入れるだけです。カビ予防の効果は約6か月のため、1パックで冬を乗り切ることができるでしょう。

加湿器のカビ防止|おすすめアイテム3
③トーヤク 加湿器 空気清浄機 洗浄剤

『トーヤク 加湿器 空気清浄機 洗浄剤』は、加湿器専用の洗浄剤ではありませんがカビを落として菌を抑制します。加湿器のあらゆるパーツを掃除したい時にもおすすめで、フィルター、トレー、タンク、本体など様々パーツに使うことができる洗浄剤です。

1本で、カビ、臭い、ヌメリを落として菌の発生を抑制するため、加湿器を使うシーズンは重宝するでしょう。

【PR】ハウスクリーニングやエアコン掃除はプロに依頼しませんか

清潔な住まいで健康で快適な暮らしを!キッチンの頑固な油汚れ、時間と労力を費やす水回りの清掃、エアコンのクリーニングなど普段なかなか手がつけられない掃除なら、掃除のプロが見つかるこちらのサービスがオススメです。

ハウスクリーニング業者登録数、日本最大級!かんたん・お得な見積もり体験を、ミツモアで。

ミツモア_クリーニング

\依頼者430,000人突破/

24時間依頼可能!0円で依頼し放題

 

  • ▼カンタン2分の操作で依頼完了!
  • ▼最大5名のプロから見積もりが届く。
  • ▼無料チャットで条件や料金を調整!
  • ※依頼完了後、いつでもキャンセル可能です
  • ※しつこい営業はありません

関連するキーワード


掃除テクニック

関連する投稿


コンクリートに生えた苔の除去方法4つ!苔の生える原因や対策も

コンクリートに生えた苔の除去方法4つ!苔の生える原因や対策も

コンクリートに生えてしまった苔をきれいにしたいけど、どのようにしたら良いか分からないという人も多くいるのではないでしょうか。本記事では苔の除去方法から、実際に苔が生えにくくなる対策方法まで詳しく紹介します。本記事を参考に適切な方法で苔掃除をしましょう。


洗面台の茶色い汚れはどのアイテムで落とせる?水垢・サビ2つの掃除方法を解説

洗面台の茶色い汚れはどのアイテムで落とせる?水垢・サビ2つの掃除方法を解説

洗面台の茶色い汚れの落とし方を特集!水垢によるものと、ヘアピンなどの「もらいサビ」それぞれどのアイテムで掃除すればいいか解説します。


プラスチックの黄ばみの取り方!ワイドハイターやオキシドールで落ちるって本当?

プラスチックの黄ばみの取り方!ワイドハイターやオキシドールで落ちるって本当?

プラスチックの気になる「黄ばみ」諦めていませんか?黄ばみ落としに効果的なアイテムを紹介。SNSに投稿された口コミも交えて見ていきます。


洗濯機の黒いカスがなくならない!自分でできるカビが出続けるときの対処法2つ

洗濯機の黒いカスがなくならない!自分でできるカビが出続けるときの対処法2つ

「市販のクリーナーを使っても洗濯機の黒いカスがなくならない」という方必見!業者に槽洗浄を頼む前に試したい自分でできる対処法を2つ紹介します。


ハッカ油スプレーの作り方!エタノールなしの方法や虫除けなど便利な使い方も紹介

ハッカ油スプレーの作り方!エタノールなしの方法や虫除けなど便利な使い方も紹介

ハッカ油スプレーの作り方を特集!無水エタノールなしで作る方法やほかの精油とのブレンドレシピ、スプレー以外も含めたハッカ油の使い方もチェックできますよ。


 

ビジネスパートナー募集