暮らしのお悩み解決サイト

パストリーゼの使い方!食品にも使える超話題万能除菌アイテム!

パストリーゼの使い方!食品にも使える超話題万能除菌アイテム!

近頃有名なパストリーゼという名前は聞いたことがあるけれど、いったいどのような使用方法があるのかよく分からないという人も多くいるのではないでしょうか。本記事ではパストリーゼの活用方法を状況別に紹介します。本記事を参考にパストリーゼの活用方法を習得しましょう。


近頃有名な「パストリーゼ」。どのような活用方法があるかあまり知らない人も多くいるのではないでしょうか。パストリーゼの活用方法を習得すれば、家中の掃除に役立ち、あらゆるものの清潔を保つことができます。

本記事ではパストリーゼの使用方法を、状況に沿って細かく紹介します。本記事を参考にパストリーゼの最適な使用方法を確認しましょう。

パストリーゼとは

パストリーゼとはドーバー酒造株式会社が製造している商品名です。正式には「ドーバー パストリーゼ77」という名称ですが一般的にはパストリーゼと呼ばれています。大変安全性の高いアルコール除菌スプレーとして知られており、口に入れても無害な純水を使用していることからその安全性が謳われています。そのため食品にも使用できるのがウリのアルコールスプレーです。

詰め替え用はお得?

パストリーゼの良いところはその普及に伴って多くの種類が販売されているということです。その代表が詰め替え用です。詰め替え用は本体を購入するよりも安価で手に入るためランニングコストが低くなります。また携帯用などの本体が小さいボトルや業務用の大きい詰め替え用なども販売しているので用途に合わせて自分に合った製品を探すことが可能です。

パストリーゼ使い方【食品】

安全性の高い高純度アルコールを使用しているため、パストリーゼは食品に吹きかけても無害です。防カビ作用もあるためさまざまな食品に直接吹きかけることが可能です。例えばカビの生えやすい食パンに一吹きすれば、普段は常温で数日間放置するだけで生えてしまっていたカビの防止をすることが可能です。

またお刺身をテーブルに出して食べるまでに時間があるのであれば、お刺身に直接吹きかければ艶を維持していつまでも美味しそうな見た目をキープしてくれます。また果物類にも吹き掛けて丸かじりすることも可能です。

パストリーゼの主成分のアルコールはサトウキビ原料由来の醸造用アルコールを使用しているため、安全に食品にも使用することができます。またアルコール除菌剤に緑茶から抽出した抗菌効果のある高純度カテキンを加えていることも、この製品が食品に使用しても問題が無いことを示しています。

パストリーゼ使い方【キッチン】

安全性の高いパストリーゼはキッチン周りの清掃などでその効果を発揮してくれます。どのような状況でパストリーゼを活用することが可能か、詳しく紹介します。

1. シンク回り

シンク回りは水を多く使用するため水垢やカビの発生が多くある場所の一つです。シンク回りの水気を放置しておくのは衛生的に良くないけれど、毎回きれいに拭き上げるのは多くの乾いた布巾などが必要で少し大変です。そんなときにはパストリーゼを使用することで簡単に解決することが可能です。アルコール濃度77%なので吹き掛けた後に速乾性がありすぐに乾きます。

また除菌効果が大変高いので、シンク回りの除菌にも使用可能です。毎日の清掃後にさっと一吹きするだけで翌日までその効果を持続することができるでしょう。シンク内の三角コーナーは毎日手洗いしても小さな生ごみなどが付着していた場合、そこから雑菌が繁殖します。その場合もパストリーゼを一吹きすることでその雑菌繁殖も抑えることが可能です。

2. キッチン用品

キッチン用品の中でも包丁やまな板は様々な食材に直接触れるため雑菌の繁殖などが大変気になります。そんなまな板や包丁などの生ものなどにも触れるキッチン用品にはパストリーゼをこまめに吹きかけることで清潔に保てます。料理中に吹きかけることはもちろんのこと、使用後に洗った後にもパストリーゼを吹きかけることで雑菌の繁殖を防ぎます。

他にもありとあらゆるキッチン用品に使用することができるのがパストリーゼのメリットと言えるでしょう。すべてのキッチン用品を使用後に吹きかければそれで長時間消毒効果が持続します。鍋など蓋があるキッチン用品は蓋をしたまま長時間保管していると中がカビ臭くなってしまうことがありますが、パストリーゼを使用すればそういったことも予防ができます。

3. コンロ周りの油汚れ

コンロ周りには油汚れが付着しやすく、放置していると硬く分厚い油汚れの塊になるため掃除が大変になります。そうならないための一番の予防がその日の汚れをその日の内に落とすということになります。パストリーゼを使用すればコンロ周りに付着した汚れも料理後にさっとふき取ることができます。同時に除菌をしてコンロ周りを清潔に保ちましょう。

パストリーゼはIHなどの電気を使用するタイプのコンロにも使用が可能です。揚げ物などをした後には跳ねた油でヌメヌメしている箇所もさっと拭き掃除が可能です。キッチンペーパーにパストリーゼを吹き掛けてそのまま拭き上げましょう。しかし調理した直後の場合はコンロが熱いのでやけどに注意して拭き上げるようにしましょう。

4. 食器やカトラリー

食器やカトラリーも洗い終わりに吹きかけることで除菌ができます。食器の場合は使用する前にひと吹きするだけで雑菌などの心配をすることなく安心して食事が可能です。カトラリーはパストリーゼを吹き掛けて乾いた布などで擦るとお店で使われているもののようにピカピカになります。くすんだカトラリーもパストリーゼできれいにしてから食器棚に収納するようにしましょう。

5. キッチン家電

キッチンで使用する家電製品の拭き掃除などはほとんどパストリーゼで行うことが可能です。例えば良く手の触れる冷蔵庫の取っ手や外側の表面などは毎日パストリーゼを吹きかけた布で拭き掃除することで清潔を保つことが可能です。また食品に触れても問題が無いため冷蔵庫の内部の拭き掃除にも使用することができます。

電子レンジは拭き掃除をしないと雑菌が繁殖して臭いの元にもなります。毎日内部をパストリーゼを使用して拭き上げるだけで常に清潔な状態を保つことが可能です。食材を保管したり温めたいとキッチン内では食材と直接触れる家電が多くあるためパストリーゼを使用して清潔を保つようにしましょう。

パストリーゼ使い方【身の回り】

【PR】ハウスクリーニングやエアコン掃除はプロに依頼しませんか

清潔な住まいで健康で快適な暮らしを!キッチンの頑固な油汚れ、時間と労力を費やす水回りの清掃、エアコンのクリーニングなど普段なかなか手がつけられない掃除なら、掃除のプロが見つかるこちらのサービスがオススメです。

ハウスクリーニング業者登録数、日本最大級!かんたん・お得な見積もり体験を、ミツモアで。

ミツモア_クリーニング

\依頼者430,000人突破/

24時間依頼可能!0円で依頼し放題

 

  • ▼カンタン2分の操作で依頼完了!
  • ▼最大5名のプロから見積もりが届く。
  • ▼無料チャットで条件や料金を調整!
  • ※依頼完了後、いつでもキャンセル可能です
  • ※しつこい営業はありません

関連するキーワード


掃除グッズ

関連する投稿


カビの種類6つと特徴と違い一覧!食品や住宅のカビはどれ?[画像付き]

カビの種類6つと特徴と違い一覧!食品や住宅のカビはどれ?[画像付き]

壁や水周り、食品等、カビは人が生活しているどんな場所にも生えてきます。この記事では、カビを大きく6種類に分けて、特徴と違い等について解説しています。有害なカビを発生させないために、まずはカビそのものについて知るところから始めてみましょう。


カバンの洗濯方法9種類。ナイロンリュックや革製バッグは洗濯機で洗える?

カバンの洗濯方法9種類。ナイロンリュックや革製バッグは洗濯機で洗える?

カバンが汚れた時、あなたはどうしていますか? 実はカバンは家で洗濯できます。汚れたまま放置していると劣化の原因になるため、汚れたら早めに洗濯をしましょう。今回はカバンの詳しい洗濯方法をご紹介します! 


オキシクリーンのスニーカー洗い方!オキシ漬けで失敗しないコツは?

オキシクリーンのスニーカー洗い方!オキシ漬けで失敗しないコツは?

オキシクリーンでスニーカーをオキシ漬けをする洗い方について解説します。特にスニーカーは、汚れないように履いていても必ず汚れが付着します。例えば、想定外の悪天候で汚れてしまうというケースも多いです。そこで、オキシクリーンを使ったスニーカーの簡単な洗い方を紹介します。


お風呂のカビ取り!掃除方法6選!おすすめカビ予防対策4選でピカピカのお風呂がよみがえる!

お風呂のカビ取り!掃除方法6選!おすすめカビ予防対策4選でピカピカのお風呂がよみがえる!

放っておいた間にお風呂のあっちにもこっちにもカビ…。本記事ではお風呂のカビをすっきり落とすカビ取り掃除方法を6つご紹介!カビを落としたあとは毎日のカビ予防対策でカビの生えにくいお風呂環境を作りましょう。毎日少し気をつけるだけで、ピカピカ・ツルツルのお風呂がよみがえります。本記事を読んでお風呂のカビを掃除・対策すれば湯舟に浸かったとき「あんなところにカビが」と気になることもなくなりますよ。


クローゼットがカビ臭い…カビ取り除去方法4つとカビ対策9つ

クローゼットがカビ臭い…カビ取り除去方法4つとカビ対策9つ

クローゼットをあけた途端、カビ臭い…と思った経験のある方もいるでしょう。クローゼットは自宅の中でも比較的通気性が悪く、熱がこもりやすい場所です。そのため、油断しているとカビが繁殖して嫌な臭いで充満してしまう恐れがあるのです。ここでは、そんなクローゼットに発生したカビの除去方法、さらに対策などを紹介しています。


 

ビジネスパートナー募集